大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

May31

ランチどきの打合せ、募集中(^0^)

 梅雨の晴れ間ってやつで、東京は朝から快晴。今日も内勤だけど、お昼の休憩時間を利用して、青春出版社の雑誌の撮影をしてもらった。
boggutomo.jpg 来月発売?の月刊誌『BIGtomorrow 』の取材。
 快晴で光が多すぎということで、文化放送裏の日陰へ。
 カメラマンの関さんは前にもお世話になった人。
 乗せ上手で、アタシがポーズ取ると、「いいですねえ、かっこいいです」
 思わず脱いじゃおうかな・・・と思う。(思うか、そんなもん) ただ、今日は撮影だけだったので10分で終了。
biggutomo4.jpg 来週も、検索サイトのGooを運営しているNTTレゾナントと、サイトの監修、執筆で打合せ。
 さらに、学研との打合せ、参院選勉強会で、内勤時の昼のスケジュールは全部埋まった。
 ただ、今日は時間が余っちゃったので、会社から徒歩2分のところにある芝離宮へ。
 入園料が150円かかるけど、ここは都会のオアシスだねー。浜松町版のセントラルパークだ。
biggutomo3.jpg いい時間になったので会社に戻る。
 するとここで最後の落とし穴が。
「家に帰るまでが遠足」とはよく言ったものだ。
 弁当販売車が、いい匂いを撒き散らしておるわ。
 文化放送の広場には、毎日、こうした車が停まってる。
「ここで買っては男がすたる」「今治の口さがない奴らを見返せなくなるぞ!」と踏みとどまってデスクへ。あ~、まだまだランチどきの過ごし方、難しいなー。

May30

維新は遠くなりにけり・・・か

 サンクトペテルブルグでのIOC理事会。レスリングと野球&ソフトボールが実施競技候補3枠に残ったね。
saoriyoshida.jpg レスリングは、アメリカとイラン、ロシアが政治的対立を乗り越えPRしたのが奏功。
 野球&ソフトは、表向き、改革が進んだからだが、ホンネで言えば、IOCにカネが入りそうだからだろう。
 2020年夏季五輪は、招致都市も実施競技も7月がヤマ場。
 私の予想では、現状で言えば、招致都市で東京は敗れ、イスタンブールか巻き返しがすごいマドリード。競技の最後の1枠はレスリングかなあ。
橋下市長問責.jpg 7月がヤマ場なのは日本維新の会も同じ。
 今日は、大阪市議会の問責決議しだいで、橋下市長辞任⇒7月21日参院選と同じ日に出直し市長選になるところだった。
 松井府知事の「同日選」というブラフが公明に効いたのだろう、自民民主会派の決議に乗らなかった。ただ、橋下さんの求心力は完全に失われた。
 期待感がしぼんだ政党に復活はない。参院選しだいで政党消滅の危機だなー。(バイバイ!維新)
 
 
 

May29

食事しないランチタイムの過ごし方

 きのうは三田で、太田アナ&加納アナと、「菅官房長官のココがすごい」という話で盛り上がった。
 私主催の宴席だったけど飲まなかったよ~。毎日のランチタイムだって、「食べずに有効活用する」を心がけているんだから。
asukomu2.jpg ある日は、元NHK仙台の土田優香アナと面会。
 パンケーキをご馳走しつつ、こっちはコーヒーで済ませる。
 ランチをやめて2週間以上になるので、全然平気。
 フリーとしての仕事などに関して相談に乗る。
 これからのメディアを彩っていく才媛に、たとえ拙いものであっても、私の経験や考え方を伝えることができるのは、私自身を振り返る時間にもなる。
asukomu.jpg そして今日は出版社と打合せ。
 アスコムの編集者、小林英史さん。
 7月下旬に出版予定の拙著でアドバイスを受け、カバー案なども見せてもらった。
 最近、ランチタイム=休憩時間をこういう形で埋めることが増えた。
 あさっては、青春出版社の雑誌の撮影が入る。(おー、撮影かぁ、まだ完璧に痩せてないなぁ)
 休み時間を、人のため、もしくは自分のために使えば、無駄にした感がなく、昼メシ代もかからないのでいい。(グー、またお腹が鳴った・・・)
 
 
 

