大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Oct31

Trich or Treat ?

 今日はハロウイーン。これまで、アメリカ大統領選挙とか留学で、ハロウイーン~サンクスギビング~クリスマスとつながっていく季節に、アメリカにいることが多かったので、街にあふれるジャックオーランタンを見ると、アメリカが無性に懐かしくなる。
CA0PFEDM.jpg ニューヨークでは、NYPDの警官が仮装して交通整理をしているのだろうか。ミルウォーキーでは、ドイツ風にビール片手に歌い踊る仮装パーティが盛り上がりを見せているだろうか。ワシントンDCでは、郊外の高級デパート、ニーマンマーカスが美しくディスプレイされているだろうか。
 そう言えば、本場の雰囲気を伝えたくて、この時期、娘をホノルルに2年連続で連れて行ったっけ。白雪姫の衣装を着せ、カラカウア大通りのフェラガモやブルガリのブティックを、「Trick or treat?」と言わせながら回り、駄菓子をたくさん集めたなー。
 今年は日本で迎えたハロウイーンだけど、来年は大統領選挙もあるし、アメリカ本土で迎えられたらいいなー。(会社は休めても、家族の休みが合わないよなー)
 

Oct30

東海ラジオさん、ありがとう!

 先月出版した拙著第25弾『政治主導の落とし穴』・・・おかげさまで多くの読者の皆さんから反響をいただいている。
平凡社.JPG ブログを読んでいただいている方から多いのが、「森田実さんのブログのことが知りたい」ということだったので、ご紹介しておきたい。
http://moritasouken.com/sC0263.HTML  
 これをクリックしていただければ、森田先生のブログ「言わねばならぬ」のテキストが出てくるのでご覧いただきたい。(ホント、恥ずかしいけど)
http://tokairadio.co.jp/blog/morgen/index.php?ID=1054
 今日、発見したのが、東海ラジオの朝ワイド『源石和輝モルゲン!!』(月~金AM6:300~9:00)のHP。源石アナと佐藤アナが、拙著を紹介してくれていたのだ。知らなかったー。ありがとう! ダンケシェーン!!
 このほか、10月2日朝刊で書評に掲載していただいた神奈川新聞さん、および週刊「東洋経済」さんにも感謝。励みになりました。

Oct29

都の西北早稲田の森に~♪

 生放送を終えて、娘の文化祭へ。いつものように正門から続く桜並木を歩くと、風船で「WELCOME」の文字が・・・。
CA2HXUW2.jpg 娘のクラスでゲームに参加。なかなか工夫されてて面白かった。私が中学生時代は大々的な文化祭などなかったので、私学は恵まれている。都心に広大な緑あふれるキャンパスを持ち、瀟洒な校舎で学べるなら、自分も今から学びたいくらいだ。娘の同級生は皆、気さくに話しかけてきて、いい子たちばかりという印象。
CAII3JYH.jpg そこから、今度はわが母校、早稲田へ。今日は大学院修了生による総会(稲門会)と同窓会。雲ひとつない秋晴れに、今日も大隈講堂は(OBの目には)美しい。
 1期生から私の次の代まで、女優の秋吉久美子さんをはじめ、現役の県議、区議、大学教授、NPO理事、マスコミ関係者など、多種多様な修了生が集まり、江上科長以下、前高知県知事の橋本大二郎先生、元官房副長官の古川貞二郎先生らの顔もあった。
CA1GV9J2.jpg 早稲田の場合、会の最後は必ず「都の西北」の大合唱になるが、何と修了生を代表して私が指揮役。幸い、今治西高時代、応援部だったので、昔とった杵柄で、久々に壇上から応援部時代を思い出し腕を振った。
 最後に見せ場が作れて良かったよ。ああいうキラ星のごとき人材が集まる会では後ろのほうにいてはダメ。前に出て目立ってなんぼ。同期以外の人と知り合いになれ、有意義な時間だったな。しかし、ここでも教授陣や同期から「いつ選挙に出るの?」「国政? それとも市長選?」「放送局で冷や飯食ってるより首長のほうが先生は向いてると思うぞ」の嵐。(うるせえよ。出ないってば)

Oct27

朝日文庫の見本です!

