大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

May31

明日から愛媛遠征だよ~

 関西電力大飯原発再稼動・・・とても残念。関西広域連合の首長らは、電力不足とのはざ間で決断できず、結果、政府にゲタを預けることに。
 この政府と近隣府県の玉虫色の合意は、あくまで原子力規制庁が発足するまでの暫定措置で、橋下大阪市長の狙いは「9月で稼動停止」だ。
講演.jpg さて、明日から今週末は愛媛へ遠征。「子ども子育て法案」と今後の政局について講演するため。
 これまで各地で、家庭教育、政治の動き、生き方などをテーマにお話をさせていただいてきたが、正直、「喜んでもらえたな」と手応えがあるものもあれば、「イマイチだったのか反応悪かったな」と思えるものもある。
 あさって土曜の講演は、保育士さんが中心かと思うけど、来ていただいた方に有益な時間になるよう努めたい。
リーフパイ.jpg なんて思っていたら、先ほど、文化放送土曜朝ワイド「玉川美沙ハピリー」に聴取者プレゼントのタオルを提供して下さっている、今治市のタオル会社、クレシェンドさんが、リーフパイを手土産に報道部を覗きに来てくれた。
「明日、愛媛に行きます」と言ったら、「市長選出馬ですか?」のリアクション。
 あはは、それはないない。選挙は勝ってなんぼ。そんなことよりアホなアタシは、目先の講演を精一杯やり、納得いく本を出すことが課題。また帰京報告するねー!
 
 

May30

野田総理は臆せず進め!

 1時間半にわたって行われた野田-小沢会談は予想どおり決裂。小沢さんは増税反対を改めて鮮明にした。
harekokkai.jpg「大増税の前にやるべきことがあるというのは国民の偽らざる思い」「法案は消費増税ばかりで、一体改革とは言えない」・・・国民の支持は我にあり、とでも言いたげなコメントが、小沢さんからは聞かれた。
 増税は拒否、さりとて解散されても困る小沢Gは、こうして政府と執行部を揺さぶり、秋の代表選挙では、お茶どころのHさんか、古都奈良出身のMさんを候補に担ぎ、勝負を挑む腹か。
 これで野田さんは自民に秋波を送るしかなくなった。自民は近く対案を提出し、解散で手を握ることができれば、増税法案に協力することになろう。
 その条件は、法案は通し、詳細は国民会議で詰め、1年後に実施する、といったあたりではないだろうか。
小沢一郎1.jpg 自民との話し合いの中で、野田さんが解散と総辞職、どちらを選ぶかはまだ見えない。ただ、はっきり言えるのは、日本を「第2のギリシャ」にしないために、消費増税だけはやり遂げるべきということだ。
 野田さんは、故・大平正芳元総理の政治を理想にしている。大平氏の秘書官で娘婿の森田一氏からレクチャーを受けたのは不退転の決意の表れと見る。
 であるなら、民主党政権樹立の立役者であっても小沢さんは切るべき。輿石さんについても、教育長だったDNAからか、党を学級崩壊させないためだけに動く人の顔をいつまで立てるつもりなのか。
 小泉元総理の口癖ではないが、今こそ「臆さずひるまずとらわれず」突き進んでほしい。(ただし、原発再稼動だけは安易に突き進まないでね!)
 

May29

我、ポロシャツ2枚補強せり

 今日は全国ネットラジオニュース番組「ニュースパレード」のデスクの日。デスク自ら、先に当ブログでお伝えした脳脊髄液減少症のレポートで出演し、終わったら即、帰宅。
 大気が不安定で雷雨になりそうだったのと、もう1つ、先日、東京・新宿の伊勢丹で購入したポロシャツが届くから。(ぐふふ)
伊勢丹.jpg 届いたのは、いずれもラルフローレンのポロ。それも鹿の子ではない、ちょっと変わったデザインの2枚。
 アバクロンビーのポロは、体型的に厳しい(泣)ので、お気に入りはラルフか、ハケットか、トミーヒルフィガー。それでも「XXL」ともなると、通常の店舗にはなく、伊勢丹メンズのデブ専コーナーか、欧米に旅行した際、買い込んでくるというのが、従来のパターン。
 写真は今夏のポロコレクション。これに2枚加わった。(えっへっへ)
ポロ.jpg 今夏に行くロンドンや、その後のホノルルでも、1枚か2枚、買っちゃうんだろうなー、きっと。
 しかし、ポロが似合う体型にしないとねー。
 フィットネスクラブ通いだけでは痩せないので、このところランチも抜き。(うっ、つらい)
 いずれ、ラジオや出版以外に進出するには、まず己を律しないといかんなあ。まあ、今日は、新しいパソコンで、こうして初めてブログを更新できたので、ご褒美にたくさん晩御飯を食べるとするか・・・(自分に甘い男でしゅみましぇん)
 