May28

ワガハイハ、アホデアル

 吾輩はアホである。報道や執筆の仕事をしていると限界を感じるわ~。どうも突き抜けないんだよねー。
hitotubasidaigaku.jpg レンガ造りの建物がある大学(通うならレンガ造りの建物がないと私的にはダメ)の博士課程に入って、また学び直そうかな。
 たとえば、ニュースのネタ選びに迷う。
 選んでも、当たり前の締め言葉しか浮かばない。
 今日で言えば、拉致問題で新事実、福島第一原発界隈で警戒区域解除、教育再生実行会議が新提言などのニュースで、これは、と思う展開案が思い浮かばにゃい。
ookumakoudou.jpg やっぱ、吾輩はアホである。
 もちろん、普通にはできるよ、普通には。
 でも、ひと言で言えば、突き抜けない。
 クルマの加速にたとえると、一定のスピードに達したらリミッターがかかる感じ。
 もうワンランク、ステップアップして、見たことがない世界をこの目で見てみたいんだけど、天井がある感じなんだよねー。ただ、これを能力の限界と思うとくやしいじゃん。
KEW.jpg どう考えても、吾輩はアホである。
 修士課程で学び、書を読み、強化してきたつもりだけど、まだまだ薄っぺらいなー。
 あっ、体型だけはちょこっと薄っぺらくなってきたよ。
 昨夜も原稿書いたあと、ジムに行って汗を流してきたし、ランチは相変わらず食べてないから。
 今夜は、同期の太田英明アナ、新加入の加納有沙アナと夕食会だけど、アタシゃ飲まないよ~。腹まわりは薄く、見識はもっと厚くできるようにがんばらなくちゃ。
 
 

May27

揺れる夏休みの渡航先

 きのうは遅くまで家族会議。夏の旅行先を決めるため。これがなかなか決まらない。
 いい悩みじゃない?と言われれば、確かにそうなのだけど、どこも一長一短なのだ。
oahu100.jpg 第1候補はハワイ・オアフ島。
 いつ行っても楽しい。
 つねに70点以上の満足度は約束してくれる楽園。
 ただ、行けば3年連続。通算でも10回目くらい。当然、新鮮な驚きはない。しかも円安の影響をもろに受けるので割高感がある。
英国 001.jpg 第2候補は英国・ロンドン。
 去年の五輪後、オリンピックパーク一帯がどうなっているのか見てみたい。
 娘にとっては初の英国。でも、私は5~6回目で新鮮さはない。歴史的建造物や美術館はあってもアクティビティが乏しい。
ドバイ.jpg 第3候補はUAEのドバイ。
 中東は異文化で、家族にとって刺激的。
 ドバイは娯楽も豊富。
 でも、夏のUAEは、超高温多湿。大学の教え子でJTB勤務の子に「命の保証、しかねます」って言われちゃった(笑)。さあ、どこにしよう?あっ、その前に旅行費用をどこから捻出しよう?

May25

参院選の前にAKB48総選挙

 大島優子3位、篠田麻里子15位、そしてイチオシの高橋みなみ18位という速報、驚いたね。
ba-bena2.jpg 神7が途中まで苦戦するのは毎年のこと。
 ただ、今年は世代交代が焦点だから、1期生&2期生がピンチ。
 6月8日は、アタシも横浜の日産スタジアムに行くよ。
 今年は娘とかぶりつきで選抜総選挙の様子をナマで見届けてくる。
 それまでに優子オタやたかみなファンにはがんばってもらわなくちゃ。新興勢力が上位を占めたら、アタシはAKBファンを引退しま~す(涙)。
ba-bena3.jpg ランキングと言えば、メディアファクトリーの編集者からメールあり。
 拙著『40代から仕事で巻き返す技術』が売り上げ3位とか。
 東京・丸の内の丸善本店では、いまなお売れ筋本のコーナーに。
 AKBのメンバーでも、選抜メンバーでなければ露出が少ないように、本も売れてなんぼの世界。このあとも売れ続けてほしいなー。
ba-bena.jpg 今日は、拙著第34弾の原稿を10ページ分ほど書いたあと、庭の3つのコンテナに、バーベナを植えた。
 新作の原稿が出来上がり、バーベナがいい感じに成長する頃、参院選だ。
 自民勝利が見えている選挙だけど、初めてネットでのキャンペーンが認められたりするので、ほんの少しだけど見どころはある。
 でも、その前に、AKB48総選挙でたかみなを上位にしないとなー。


