大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jul31

石破さん講演は肩すかし

 朝7時すぎ、九州朝日放送「Morning Wave」に電話出演。内閣改造と自民党役員人事についてポイントを解説。大宮駅周辺は青空。あぢぃ。
大宮暑い.jpg 鍵は石破幹事長の動向と女性議員の登用。
 石破さんはおそらく外れるね。
 安倍さんは最初、安保担当相で取り込もうとしたけど、入閣の意思が皆無と見るや、経験者の細田博之さんか女性幹事長の起用で動いているとの情報が。
いしば.jpg で、石破さんの講演を聞きにキャピトル東急ホテルに行ってきた。
「改造の話を聞きに来られたと思いますが一切お話いたしません」ときたよ。ありゃま。来春の統一地方選への意気込みが飛び出したので、幹事長続投が望ましいのだろうけど。
inoue.jpg 環境省の井上副大臣会見にも出てきた。
 汚染廃棄物の最終処分場問題。いきなり候補地になった栃木の塩谷町民は納得できまい。ということで朝から政治デーなのだけど、民主党の両院議員懇はどうしようかな?まっ、いっか、野党は。暑いし(゚∀゚)

Jul30

夏の甲子園、48代表校が決定

 TV中継見てたけど、東海大相模(神奈川)は強かった。体が違う。PL学園に圧勝した大阪桐蔭も打線の破壊力が抜群。
桐一.jpg 明日の愛知大会決勝で49校が出そろう。
 最終回に8点差をひっくり返した石川の星陵、サヨナラ本塁打で優勝した日本文理など、共通項は本塁打で流れを変えられる強力打線。投手を中心にした守りのチームは予選で次々と姿を消した。
DSC_7083.jpg 高校生に過度なウエイトを課すことには賛否両論あることだろう。
 とはいえ打ち勝つ野球が主流になっている今、かつての松山商や広島商のような堅守だけでは聖地は遠い。ある程度、守りを固めたら打たないと...。
2014坊ちゃん.jpg わが愛媛も強打の小松が優勝。
 ノーマークだったので研究していないけど腰回りが太い選手が多い。母校・今治西の新チームは投手力に不安があるので、打力を鍛え、外野手の頭をライナーで超える打球が打てる選手を育成してもらいたい。

Jul28

「週刊プレイボーイ」に載ったよ

 きょう発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)に私の記事が載ったよ。130~131頁だから、近くの書店やコンビニで見てみて!
週プレ1.jpg 安倍政権について語ったもの。
 取材を受けてからきょうまでの間にもいろんな動きがあった。沖縄県知事選、て言うか、9月の沖縄市町村選挙に向けて佐賀や岩国への負担分散計画が進行中。仲井真さんじゃ勝てそうにないから政府・自民は苦しい。
週プレ.jpg 各省庁の予算分捕り合戦も佳境。
 加えて内閣改造&自民党役員人事の動きもはっきりしてきた。
 特に改造は、石破さんの扱い、女性閣僚を何人入れるかが焦点。
 北朝鮮からの拉致調査の1回目の報告がいつになるかにもよるけど、おそらく9月初旬に10数人が交代する大規模改造になる。
 KBC九州朝日放送「Morning Wave」をお聴きの方には、31日(木)に、これまでに得た情報をまとめてお伝えするね!
週プレ2.jpg さて、高校野球に目を向けると、各地で予想外の高校が甲子園出場を決めている。
 愛媛は松山東対小松の決勝。進学校の松山東と、前今治西監督の名将、宇佐美さん率いる強打の小松。どちらも公立校なので両校に声援を送りたい。
 

Jul27

体力温存ウイーク

 腰痛はすっかり完治。腹痛はブスコバンという専用の薬を飲み続けている状態。とりあえず元気なので、ジムにも通い、執筆も進めている。
20140727_174659.jpg で、晩飯は久々にピザ。
 行きつけの店がなくなったので、デリバリー店で購入。
 うん、なかなかイケる、このプルコギ風ピザ。しかし、日本人って、外国のうまいものを和風にアレンジするの、うまいねえ。
20140727_174527.jpg こちらはテリヤキチキンピザ。
 一番好きなピザだけど、もう少しテリの部分がほしかった。
 ピザは高カロリーだから、好きなピザを適量食べるようにしないと。その分、味に妥協しないで、新手のお気に入り店を探さなくちゃ。
20140605_153644.jpg それにしても連日猛暑だね。
 母校の甲子園出場がなくなって余計に暑く感じる。
 幸い、政治が動き出すのは、来月半ば以降だから、それまで体力温存。明日からまた1週間が始まるけど、当面は充電生活。
 
 

Jul25

地方創生は市長創生から!