May28

国会事故調、菅前総理への聴取

 昼休みに「週刊東洋経済」(6/18発売号)の取材を受けたあと急に忙しくなった。朝は五月晴れ、午後から一転して雷雨という今日のお天気みたい。
議事堂.jpg 参議院議員会館で始まった国会事故調の菅前総理に対する参考人質疑。
 菅さんは、当時の東電の対応を、「なぜ、海水注入を止めたのか理解できない」などと批判し、「原発の確実な安全性確保は不可能」と本音を吐露した。
 国会事故調の参考人招致については、前に海江田さんも私に、「本当のことを全部話す」と話してくれたが、おそらくそれは菅さんも同じだろう。現地視察の是非、メルトダウンの判断、米軍支援の申し出を拒否した問題など、一部、自分を正当化する場面もあったが、当時の混乱ぶりは理解できた。
東電.jpg 左の写真は東電3Fの記者会見場。東京・新橋駅から徒歩5分の本店は、会見場以外、真っ暗。節電しているのだ。
 我々が入ると、そこかしこに社員が立ち、案内だけでなくチェックで目を光らせる。控室から会見場までの間、列から離れてトイレにでも行こうものなら羽交い絞めにされそう。ホント、嫌な雰囲気。
 国会事故調は、政治家だけでなく、当時の東電トップや担当者も呼ぶべき。原発事故と被害拡大は国の責任であると同時に東電の責任。税金で国有化し、生き長らえさせるだけではダメで、事実をえぐり出し、省庁以上に高飛車な企業体質を変えさせなければ。
 さあ、今日はこれから野田総理と内閣記者会とのインタもある。チェックすべきものが増えてきたぞ~。
 

May27

吉田沙保里が目の前で敗戦

 昼前、いつものように南海放送「木藤たかおの日曜プレスクラブ」に電話出演した後、女子レスリングW杯国別対抗戦を観戦するため、家族で代々木第2体育館へ出かけた。
れす2.jpg そこで目の当たりにしたのが、吉田沙保里(55キロ級)のまさかの敗戦。
 7階級の団体戦はロシアとの決勝。相手のジョロボワは、吉田の仕掛けをうまく利用してポイントを稼ぎ、吉田の連勝を58で止めた。
 負けた吉田は泣きっ放しで、チームとしては優勝した日本も、栄和人監督以下、表彰台で笑顔はなかった。
 先の世界選手権ではラスト3秒でポイントを奪い逆転で9連覇した吉田。緊張がピークに達しても冷静さを失わないのが強みだが、五輪の前哨戦で負けたことが、本番ではプラスになると信じたい。
れす.jpg 右の写真は、会場入口にあったポスター。日本とロシアの決勝は、奇しくもこの浜口京子(72キロ級)と吉田が負けた。
 ただ、48キロ級の小原日登美も63キロ級の伊調馨も決して楽勝とはいかなかった。
 最強ニッポンの4人は相当研究されているので、北京のように「全階級でメダル」を獲得するには、タックルへの入り、場外への押し出し方などさらなる研究が必要になるかも。どんな世界でも、敗戦は、栄光への架け橋になるはず。

