大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Oct08

星条旗マスクで討論会

 きょうの仕事はアメリカ大統領選挙副大統領候補の討論会の解説。1回目の大統領候補の討論会が泥仕合だったので、副大統領候補まで妨害合戦だとアメリカの威信に関わる。
ハリスペンス.png 司会役のUSAトゥデー紙のスーザン・ペイジ氏が冒頭で釘を刺したことで噛み合った討論になった。2人とも冷静なタイプの候補者だしね。
ハリスマスク.jpg 私は星条旗マスク姿でやりとりをメモ。コロナ対策の失敗と情報の隠蔽を突くハリス上院議員に、バイデンは中国のチアリーダーと批判するペンス副大統領。
ハリス看板.jpg トランプ大統領とバイデン前副大統領の違い、共和党と民主党の差は浮き彫りになったな。特にハリス氏はカメラ目線で笑顔を浮かべ余裕が見られた。
ハリスCNN.jpg ただまだまだ勝負の行方は見えない。トランプ大統領には形勢を一気にひっくり返すポテンシャルがある。バイデン側にはそれがない。
ハリス編集中.jpg きのうポンペオ国務長官が来日したのは選挙で負け政権交代しても、中国包囲網は作っておこうとする意思の表れ。しかし首都ではまだ民族大移動は起きていない。
ハリスウォール街.jpg 負けると職を失う数千人のスタッフが、田舎に帰って弁護士でもやるか、と引っ越す様子はまだない。写真のウォール街も変化なし。ホワイトハウスへの戦いは実はここからなのだ。(写真:AFPほか)

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.