 下の写真は、日本テレビで長く政治部記者を務め、「きょうの出来事」や「ズームイン朝」等のプロデューサーをされてきた湯元敏浩さん。
姶良.jpg ネット局を集めた会の講師にお招きしたのだ。
 湯元さんは早稲田の2期下。
 4月、彼の地元、鹿児島県姶良市の市長選に出馬し、現職にわずか750票差で敗北。フリーで再起を期している最中。
湯元十義塾.png 湯元さんの姶良市への思いや熱意を聞いていると、こういう人が、自治体のトップになってほしいと心から思う。
「地方創生」は安倍内閣の喫緊のテーマだが、古い考えでは地方の未来はない。
 在京テレビ局の部長という安定した立場を捨て、「十義塾」という組織を作って故郷の再生に動いている湯元さんを、私も微力ながら応援したいと思う。
姶良1.jpg 左の写真は、わが故郷・今治市の風景。
 タオルと造船だけでなく、ゆるキャラにB級グルメ、近頃では人気小説の舞台やJFAアカデミーの設置都市としても話題だが問題も多いと聞く。今治に湯元さんみたいな人がいたらきっと応援しちゃうね。
 

Jul24

アギーレジャパン決定!

 ザッケローニ氏の後任に、ハビエル・アギーレ氏が決定。きょうは「???」と思うような会見に行かされそうになったから、志願して日本サッカー協会へ。
JFA2.jpg いくら遊軍の日でも大事だと思えない取材は行きたくない。
 それにサッカー日本代表監督決定の会見に行かないというのは特オチもいいとこ。それにしても、協会の入口にあるザック氏の蝋人形、よくできてる。
JFA1.jpg 攻撃型サッカーのザック氏と堅守速攻のアギーレ氏では微妙にスタイルが違う。
 9月のキリンカップから国際試合が始まるけど、選手たちにとまどいはないのかな?第一、どの選手を招集するんだろうね。(写真左下は原博実専務理事)
JFA.jpg 来月半ばのアギーレ氏来日が楽しみ。
 この会見の前に驚いたのが高校野球愛媛大会での済美高の敗退。浦和学院の小島くん、前橋育英の高橋くんに続き、剛腕・安楽くんの夏も終わった。波乱が続く地方大会。どこが甲子園に出るのかも楽しみ。
 

Jul23

今治西オワタ(˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )

 きょうのブログに掲載した写真は、いずれも大阪からLINEで送られてきたもの。「いいなあ、USJかぁ。母校が甲子園に出たら、観戦ついでに行くか...」と思っていたら、まさかの敗戦。
USJ.jpg さっきまでは、「ハリー・ポッター待ってろよ!甲子園も待ってろよ!」の気分だった。
 9回まで劣勢でも跳ね返して勝つだろうと思っていたよ。
 それがなんと1対0のままで終わっちゃった。
 高校野球ってわからないなあ。ホント、わからない。
 勝った松山東に敬意を表しつつ、実力を発揮できないまま敗れた今治西ナインにもご苦労さまを言おう。
USJ2.jpg 前に書いたけど、今大会に臨む今治西には打撃面での不安があった。
 それはおととし夏の甲子園で、桐光・松井くん(現・楽天)に22三振を喫したときと大差ないという点。
 今のままの野球スタイルでは、打撃力がある関東や近畿のチームに勝てないばかりか、愛媛大会も勝ち抜けまい。「守りからリズムを作る野球」は狙いとしては悪くないけど、打ってなんぼだよ、やっぱり。
太閤さんの大阪城.jpg 太閤さんの大阪城か。甲子園ついでに行く気満々だったのになあ。
 第1シード今治西が敗退した今、済美の安楽くんの甲子園での投球を見たい。
 負けたばっかりで先のことは考えられないけど、新チームには、全国レベルの選手が残るので、秋の大会で奮起を期待しよう。
 さて、きょうはこれから「Newsweek」の編集者とランチ。久々やな~、ランチ。気持ちを切り替えて(って、すぐには無理だけど)、インド料理~♪
 
 