May26

テルマエロマエ

 新しいパソコンでブログを更新しようとしたら、この文字を横書きで入力できないばかりか、ピクチャライブラリに入れたはずの写真を貼り付けることができず、悪戦苦闘。
えいが2.jpg 結局、1時間半、格闘したあと諦めて、古いパソコンを引っ張り出すありさま。(かーっ、つらいっす)
 ウィンドウズ7とXPでは勝手が違うのか、単に私がアホなのか・・・。
 さて、さっきまで近くのモールで映画を見てきた。娘が「行きたい」と言うので、阿部寛さん主演の『テルマエロマエ』を。
 古代ローマでテルマエ(=公衆浴場)設計技師をしている阿部が、現代のニッポンにタイムスリップ・・・という設定なのだが、なかなか笑えた。
えいが3.jpg 映画に娘と行くというのも、なかなかいいものだ。
 しかし、帰宅してから、パソコンと戦ったので、ドーっと疲れたよ。
 ブログも更新できないようでは、『テルマエロマエ』ではないが、古代ローマ人だな。
 明日、もう1回、「どうして縦にしか文字が入らないのか」「画像はなぜ取り込めないのか」、やってみるけど、ダメだったら、このHPを作ってくれた優秀なウェブデザイナーに聞くしかないな。
 

May25

新しいパソコンだぞ~い!

 きのう、業者の方に新しいパソコンと最新プリンタの設定をしてもらった。 写真は新旧のパソコン。右側のパソコンのほうが画像がいいことが写メでもわかる。ディスプレイは見やすく、処理スピードも抜群に速い。(うほほーい!)
pasokonn.jpg メーカーは同じNEC。左側の古いパソコンには随分お世話になり、これで20冊以上書いたし、夕刊紙の連載やら大学院の修士論文やら、こいつのおかげで期日に間に合わせることができた。(あんがと!)
 手になじんだパソコンを引退させるのは淋しいが、これからは新しいパソコンで、下の写真のような政治やマスメディアに関する本、家庭教育やビジネスに関する原稿を書いていきたいし、当ブログも更新していこうと思ってる。
書籍1.jpg 折りしも、拙著『頭のいい子が育つパパの習慣』(PHP文庫)が40刷になった。
 ありがたいことに、姉妹編の『頭のいい子が育つママの習慣』もベストセラーになっている。
 逆にまったく売れなかった作品も多々あるけど、出版は、電波メディア以上に、取材や調査結果、自分の視点をしっかりと伝えられるメディアなので、「売れる、売れない」は度外視して続けていきたいなと思う。次の著書は7月後半に出るのでお楽しみに!
 

May24

脳脊髄液減少症の脅威

 今年度から中学校で必修化された武道(特に柔道)の授業で相次いでいるのが、脳脊髄液減少症になる子どもたち。
 脳脊髄液減少症とは、交通事故や転倒などの衝撃で脳脊髄液が漏れ出し、激しい頭痛や目眩、場合によっては立てなくなるほどのしびれを引き起こす疾病。
seigann2.jpg 今日は、患者の家族らで構成される市民団体の国会議員への請願を密着取材。
 何せ、もっとも効果的な治療法であるブラッドパッチに保険適用されず、患者たちは、痛みとともに経済的な負担にも苦しめられているからだ。
 上の写真は、民主党・石森久嗣衆院議員の部屋。脳外科医でもある石森氏は、柔道の授業で多発している発症を問題視。指導者の育成と保険適用が急務だと語った。(良識派の議員だなー)
seigann.jpg こちらの写真は、同じく民主党の三宅雪子衆院議員の部屋。三宅氏も保険適用に前向きな姿勢を示しつつ、「消費増税や原発再稼動で、党内がそれどころじゃない」とのホンネを漏らした。(正直な方だなー)
 誰にでも起こりうるこの問題、近く、全国ネットのラジオニュース番組「ニュースパレード」で特集するね!
 その後、衆議院第2議員会館を覗いたら、70歳の誕生日を迎えた小沢さんが、グループ議員と勉強会を開いていた。
全員で「ハッピーバースデイ」を歌い始めたのはびっくりだが、散会後、出てきた議員らが、「6月11日~の週は戦争だなあ」「次はもう我々は、民主党から政党交付金を受け取れないなあ」などと話し始めたのは、もっとびっくり。
 そうか・・・いよいよ消費増税で、野田VS小沢の全面戦争か。そうなると、「脳脊髄液減少症に保険を!」どころじゃないか。考えてみれば、石森氏も三宅氏も小沢グループだにゃ。
 