 つい先ほど、朝日新聞から宅配物が。11月4日に発売される拙著第26弾『勉強好きな子が育つパパの習慣』(朝日文庫)の見本14冊だ。
CARFAEO5.jpg これが表紙。前にブログで話した鈴木成一デザイン室によるもの。今年最後の作品だし、心を込めて書いた本なので、多くの人に読んでいただきたい。
 さて、今日は予想外な出来事が多い。EU首脳会議でギリシャ信用不安をめぐる包括的対策がまとまったにもかかわらず、円は75円台とほとんど瀬戸際の水準に。(こりゃ輸出産業はもたないぞ~)
 プロ野球ドラフト会議では、巨人が一本釣りかと思っていた東海大の菅野投手が日本ハムに。(巨人ファンに復帰した私としては菅野は欲しかった)
 TPPじゃあ、ここへきて一気に慎重派が勢いを増してきた。(民主党政権は新米すぎるわい)
 予想外・・・という話で言えば、今夜届いた新刊も、予想外にドドーンと売れないかなー。(神様、お願い!)

Oct26

こっちはブログでアップアップなのに

 東京は気持ちのいい秋晴れ。しかし、永田町や霞ヶ関は気持ち悪いサイバー攻撃を受け対応に追われている。
 在外公館を襲ったのは、情報を抜き取る「標的型メール」だとか。外務省で職員が使っている2台のPCのシステムは、1台が外部とやりとりできるオープン系、もう1台が、「極秘」&「秘」に分類されるインテリジェンスを扱うため高いセキュリティに守られたクローズド系だそうだ。
 gijidou005.jpg 不正アクセスがあったのはオープン系に対してだそうだが、そちらはまだしも、議員全員のパスワードが盗まれたという衆院はどうなのだろう。28日に実態報告が行われるようだが、この日は、所信表明に陸山会裁判にと忙しくなるかな。
 いつも思うのは実行犯のこと。私なんぞは、ブログに写真を添付するだけでアップアップなのに、サイバーテロ犯というのはどんな連中なのだろう。
 もう1つは、先の三菱重工業ウイルス事件の時もそうだが、こうした事件が関係者の話として判明する時って、国民の目をそらしたい事が起きてたりする可能性があるってこと。どこかで高い放射線量が出ていないか、日米で勝手に普天間問題を進めていないか、など調べてみるかな。

Oct25

ようやくやる気が出てきたよ

 鳴門ショックから2日。ようやく立ち直りつつある。きのうはブログを更新する気にもならなかった。まだ食欲も本調子じゃないので、ランチは先輩プロデューサーとインド料理店に。カレーなら食べられそうだったし・・・。
CAGHDO2S.jpg 何せ、仕事は待ってくれないもんね。土曜日の「玉川美沙ハピリー」をいい番組にしなくちゃだし、今日も、新たな出版依頼と、九州での講演の話が舞い込んで、前に進まざるを得ない状態になっちゃったから。
 しかし、ホント、「清水殺すに刃物は要らぬ」だよ。ピーマンと納豆を食べさせるか、酒を飲ませるか、あるいは高校野球で今治西が負けるかすればテキメンに弱るもんなー。
 四国大会に集中していた間、上杉隆さんの自由報道協会では、読売記者と激しいバトルがあったようだし、そんなことより放射線量の問題も、外為も、タイの洪水も、さまざまな動きがあったようなので、これから追い付くことにするよ。
 
 

Oct23

鳴門の渦潮に飲まれ完敗・・・絶句

 高校野球秋季四国大会 鳴門16-2今治西
 悶絶しそうな大差である。高校時代から今日まで、四国のチームにここまでの大敗を喫した記憶はない。「徳島オロナミンCスタジアムの悲劇」だ。
 朝、原稿を少し書いて、四国をネットしている番組に電話出演し、「ネットで試合の様子を確認しながら、先日届いたPHP文庫のゲラでもチェックするか」と思っていたが、大敗後は何もする気がなくなったよ。
 imageとく.jpg 強打の鳴門が相手とはいえ、実力差はあまりなかったはず。エラーの連続は選手の問題としても、1年生投手2人をマウンドに上げてはベンチに下げ、投手陣のコマを試合前半で減らした監督采配にも問題ある。この冬は、投攻守のすべてを鍛え直し、夏を目指してもらいたい。しかし、現実は相当厳しいねー。
 宇和島東も明徳義塾に敗れ、愛媛県勢は宇佐美監督率いる小松のみ。高知学園と明徳義塾を倒して初の甲子園に出てもらいたい。
 あー、終わった。いつもなら「母校の分、私が・・・」なんて前向きになるんだけど、自分もまた次へのステップの厳しさを味わったばかりなので、ホント、何もする気にならないよ~。

