大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

過去の記事

最新情報

Dec31

大晦日は豪華オードブルで

 きょうは今年の仕事納め。夕方5時の全国ネット枠は大晦日の風景と大雪情報、米ロ首脳会談に関する私の解説で終了。大晦日のディナーは豪華版!
kanikoura.jpg かに料理の専門店で予約したタラバとズワイのオードブルに年越しそば。紅白歌合戦を見ながらね。
早稲田看板.jpg 職場では箱根駅伝生中継の準備が佳境に。早稲田も1万メートル27分台を3人揃え優勝も狙える。
早稲田各大学.jpg 全体的には駒沢と青山学院が抜けているけど、早稲田や明治の伝統校、東京国際や創価にもチャンスがある。
早稲田ポスター.jpg 早稲田で言えば、中谷や太田、千明や井川には当然期待したいけど、個人的には山口に注目してる。
 鹿児島屈指の進学校、鶴丸高から一般入試で入った選手。
 スポーツ推薦ではなく一般組が頑張る年の早稲田は強い。もちろん花の2区、駒沢の田澤、青山学院の近藤、東京国際のヴィンセントの競り合いも見ものだ。
早稲田牛.jpg 夜が豪華版なので昼は吉野家。あとは卒論の面倒を見ている学生から泣きが入らないことを祈るばかり。
早稲田中継車.jpg さて2021年ももうすぐ終わり。当ブログをご愛読の皆さまにとって、来たる2022年が素晴らしい年になりますように。私は年男だ。

Dec28

BALENCIAGA

 去年は大晦日まで執筆に追われ、年賀状がほとんど書けなかった。今年はいくらか楽なので、その分、たくさん刷ってしっかり書いたよ。
グッチ年賀.jpg 今年出版した4冊の拙著を真ん中に、スタジオ風景と京大修了の写真を左右に配したデザイン。
グッチ.jpg それにしても仕事勘が戻らない。きょうはアルマーニのダウンにグッチのメッセンジャーバッグで出社。
グッチバレ.jpg 2週間ぶりに本格的にラジオの仕事を再開したきのうはバレンシアガのスニーカーで出社。
グッチバレ1.jpg ダッドスニーカーの王様なんだけど、靴だから誰にも気づいてもらえずガッカリ。
グッチ1.jpg ビニール傘にバレンシアガと手書きしてる私。136000円もしたから10年履く気でおります。
ダンロップ1228.jpg 今夜はジムでトレーニング納め。2週間休んだツケであす全国ネット枠で流す私の出演枠を収録したり、年末進行をすべてクリアしてからだな。

Dec25

聖夜

 わが家は25日がクリスマスパーティー。ウィズコロナ時代でオミクロン株の脅威もある中、無事に聖夜を迎えられたことに感謝。
kuri2.jpg 私用のケーキはバタークリームのデコレーション。これがないと始まらない。
kuri.jpg 例年と同じくケンタッキーフライドチキンとシャンパンも。特別なことはなくても至福の時間。
kuri1.jpg 1年中、コロナのニュース。今は再び欧米を皮切りに日本でも拡がり始めている。
kuri4.jpg 米中新冷戦は、来年以降、台湾と尖閣をめぐってさらにエスカレートする可能性が高い。
kuri6.jpg 国内を見ても電車内での凄惨な事件に大阪での放火事件。
 コロナ禍で社会的なストレスや持っていきようのない鬱憤のマグマが表面に出てきたような1年だった。
 それでも光はある。
 五輪での日本選手の頑張りに大谷のMVP。新庄の明るいキャラ。暗かった菅内閣の退陣。
kutri5.jpg 当ブログの読者約6万人の皆さまにも光がありますように。
 今夜はジムも人が少なかった。
 それぞれの家庭で楽しい聖夜だといいのだけど。
 私は来年のクリスマスをどこで過ごすことになるんだろう。文化放送のままだと東京・埼玉。何か動きがあれば別の県かも。いずれにしても今年よりもっと良くなると信じよう。
 
 