May24

のぼうの城

 きのう、群馬からの帰りに、野村萬斎さん主演の映画、『のぼうの城』の舞台、埼玉県北部の町、行田市の忍城まで足を伸ばしてきた。
のぼう3.jpg これが、私が尊敬する石田三成が、2万の兵で攻めても落ちなかった城。
 相棒は、欧州Dセグメント車種で最高評価を受けるメルセデスC200。
「子どもができて、しぶしぶミニバンを購入、少年野球の遠征に家族でキャンプ、それに塾の送迎」など、しばらく走りを忘れていたオジサンたちが、「これこそ欲しかったスポーツセダン!」と狙う1台。
のぼう2.jpg そんなメル2号で、「石田堤」など、三成軍の水攻めに由来する地名が残る町を走る。
 風薫る5月にしてはちょいと暑いけど、アジリティ(=俊敏さ)を売りにしたメル2号の操舵は、「楽しい!」のひと言。
「この味は国産車ではムリ。なけなしの金を投入した甲斐があった」と思う瞬間だ。ハンドルが切れるので小回りも効く。燃費は・・・プリウスじゃないのでリッター9キロはやむなし。
のぼう1.jpg それにしても行田ってかなりいい町。
 埼玉の県名の元になった「さきたま古墳群」もあれば、成田氏の居城もある。
「けっして厚化粧じゃなく、よく見れば美人」みたいな町。
 わが家から群馬の大学までクルマで片道2時間半かかる道のりが、あまり苦じゃなくなったよ。
 次に授業がある日はどこで寄り道しようかな。日本一暑い町、熊谷?渋沢栄一が生まれた町、深谷?それとも文教都市、前橋?近場の旅もメル2号となら楽しい。
 
 
 

May23

大学の先生してきたよー

 群馬・高崎の育英短大で教えてきた。学生が全員、スーツ姿で迎えてくれてビックリ!
ikuei1001.jpg 私の担当科目は「キャリアプランニングⅠ」。
 前半30分は就活向けの話、そして中盤から後半の60分は時事問題の解説。
 時事問題は何にするか悩んだけど、アベノミクスについて、イロハのイから説明してきた。
 高校を出たばかりの1年生110名が相手だから、できるだけ基本的な話をしてきたつもりだけど、どうだったかな?
ikuei1000.jpg 小さいけど綺麗な大学。
 講師室も小さいながら完備されていて、教授陣や事務局の方の応対もとても親切。
 短大なので、共学化しているとはいえ99%女子というのだけは、わかっていてもちょっと違和感があるかなー。
 みんな、こっちを見てちゃんと話を聞いてくれたので、次回の授業も楽しみ。何を取り上げようかな?
ikuei1002.jpg 右の写真は学食。女子学生好みのカフェテリア風。
 メニューはだいたい380円ってとこ。
 前期の間に狙いどおりに体重を減らせたら、後期は一度、ここで食べてみるかな。
 東京6大学のようなマンモス校には活気があり、スケールメリットもあるけど、こういう小ぢんまりした大学も、先生と学生の距離が近くていいねえ。
 
 
 

May22

規制委の英断と翻弄される地元

 原子力規制委が、敦賀原発2号機の直下に活断層があるとする調査報告書を了承した。これで2号機は廃炉の方向に。
 原発行政が再稼働に傾きつつある中、「ならぬものはならぬ」という判断を下した形。
turuga.jpg 日本原電HPにある地図を見れば、敦賀湾と若狭湾に突き出した半島は、敦賀、美浜、もんじゅ・・・と原発がひしめいていることがわかるでしょ?
 停止が長引くだけでも地元は大変。廃炉となればなおさら。「断層は大丈夫」とのお墨付きで原発を誘致し、今度は危ないからと廃炉にされる・・・翻弄された立場の地元が怒るのは無理ないやね。
 ただ、福島の惨状を見てきた身から言えば、規制委の判断は英断。
はと100.jpg なんて思いながら帰宅する途中で、鳩をつかまえちゃった。
 前にも書いたように、鳥をつかまえさせたら名人。
 盛り上がる娘、何やってんの?的な顔をする妻。
 こんなおバカで平和な生活ができるのも、埼玉には原発がないから。
 福島に電力を依存してきたことを申し訳なく思いつつ、全国的にエネルギーシフトを図るべきだと感じる。
 立地自治体への金銭的配慮をしつつ、「活断層の可能性がある原発は廃炉」がこれからの常道!
 
 

May21

吾輩は犬である(23)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。6歳の女の子。ご主人さまは、ようやく不調から脱出したらしいワン。(じゃあ、お散歩行けるね~♪)
マカロン2.jpg ラジオのお仕事も、新作の執筆も、エンジン全開になってきたみたいよ~。
 でも、食べてないのよね~。
 一部の今治市民の悪口が、よほど頭にきたみたい。
 最近、言葉に出すのは、「安倍と飯島はすげえ」か、「絶対に見返してやる」のどっちかだもの。(アタシのごはん、忘れないでね❤)
 今日は、実家からグリーンピースが届いたけど、これならローカロリーだから食べるかしら?
マカロン.jpg 報道センターに、美味しいマカロンの差し入れがあったみたいだけど、一切手をつけず。
 気になるのは、ちょっとわがままになったかなってこと。
「好きじゃないものでカロリー取らねえぞ」的なオーラが前面に出過ぎて、まずい食パンとか手を出さないもん。(だったらアタシにちょうだいな)
 あらっ、パンのこと思い出したら、もよおしちゃったわ。ご主人さまがグリーンピース食べてるスキにブーっ。うわっ、濃い!
 