Oct22

雨でもハピリー

 不安定な天候の中、行われた高校野球秋季四国大会。わが母校、今治西(愛媛2位校)は、1年生の大型左腕、中西くんの好投と持ち前の試合巧者ぶりで、初戦突破した。明日の準々決勝は、強打の鳴門(徳島1位校)。ランナーを置いて中軸に回さないこと。何とか接戦をモノにしたい。
oronamin61.jpg 宇和島東(愛媛3位校)も勝利。明日、エースの中川くんが投げられる状態なら、明徳義塾(高知1位校)から金星を奪えるかも。
 さて、今日の「玉川美沙ハピリー」もとても良かった。たまちゃんのトークは絶品。今日はメールとFAXが止まらず、手応えを感じた。
馬淵澄夫④.JPG ゲストは元国土交通大臣の馬淵さん。1男5女のパパ。「自分の人生は自分で切り拓け」という方針で、お嬢さんの就活でも一任していたとか。今日は、政策通の政治家とは別の馬淵さんの魅力が、たまちゃんによって引き出されたのではないかと思っている。
 雨だったけど、番組は上々の滑り出し。母校も予定通り勝利。まさにハピリーだな。ただ、執筆のほうはちょっとスランプ。きのう、大和書房さんから執筆のお話を正式に頂戴したので、スランプなんて言ってらんないな。

Oct21

センバツへ、明日、四国大会開幕

 東京は夕方から雨らしい・・・。高校野球四国秋季大会が行われる徳島は大丈夫だろうか? 天候に問題がなければ、いよいよ明日からセンバツをかけた戦いが始まる。
 わが今治西(愛媛2位)は、初戦、観音寺中央(香川3位)が相手。先発が予想される右腕・藤本くんを、愛媛大会で不振だった今治西の左打者がうまくとらえられるかどうか、だな。 とにかく先制したい。
925034367_f83da7221f.jpg 写真は、HPから掲載させていただいた徳島オロナミンC球場。ここが夢への舞台になる。
 さきほど、野球部OBからメールが届き、「投手陣は調子良い」との知らせ。大型左腕の中西くんと、同じく長身でがっちりした体格から重い速球を投げる石垣くん・・・1年生2人の活躍に期待したい。もちろん、北海道・苫小牧から今治西に来た2年の中内くんにも。
 近頃、野球王国と言われた四国の高校野球は低迷している。近畿出身の選手が大半を占める明徳義塾以外は、全国で通用していない。どこがセンバツ切符を手にしようが、大会を通じ、甲子園で勝てるチームに成長してほしい。
 他の地域を見れば、秋季大会のカードは注目カードが目白押し。中でも、山梨で行われる関東大会で、いきなり、東海大相模(神奈川2位)と浦和学院(埼玉1位)が対決するのは興味深い。 ずらり、ホームランバッターを並べた浦学と、名門、相模の激突は、まさに全国レベル。
 その域まで達するような熱戦と成長を期待しながら、母校をはじめ愛媛県勢にエールを送りたい。
 今回の四国大会は明徳以外は団子状態。その明徳ですら、準々決勝で当たる川島(徳島2位)と宇和島東(愛媛3位)のどちらかは、いずれも四国を代表する好投手を擁する相手。手に汗握る週末になりそうだな、こりゃ。

Oct20

難題山積の国会開幕

 臨時国会が召集された。12月9日までの会期では、第3次補正が焦点だが、震災復興に関しては、民主と公明が歩み寄り、自民も協力姿勢のため、むしろ、小沢被告の「政治とカネ」、「TPP]、「増税」に注目が集まることになる。(「政治とカネ」論議で不毛な時間を費やすのだけはやめてくれ!)
kantei04.jpg 写真は総理大臣官邸。東京地方の秋晴れは今日までで、明日以降は天気が崩れるそうだが、まるで野田さんの政権運営を暗示しているかのよう。
 今国会では、福島原発の「事故調査委員会」も設置されるが、先に成立した東電救済法(原子力賠償支援機構法)のように、事故の責任者である東電をそのままに、公的資金(血税)を投入するような手法がまかり通っている国会に、私は多くを期待しない。
 政治家には献金、経産省には天下りポストと特別会計、メディアには広告費と、カネをばら撒くことで馴れ合い体質を堅持してきた東電。その責任を厳しく追及する機関がないのが情けない。