Dec24

さらば!江戸川大学

 千葉県流山市にある江戸川大学から教員採用の話があり出かけてきた。諸条件をうかがい、先ほどお断りしたところ。(もったいない?)
edogawa7.png 何かと縛りが多そうな点がどうもね。先生方は皆さん感じの良い方々だったのだけれど。
edogawa.jpg 無駄足だったものの2005年から3年間、非常勤講師をやってた大学を歩けて懐かしくなった。
edogawa4.jpg 教え子たちは30代半ばか。各界でしっかりやっているのだろうか。ふと当時を思い出した。
edogawa3.jpg 最寄り駅の流山おおたかの森駅の周辺が、この10年余りの間に整備され別の街になってるのには驚いた。
edogawa2.jpg 東京にも埼玉にもない回転すしチェーンやお洒落なカフェの数々。学生ライフが楽しくなっただろうなあ。
edogawa5.jpg そういうわけで江戸川大学にはご縁なし。
 私も選り好みできる立場ではないけれど条件面を無理して合わせることはしたくない。
 とはいえ文化放送のままでいるのは勘弁。
 当面は大妻女子大学の非常勤講師を務めながら次の機会を待ちたい。いや、待ってちゃダメだな。今年度最後の勝負をかけて、納得がいくところで何とか1勝したい。
 

Dec22

休みでも「ひげの隊長」取材

 きょうは久々に会社に顔を出した。強制的に休まされていると取材勘が鈍るから。同僚からは英国製バーバリーのコートを「軍服みたい」と言われた。
hige6.jpg それもそのはず会社経由で出かけたのは自衛官出身の参議院議員、佐藤正久・自民党外交部会長の事務所。
ひげ2.jpg 戦闘機のプラモデルを飾ってある!ひげの隊長こと佐藤氏には尖閣防衛に必要な法整備について取材。
hige1.jpg 中国から台湾や尖閣を守るには領海警備法、つまり攻撃を受ける前から展開できる法律が不可欠という話。
岸田会期末.jpg 国会はきのう閉幕。オミクロン株への岸田内閣の対応はまずまずだが、対中国はひと筋縄ではいかない。
hige5.jpg 台湾&尖閣有事の取材の傍ら、大晦日のわが家の晩餐用に料亭で「たらば蟹」のオードブルを注文。
hige4.jpg「ずわい蟹」もいいけどやっぱり「たらば蟹」。札幌で食べ損ねた分、年末くらいは食べないと(笑)。
hige3.jpg 陽が落ちるとライトアップされる蟹料理の専門店。ここで食べるのも一興だけど、オミクロン株も拡がってるし自宅で紅白歌合戦を見ながらいただく予定。

Dec20

今年の私ニュース(下)

 今年の私ニュース、きょうは個人編。まあ今年もジムにはよく通ったな。マスクを着用してると走れないのでウエイト中心。そのせいか痩せない(泣)。
kotosi40.png コロナ禍で遊びに行けないので、著書は小学館を手始めに平凡社まで4冊出せた。オンライン記事も7本。
kotosi70.jpg『すごい!家計の自衛策』(小学館)は金子恵美さんがフジテレビで宣伝してくれてアマゾンで売り切れに。
kotishi95.jpg 小倉智昭さんが推してくれたことも大きかった。最新刊『台湾有事』(平凡社)もまずまず。
kotosi60.png 社外人脈が私を支えてくれてる。あとはどこかの大学が私を引っ張ってくれたら最後の夢が叶うのだけど...。
kotosi50.png 6年間在籍した京都大学大学院法学研究科の博士後期課程もどうにか全単位を取得できた。
kotosi10.jpg その意味では成果があり頑張った1年と総括できるのだけど、36年連続海外旅行という記録は途絶えた。
kotoshi85.jpg 国内旅行も松山と札幌だけ。それぞれ楽しかったけど海外に行かないと自分に勢いがつかない。オミクロン株次第だが、来年は2回の外遊を目標に頑張る。

Dec19

今年の私ニュース(上)