Jul22

明け方の緊急外来

 午前4時。場所は西大宮病院。未明の腹痛に耐え切れず、妻が運転するメル1号で緊急外来に。写真はそのときの雄姿(泣)。もう悶絶状態だよ。
腹痛.jpg 緊急外来なんて人生初。
 最初に問診票を長々と書かされ、「こんなもん書ける力があったらここには来ねえよ」と思うほどの痛み。見立ては胆石。先日の人間ドックでは問題視されなかったのに...。
腹痛2.jpg それでも鎮静剤を注射してもらったら落ち着いた。
 落ち着いたからろくに寝ないまま出社。
 何せきょうは全国ネット枠のデスクだから簡単には休めない。伝えることが私の仕事だしね。
Bdane.jpg きのうは愛車のメル2号を2年点検に出した。
 代車として来たのが新しいBクラス。
「うっひょー、ちょっと乗ってみるか」と楽しみにしていたのだけど、それどころじゃなくなった。鎮静剤で抑えているけど今晩が不安だよー。

Jul21

新・いつまでもデブと思うなよ(3)

 右下の写真は、この間の講演会での雄姿(笑)。数年前の超デブ時代に比べれば、いくらかマシにはなったから、もうひと息だな。
講演風景.jpg 体重は79キロ台で推移してる。
 走り込みも筋トレも続けているので、あとは夏ヤセに期待。
 きょうは祝日だけど出社。ビジネス街の東京・浜松町はお休みモードで、「きょうぐらいはランチ食べちゃおうかな?」と気も緩みがち。
ダイエット2.jpg しかしグッと我慢。
 210円のアイスコーヒー1杯で踏みとどまるところがアタシのエライ?ところ。苦しいときは「人気大学教授になりテレビにも進出しようとするお前がデブでいいのか?」と呪文を唱えてクリアしてる。
ダイエット1.jpg この間のランチもこれ。
 カフェが変わればコーヒーの風味も変わるから。
 まあ今はそれぐらいしか楽しみがないけど、体が絞れている実感があるのが支え。体重的には停滞期とはいえキレは出てきた。あとはアタマのキレがほしいわ~。
 
 

Jul19

寿司とは、かように旨しものか・・・

 先月、松山に行って以降、なぜか寿司を食べていなかった私。ランチ抜きだから"嫁に隠れて寿司を食う"もしてないからねー。
20140719_175635.jpg で、1か月ぶりに高級版の回転寿司に行ってみたわけ。
 うめえなあ。
 寿司がかように旨しものとは。好みは安いネタばかりの私だけど、久々の寿司はうまいわ。フィットネスクラブで走り空腹だったせいか15皿も食べちゃった。
20140719_175654.jpg この時期は毎年疲れがたまる。
 3足、4足のわらじ稼業は楽じゃない。
 この間の腰痛もきっとそのせい。ただ、先日、『破門』で直木賞をとった黒川博行さんが同郷と知ったりすると、こっちも頑張らなくてはと思っちゃうんだよね。
20140719_182417.jpg おっ、玉子焼きがきたよ。
 寿司屋の玉子焼きってうまい。特にこの店のは極うま。
 詳しくは書けないけど、前に書いた6つのお札のうち1つは決勝進出、1つは敗退。寿司で元気になったので、夢の実現に向けて頑張らないと...。
 

Jul17

今年の夏もハワイですからぁ・・・

 職場の同僚が次々と夏休みに入っている。イギリス帰りもいれば、「ベルギーを検討中」という女子アナも。(何でそんなに景気いいのぉ?)
DSC00538-2.JPG うちは4年連続でホノルル。
 子どもがいると海がいいからね。
 でも今年は過去3年とは趣向を変える。写真のように潜るのはやめて、オアフのアウラニ・ディズニーリゾートへ。(たまには変化球を投げないと)
DSC00169(3).JPG 写真はダイヤモンドヘッドから撮ったワイキキ。
 この風景も大好きなのだけど、ワイキキの喧騒を離れて、ねずみの王国で過ごす予定。遊ぶときはとことん遊ばないとねー。幸い、今夏は国政選挙もないしね。
DSC00626-2.JPG ただハワイ滞在の来月末は内閣改造のうわさ。
 北朝鮮から拉致に関する調査結果が出る可能性も。そうなると取材はできないけど、報道の仕事をしている以上、「何かあるかも」と思っていたらどこにも行けないから...。
 