Oct19

参議院は要らない~一院制へ議論を

 政府が「国家戦略会議」発足に合わせ、同じような名前の会議を廃止するらしい。局に昇格できず、法的な裏付けをもたない「国家戦略会議」が、どこまで国の重要政策に関与できるかは微妙だが、雨後のタケノコのように乱立した会議が整理されるのは望ましいことだ。そのほうがスムーズに運ぶというものだ。
CA3OKITI.jpg どうせなら、参議院も廃止してはどうか。議院内閣制のわが国では、首班指名、条約承認、予算の先議と議決・・・と「衆議院の優越」が当然のことのように言われてきた。果たしてそうだろうか。衆議院で300議席を持つ民主党が、補正にしろ震災対応にしろ、物事を決められないで迷路にはまっているのは、参議院があるせいではないか。
 特に、今はねじれ状態なので大変だが、そうでなくても、二院制では震災のような有事への対応が遅れ、政策立案と施行に時間がかかりすぎる。
 一院制にするには憲法改正が必要だが、英国とも米国とも違う、特殊な二院制を持つわが国の場合、早急に、一院制化する議論を開始すべきだ。
 さて、こんな本文に、なぜハロウイーンのカボチャの写真なのか・・・と疑問を持たれたアナタ、単に、野田さんに似てると思ったから、会社の近くのスポーツバーで撮らせてもらっただけだよ~ん。

Oct18

ああ、49歳・・・

 49歳なう。若い頃は老け顔と言われた私だが、業界人を気取ってきたせいか、それとも白髪があまりないせいか、近頃では「42、3歳ですか?」なんて言われる私。しかしもう、50歳にリーチ!である。
 今日は家族にお誕生会(※バタークリームのデコレーションで! これに限る)をしてもらい、愛媛の実家からも好物の銘菓「タルト」が届いた。素直にウレシイ。ありがとう!
2011101819030000.jpg 40歳のとき、「あと10年後も同じ仕事はしていたくない。そのためには今から動き出さないと・・・」と思い、「四十にして大いに惑う」人生を選択してみたが、考えてみれば、動いてみたおかげで、いろんな方と出会え、文化放送の一社員では味わえない喜怒哀楽も経験できた。
 そのことは、ラジオ番組作りにも役立っていると思うし、甘ちゃんだった私を少しは成長させたかなと思う。
 ただ、勝負はココからである。40歳のときに誓った「五十にして不惑」に向け、残り1年でどこまで駆け上がることができるか、だな。
 残念なことに、私はまだ、根本的な部分が10年前と変わっていない。ココを変えるために、明日から1年、少しピッチを上げて、「坂の上の雲」をつかみにいかなくちゃ。

Oct17

吾輩は犬であるⅩ

 吾輩は犬である。名前はアプリ。3歳の女の子。うちのご主人様、10月になってから月曜日がお休みになったの。(お散歩いこ!)
 平日に休みって変な感覚なのか、今日はどこにも出かけず、1日中、原稿書いたり、録りだめしてある刑事ドラマ「相棒」ばっかり見てたわ。(話し方まで杉下右京だもん。で、いつ散歩いく?)
CA28ZKO3.jpg そうそう、ご主人様は明日が誕生日よ。何でも「50歳までに30冊出す」が口ぐせで、今日書いていたのは、どうやら28冊め
の本になるらしいワン。(おーい、散歩はどしたい?) もう140ページ分、書いたらしいし、執筆の話は続々舞い込んでいるらしいから、目標は達成できそうだわ。
 しかし、アタシ、ご主人様にブログのアイデアが浮かばないときに限って、写メ撮られるのよねー。あ、また、ご主人様ったら「相棒」を見始めたわ。このスキに出すもの出しちゃおうかしら。ブーっ。

Oct16

炊飯器は難しい・・・らしい

 先週、大宮の家電量販店で購入した、とあるメーカーの炊飯器。6年ぶりの買い替えに、「さぞかし美味しいご飯が・・・」と思いきや大失敗。何度、水加減を調節しながら炊いても美味しく炊けない(らしい)のだ。
CA2K3FFI.jpg そこで今日、新たな炊飯器に代えることに。これが、わが家的には相性が悪かった炊飯器。(ごめんね、キミのせいじゃないかもしれないけど、わずか5日でさようなら)
 形は四角と変わっていて、色も早稲田カラーでかっこよかったんだけど、美味しさには変えられないもんねー。
 現在、家族が新規機種を購入しているはず。次のはどうかな。ネットでは、「炊飯器ランキング」といったサイトで、評判がいい炊飯器を紹介している。店頭でも店員さんたちが、それぞれ違ったメーカーを推してくるから難しい。(象でも虎でもいいから、実際、炊いた本音で言ってよ~)
 仮に、今度のがイマイチだったとしても、また6~7年はお世話になるか・・・。