 きょうは学生の論文指導を終えてブログを更新。今年の私ニュース、きょうは仕事編。新型コロナの影響で外に出られず、面白くない1年だったな。
kotosi7.jpg 海外出張はゼロ。国内出張も聖火リレーが始まった福島県いわき市だけ。仕方がないことだけどね。
kotosi5.jpg 全国ネット枠「ニュースパレード」のデスクや解説担当として、毎日がこんな感じだった。
kotosi6.jpg それでも石川真紀アナとのコンビで担当曜日の月火金は質が高いニュース番組にできたと思う。
kotoshi9.jpg 衆院選特番で、日本テレビ「NEWSZERO」の前キャスター、村尾信尚さんとご一緒できたのは良かった。
kotosi4.jpg 大妻女子大学での非常勤講師も新型コロナの影響をもろに受けたのは残念だし、学生には気の毒。
kotosi221.jpg 国内政治や国際情勢の取材はそれなりに進められたものの、学校関係の取材は滞った1年だった。
kotosi8.jpg 仕事面では出会いより別れが多かった年。
 早稲田の後輩で共にエンジ色マスクの佐々木真奈美さん。
 他にも仲の良かった人たちが文化放送を卒業していった。
 来年も番組が終われば仲間や側近との別れが確実にやってくる。今年も言わば「守り」の年だったけど、来年は「攻め」に転じて新たな出会いを増やしたい。
 
 

Dec17

されどスニーカー

 購入したバレンシアガのスニーカーをしげしげと眺めてみる。バレンシアガの定番はTRACKとTRIPLE・Sシリーズが有名。私のはTRIPLE・S。
suni2.jpg デニムにあるようにフェード加工=使い古した感を出すような処理が施されている。
suni1.jpg それゆえにベージュ系でも汚れにくい、汚れても目立たないメリットもあるらしい。
suni.jpg 私はコレクターではないが、ABCマートなどで売られている一般的なものとは違うアイテムが複数ある。
suni5.jpg 小指や甲の部分が痛くならないことが絶対条件。そのうえに目を見張るデザイン性があるといい。
suni4.jpg たかがスニーカーと侮れない。
 気軽に履ける良さは当然として人気モデルには転売市場が存在する。
 腕時計のROLEXがそうであるようにバレンシアガもまた中古市場で高値が付く。
 ナイキのエアジョーダンなども「ストックX」なるリセール市場でかなりの金額で売買されているとか。
suni3.jpg どんなものでも、詳しく調べていくと奥が深い。極端に言えば世界経済まで見えてくる。とか言ってもあの高いスニーカーを買った言い訳にはならんか(泣)。

Dec16

冬の札幌ひとり旅③~バレンシアガ

 新千歳空港でブログ更新中。札幌3日目、朝はよく晴れていたのに午後からまた雪に変わった。予定がない旅というのは何とも贅沢だ。
chitosetokeidai.jpg これだけは予約していた足つぼ&全身マッサージのお店で、執筆三昧による肩の張りやジムでバキバキになった筋肉をほぐしてもらう。
chitosemassa.jpg やはり札幌価格だよなあ。60分で2900円だもんね。そのあとはもっぱらスニーカー探し。丸井今井の中にあるバレンシアガの店へ。
ちょいとせ.png 初めて履いてみたバレンシアガ。ハイブランドで高いだけと思っていたら履き心地がちょっとありえないくらい素晴らしい。
chitosebarennsiaga .jpg 藤崎さんに何種類も出してもらって履いてみたけど人気なわけだ。他のブランドのも何足か履いてみたのだけど全く次元が違う。
choitoseemmpo.jpg きのう見たエンポリオアルマーニの新作も悪くなかったのだけど、結局、何を買ってもバレンシアガ的なものを求めてしまうんだよね。
chitosekinno.jpg あとは街中を散策。市内の書店には拙著も陳列されてた。北海道は台湾から遠いから関心低いかも。来年も1冊は書いてバレンシアガ代を稼がないと。
chitoseirumi.jpg で、早めに新千歳まで移動して時間つぶし中。あとは家族へのお土産を買ったら夕飯でも食べるか。1人でも十分楽しめた札幌。また来たいなー。

