大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Dec31

今年の喋り納め

 大晦日、私は「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」のコメンテーターの仕事があるため、普通に出社。電車がガラ空きで楽チン。
sou.jpg そんな私にソウルの娘からLINEが。中心部を流れる清渓川がライトアップされているらしい。
sou1.jpg もとはドブ川だったのを李明博元大統領がソウル市長だった時代に綺麗にした川。いい感じ!
sou4.jpg 韓国はディスプレイも上手。日本のイルミネーションも綺麗だけど豪華に見せる技はアメリカに近いな。
さき20181231オフサイド.jpg 番組のほうは水谷加奈アナと無事進行。水谷は器用でうまいのでやりやすかったな。
ナマチュウ!筑地の大晦日.jpg  築地場外市場と阿佐ヶ谷商店街の中継も入れながら来年の動きもサキドリできた。
sou3.jpg 私はこれで仕事納め。すぐ明日、仕事始めなのが厳しいところだけど準備は万端。今夜は妻と二人で紅白歌合戦見て年越しだな。皆さんもよいお年を!

Dec28

総理大臣官邸忘年会

 一般的には仕事納めのきょう、全国枠の生放送を終えて、総理大臣官邸で催された忘年会に行ってきた。憲法改正や安保政策は賛同する安倍総理と撮影。
20181228_174536.jpg きのう文化放送の新春報道特番の収録でお世話になったばかりの菅官房長官とも。
20181228_174742.jpg 来年は沖縄県民投票に始まり統一地方選や参院選が続く。平成が終わり、日ロ外交もヤマ場が来る。
bounenn1.jpg きょうの官邸は平穏で、出された寿司やローストビーフに舌鼓を打てたけど、来年はここが戦場かな。
20181228_181927.jpg 帰り際、官邸の入り口に置かれている五輪マスコットを発見。五輪までに日本は大きく変わる予感。
20181006_140543.jpg そう言えば来年はトランプ大統領の来日もある。基地問題、貿易、対北など安倍外交の真価も問われる。安倍さんの表情が穏やかなのも年末年始だけかな。

Dec27

文化放送は納会

 きょうは文化放送編成局と営業局の納会。1年も終わるねえ。今年も本ブログをご愛読いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
のうかい.jpg 担当番組もご愛聴いただき感謝申し上げます。来年もサキドリガールズ(左から細木美知代、西村志野、竹田有里)ともども宜しくお願いします。
のうかい1.jpg そんな日に尊敬するビジネス作家の臼井由妃さんが来社。今、日経ビジネス人文庫の『やりたいことを全部やる時間術』など2冊がヒット中。
臼井さん.jpg 年を重ねるごとに進化されている感がある臼井さんと大晦日用の収録。青春出版社の『他人の頭を借りる超仕事術』ともどもご一読ください。
のうかい4.jpg ついでに先週、PHP研究所から発売されたばかりの拙著『ものの言い方文章の書き方を知らずに育った大人たちへ』もご支援のほどお願い申し上げます!
のうかい5.jpg きょうはこれから、全国ネット枠で今年の国際情勢を解説。
 大晦日と元日は担当番組でコメンテーターを務めるなど年末年始も休みなし。
 年明けは本の企画やら横須賀市の選挙管理委員会での政局講演やら。
 阪神淡路大震災関連で神戸出張もある。忙しくしているほうが実力が出せるタイプだし、何より自分らしいので、正月関係なく突っ走るしかないな。あ、もうすぐオンエアだ。
 
 