Jul16

川内原発、「10月には再稼働」の是非

 原子力規制委員会が、九州電力川内原発1号機と2号機の安全審査で「合格」を出したね。県と立地自治体の理解が得られれば、10月には再稼働だ。
川内.jpg きょうは朝から万全の備え。
 京大の小出裕章先生のコメントなどを次々収録。
 鹿児島のMBCさんからも上りのレポートをもらい、できることは全部やった。(ふー、腹減ったわ~)
川内2.jpg 私は脱原発ではなく反原発。
 最小限の原発再稼働はやむをえまい。
 脱原発と感情論に訴えることは簡単だけど、太陽光などへのエネシフが進まない現状で、脱原発を唱えるのは無責任。
川内1.jpg とはいえ規制委の審査合格は新たな規制基準をクリアしただけ。
 川内を皮切りに伊方も玄海も泊も...となると、「福島の現状をよく見ろ!」と申し上げなければなるまい。(あ~、高校野球愛媛大会、三島高校、済美の安楽くんに立ち向かったのに残念)

Jul14

W杯が終われば高校野球

 ドイツ優勝、オメ!東西ドイツ統一後、初のW杯制覇は、特に旧東ドイツの方には感慨深いはず。
 当時、ベルリン取材で通訳をしてくれたフンボルト大学の友人もさぞかし歓喜しているのでは、と思う。
れんし2.jpg さてW杯サッカーが終われば高校野球。
 愛媛大会もきょうから始まる。
 写真の母校、今治西が13度目の夏甲子園なるか、済美の安楽はどうか、プロ注目の帝京第五・松本兄弟や県内最強の西条打線はホンモノか、とても楽しみ。
門田投手.jpg 第1シード今治西は投打が不安。
 主戦の左腕、神野が万全でない以上、写真の門田に踏ん張ってもらうしかない。打線も相変わらず非力で、四国レベルでは通用しても、甲子園で強豪校のエースは打てまい。それでも出ないよりはマシ。
今西西条.jpg 取りこぼさないようベスト4まで上がること。
 そこからは気持ちの勝負になるので、相手がどこだろうと練習の全てを出し切ってほしい。
 今治西にはいい2年生がいる。長距離砲の藤原、中学全日本のメンバーの杉内に秋川。彼らが躍動すれば、13度目の夏は見えてくる。

Jul13

日帰りで「花子とアン」の舞台へ

 NHKの朝ドラ「花子とアン」の舞台、山梨・甲府で一席ぶってきたよー。腰痛からは奇跡的に復活。まだ痛みはあるけど、いざというときは我ながら強い!
20140713_135632.jpg 武田信玄公が見下ろす甲府駅前。
 舞鶴城公演とか歴史公園などが整備され綺麗。
 数年ぶりの甲府。駅前には島崎藤村館などもあり、「こんなに綺麗な街だったっけ?」と思うほど。
20140713_160344.jpg 一席ぶってきた場所は山梨県立大学。
 国際政策学部の澁谷学部長以下、教授陣を前に、のびのび過ぎる授業をしてきた。
 受けは良かったように思えるけど、笑いをとる授業って果たしてどうなんだろうね。評価のほどはわからない。
 山梨県立大学は小ぢんまりした公立大学。甲府の街だけでなく、キャンパスや教授陣の雰囲気はGOOD!
20140713_160451.jpg 甲府駅前で、福島の子どもたち向けに募金活動をしていた県大生と話をしたけど、なかなかしっかりした子たち。甲州名物「ほうとう」のようにコシのある学生が集う場所なら、教えるにはいい環境。
20140713_133726.jpg しかし歩けるようになって良かったよ。
 おとといあたりまでは甲府どころじゃない痛さ。
 きのう、一か八か、フィットネスクラブで1時間走ったのが「吉」と出たかも...。写真は甲府駅北口の歴史公園。また行きたいな、甲府。
 

Jul11

ただ今、工事中

 腰痛が治らず、現在、工事中です。更新する知力も体力もございません。
工事中です.jpg 兵庫の号泣県議の辞職にベネッセの個人情報流出...全国ネット枠のデスクをこなすのでいっぱいいっぱい。