Dec15

冬の札幌ひとり旅②~ジンギスカン

 外は雪が舞い始めた。さすがに底冷えがしてきたので大通公園のホワイトイルミネーションを横目にホテルに引き上げてきた。さむっ!
ビール道庁.jpg 朝はホテルを出て、旧道庁から北海道大学構内を散策した。初めて「北大に来なくて良かった」と思った。広すぎて不便。話しかけた学生全て覇気がない。
ビール北大.jpg 煉瓦造りの時計台があるのはいいのだけど、早稲田や京大とは勢いが違う。とか言いながら北大グッズは買ってみたけどね。北大は昔の恋人だから。
ビールかに.jpg ランチはすすきのまで戻って「かに将軍」のかにちらし。まいう~絶品。無理にラーメンの名店を探すことはないね。大満足のひと品。
ビール外.jpg そして夜は今回の旅の最大かつ唯一無二の目的、サッポロビール園でのジンギスカン食べ放題。何度来てもこの歴史的な建物の中で食べられるのはうれしい。
ビール内.jpg 一歩入るとこんな感じ。いたるところ文明開化の匂いがする。1人でジンギスカン?と思ったけど、中には何人も1人で食べているお客さんの姿が。
ビール中.jpg 驚いたのはラム肉のお代わりを頼むとロボットがテーブルまで運んでくる点。去年は普通にウエイターさんだったのに、AIを導入したのか、ここも。
ビールAI.jpg これまた大満足で終了。バスで大通公園まで戻ると風花が雪に変わった。あすも夕方までは札幌。さあ何しよう。デパートでスニーカーでも探すか。

Dec14

冬の札幌ひとり旅①~ファンタジー

 オミクロン株の感染拡大で取り止めたホノルルの代わりに、やってきました北海道。気温は5度と案外寒くない。札幌大好き人間としては丁度いい。
札幌時計台5.jpg TBS系ドラマ「日本沈没」でも最後まで沈まなかった北の都は、冬の風物詩のイベント、「ホワイトイルミネーション」がとってもきれい。
札幌夜景1.jpg 大通公園はこんな感じ。平日なのにカップルばかりだよ。こういう電飾は各地で見られるけど、札幌で見るイルミネーションは格別。
札幌イルミ.jpg ホテルが大通公園に面しているので、ロビーを出た瞬間、この世界に包まれる。人工美の極みとはいえ眺めていると癒される。
札幌夜景2.jpg 無粋にもカップルに声をかけて光のシャワーを撮ってもらった。73万個のLEDが雪まつりまでの主役。これを見られただけで早くも大満足。
札幌残念.jpg ただお腹も空いてきたので、文化放送きってのラーメン通、奥山くんにおすすめの店を聞き訪ねてみた。やはりまだコロナ禍。あえなく撃沈。
札幌ラーメン.jpg もう1軒の名店も営業は午後3時まで。そう言えば、平日のせいか人通りも昨夏ほど多くない。普通の店で普通の味噌ラーメンを食べて今日は終了。
札幌道庁.jpg ホテルに帰る道すがら見た北海道庁旧本庁舎前もきれいだったな。さあ、全く予定がなく知人とも会わない札幌完全フリーの旅、あすは何時に起きようか。

Dec12

吾輩は犬である(109)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。もう15歳になった女の子。ご主人さま、今朝もお散歩に連れて行ってくれたけど、歳だから疲れるワン。
apuchi1.jpg まず奥さまのメル2号の掃除。ご主人さまのメル3号はそうでもないけど、ドイツ車はアルミホイールがすぐ汚れるから大変みたい。
apuchi2.jpg 近所には新築分譲住宅が何棟もできていて、写真はその玄関前。かれこれ数か月売りに出してるけどコロナで景気悪いし買い手はついたのかなあ。
apuchi3.jpg そう言えば、ご主人さまは魔の16連休が始まっている。ホノルル1人旅をキャンセルし行き先を札幌に変えたものの、それ以外はヒマそう。
apuchi4.jpg 大妻女子大学(上の写真)から来年度の書類が送られてきて、「地域文化理解」という担当科目のシラバスは作ってた。シラバスって何?食べられる?
apuchi5.jpg パソコンで大学のサイトにアクセスして打ち込むらしい。国際情勢を教える座学あり、都心のホテルや日本航空へのフィールドワークありと多彩な授業ね。
apuchi6.jpg ご主人さま、ダイヤモンドオンラインに続いてプレジデントオンラインにも書く機会が得られたけど、きっときょうも韓国ドラマ三昧なんだろうな。

Dec10

もつ鍋で盛り上がり!