Dec24

聖夜

 クリスマスイヴの祝日ももちろん仕事。休んでいる同僚、うらやましい。正月も休みなし。年末年始手当てなんか要らないから休みがほしいなあ。
20181220_110000.jpg 一時帰国中だった娘はソウルへ戻っていった。留学先では試験もあるし、海外の大学はなかなかシビア。
1543921048059.jpg さいたまの一戸建てよりもソウルのマンションのほうが温かくて快適。
 人気の梨大駅近くにあるからオシャレな店も歩いてすぐ。
 愛媛の今治から東京の高田馬場に出てきた頃の私と同じか。
 まあ人は快適なほうを選ぶわなあ。ひとりの「ぼっちクリスマス」は味気ないとは思うけど。
20181224_204153.jpg わが家では恒例のバターデコ。生クリーム派ではない私。やっぱりこれがないと始まらないんだな。
20181224_204221.jpg 年賀状も完了。なんだかんだ言いながら、今年もつつがなく聖夜を迎えられることに感謝。
20181110_093847.jpg 休めないけど仕事があるだけありがたい。忙しいけど支えがあるだけ幸せ。皆さんにもたくさんの幸せが降り注ぎますように。メリー・クリスマス!

Dec23

切り替えの早さは重要

 フィギュアスケート全日本選手権、個人的にはGPシリーズより楽しみに見ている大会。これから出てくる選手や地道に努力している選手を見られるから。
spo1811100043-p1.jpg その中でも紀平梨花は圧巻だった。
 表彰台の真ん中こそ届かなかったもののフリーのミスを引きずらず見事に演じきった。
 失敗を引きずらず気持ちを切り替える力というのは大事なこと。
 彼女ならロシアの若手と対等に渡り合えるね。さいたまでの世界選手権が楽しみ。(写真:産経新聞)
1544970112739.jpg さてわが家には、凍てつくソウルの街から娘が一時帰国。揃ってフィギュアが見られるなんてね。
20181223_181854.jpg テレビ観戦の前には家族で近所の焼肉店へ。韓国から戻って間もない娘にはどうかと思ったけど。
20181223_181716.jpg 韓国の焼肉とはまた違う美味しさで、牛タンなどはソウルではなかなか食べられないものだ。
20181223_190905.jpg あすのイヴにはまたソウルへ戻る娘。紀平のような勝負強さと切り替えの早さで、これからも頑張って生き抜いてほしいものだ。

Dec22

吾輩は犬である(88)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。12歳の女の子。アタシから見てご主人さまのただ一つ良いところは夢をあきらめないとこ。負け続けても挑戦を辞めないとこ。
20181222_125857.jpg 華麗なる転身大作戦は今年も捗々しくないけど、それでもエントリーを続けてる。今週も2つ。
kannda.jpg 今年度ギリギリになってでも「勝つんだ」という思いでやっているところだけは買いね。
1200px-Seiwa_Univ__Gate.jpg 残る期待は3つ。実務家としてやってきた実績を認めてくれさえすればいいんだけど。
DYOJlzIWAAAsVR2.jpg 急転直下、決まることがあったりすると職場には迷惑かけるんだろうけど、勝ってほしいワン。
saki20181219%20(6).jpg 違う形での社会貢献もあるはずよね。犬のアタシから見て、ラジオでやりたいことはもうないみたいだし。もしうまくいったら、高級なおやつ食べさせてね。


Dec20

大隈スクール

 大学院修士課程の成績表が必要になったので早稲田大学へ。最近は来ていなかったなと思いながら学部と院生時代を過ごした母校の構内を歩く。
tZFiZOEypy0dsoABgDbd8Cy.3-71486-1-attach-d3.jpg 私が学んでいたのは26号館と3号館。このうち3号館の政治経済学部前には、同期が植えたハナミズキ。
tZFiZOEypy0dsoABgDbd8Cy.3-71486-1-attach-d4.jpg 我らが公共経営研究科は政治学研究科に吸収されたけど、当時は大隈スクールと呼ばれていた。
tZFiZOEypy0dsoABgDbd8Cy.3-71486-1-attach-d5.jpg 研究の合間にコーヒーブレークに立ち寄ったカフェも相変わらずのにぎわい。早稲田はいいなあ。
tZFiZOEypy0dsoABgDbd8Cy.3-71486-1-attach-d7.jpg 3号館10階の事務所で成績表をもらう。「いい成績ですね」と女性職員。そりゃあ総代だもの(笑)。
tZFiZOEypy0dsoABgDbd8Cy.3-71486-1-attach-d6.jpg それに比べりゃあ、博士課程の京大は休学中の身。中退もしくは満期退学が濃厚(泣)。大隈スクール出身の根性で続けられるところまでやろう。