 

May20

つまるところ選挙はタマしだい

 きのうのさいたま市長選挙、自民公明がタッグを組んで推した候補が惨敗。無所属ながら民主党が支援した現職が圧勝した。
saitamasichou.jpg 夏の参院選に向け、自公にとっては課題を残したね。
 負けたのはベテラン自民県議。
 悪くはないのだろうけど、街頭演説を聞く限り、喋りが下手で線も細く、公明の必死さが前面に出過ぎ。
 選挙はやっぱりタマしだい。
 参院選も、また私が文化放送の開票特番の総合プロデューサーを務めることになったので、これから情報を集めないとね。
KEIOUNIV34.jpg  さて、今日は先週に続き、慶応義塾大学に行ってきた。
 憲法改正問題で小林節法学部教授に取材。
 あまたある憲法本の中で、小林先生が先月出した『白熱講義!日本国憲法改正』(ベスト新書)が一番わかりやすい。
 自民党草案のどこがマズイのかもよくわかるのでオススメの1冊。私は今日もランチ抜きでがんばってますよ~。(慶大前のラーメン二郎、行きたかったけどグッとこらえたよ~)

May19

ふー、夏のお庭にしたよ

 雨が降る前に、と、ラジオの出演が終わるとすぐに庭木の剪定に取りかかった。
niwaki2.jpg 先週、南側をやったので今日は東側。
 自慢のヒメシャラ(奥)とヤマボウシ(手前)は株立ちなので厄介。
 体が本調子じゃなく、ラジオでもゼイゼイするぐらいだったけど、なんとか夏のお庭にできたよ。
 すっきりして清涼感があるでしょ?
 我ながら、ガーデニングだけはプロ級。これで夏を迎えられるし、次回の土日以降は執筆に専念できるわい。
niwaki3.jpg 今日は自宅だけでなく、ご近所のお庭まで剪定に。
 ここもうちと同じように、樹勢が強いヤマボウシが植わっているので、放っておくとすぐジャングルになっちゃう。
 そのヤマボウシにハナミズキ、トキワマンサクなど思いっきり刈り込んでみた。
 高齢者世帯なので、毎年、やってあげているけど、うちもあと20年とかしたら、庭師に来てもらうようになっちゃうのかなー。
niwaki1.jpg それにしてもガーデニング好きになったの、いつからかなー。
 写真は愛媛の実家の庭。
 うちの父が大の盆栽好きで、ひと鉢数千円~数万円級のものまである。
 私は全く盆栽には興味ないのだけど、グリーン好きというのは似たのかもね。
 あとはコンテナを夏の花で彩れば完成。涼しげな雑木林風の庭で、「軽井沢気分」を楽しもう。

May18

2週間ぶりのフィットネスクラブ

 飯島内閣官房参与が帰国、北朝鮮はミサイル発射、宮城では大地震・・・いろんなニュースがある土曜日。
 私は何とか6~7割程度まで復帰したので、フィットネスクラブへ行ってきた。
kizzu1.jpg 2週間ぶりなので慣らし運転。
 腹筋100回、自転車25分はいつもの半分。
 今日はペンが走らなくて原稿がはかどらず、行くのが遅くなったけど、もう少し時間があればもっとこなせたな。
 明日以降、頭にも体にもキレが戻るといいんだけど。
「無事是名馬」の私にしては、今回の不調は長引いた。
kizzu3.jpg ただ、同僚ならたぶん寝込むところを、寝込まないでクリアできた。
 大学入試のときも盲腸が疼き、痛み止めを打ちながら耐えて4勝した。
 調子が悪い、でもやらなきゃいけないことがある場合、いつもあの頃を思い出すんだよね。「自分は強いんだ」って。
 さて、今日は、フィットネスクラブの帰りに、スーパーでパイナップルを買ったのであとで食べよっと。これなら、今の私でも食べられる。
 

May17

新・いつまでもデブと思うなよ(2)