 
 

May23

いつかは地元に恩返し

 愛媛に住む父から電話があった。地元のお祭りが無事終わったとのこと。懐かしいなあ、お祭り。
 人の上に人が立つ継ぎ獅子が有名で、ケンカ神輿の迫力も今でもよく覚えてる。
電車.jpg 今は、両親が健在なのと、愛媛をはじめ、香川、徳島、高知もネットしている南海放送の番組にレギュラー出演させていただいているので、わずかに糸がつながっている気がするけど、この2つが無くなれば縁が切れちゃう。
 そこで考えているのが、たとえば松山(写真は路面電車)にある大学とか、高松などの大学で「メディア論」や「現代社会論」を教える立場になること。
 そうすれば、地元に恩返しができるし、次代を生きる若い人たちに、どんな世の中になっても活躍していける素地をつけてあげることも可能なのに・・・なんて思ってる。
リフト.jpg あくまでベースは東京だったり、自宅があるので埼玉であり続けるんだろうけど、大好きな松山(写真は松山城へ登るリフト)や今治、勝手知ったる四国とは、どこかでつながっていたいなー。
 政治取材の師匠、二木啓孝さんや、関西大学教授の白石真澄さんあたりは、「だったら市長になりなよ。地元に戻って市長を1期か2期務め、その後、公共政策を教える大学教授になればいいじゃない?」と言う。
 ただ現職相手の田舎の選挙は、風向きで趨勢が変わる都市部と違い、地元からうねりのような支援の動きがないと勝てないし、勝ったら勝ったで、ガンガンやりそうだからかえって地元は迷惑かも(笑)。
 まあ、選挙は、小中高と生徒会長選挙で負け知らずだから、このまま全勝のまま終わって、それ以外の道で恩返しのスベを考えよう。まだまだ勉強してから、だね。
 

May22

東京スカイツリー、ついに開業!

 テレビをはじめ各メディアでバンバン、特集しているので、実はもう食傷気味の東京スカイツリー。今日がオープンだったんだねー(笑)。
eki.jpg 東武鉄道が様々なイベントを小出しにするもんだから、もう10回くらい行った気になってた。
 とはいえ、東京に注目の新名所ができたというのは、観光面だけでなく、内需拡大という景気の面からも、とってもいいこと。
 あいにく、午後から雨が強くなってきたけど、東武の根津社長は、オープニングセレモニーで、「大きなツリーが育つ恵みの雨」だと述べた。(うまいこと言うねえ)
ツリー1.jpg 私もいずれ、家族を連れて、何度も遊びに行くことになるだろうし、東京タワーのように、多くの国民に愛されるランドマークとして成功してほしいと願う。
 そんな中、国会では、民主党の輿石さんと小沢さんが会談し、来週にも野田-小沢会談が実現する見通しに。
 野田さんは、細川内閣が発足した93年当選組。その細川内閣は、小沢さんが提唱した国民福祉税で退陣を余儀なくされたが、細川さんの弟子にあたる野田さんもまた、増税と小沢さんに対峙している現状は、なんとも不思議なめぐり合わせ。
 太陽見て、タワーに盛り上がっているうちは平和でいいが、これからまた政治の世界は、消費増税と原発で大変だな、こりゃ。
 