Dec19

15年連続で著書出版

 45冊目となる私の著書、『ものの言い方 文章の書き方を知らずに知らずに大人になった人へ』が、きょうPHP研究所より全国発売された。
『ものの言い方~』装丁データ.png これで出版は15年連続。
 ということは年間平均3冊ペースで出版してきたことになる。
 読者の皆さまのご支援と出版社の理解のおかげ。
 この本はこれさえ読めば社会人としての表現力が身に付くよう配慮して書き上げたもの。「話せて書ける」ができなければ、アピールできないから周りに認めてもらえない。大人としての教養も疑われるから。
jousou611.jpg 上記の本は主に社会人向けに書き下ろした作品だけど子どもを持つ親向けに書いたのがこちら。
 思考力や表現力が合否を分けるこれからの大学入試に向け家庭で何が必要なのかをひも解いた書。
 青春出版社から好評発売中なので、2020年入試が気になる保護者には是非読んでいただきたい。少しでもヒントにしていただければ早慶くらいなら合格は射程距離!
あべせいけんの.png 今の政治やマスコミの報道ぶりに疑問を感じる方にはこちら。
 政治本はビジネス実用書や子育て本ほど売れない。
 でもこの本を出したおかげで難関の京大大学院入試に勝つことができた。
 つまりは京大教授陣を納得させた本(なんちゃって)でもあるので、アマゾンなどでお取り寄せしてみてほしい。平凡社の新書なので単行本ほど高くないから。

 

Dec17

今年のワタシニュース(2)~仕事編

 きょうはお気に入りのコート、イタリアのCANARIを着て出社。インナーはゼニアのセーター。モチベだけは上げないとと思ってね。
20181217_181223.jpg 今年は仕事で言えば過去最低とも言える1年。本はまもなく全国発売されるけど、この1冊だけ。
PHPhonn.jpg 雑誌の記事や取材は例年並みだったものの、講演は上半期に集中。下半期は失速した。
校内報写真.jpg こちらは聖学院の小中高合同講演会でのひとコマ。講演はさまざまな分野の皆さんとの出会いがあっていい。
201711209_123603.jpg 自分の話が受けているのかそうでないのかが手にとるようにわかる道場のような場所だ。
15163736341336.jpg 担当する番組のほうは、こうして側近や気心が知れた仲間といるときは楽しい。でももう退きどき。
201808129_201709.jpg 番組自体、一部を除きしっかりしてきたし、みんなも力をつけてきたので、辞任しても許されるだろ。
201180220_163211(0).jpg 番組も出版も講演も厳しい1年だったけど、講演で言えばすでに何件か話を頂戴しているし、本も次回作の構想はあるので、来年は上昇の年にしたいな。

Dec16

今年のワタシニュース(1)~旅行編

 今年もあと2週間。1年は早い。きょうは師走恒例の今年のワタシニュース。まずは旅行編だけど、何と言っても今年は夏、秋、冬と韓国に3回。
20181201_133630.jpg 平昌五輪に始まり北朝鮮との緊張緩和、日本との関係冷え込みなどニュースに事欠かなかった韓国。
201810016_165822.jpg 娘が慶應の交換留学制度で梨花女子大学に留学したので、部屋を決めたり、様子を見に行ったり。
201804012_035242.jpg 4月にはアメリカ大統領選以来となるニューヨークにも出かけた。ANAのビジネスクラス良かったなあ。
201804013_075156.jpg 現地に住んでいる母親的な方を訪ねたり、トランプ大統領の評判を集めたり、充実の6日間だった。
201806111_185903.jpg 仕事で出かけたのがシンガポール。世紀の米朝首脳会談を現場で取材できたのはラッキーだった。
201806112_192147.jpg 発表報道だけで中継しないよう他国のキャスターに取材したり、ひと工夫するのが大変だったかな。
201805112_114957.jpg 海外は5回行けたけど、国内は京都と沖縄を除けば愛媛だけ。講演で地方がなかったからね。来年は、どこでどんな出会いが待っているのか...。