 今春に企業向けに講演させてもらったPR会社「ネタもと」さんの皆さんと、東京・渋谷の博多料理の店で宴会。時節柄、忘年会かな。
ねたもと宴会.jpg 渋谷は滅多に行かない街。渋谷での飲み会なんて5年ぶりくらい。相変わらず交差点は混んでた。
ねたもと渋谷.jpg「ネタもと」は若い女の子ばかり。会社で石田純一さんに「純一さんみたいでしょ?」と自慢してから店へ。
ねたもと串.jpg 実は博多料理って人生初。串もそうだけど、もつ鍋も美味しかった。下の写真がポテサラだよ。映える!
ねたもとサラダ.jpg 楽しい宴席に呼んでもらい、しかもご馳走にまでなってしまった。担当の吉野桃さんには感謝。
ねたもと吉野.jpg 職場の仲間との飲み会も悪くないが、異業種の子たちはいい。違う業界の話が聴けるし無防備に話せる。
ねたもと博多.jpg 納豆嫌いの話で盛り上がり散会。そういえば去年の今頃出かけた博多の街はこんなふうにキラキラしているんだろうな。1年って早いな。

Dec08

北へまいります!

 南の島への高飛びを断念した私。そうなると執筆人生を送ったとしても16連休はもて余すので北に向かうことを決めた。昨夏、Gotoで出かけた札幌。
札幌時計台.jpg もともとホノルルを予約する前、厳寒のヘルシンキ1人旅を計画していたので、寒いのは織り込み済み。
札幌羊.jpg 目的は煉瓦造りのサッポロビール園で本場のジンギスカンを食べること。それ以外は特になし。
札幌園.jpg 札幌は松山と並んで大好きな街。高校時代は煉瓦造りの時計台がある北海道大学に憧れたものだ。
札幌北海道大.png 大学院入試で検討したけど、縁があったのは早稲田大学と京都大学だった。どっちも時計台があるし。
札幌ビュー冬前景.jpg ビジネスホテルよりは1ランク上のホテルを予約。今頃はこんな風景が広がっているのだろうか。
札幌ビュー.jpg どこかのネット画像ではホテルからの風景がアップされていた。寒そう。それでも行けるだけ幸せ。私、北へまいります(義経か!でなきゃ演歌歌手か!)

Dec07

オミクロン株に屈す

 ホノルルで食べるはずだったバリオのラーメンを浜松町で食べた。ひとりハワイの旅はキャンセルした。
サキバリオ.jpg 帰国便の中にオミクロン株感染者がいたら、どこかの施設で2週間も隔離生活を余儀なくされるから。
サキワイキキ.jpg キャンセル料は痛いけど、旅行を強行したほうがお金がかかりそうだし、ここは退こうと決めた。
サキチチ.jpg ロイヤルハワイアン界隈を歩きたかったし、ビーチ沿いのホテルのバーでChichiを飲みかったけどね。
サキ宣誓書.jpg 作成した宣誓書もフイ。テレビでおなじみの倉持仁先生にもPCR検査予約をこじ開けてもらったのに。
サキ肉.jpg 大学卒業後、36~37年連続で続けてきた海外旅行記録が途絶えるのもどこか残念。
サキ毎日.jpg きょうはアメリカ政府が北京五輪の外交ボイコットを発表したね。このあと番組で解説するけどモチベ低下。