May21

見えましたか?金環日食

 出勤前、玄関先で太陽を見ると、ちょこっと欠けているように見え、会社に着いた午前8時すぎの時点(写真)では、もうほとんど終わっちゃってた。
 首都圏で見頃だった午前7時半頃は、JR京浜東北線の中で爆睡中。あ~ん、見逃しちゃったよー。
日食.jpg しかし、「すごいなー」と思ったのは、計算どおり、日食が起きたこと。
(何をバカなことを)と思われるかもしれないけど、精密に金環日食のピークを割り出せる科学の力ってすごいと思うよ。
 通勤電車での爆睡が悔やまれるけど、実はアタシ、土日のフィットネスクラブで背筋痛の真っ只中。疲れもかなりのもので、日食より睡眠を選んじゃった。
 原因は、きのう、久々に、大相撲に盛り上がり、テレビが併設されているフィットネスクラブのマシンで、トレーニングしながら画面に見入ってしまったこと。
 結果的にプログラムされているメニュー以上の運動量を消化してしまい、その結果、満身創痍に。
 特に背中から腰が悲鳴を上げている状態。この分だと、昼休みは、ランチに行く時間をマッサージに充てるしかないな。(ホント、体が動かん!)
 
 

May19

CかBかQか・・・クルマの話

 ヤナセに愛車(右下のC230)の整備に行ってきた。1年ごとにコクピットに「テンケンノジキガキマシタ」と表示され、無視していると、「テンケンビカラ60ニチガケイカシマシタ」などとしつこく表示されるので仕方なく。
べんつ.jpg ヤナセに行くと新型のメルセデスが展示されているので目移りする。
 ユーロ安のくせに、欲しいモデルは500万円以上するので、さすがに手が出せない。
 ただ、10数年前、埼玉県内の国道で、ノンブレーキで突っ込んできた乗用車に追突されたとき、後部シートで寝ていた幼い娘と妻、それに運転していた私が、ケガどころか、むち打ちにすらなることなく助かったのは、当時乗っていたメルセデスの強さのおかげ。
 それ以来、「家族を守るための備え」と考え、なけなしのお金を注ぎ込んででも、「愛車はドイツ車」と決めている。
Bクラス.jpg そんな私が心を奪われたのは、発売されたばかりのメルセデスB180。
 セダンのCクラスに比べ、シートポイントが高いので乗降しやすく、ステアリングの感触もいい。価格だって私には優しい。
 さらに、ブラウン系のレザーシートが上質で、「これ欲しい・・・」って思ってしまった。
 消費増税の前に買うとすれば、3台目となるCクラスか、コンパクトながら上質なBクラスか、それともちょっとアウディに浮気してQシリーズか・・・そんなことを思いながら原稿を書けば、モチベが上がりそう。
 

May18

スカイツリーとニッポン経済

 東京スカイツリー開業まで、あと4日。今日は報道陣に商業施設「ソラマチ」が公開された。
basu.jpg 主要駅とスカイツリータウンを結ぶシャトルバスもスタンバイOK。もうオープンを待つばかりという状況。
 320店舗が入った商業施設「ソラマチ」の一角には、ラジオスタジオが設置され、わが文化放送は、22日の開業当日、夕方のワイドをここからオンエアする。
 喋り手が仲良しの寺島尚正アナなので、私が担当するニュース番組でもその模様やオープン初日の混雑ぶりを、この通称「ソラスタ」(下の写真)から生中継する予定。
スタジオ.jpg 地元の東京・墨田区だけで経済効果が880億円/年というインパクト。内需拡大にひと役買いそうだが、日本全体では、やはり今夏、電力不足が景気の先行きに暗雲をもたらしそうだ。
 政府は、エネルギー・環境会議で、各電力会社ごとに節電目標を発表したが、15%の節電目標を定めた関西電力管内はもとより、特に数値は設定されなかった東京電力と東北電力管内でも、当然、節電は余儀なくされるだろう。
ツリー.jpg 写真は東武鉄道本店ビル(=イーストタワー)に映るスカイツリー。「夜は本物と影と2つのタワーが美しい」とは開発担当者の弁。
 ただ、どこか高層ビルに映ったタワーのぼんやりとした影が、世界第3の経済大国ニッポンのグラつきはじめた経済の現在を象徴しているかのように私には見えた。
 もともと資源はない、労働人口は減っている、国の借金は960兆円もある、おまけに電力もない、政治は三流で財界を牛耳っているのは、高度成長期の栄光を引きずっている高齢者ばかり・・・これじゃあ発展しないよ、どう考えても。

May17

嫁に隠れて寿司を食う(4)