 5月18日発売の月刊誌『プレジデントファミリー』(プレジデント社)に、私の記事が掲載されたよ。
mesi2.jpg しかも心配な写真付き。(これなら、ワセダのラガーマン風に見えるかな)
 記事は、新聞、テレビなど、家庭教育へのメディアの活用法を語ったもの。
 子育て中の方は、是非、ご一読を!
 まだいくつか取材を受けた記事が雑誌や新聞に載る。
 ただ、写真付きはないから、ひと安心。次に撮影ありで取材のオファーを受けたら、喜んで応じられるように変身するぜ。
mesi1.jpg 右の写真が、報道センターのデスク席に張ってある紙。
 この先、体調が回復して、食欲が戻ってきたとしても、こいつを見て踏みとどまるもんねー。
 世界のトップリーダーは少なくともデブじゃない。そこそこ華もある。
 慰安婦問題で物議を醸す橋下さんとか、安倍内閣の大臣とか、別にすごいオーラは感じないけど、みんな、それなりだしね。
meshi3.jpg そんな私の新兵器がコレ。
 飲むだけで満腹感が得られるというありがちなサプリ。
 6粒で満腹感、8粒でチョー満腹感、と書いてあるから、とりあえず6粒飲んだけど、1時間経っても何の変化もないなあ。
 これって、心理学で言うプラシーボ(=気休め)効果かい?
 まあ、一番は、コンディションを元に戻すこと。バリバリ取材して、ガンガン原稿も書いて、週末はジムで汗を流す生活に戻したいなー。
 
 
 
 

May16

新・いつまでもデブと思うなよ(1)

 体調が芳しくなく食欲もないのだけど、アタシは先週後半からランチを食べないことに決めた。
hannsokubutu2.jpg きっかけは左の写真。
 この写真は、拙著のカバー&POPに使われているもの。
 これが、愛媛の実家に住む父からの電話によれば、「えらく評判が悪い」らしいのだ。
 先月、帰省した際、私を見かけた父の知人から、「メタボ」「スター性がない」等、罵声が相次いだとか。
chisai300.jpg 正直、それはとても困る。
 ずっとラジオ業界に残るならいいけど、先を考えると、デブで華がないというのはマズい。
 だからランチをやめたのだ。
 写真右のようにアイスコーヒー1杯がアタシの昼メシ。
 幸い、アタシは178センチある。
 体重さえ10キロ以上落とせば少しはマシになるはず。市民の酷評はむしろありがたい。「見返してやる」という反骨精神に、完璧に火がついちゃった。
chisai2.jpg 写真は1週間前、中継車のドライバーさんや警視庁キャップのN記者と食べたランチ。(く~)
 国産霜降り牛の焼肉。(く~)
 もうこんなランチは食わないよ。
「嫁に隠れて寿司を食う」も引退だ。
 報道のデスク席には、「男なら食うな!」の張り紙。
 来月末、松山に講演で帰るけど、それまでにビジュアルを上げて、都会の文化人オーラ出してやる!(怒)
 

May15

復活度合いは、まだ3割

 あ~、まだ復活しない。ベストを10とすると、まだ3か4くらい。調子わりぃ・・・(泣)。
「今年は強い!」と思っている母校が高校野球で負けると、マジで不調になる。(弱い年ならあきらめてるけど)
hahanohi.jpg でも、不調の4日間、やるべきことはちゃんとやったよ。
 土曜には、秋に出版する本の「まえがき」部分を書いた。
「母の日」には、妻と義母にカレーを作り、生い茂ったハナミズキやエゴノキなど4本を剪定した。
 呼吸が苦しい中、南海放送の番組にも出演した。
 某新聞社から、拙著『頭のいい子が育つ祖父母の習慣』についてインタビューも受けた。
hahanohi3.jpg 月曜には三田の慶応義塾大学へ。
 憲法学者の法学部教授、小林節先生が、私の大学教員公募用に推薦状を書いて下さったので、それを受け取るため。
 ワード文書ではなく、手書きでびっしり書かれた先生の文章は、浅学の私には身に余るもの。
 眺めているうちに涙が止まらなくなった。三田で泣くのは文学部の合格発表以来。「この勝負、負けらんない」と思うと、少しだけシャキッとしてきた。
ehimejinn100.jpg そんな中、飯島内閣官房参与が北朝鮮を訪問した。
 今、どんな裏があるのか調べてる。
 昨夜、後藤謙次さんと飲んだ岸田外相は、口をつぐんでしまったらしい。
 ただ、4月2日の安倍&麻生&菅、5月6日の安倍&麻生、ともに2時間に及ぶ会談で何が話されたのか、が気になる。
 体調がせめて6~7割まで戻れば、頭も冴えてくるんだけどなー。近々、新作の執筆と短大での授業も始まるので、とにかく早く復活しないとなー。
 

May11

私自身が「工事中」のお知らせ

 体調不良のため、復活するまでブログ更新はお休みさせていただきます。
koujichuudesu.png 夏日になったり、朝晩、冷え込んだり、寒暖の差が激しい昨今、皆さまも体調にはお気をつけくださいね!

May10

改憲バスには乗り遅れよう!