Jul10

「週刊プレイボーイ」からの初オファー

 腰痛ですぅ(泣)。立ったり歩けたりする分、ギックリ腰よりはマシだけど、ギック...くらいまでは来てる感じ。(ツライ)
雑誌3.jpg 長めに昼休みをもらって整体に行ってみたけど緩和せず。
 さて、昼休みには集英社の「週刊プレイボーイ」のインタビューを受けたよ。
 腰が痛くてひいひい状態だったけどドタキャンできないもんね。
 皆さんいい方で、しばし痛みを忘れ、「安倍政権の現状とこれから」について楽しく質問に答えることができた。7月28日発売みたいよ。
雑誌2.jpg 見開き2ページの写真つき。
 なので、ご覧のように、インタビューに先駆けて撮影も。
「週プレ」は番組で定期購読していた雑誌だし、知人の上杉隆さんなんて、AKBの指原莉乃さんらと対談までしていた雑誌だから、取材は光栄なこと。
 編集部さま、いっそアタシと高橋みなみさんとで「努力は必ず報われる」対談とかどうっすか?(ダメ?やっぱり...)
雑誌1.jpg さてこれが先日の取材記事。
「Newsweek」ね。
 扱いは大きくないけど、取材を通じて担当者と仲良くなれたし、政治で依頼が増えてきたのはありがたい。問題は...腰だな。少しでもひねると、うっ、痛~い!(泣)。
 

Jul08

小平講演会の打合せ

 猛烈な台風8号が沖縄本島に迫ってる。明日には九州。故郷の四国でもすでに被害が...。私は今週、水曜と金曜のニュースデスクだけど、被害と進路が心配。
kodaira.jpg 東京は青空。
 昼の休憩時間に9月の講演の打合せ。
 小平青年会議所の方がお2人、わざわざ職場まで来てくれた。9月20日(土)午後3時から、東京・小平市の嘉悦大学ホールでやりまーす!お近くの方は是非!
kodaira2.jpg これがそのチラシ。
 お父さんやお母さんが積極的に地域の行事や学校行事に参加する大切さ、その姿勢が子どもの生きる力を育てる、という話をさせていただく予定。(しかし、ダイエット前の写真はデブだわ~)
表紙A.jpg さて生きる力と言えばポータルサイトgooでの私の連載。
 それがまもなく電子書籍「清水克彦の生きるチカラの育て方」として発売になるよ。
 右のイラストはきのう、NTTレゾナントの担当者から届いた表紙。
 これが37冊目の著書。これまで新書や文庫、単行本などが電子書籍化されたことは多々あるけど、最初からそのために書いた作品は初めて。売れるかどうか、台風8号ほどじゃないけど心配。
 
 

Jul06

マニュアルどおりのピザ食べ放題店

 あー、きょうはスランプ。原稿ははかどらず、4時間で8ページ。「こういう日は続けても無駄」とあきらめて、伸びた庭木の枝をカットしたあとジムへ。
20140706_190233.jpg その後は前に数回行ったことがあるピザ食べ放題のイタリアンへ。
 所変われば品変わる。
 けっして悪くはないのだけど、店員さんのサービスが事務的。何かマニュアルどおりって感じ。料理はおいしいのだけど、どこか違う。
20140706_190143.jpg 私は明太子ピザには絶対手を出さない。
 でも、トマト系やテリヤキ系は必ず手を出す。
 数回配ってみると傾向はつかめるはず。マーケットが縮小するわが国では、コキャク(=顧客ではなく個客)のニーズを大事にしないと。
20140706_183019.jpg 細かいところなんだけど先日までよく行っていたピザ店の佐藤さんとは違うんだな。
 さて、今週は本業はたぶんヒマ。でも、それ以外の仕事で忙しい。ピザでお腹いっぱいになったし、月曜以降に備えて早めに寝ようっと。おやすみ!
 

Jul05

たかみなとの10秒

 AKB48の握手会が41日ぶりに再開!行ってきましたよーっ!東京・有明のビッグサイト。お目当ては、もちろん高橋みなみ。握手して話したよーっ!
20140705_151911.jpg◆会話全文◆
た「こんにちは」
清「こんにちは。私、文化放送に勤めてるんです」
た「ええっ?そうなんですか?」
清「報道なんです。でも大学教授になる夢があるんです。『努力は必ず報われる』ですよね?」
た(うなづく)
清「夢の実現に向けて頑張りましょうね!」
た「頑張りましょうね!」...といった感じ。CDを1枚しか買ってないので10秒しかないからね。
1404539405632.jpg しかし間近で見るとかわいかったわー。
 AKBのメンバーは職場で時折見かけるけど、たかみなはオーラがある。近くで見るとまた格別。
 でも思ったほど緊張せず、10秒を使い切ったよ。
 会場は、岩手での襲撃事件を受けて国際空港並みのセキュリティ体制。それでも再開できたことは、何よりメンバーにとって良かったんじゃないかな。
20140704_180512.jpg 昨夜は秋葉原のAKB劇場にも行ってきた。
 初めて劇場公演、しかも、たかみながいるチームAの公演が当たった(繰り上げ当選だけど)から。努力してステージに上がっている子たちを見ると元気をもらえるんだよねー。
20140704_203917.jpg いびつな形をした劇場は舞台の前の二本柱が邪魔。
 握手会も10秒はあまりにあっけない。
 それでも「行ってよかった」と思わせる彼女たちってすごいわ。来月半ば、そんな彼女たちに会いに、今度は東京ドームでのコンサートに行く。