Oct15

すばらしい池谷さん、許せない真部社長

 文化放送「玉川美沙ハピリー」2回目の生放送が無事終了。元体操選手の池谷直樹さんをゲストにお招きしたが最高だった。
 3児のパパとして、「子どもたちにはいろんなことをさせてみて、興味を持った道に進ませたい」「勉強や運動ができるというよりも、社会に出て通用する人間にしたい」には、共感。
ファミリーステッカー.JPG これは、その池谷さんが手がけているプロジェクト「アートファミリー」のファミリーステッカー。アメリカでは、よくクルマに貼ってあるのを見かけるが、それと比べてもなかなかかわいいデザイン。
 対して、久々に頭にきたのが、九州電力の真部利応社長。きのうの九電やらせメール事件最終報告書の発表会見・・・「ふざけるな!」である。第三者委員会の見解を踏みにじり、自社と自分の保身を図る横柄な態度。枝野経済産業大臣も相当、お怒りのようだが、「こういうバカ社長は即、退陣すべき」との声を、九電ユーザーから声を挙げるべきだ。
 東電もそうだが、真部氏の態度こそ九電の体質なのだ。ここにメスを入れない限り、たとえ、原子力行政を自然エネルギーへとシフトしても何も変わらない。九州の方は、あの会見をどうご覧になっただろうか。

Oct14

朝日文庫の表紙です

 今、朝の9時すぎ。朝4時出社でワイド番組を送出し、まったりしているところ。でも、このあと、明日の早朝ワイド「玉川美沙ハピリー」の準備があるので、今夜は、浜松町のホテル泊まりなんだよね。
5b3Ql_3iqpkME_3-29008-1-attach-d2.jpg さて、おととい、ブログでお知らせした、11月4日発売、『勉強好きな子が育つパパの習慣』(朝日文庫/朝日新聞出版)の表紙、公開します!
 例の、ベストセラー請負人とも言える鈴木成一デザイン室の手によるもの。いかがですか? さすがですよねー。朝日新聞も、最初からPOPを作って書店さんにプッシュしてくれるそうなので、皆さん、ご支援のほど、心よりお願い申し上げます。
 リーマン・ショック、政権交代、世界的な円高株安、そして、東日本大震災と原発事故は、今後、確実に、私たちの職場や生活環境を変えていくはず。
 言うなれば、それは、現時点で予測できない「不透明な時代」の幕開けで、この先、どんな時代が来ても、子どもがきちんと成長し、社会に出て、その「不透明な時代」を生き抜いていくには、勉強好きな子=自ら学ぶ子にしておかなければならない・・・そんな思いで書き下ろした作品です!
 それは、「東大に入りました」とか「早慶に合格しました」とは別のもの。人生を切り拓いていける頭のよさを、パパの力で子どもに身につけさせよう!!

Oct13

TPP参加は国民的議論を!

 野田内閣が発足して1ヶ月半。安全運転が功を奏したのか、支持率は50%台をキープしている。中曽根大勲位からも太鼓判を押されたらしい。
 しかし、TPP(=環太平洋連携協定)への参加問題と社会保障をめぐる年金と消費税の問題は、野田さんにとって大きな試練になる。
CAWQIR6V.jpg 今日、国会は閑古鳥。とはいえ、TPPに関し、賛成派と反対派のせめぎ合いは、これからAPEC開催までの1ヶ月が正念場。社会保障の問題も、70歳まで年金がもらえないのに消費税は10%・・・なんてことになると、野田内閣は持つまい。
 喫緊の課題はTPP。積極的な経産省と否定的な農水省では参加後の影響に関するデータが違うし、都市部の議員と地方選出の議員とでは意見が違う。11月が期限だからと拙速に対応を決めず、党派関係なく、国会という論戦の場で、賛否についての議論を重ねるべきだ。タウンミーティング等も積極的に開催すべきだ。
 私は、基本的に自由貿易への流れは必要と思うが、国内の農業をどうしていくのか、そして、今の円高のままではTPP参加後もメリットは半減するので、どのように円安に導いていくかの議論も同時に行うべきだと思う。
 最後に、手前味噌な話を一つ。尊敬する政治評論家、森田実さんが、ブログ「森田実の言わねばならぬ」の中で、拙著『政治主導の落とし穴』を絶賛してくれている。望外にも、私のことを、「日本の放送界を代表する政治記者」とまで評価していただいている。
 森田さんからの高過ぎる評価を裏切らないよう、もっともっと精進していかなければ、と、年甲斐もなく心に誓っちゃったよ。