 東京・新橋を歩いていたら、参院選をにらんで早くも自民党候補の事務所が。
 丸山和也さんは現職だけど、ネット選挙だから、多数のアクセスが期待される著名人擁立が今後も続きそう。
sennkyo100.jpg さて、その参院選で自民は圧勝、民主は惨敗する。
 その意味で関心は、選挙の行方よりも選挙後の動きということになる。
 問題は憲法改正。96条を改正して改正要件を緩和しようという動きは危険。
 権力を握った政治家が、憲法の呪縛から解き放たれたいがために変えやすくするというのでは賛同できぬ。
「国会議員3分の2」という発議要件は国際基準。これは米韓独なども同じ。他の先進国も、憲法改正にはきついタガをはめている。一般の法律とは違うのだ。
sennkyo101.jpg 自民が去年4月にまとめた草案も気になる。
 13条では「個人の尊重」が消え、「人として尊重」とある。
 しかも、「公益及び公の秩序に反しない限り」という条件がついた。
 つまり、自民案では、同質性を重んじ、国家を優先させる意図が隠されているのだ。
 私は改憲派だけど、96条改正を「いいんじゃない」と安易に考えてはいけない。
 バスに乗る前には行き先を確かめるでしょ? どこ行きかわかんないうちは、1本見送るべきだと私は思う。
 
 
 
 

May09

尊敬する詩人、アーサー・ビナードさん

 今日は朝から体調不良(≧д≦)。それでも仕事だから、直入りで東京地裁へ行き、昼ニュースで中継レポしてきた。
chisai1.jpg 2007年、東京・渋谷の温泉施設でガス爆発事故が起き、3人が死亡した裁判。
 判決公判取材は、理由をしっかり聞き取らなくちゃいけないので、絶不調の日は消耗する(;△;)。
 ベテランの技?でなんとかこなし帰社したら、尊敬する詩人、アーサービナードさんと遭遇。(Wao!)
 アーサーさんは前に私がプロデューサーをしていた番組でご一緒した方。
 彼の詩が、娘が通う学校で教材に使われた話をしたら、今度、持ってきてくれることに。
chisai3.jpg 私と彼とは原発について同じ考え方。
 メディアの問題についても共感できる。
 番組を通じて、こうした同志、友人が得られることが、放送局に身を置く最大のメリットかもしれないね。アーサーさんは私より5歳下。私もがんばらないと。(その前に体調不良をどうにかしたい・・・)

May08

年中、「蛍の光」が流れる家

 国会は、自公が圧倒的多数の中、野党が戦略に苦慮している。中国訪問を延長させ委員会をお流れにしてしまった環境委員長のクビを取るのが関の山。
katei2.jpg ひるがえってアタシである。
 ご同輩の皆さま同様、家庭内ではすぐ野党に転落する。(くーっ)
 コンタクトレンズのケースを2階洗面所のシンク周りではなく、その横の木の上に置いておいただけで、家庭内与党からは問責決議案が。
「濡れたものを置いておくと腐っちゃうよー」と来たか・・・(くーっ)
 極めつけはドライヤー。髪を乾かしたあとコンセントをそのままにしておくと、与党からは「蛍の光」「君が代」の大合唱が始まるのだ。
katei1.jpg つまり、1階の洗面所でドライヤーを使うことを卒業しなさい、とのたまっているわけ。(くーっ)
 妻と娘のタッグは自公より強力。
 近頃じゃあ、電気の消し忘れでも、「蛍の光」が流れ始めたわい。
 言い訳をすれば、特に執筆中は、全ての神経を集中させて書く(=村上春樹さん風に言えば「手抜きをしないで書いている」)ので、あとのことは集中力が切れ、どこかにほころびが生じちゃうんだな。
tai10.jpg「ふー、予定通りのページ数を書けた」って安堵しちゃう。
 書けなければ、「明日、どう取り戻すか」を真剣に考えちゃう。
 だから、コンタクトケースやコンセントまで気が回らない。
 でも、最近は「蛍の光」が快感になってきたなー。
 卒業を求められても堂々と留年してるもんねー。
 それでも、すしも取ってくれるし、好物の鯛の塩焼きも出てくるし、うちの与党は野党にも配慮してくれてるので、今夜こそドライヤーを使ったあとはコンセントを抜こう。
  


May07

国の政策で「苦役」はダメ!