Jul03

事件は湾岸署前で起きている!

 きょうは遊軍記者。フジテレビ系「踊る大捜査線」の舞台、お台場近くの湾岸警察署へ。ASKA被告の保釈取材。(実はあんまりキョーミなし)
20140703_152514.jpg 朝8時半から警察署正面でスタンバイ。
 ASKA被告が出てきたのは午後4時54分。
 湾岸警察署の建物がドラマとは違ったことにガッカリ。数時間、立って待っていたのでグッタリ。
20140703_153002.jpg しかも番組スタート直前に、現場から生中継が決定。
 北朝鮮への制裁解除ならお手のものだけどASKA事件は専門外。なんとか指示どおりの長さで描写したけど、うす~い内容。
20140703_091347.jpg 放送に間に合わせるのが精一杯。
 しかも1日中紫外線を浴び続けさらに日焼け。
 なんかASKA被告と遊軍記者という立場に踊らされた1日だったなー。気持ちはちょこっとだけ青島刑事(織田裕二)だったけどネ。
 
 
 

Jul02

「Newsweek」からの初オファー

 政治や国際情勢を扱う週刊誌「Newsweek」の取材を受けた。「Newsweek」からのオファーは初めて。テーマは「安倍政権の今後と政局」。
ニューズウイーク.jpg 政治で発表の場が欲しかったので実にありがたい。
 安倍政権が今後直面するであろうハードルやその見通しを小1時間お話させていただいた。来週火曜日発売の「Newsweek」に掲載されるらしいよ。
KBCラジオ社屋.jpg 今朝は写真の九州朝日放送の朝ワイドに電話出演。
 集団的自衛権めぐる閣議決定を解説。
 裏話にいけずじまいだったので消化不良だったんだけど、「Newsweek」でいくらか取り戻せた気分。
安倍政権の罠3.jpg 福岡県や佐賀県の皆さま、次回の電話出演は頑張りま~す!
 これからは私が得意とする北朝鮮の問題、野党再編、それに安倍政権の人事が焦点になってくるので、とっておきの情報を集めとくね。
 さて、左の拙著が他局の番組HPの書評欄で紹介されたよ。
 せっかく郵送しても感想すら返ってこないのが当たり前。そんな中、ここまで読み込んでくれたなんて...。TOKYOFMさん、ありがとう!(書考空間、清水克彦で検索してみて!)


Jul01

積極的平和主義と集団的自衛権

 安倍内閣が集団的自衛権の行使容認に向け、憲法解釈見直しを閣議決定した。行使自体は個人的に反対じゃない。問題は中身と政治手法だ。
自衛隊7.jpg 自公協議で紆余曲折あったけど、要するに自衛隊が武力行使できる条件を緩和したということ。
 国会で議論することなく、与党間で推し進め、平和の党を掲げる公明党も、ブレーキだけでなくアクセルも同時に踏んだことになる。
 中身をみても駆けつけ警護OK、「非戦闘地域」の概念を外したとなると、自衛隊の活動範囲は広がり、戦闘に巻き込まれるリスクも相当膨らむ。
DSC00917.JPG 今の国会は野党不在。
 安倍さんとしては今後、沖縄問題と合わせ、日米ガイドライン改定に向け、法整備を進めるだけだ。ただ、中途半端な内容の閣議決定をアメリカは心底歓迎しているわけではない。さらに要求が強まる可能性もある。
DSC01014.JPG 韓国だって同じ。
 青瓦台は、批判的な論評を控えているものの、メディアの反応は、戦争できる国となった日本には冷淡だ。韓国軍の助けになる以上に過去の記憶が蘇るからだ。明朝の九州朝日放送への出演は、かなり辛口のコメントになりそうだ。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.