 今日は午前中、自民党の平沢勝栄衆議院議員と番組収録後、思いがけず時間ができた。よって久々に先輩プロデューサーと近くの寿司屋に。
susi.jpg 寿司好きではない妻子のことだ。たぶん、この週末も「家族で寿司」という流れにはならないと読んでの英断ですわ(ガハハ)。
 さて、皆さんは連ドラをご覧になっているだろうか?
 私などは、周りから「執筆もやって、よくドラマを見る時間がありますねぇ」と感動(呆れ?)されるほど見てる。
『平清盛』(NHK)に始まり、『37歳で医者になった僕』(CX系)、『カエルの王女さま』(同)、それに『相棒』(テレ朝系)の再放送などだ。
 中でもオススメは、『カエルの王女さま』。天海祐希さん主演で、石田ゆり子さんとか、AKBの大島優子さんとかが出ているドラマ。(視聴率高くないけど、いいよぉ)
カエル2.gif NYのブロードウェイで夢破れた天海が、合併で消え行く運命にある音楽堂を守るため、ママさんコーラスの域を出ない合唱団をコーチするというストーリーで、一見、ドタバタ劇なのだが、団員に向かって吐く言葉と勇気付けられる音楽が胸を打つ。
「自分の限界を決めていいのは、チャレンジした人間だけよ」
「きのうの栄光はさっさと忘れて、明日の挑戦を考えなさい」
「風向きを変えたいなら、自分で風を起こすしかないのよ」
 う~ん、考えさせられちゃうよなー。今夜もドラマを見ながら、「今のまま満足しちゃいけないんだよね」とか、「そのためには次のステップに進まないと」って、何度も痛感させられることだろう。ケロケロ。

May16

東電の値上げは「権利」などではない!

 会社の2Fにオープンしたデニーズでランチ。スペシャルランチで680円というのは、東京・港区界隈では廉価。これからしばしば利用させてもらうとするか。だって、電気料金が10.28%(=月額480円)も値上げされるらしいから。(絶対、反対だー!)
1F.jpg 先月来、朝のワイド番組に、東京電力のお客様担当の常務が出演し、出演者に糾弾されている場面が目立つ。
 それもそのはず、津波で電源が失われる恐れがあることを6年前に認識していたにもかかわらず放置し、未曾有の原発事故を招いた東電が、血を吐く思いで経費削減の努力をしてきたとは言い難い。
 東電側の説明では、管理職25%、一般社員20%の報酬カットを実施し、福利厚生施設は売却すると言う。しかし、東電社員はもともと給与ベースが高い。しかも去年、あれだけの事故を起こしながら賞与を支給したという姿勢が信じられない。(なのに、1兆円もの税金を投入するなんて!)
東電.jpg 東電の企業体質は最悪。今だからこそ明らかにするが、私はちょうど2年前、東電提供の某作家を使った番組で痛い目に遭った。
 その番組は、東電とお抱え作家の蜜月関係で成り立っていて、私がゲストを入れる際は、事前に東電チェックを受け、過去に原発に反対した人間は著名人であってもNGという番組だった。
 番組収録に常に東電の広報部員数人が立会うのはいいとして、上司が来ると、たとえ収録中であっても、プロデューサーである私の了解なくスタジオに入り、お抱え作家と延々と談笑する有様。あまりに傲慢な態度に文句をつけた私は、翌日、こちらの言い分を聞いてもらうチャンスもなく降板させられる羽目に・・。
 東電では来月27日、下河辺会長ー広瀬社長という新体制が発足する。新体制は、「値上げは権利」とうそぶいた勝俣ー西沢体制よりはマシかもしれないが、こうした傲慢な企業体質を変えない限り、総合事業計画も何もあったものじゃない。メディア人として、値上げにも、柏崎刈羽の再稼動にも、断固反対していくつもりだ。
 
 