 私が今日デスクを務める全国ネットラジオニュース番組「ニュースパレード」。
 珍しくトップニュースを、政治経済でも国際情勢でもなく、司法ネタにした。(私らしくない?)
さいばんしょ.jpg 女性の元裁判員が国を提訴したから。
 死刑の量刑に関与した彼女。
 公判中、殺人現場のカラー写真や被害者の命乞いの音声を聞かされた結果、急性ストレス障害になったというのだ。
 6000人分の1の確率で私たちもなる可能性がある裁判員。半強制的で守秘義務も課せられる制度は、「意に反する苦役」で違憲でもある。
ehimejinn.jpg 仙台地裁がどう判断するか注目されるけど、一般の善良な市民に苦役を強いる制度はよくない。
 立法府の責任で裁判員法の改正を行うべき。
 今の安倍政権のように支持率が高く、衆議院で圧倒的な議席を持っていると、弱者への配慮がおざなりになりがち。
 それは、株価上昇という一見喜ばしい景気面でも同じで、やがて来る物価高騰や消費増税で苦役を強いられるのは弱者。そんな思いを乗せて、このあと夕方5時からオンエアするよ!(今日は余裕だぜ、ベイビー)

May06

ひと山越えたら次の山?

 今日は子育て特番(AM11:00~PM1:00)生放送のためお仕事っす。
 きのう、松井とそっくりメイクで東京ドームで注目を浴びた、芸人のはなわさんをメインに2時間の特番。
kodomotokuban.jpg 写真は、鈴木寛・元文部科学副大臣。
 そして元体操選手の池谷直樹さんら。
 それぞれトークが面白く、2時間なんてあっという間。子育てだとリスナーさんからのメールやツイートも多くて、3時間サイズ欲しかったなー。
kodomortokubann.jpg 特番を無事終え、スタッフでランチ。
 大変な特番じゃなくても、1つ終えたあとのメシは最高。(あ~開放感)
「さあ、次は参院選特番だ」と思っていたら、部長から、「オリンピック招致特番やろうよ」の声が。
 確かに、招致特番はありだねー。
 でも、いつやるか、が重要。6月?(早い)、7月?(選挙と2つはムリ)、じゃあ8月?(甲子園に集中できん)、それとも招致都市決定直前の9月?(夏休みの外遊優先!)。あ~ん、難しい。
 
 
 


May05

う~ん、やっぱり背番号は「96」

 東京ドームで行われた長嶋茂雄さんと松井秀喜さんへの国民栄誉賞授賞式。
 松井さんが投げ、長嶋さんが打つ姿に感動されたファンも多かったのでは?
GW11.jpg 予想どおりで逆に驚いたのが、安倍さんのユニフォーム、背番号96。
 安倍さん自身、「96代首相だから」と語ってはいたけど、96条改正への決意の表れだよ、あれは。
 さて、GWなので、せめて世間並みに「近場で豪華に、そして楽しく」と思い、南海放送の出演時間が終わったあと家族でカラオケ。家族でカラオケはホント久しぶり。その後は焼き肉店に。
GW10.jpg クルマで10分か15分圏内のチョー近場でのGW。
 でも、明日以降の鋭気は養えたかな。
 6月8日に、横浜でのAKB48の総選挙を見に行けることになったしね!
 ただ、その後には、本物の都議選や参院選が控える。国会では、憲法改正に向けた安倍さんの一挙手一投足に目が離せなくなる。
 私の場合、大学での授業にソフトバンク新書の執筆もあるし、しばらくまた3足のわらじ生活だな。
 
 

May04

夏休みこそ高飛びするぞ!!

 東京・丸の内のメガ書店、丸善本店に行ったら、拙著がベストセラーのコーナーに。
 130万部を売り上げた阿川佐和子さん(この間、話したよ)の『聞く力』の隣に、POPつきで平積みされておる。(うひょー)
besutosera-1.jpg ビジネスマンが多いエリアの他書店では残数が1冊。
 FM東京のYデスクが、FM人気番組HPの書評で扱ってくれる(他局なのに)ことになったし、序盤戦、手応えあり。(感謝!)
 そんな中、がんばったご褒美に、夏の家族旅行を計画中。
 まあ、がんばらなくても行くんだけど、高飛びしないと心身がリフレッシュできない悪~い体質のアタシ、パンフで検討開始。
ryokousa.jpg 今日現在の第1候補は、UAEの観光都市ドバイ。
 中東に行くなら、実に20年ぶりくらいになる。
 ここ数年、パリ&アムステルダム⇒北京⇒ハワイ⇒またハワイ、という流れなので、異文化が堪能できる中東のドバイはいいかなと。
 第2候補は3年連続でハワイか、五輪以来のロンドン。問題はどこから予算をひねり出すかだな。
 丸善などで著書が爆発的に売れることを期待!(ダメなら会社の保養所・・・ぐすん)
 
 
 