Oct12

さすがは朝日新聞

 朝日新聞出版の編集者からメールがあり、来月4日、私の新作『勉強好きな子が育つパパの習慣』が発売される際、最初からPOPを作って展開してくれるという、ありがたいお話が。(さすがは天下の朝日新聞! 先の作品では少しばかり批判したけど・・・笑)
32536869.jpg 考えてみれば、今年は、左にある講談社の『性格の・・・』から始まり、学研の単行本、三笠書房の文庫、中経出版の文庫、そして平凡社の新書と、5冊出してきた。韓国やタイでも本になった。(皆さまと出版社のおかげです!)
 ベストセラーもあれば、一生懸命書いて、自分では結構いけると思っていたものが、武運に恵まれず、初版でコケたりもしたけど、今年、2011年は、朝日文庫で打ち止め。
 もちろん、拙著第26弾となる新作も全力で書き下ろした作品だけど、私自身、楽しみにしているのが表紙。
 あの東野圭吾さんの小説や、タレント、劇団ひとりさんの『陰日向に咲く』など数々のベストセラーを手がけてきたことで有名な、鈴木成一デザイン室の装丁なのだ。
 朝日新聞からデザインが送られてきたら、いち早くブログにアップするので、どうぞお楽しみに! 

Oct11

自慢のヤマボウシに毛虫(泣)

「三成に過ぎたるものが二つあり。島の左近に佐和山の城」・・・19万石の知行に過ぎなかった石田三成が、300万石を超える大名、徳川家康に挑戦できた理由はココにある。
 三成に憧れる私には、家臣も城もないが、唯一、人に誇れるのが、東庭に植えてある花木、ヒメシャラとヤマボウシだ。どちらも真っ直ぐに伸びた株立ちの姿が美しい。
CA348462.jpg と思っていたら、ガ~ン。自慢の2本の高木のうち、ヤマボウシに毛虫が・・・。真夏とは違い、日照りを心配せずに済むようになりケアを怠っていたら、何とこのザマである。
 すぐに毛虫に効くスミチオンを散布。(どうだ!ざまみろ) それでもうじうじ動いているので、株立ちの6本を丹念に調べ、1つ1つ除去した。その数30。
 しかし、小さな庭でも年から年中、手がかかるものだなー。
 南庭にも、エゴノキとハナミズキ、それにヤマモミジにクマノツツジなどを配してあるが、うちのような狭い庭でこれだけ手がかかるのなら、城なんか要らねえ。もっとも、左近の代わりに庭師はほしいか・・・。

Oct10

新兵器なう

 3連休、いかがお過ごしですか? 今日あたりもレジャーにはもってこいの好天。そんな中、新番組の立ち上げ以外にも、ラジオ出演や執筆、講演などを抱える私は休みなし。ゆえに疲労は溜まる一方。
CA349KXE.jpg そこで・・・ジャーン! 新兵器購入。見かけはただのクッションだけど、左からコードが延びてることがわかるはず。そう、これは、今流行りのマッサージクッションなのだ。
 マッサージチェアが理想だけど、あれはバカ高いしスペースも取る。整骨院などでも通い詰めれば費用がバカにならない。
 しかし、このマッサージクッションなら7000円台と廉価。しかも、肩、腰、ふくらはぎ等に当ててみると、結構効く。
「背中に鉄板が入っているみたいですよ」と、行きつけのマッサージ店で言われる私だけに、誕生日(10/18)前祝いで家族が買ってくれたクッションは、ありがたいねー、泣けるねー。
 

Oct08

「玉川美沙ハピリー」スタート!

 今朝7時、文化放送新土曜ワイド「玉川美沙ハピリー」がスタート。番組開始前から、たまちゃんの復帰を待ちわびていたファンからメールやFAXが殺到。いい雰囲気の中で、初回の放送を終えることができた。
5bchB1ckg8EWw_3-28959-1-attach-d3.jpg たまちゃんは、さすが。聴取者に優しいし、ラジオ番組に向かう姿勢が真摯なのが、これまで多くの人と仕事をしてきたプロデューサーの私から見て、とても好感が持てる。
 優秀なディレクター陣が選んだテーマやジングル、BGMもなかなかいいので、細かいところを詰めていけば、もっといい番組になるという手応えがあるんだなー。
 私が、プライベートなブログで、ラジオの仕事のことを書くことは滅多にないんだけど、数日前と今回、2度も書いたほど、おすすめできる番組だと思うので、「僕、ラジオなんて聞いたことない」「私、テレビばっかり」という方も、是非、ハピリーを聴いてみて! たまちゃん独特のトークにはまるよ。 
 おっと、考えてみれば、今日は土曜か・・・。これから、新宿に出て、買い物したあと、家に帰ったら、また執筆活動にギアチェンジだ。 ううう・・・ちょっと眠気が襲ってきたゾ。 たまちゃんやディレクター陣は大丈夫かな。