May15

原発と沖縄・・・政治家の言葉は空虚

 関西電力・大飯原発の再稼動が最終局面に入ってきた。きのうの福井県おおい町議会の判断を聞き、今日はその結論を評価する枝野さんの言葉を聞いていると、「この人たち、もう3・11を忘れたの?」と思ってしまう。
国会.jpg とりわけ町議会はひどい。地域経済はもちろん大事だが、防潮堤未整備、オフサイトセンター不完全、活断層の脅威未確認、国の安全基準不完全、という中で、1人を除く全員がGOを出す無神経さ。
「しっかり勉強してモノを言ってるのか!」と久々に腹が立った。
 リスクが拭い切れていないのに、再稼動すべきと言い切れる彼らは、きっと全員、東大や京大の大学院で原子力を研究してきた偉い方たちなのだろう。すごいね!おおい町議会は!
沖縄.jpg 政治家の言葉に虚しさを覚えるのは、本土復帰40年の沖縄問題でも同じ。
 野田さんも藤村さんも、そして玄葉さんも田中さんも、現政権の閣僚がそろって様々な場所で、「普天間は固定化しない」「沖縄の負担は軽減する」と述べた。
 何も民主党政権に限らず、自民党政権時代も含めて、これまで何人の大臣が同じ言葉を述べてきただろうか???
 移設先は辺野古と決めているならそう言えばいい。県民の意図を汲んで県外移設を図るならアメリカに、「もう沖縄は無理です」と頭を下げればいいではないか。
 辺野古への移設は、いい選択肢ではないが、そう決まれば対策の講じようがあるはず。アメリカだって、中国の脅威を考え、前線を沖縄からグアムに下げたいと思っているので、折り合える糸口は見つかるのではないか。
 政治家による根拠のない言葉、確信のない弁舌ほど空虚に聞こえるものはない。

May14

神奈川、大阪と愛媛・・・混戦の意味が違う

 夏の甲子園をかけた愛媛大会のシード校が決まった。宇和島東、松山商は常連だが、小松、川之石は、他県から見れば「フレッシュ!」と映ることだろう。
今西.jpg 母校・今治西は春の初戦敗退がたたり、昨夏に続いてノーシードから2年連続の甲子園を目指す。
 とはいえ、ノーシード校でも、西条、今治西、済美、松山北あたりはシード校と比べ遜色ないので、1回戦から壮絶な試合が続く混戦の県予選になりそう。
 ただ、全国でも上位に食い込める有力校がひしめく神奈川や大阪とは、混戦の意味が違う。
 どこが出ても甲子園で8強以上はいきそうな神奈川や大阪と違い、愛媛の場合、どこが出ても甲子園では勝てそうにない、決め手のない学校ばかり。
坊ちゃん.jpg 夏の甲子園勝率1位は愛媛だが、まさしく過去の栄光って感じ。
 県外から選手を集めてまで強化しなくてもいいが、横浜や大阪桐蔭など都市部の強豪校の指導法に学ぶべきときだと思う。特に愛媛県勢は貧打だ。
 野球は、投手を含めた守りが軸とはいえ、点を取らなきゃ勝てない。今治西もだが、宇和島東にしても松山商にしても好投手はいるのに打線がもう1つ。
 低反発球の影響もあるのか、プロもアマも投高打低になりつつある今こそ、打力を鍛え、坊ちゃんスタジアム(写真下)の右中間や左中間にライナーを放つような打者を育ててほしいと願う。

May13

弊社施工例です!

 今日は母の日。皿洗い、ランチに夕食作り・・・私と娘で担当しているが、家事は大変だねー。日頃から重労働をやってくれているんだよねー。
近所.jpg さて、きのう今日と五月晴れに恵まれたので、ご近所のお庭の剪定をすることに。
 ガーデニングはプロだからね、自分ちだけでなく、人さまの庭までメンテナンスさせていただいているのだ。
 右の写真は剪定前。主木はヤマボウシだが、葉が生い茂っていて重苦しい状態。隣のトキワマンサクもハナミズキも、観賞に耐えない状態。
使用後.jpg こちらが剪定後。どう? すっきりして涼しげな庭になったでしょ? もともとヤマボウシの枝ぶりがもう1つなので、ここまでが限界だけど、思い切ってカットすることで、風通しが良くなり、家にも太陽の光が当たるようになった。
 これからの季節、樹勢が強い雑木系は、切っても切っても枝葉が伸びてくる。今日はさっきまでわが家の庭もまた整えていたので、相当疲れた。
 おっと、今日は母の日だったねー。これからフィットネスクラブに行って、帰ってきたら夕食作りか・・・(泣)
 