Dec14

話せて書ければ一生安泰

 担当番組の平日ワイド番組の聴取率ウイークが終わった。日頃からベストを尽くしているつもりではあるけれど、今週もやるだけのことはやったな。
さきー20181213%20(7).jpg きょうは辺野古への土砂投入と東名あおり運転判決を詳細に。きのうは英国のEU離脱問題を解説した。
さきー20181213%20(3).jpg 連合の神津会長らゲストも豪華に。ただ今週は全国枠のニュース番組のデスクが3曜日もあったので飽きた。
20181211_202549.jpg さて来週は拙著が発売される。
 話す力がないと伝わらない。
 書くことで表現できないとせっかくの業績も広報できない。
 私自身は話せて書ければ一生安泰という実感を持っているので、一応、ラジオや講演で喋り、物書きとしてやってきた立場からコツを開陳してみた。詳しくはまた後日。
はねだほん.png 写真左下は羽田空港の書店に今も平積みされている私の子育て本。パパの習慣もママの習慣も売れている作品だけど、新作も多くの方に購入していただきたいな。

Dec12

「災」どころか絶好調の兆し

 京都の清水寺で発表された今年の漢字は「災」。自然災害が相次いだからね。ただ「災」は、2004年にもあったし、別の字のほうがしっくりくるかも。
honn3.png たとえば平昌五輪や大谷翔平の「平」とか「災い転じて福と成す」の「成」。今の元号最後だしね。
honn.jpg こちらは災いどころかご機嫌。きのうは来週発売される拙著の見本が、PHP研究所から送られてきた。
honn1.jpg ポーランドでのCOP24に参加していた竹田有里記者からは、特製のUSBメモリーを貰ったし。
サキドリ20181211%20(12).jpg 番組で医学部不正入試の解説をしたら茂木健一郎さんに絶賛され、韓国ネタでも石田純一さんにほめられた。
サキドリ20181211%20(4).jpg 今年も、私にとってはそんなに良い年ではなかったけど、師走に入って良くなってきた感じ。この勢いを来年まで引っ張っていきたいものだな。

Dec09

初めての天皇杯

 サッカーの天皇杯と言えば元日決戦のイメージがあるけど、アジアカップの日程を考慮して今夜が決勝。招待券が手に入ったので行ってきた。
20181209_174138.jpg 浦和レッズ対ベガルタ仙台の顔合わせ。席はメインスタンド中央近くの11列目と最高の場所。
20181209_173152.jpg 底冷えがする寒さだったけど、天皇杯決勝をスタジアムで見るのは初めてなので楽しめた。
20181209_175544.jpg 赤で染まった浦和レッズのサポーター席。ベガルタ仙台もアウェーながら負けてはいない。
20181209_175557.jpg 宇賀神のボレーシュートで先制したレッズがそのまま勝利。12年ぶりに天皇杯を制した。
20181209_194818.jpg ただ両チームで日本代表に定着している選手は槙野だけ。売出し中の中島や南野、堂安ら海外組がいないと、どっちのサポーターでもない私としてはどうもね。

Dec07

次はボルボXC40?