May03

GWに思う、「負けない」という生き方

 GW後半も、6日に民主党の子育て特番が控えているので仕事っす。
arudhi-jya.jpg でも、そんなに大変な特番じゃないので、午前中は各地の春季高校野球をチェック。(済美すごい、桐光・松井も)
 午後からは、J1の大宮アルディージャ対大分トリニータ戦でもチェックすっかな。
 さいたま市在住の私、アルディージャはご当地チーム。
 サッカーは代表戦しか興味ないので、誰がいるのかも知らないけど、このところ負けてないというのはすごい。
arudhi-jya2.jpg さいたま市の街中では、そこかしこにアルディージャのポスターが。
 隣の浦和がレッズ一色なのと同様、結構、力が入ってる。
 調子が良くないとき、苦手な相手のときなど、ずるずると負けてしまうものだけど、悪くても引き分けに持ち込む試合運び、見習いたいもんだ。
 私は、これからまた攻勢をかけるとこ。世間は連休モードでも、実戦モードをキープ。
arudhi-jya3.jpg 連休明けからは、次の本に向け目次作りを開始。
 その前に、今、発売中の『40代から仕事で巻き返す技術』(メディアファクトリー新書)を負けないように売らなくちゃいけない。
 さらには、大学教授就活作戦も、面接と模擬授業まで勝ち進めば評価してもらえるはずなので、書類選考で負けないよう履歴と業績書を書く必要がある。
 私のような凡才が負けないようになるには、日々精進しかない。精進はウソをつかないからねー。

May02

暴言知事、会見で沈没

 猪瀬東京都知事の会見なう。手を変え品を変え、トルコ侮辱発言を追及する記者。タカビーに切り返す猪っち。(これはオモロー!)
いのせ30.jpg TBSの記者を切り込み隊長に執拗に突っ込む記者たち。(だって嫌われてるもんねー)
 猪っちにしてはまともに答えていたけど、ついにブチ切れた!(ますます嫌われるよ) 
 あらっ、「ボクはトルコが好きです」ときたよ。(トルコジンハ、アナタノコトガキライデス)
「おんなじ答えになるんだから、もうこれくらいでいいだろ?」ときた。(出た!いつもの脅し!)
ポスター.jpg なんとマイナーな新宿新聞が電力の話に。(落城寸前で話題変えんなよ)
 しかし、また別の記者が、猪っちのツイッターでのつぶやきを引っ張り出して追及を再開。猪っち、たまらずごまかす。
「知事、逃げないでください、質問に答えてください」(いいねえ、GO!)
 そうしたら、猪っち、いきなり特別ルールを作ったぞ。「同じ社の質問はダメ。ほかの社の人は?」(ず、ずるい・・・)
いのっち4.jpg でも追及は止まらない。(よしっ)
「誰が敵か味方かよくわかった、とはどういうこと? 削除したのはなぜ?」(やれ!やれ!)
「敵とはどのような方? どのようなお付き合いを?」(猪っち、撃沈)
 こんなんで、今月末から始まるプレゼンテーション、大丈夫なのかね? 
 街中に貼られたカッコいいポスターが泣くよ。以上、職場から猪っち撃沈レポ、終わります!(*^o^*) 

May01

いいね!松山大学!

 先日、東京商工会議所主催の就活イベントで松山大学の方にインタビューさせてもらったら、きのう、グッズや愛媛のガイドブックが送られてきた(●^o^●)
matudai1.jpg うれしいなー、こういうの。
 きのうは、会社の先輩の香典返しで今治タオルが届き、なんとも愛媛な日。
 松山大学は、松山のキャンパスだけでなく、東京オフィスでも活動領域を広げている四国の雄。
 とはいえ、「松山サイズ」で考える学生が多いはず。
 パラダイムシフトを図り、思考力と表現力を磨くヘルプができたらいいんだけど。
matudai2.jpg どんな形でも、故郷の大学と接点が持てるというのはうれしいこと。
 東京オフィスがある新橋は職場の隣駅だし、松山も地元なので、何でもどうぞというのがホンネ。
 あ、そうそう、大学と言えば、まもなく本格化する育英短大(群馬)の授業の準備もしなくちゃ。
 学科長からは「池上彰さんで!」と言われているので、短大生向けに、わかりやすく解説する準備を、ね。
matudai3.jpg 群馬は妻の地元だから、それなりに土地勘がある。
 でも、松山には、「すし徳」(写真右)に行けるアドバンテージがある(*^o^*)。
 松山大学から送られてきたガイドブックを見ていたら、また松山遠征したくなっちゃったよ。(帰ったばっかりでしょ!)
 まあ、今の生活を思えば、早々に首都圏近郊の大学教授に転身し、メディアにも出て、愛媛か群馬の大学で教える機会も持つ、というのがベストなんだけど(☆ω☆*)。
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.