Oct06

小沢被告、「自ら変わる」ラストチャンス

 今日の主役はこの人。小沢一郎被告。陸山会事件のヤマ場、検察審査会の議決により強制起訴された小沢被告に対する初公判・・・院内の民主党控室はがらんとしていて、多くの議員が、その成り行きを注視したのではないか。
 当然のことながら、被告人の小沢氏は、「裁判を打ち切るべき」と無罪を主張、「私を狙った強制捜査。国家権力の乱用」と述べたそうだ。
CA123QR0.jpg 夕方、小沢被告は、「今日はサービスしよう」と立ったまま会見に臨み、地裁での意見陳述と同様、「司法の自殺に等しい」と怒りをあらわにしたが、国民から何の付託も受けていない検察審による起訴と証拠なき公判の現状を見れば、そう言いたくなるのも理解できる。
 CA26ZDH5.jpg ただ、世田谷の土地購入に関する4億円の出所を「私のお金」と語るだけでは、説明責任を果たしたとは到底言えない。やましくないなら詳細を語らなければ損である。説明責任を問いただした記者に苛立ちをぶつけている場合か。正論であっても立場を悪くするだけではないのか。
 小沢被告に対する判決は来春4月頃には出るが、3人の元秘書に有罪判決が出て、今後、控訴→上告と争う展開が想定される以上、小沢被告が完全にシロと認定されるまでには時間がかかる。それでは、来年5月には70歳を迎える小沢被告の政治生命は終わってしまう。復活が望めない大将であれば、部下たちだって離れていくに違いない。
 小沢被告が言うように、仮に、検察とメディアによる政治的抹殺が、今回の問題の根っこにあったとしても、「変わらずに生きるには自ら変わらなければならない」(2006年代表選演説)を、いまだに成しえていない小沢一郎という政治家の体質にも責任はある・・・と私は考える。


Oct05

夢叶うまで挑戦!(2)

 菅さんの四国遍路、今日はどのあたりだろうか。2日に松山、3日に今治というルートだから、まさにわが故郷の札所めぐり。
 年金問題を受けての遍路は、まだ政治家として未来があった。しかし、SPまで付けた前総理の立場での遍路は、政治を混乱に陥れ、震災&原発対応でミスリードを繰り返した失政を悔いる旅かな・・・。
CAMMFSUC.jpg 写真は、松山市内にある秋山兄弟生誕地。菅さんの辿ったルートは細かくは知らないが、石手寺や延命寺だけでなく、ここにも立ち寄り、好古、真之兄弟の気概に触れてほしかったな。
 明日は、その菅さんと激しく争った小沢さんの裁判が始まる。検察審査会の強制起訴時には、「来春には無罪確定」と思ったものだが、3秘書の有罪判決を経て予断を許さない。まず初日に注目してみようね。
 さて、ブログを書きながら、秋山兄弟のことを考えていると、私もまた気合いを入れて頑張ろうという気になってきた。
 ブログの読者の皆さんにも、それぞれ夢があると思うけど、あきらめたら負け。
 私の場合、今まで、親しい人たちに、あえて夢を語ってみせることで自身にプレッシャーをかけ、結果として実現させてきたので、また、明日から頑張ってみるよ。
 まだ、菅さんのような懺悔の巡礼には早いし、小沢さんのように追い込まれてもいないもんね。皆さんも、夢叶うまで挑戦!だからね。

Oct04

人生晴れたり曇ったり

 神奈川新聞の書評欄(10/2付)に、拙著『政治主導の落とし穴』が掲載された。経済部長の有吉敏さんが載せてくれたのだ。今日、掲載紙が郵送されてきた。まさに感謝感激!
CA8QXJN2.jpg 有吉さんとは、菅総理不信任案採決の日など、過去数回しかお目にかかったことがない。なのにどこかいつも気心が通じている、ジャーナリストの同志という気がする。
 過去数回しか会ってないのに気心が・・・という点では、写真の伍芳(ウーファン)さんも同じ。
CA7UZXZU.jpg  
 伍芳さんは、中国の琴、古筝の第一人者で、かつて私の番組に出てもらっていた彼女の姉の伍鳴さんが、阪神淡路大震災で犠牲になったのを契機に知り合った女の子。今日は十数年ぶりに再会できた。
 今朝は、私の担当番組に彼女を招き、生演奏してもらったのだが、有吉さんといい伍芳さんといい、つながりを再認識できた1日となった。
 ここまでは晴れ。しかし、きのうのブログで述べた吉報は、届くどころが逆目に・・・。このままでは、いつまでもどじょうのままだなあ。心は曇るぅ。