Dec05

命の授業

 最近、はまっているのが、YOUTUBEで見たゴルゴ松本さんの少年院での講演「命の授業」と韓国ドラマの「恋慕」。どちらも二度見してしまう。
o1080133615040103209.jpg Netflixで上位にランクインしている「恋慕」は、前にも書いたけど出生の秘密を抱えた世子(のちの王)と彼女を支えるジウンの思いがたまらない。
202112062.jpg いわゆる時代劇ではなく、かつての王朝の世界を現代風にアレンジしているので、韓国史を知らなくても楽しめる、おすすめの作品。
20211124_renb.jpeg 全24話のうち今現在16話までしか配信されていないので、残り8話の配信が待たれる。待たれると言えば予約しているホノルルの問題。
20211204-OYT1I50075-1.jpg オアフ島でオミクロン株感染者が1人出たため、帰国者は3日間、施設で完全隔離される。成田に着いても名古屋の施設に入る人もいるらしい。(マジ?)
20200311_115550_3-scaled-e1585330776224.jpg ジャーナリストの端くれとして話のタネにコロナ禍の最中にある世界は見たい。
 だから隔離は構わないのだけど遠いところは嫌だな。
 アメリカの入国も厳しくなり1日前のPCR陰性証明が必要になるのも若干不安。「無事にたどり着けるだろうか」と思っていた矢先、ふと目にしたのがゴルゴ松本さんの講演動画だったんだよね。(やっと命の授業の話)
gorugo .jpg お笑い芸人と思って見くびることなかれ。少年院の子どもたちに「難」の文字を用いて「無難な人生なんてつまんねえだろ」と問いかける姿は心を打つ。
gorgo02.jpg 誰にでも苦難や困難、それに災難は降りかかるものだけど、それらがあることは人を成長させる=有「難」いと思わなくちゃ。あ~ハワイどうしよう...。

Dec03

それほど順風じゃない

 神奈川新聞の日曜版に、拙著『台湾有事』(平凡社新書)の書評が掲載された。論説委員や総理番を務めてこられた有吉敏さんのおかげ。
かながわ新聞.jpg 周りから見れば、著書を4冊出し大学でも教えている私の姿は絶好調に映るだろうけど、実態は違う。
かながわ台湾.jpg 次は尖閣有事を題材にした本を出したいのだけれど硬い内容の本はなかなか難しい。
 子育て系やビジネス書は依頼があるが時事問題系は売り込まないと形にならない。
 50冊目だから自分の最も得意とする分野で出したいと思うと難航するんだよね。大学も非常勤講師でも難関なのに、専任の教授となるとハードルがとてつもなく高い。
かながわダイヤモンド.jpg まだ気分転換をする時期なのでホノルル線を予約したらオミクロン株。しかもハワイは市中感染とか。
かながわホノルル.jpg 予定通り行けたとしても、帰国したあとに3日間の強制隔離が待ってそう。まだ行ければいいのだけど。
かながわPCR.jpg 一応、アメリカ政府指定の宣誓書を作り、PCR検査も予約し、渡航準備は整いつつある。
かながわ2台.jpg 出版も大学も、それに旅行もすべてが思い通りにはいかないね。こういうときは小難しく考えずジムで汗を流そう。(おっ!私のメル3号の隣はテスラだ!)

Dec01

ひとりハワイ?

 デルタ株が収束したかと思うとオミクロン株。ただ岸田内閣の対応は案外早い。前政権の二の舞はしないことを肝に銘じて先手を打つ点は「◎」だ。
o0764050915039290460.jpg きのうは立憲民主党の新代表に泉健太さんが選出された。岸田総理と誕生日が同じなら「良い人」という点も同じ。ただ、あの党自体に期待できない。
tabi31.jpg そんな中、「魔の16連休」を埋めるべくホノルル往復の航空券とホテルを予約。コロナの影響で必要書類が多く、7時間弱で行けるハワイが遠いわぁ。
tabi21.jpg この時期のホノルルはクリスマスムード。前に同じ時期に行ったとき撮った写真。数か月前までは観光客がまばらだったというけど今はどうだろう。
tabi41.jpg ホノルルマラソンの時期なので賑わいを取り戻しているのだろうか。それにしても1人で行くハワイは「おひとりさまディズニー」同様、淋しいかな?
20211201_091615.jpg あ、そうそう、ついさっき、雑誌「テーミス」が届いた。私の記事が11月号に掲載されている。台湾有事が起きた場合の課題を書き綴った記事ね。
20211201_091601.jpg こちらがその記事。今は中国が台湾より先に尖閣諸島を攻略しに来ると仮定し取材中。泉さんは清新でいいけど、立憲民主党じゃあ日本の国土は守れない。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.