 きょうは文化放送報道ワイド「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」内で1か所、全国ネット枠で1か所、ニュースを解説したあと側近と食事。
20181207_3.jpg 番組をどうするかとか体制をどう作るかなど話が弾んで帰宅。入管難民法案採決、まだやってる~。
XC.png そんな中、ボルボのコンパクトSUV、XC40が今年のカー・オブ・ザ・イヤーに決定したとのニュース。
XC60_02_2018013007052295d.jpg メルセデス党の私が実は今、次に狙っている車種。北欧らしいインテリアが上質で価格もちょうどいい。
XC1.jpg 後部からのスタイルもテールランプがひと目でボルボとわかる形状。(写真:ボルボジャパン他)
サキドリ―20181205%20(1).jpg 欠点は20年乗り続けてきたメルセデスブランドでないこと納車待ち。あとは安いとはいえ全部で550万円はかかるから、働かないと買えないってことか。

Dec05

報道番組は難しい

 水曜コメンテーター、マルチリンガルタレントの堀口ミイナさんと。韓国から帰国したらすぐに現実の世界に引き戻され、月曜から水曜まで大変だった。ふー。
みい.jpg 大ネタがあるときはあるで大変。逆にないときはもっと大変。報道番組は難しい。
mii3.jpg きのうは番組内で日韓関係の話を少々。JR東日本の山手線新駅名の発表があったので時間が埋められた。
mii4.jpg そしてきょうは水道法改正案の話。改正の目的やら民間に運営を長期売却した場合のリスクなど。
mii2.jpg 水道法が通れば次は入管難民法。その先には漁業法改正案もある。政治は年末まで続く。
mii1.jpg そうこうしているうちに季節は年の瀬へと向かっている。きょうは久月が恒例の変わり羽子板を披露。今年もあっと言う間に終わっていくなあ。

Dec02

またまた韓国です②~グルメ編

 韓国に来たら食を楽しまなくては、ということで、今回も王道のプルコギにリーズナブルなポッサムまで食べてみることにした。
20181202_135625.jpg まだ紅葉も残るソウル。きょうは比較的温かくて良かったけど、やがて心底震える季節が来るんだね。
20181201_114551.jpg これがポッサム。前に韓国大統領選取材で通訳の李銀映さんと食べて以来。チャーシュー的な味わい。
20181201_173629.jpg こちらは、明洞の中国大使館近くにあるプルコギ専門店。どのプルコギ屋より良質で美味。
20181202_163016.jpg きょうは娘がよく行くという梨大近くのトッポギ専門店。チーズトッポギ、4000ウォンで満足できる。
20181202_121419.jpg ソウルは東京やNYよりもオシャレなカフェが多いので、街をそぞろ歩いているうちにもう帰国日。
20181201_183126.jpg ロッテホテルも新世界百貨店も、クリスマスムード全開。名残惜しさを感じながら金浦空港に向かうことにする。また来るぞ、ソウル!

Dec01

またまた韓国です①~青瓦台編

 ソウルにある大統領府、青瓦台。その近くにある博物館には大統領執務室体験ができるスペースがある。今年3度目の韓国の旅。今回はちょっと変化球から。
20181201_130141.jpg これは文在寅大統領の演説台。日韓関係が急速に冷え込む中、ここでどんなコメントが発せられるのか。
20181201_131141.jpg こちらが執務室。来年は朝鮮が日本の植民地支配から独立しようとした3・1運動100周年。
20181201_135907.jpg 竹島、慰安婦、徴用工。未来志向とは言うけれど、こじれた状態に出口は見えるのだろうか。
20181201_154307.jpg 文大統領もつらいところだ。経済協力はほしい。だからといって日本には強く出ないと支持率は落ちる。
20181201_112830.jpg BTS問題や徴用工問題では事を荒立てようとしないところが文政権のジレンマを物語っているなあ。
20181201_112609.jpg 今回の旅も梨花女子大学近くにある娘のマンションが宿。外は10月に来たときより寒くなったけど、床暖房が効いているのでなかなか快適。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.