Oct03

人間だもの・・・

 10月から勤務体制が変わり、月曜なのにお休み。そのせいで会社的には3連休だった。その割に、個人的にはあまり前進できなかったなー。土日は、ネットで高校野球に熱中し、今日はうたた寝のつもりが3時間近く昼寝してしまったよ。(人間だもの)
CAJHIYHN.jpg 来年春に出る文庫のまえがきと目次だけは作ったけど、もうちょいやっておきたかったなー。(あとじゃ、できねんだよなあ)
 まあ、まえがきと目次は、家作りに例えると基礎と骨組みのようなものだから、これができただけでもよしとするか・・・。(道は自分で作る、道は自分で拓く)
 外はすっかり秋。南庭のハナミズキも紅葉し始めた。10月は自分の誕生月。その時期は、バイオリズムが一番良い時期だって言うから、これからネジ巻いて頑張らないと。(いのちいっぱい、自分の花を咲かせて)
 細かいことは言えないけど、これまで出してきたものの中で、何か一つ、吉報が届くといいなー。(ともかく具体的に動いてごらん、具体的に動けば、具体的な答が出るから)
 うちの玄関に飾ってある相田みつをの「どじょうの詩」。やっぱり、どじょうより金魚になりたいんだよなー。(しあわせは、いつも自分の心が決める)
 

Oct02

吾輩は犬であるⅨ

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。3歳の女の子。うちのご主人様ったら、ネットの掲示板で、母校・今治西が、高校野球秋季愛媛大会で負けたとたん、アタシを連れ出して門柱の上に。(この奇怪な行動は何?)
2011100214580000.jpg まあ、門柱の上は、アタシのお気に入りの場所だからいいけど、ご主人様の落ち込みようったらないわ。(今日は、今治西鎮魂の日ね)
 アタシなんて、愛媛2位で四国大会に出られるんだから、まだセンバツの可能性あるじゃない?って思うんだけど、ここまでの試合ぶりを見て、今年は弱いって痛感したらしいワン。(しかし、年から年中、高校野球なわけ? アホか)
 そんなご主人様は、今日から次作の執筆に取りかかったわ。何でも来春に出す本らしいワン。母校がセンバツに出る可能性が低いなら、せめて自分が・・・って話なのかしら?
 門柱の上で秋の風に当たって冷えたせいかしら。ウンコしたくなっちゃったワン。早くアタシをおしっこシートまで連れてってぇ~。ブーッ。

Oct01

イタリアン食べ放題

 回転寿司に焼肉・・・ここ数年、ロード店で増えていたのがこの二つ。そこに近頃、ピザやパスタが食べ放題、しかもお値段も1300~1500円前後というイタリアンレストランが参戦。私が住んでいるエリアでも何店舗か誕生し、実は私もすっかりお気に入りの店になっている。
CAPPYK93.jpg 今日は妻が所用で不在のため、部活帰りの娘と、車で数分走ったところにある店で夕食。1290円で何種類ものピザやパスタ、それに飲み物やアイスクリームまで食べ放題とあって、店内は満員。30分ほど待たされた。
 寿司は放射性物質が怖い、焼肉はユッケ事件以降、敬遠され気味とあってか、客足がイタリアンに向かっているのかな。(どんな食べ物だって、セシウムや細菌を気にし始めたらキリがないのにネ) ただ、確かに満足感はあるので、私なんぞはもう何週も連続で行っている感じ。すっかりマイブームになっている。皆さんも、近くに食べ放題イタリアンがあれば、行ってみるといいよ!
 さて、今日の高校野球愛媛秋季大会、わが今治西は、部員が13人しかいないという川之石に手こずり、初回に3点を先行される苦しい展開ながら、スーパー1年生の中西投手が、2回途中から登板して好投、4-3で競り勝った。
 明日は、小松との決勝。敵将の宇佐美監督は今治西の前監督だが、強打の小松打線を抑えて、愛媛1位校として四国大会に進んでもらいたいものだ。明日、優勝したら? またイタリアンでお祝いしようかな(笑)
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.