 

May12

頑張ってくれたパソコン引退へ

 私の著書が並ぶ書斎。我ながら書いたねー。単著で29冊、共著や海外(中国、韓国、タイ、台湾)で翻訳されて売られているものも含めると結構な数。
書籍.jpg これもひとえに読者の皆さん、出版社の担当者、それにPRしていただいたマスメディア関係者のおかげ。
 心から感謝申し上げます。これからも精進してまいりまーす。
 さて、2冊め以降の著書や、雑誌および夕刊紙の掲載記事を書く際、頑張ってくれたNECのパソコンを引退させることにした。容量、処理速度ともに、「お前は明治時代の製品か?」と思える状態になっちゃったから。
ビッグ.jpg そこで今日、朝一番でビッグカメラに行き、同じNECでも最新兵器をプリンタともども購入してきた。
 きのう、業界6位の家電量販店コジマの買収を発表し、勢いがあるビッグカメラだけど、売り場の担当者からは、「これ以上のお値引きはできかねます」のお言葉。(なんだよ~)
 しかし、これでサクサク作業ができるようになる。ミリオンセラーだって出せるかもねー(笑)。あとはセッティング(私ができるワケない)してもらうだけだな。
 

May11

意味ないじゃん、子ども子育て支援法案

 国会では今、衆議院本会議で、消費増税法案の質疑が行われている。消費増税2法案を含む社会保障と税の一体改革7法案は、いずれも問題ありの法案だが、中でもひどいのは、子ども子育て支援3法案。
子育て法案.jpg この法案は、①幼稚園は文科省、保育所は厚労省と所管が分かれていた問題を是正する、②少子化で幼稚園の廃園が続く一方で、都市部では待機児童の増加が深刻化するというミスマッチを解消する、をうたい文句に、民主党が子育て世代支援の目玉として掲げてきたものだ。
 しかし、3法案が審議入りする直前の民主党代議士会は閑古鳥。うたい文句とは裏腹に、議員の法案に対する関心の薄さをさらけ出した。しかも、法案自体、穴だらけ。
eoh9E6x4noKCo_3-30624-1-attach-d3.jpg 2015年度をメドに設置される総合こども園には、待機児童の8割を占める3歳未満児の受け入れ義務がない。その総合こども園自体も、保育所は移行させるが幼稚園は任意。しかも企業の参入を容易にしているため、既存の幼稚園の経営を脅かす恐れもあれば、保育の質の低下を招くリスクもある。
 加えて、新システムの財源は、まだ海のものとも山のものとも分からない消費税の増税分。それも、5%上げれば13兆円も税収が増えるのに、ここに投入するのはたったの7000億円。あほらし! 意味ないじゃん。
 上の写真(霞ヶ関・合同庁舎4号館)のように、私も時折、取材で関係省庁の会合に顔を出してきたけど、近く、感じたままを、ふるさと今治市からお声がかかったので講演をさせていただく予定。保育の専門家じゃないけど。
 
 

May10

スカイツリーなう!

 今日は22日に開業する東京スカイツリー取材に。タワー同様、話題の周辺施設がマスメディアに公開されたからだ。
スカイ.jpg しかしまあ高いねー。墨田区向島一帯は、平日なのに観光客や修学旅行生であふれ、「今でこの賑わいだと、オープンしたらどうなっちゃうの?」と思ってしまう盛況ぶりだった。
 東武鉄道「とうきょうスカイツリー駅」もすでにキレイになって、あとは開業を待つばかりという状況で、東京の、というだけでなく、日本の新名所ができたなーという思いにかられた。
プラネタリウム.jpg 634メートルの高さを誇るタワーもだが、プラネタリウムもなかなかのもの。
 今日は、報道陣用にアレンジされた短い番組を上映してもらっただけだけど、それでも、江戸から現代まで、東京の街がどう移り変わってきたか、など、見応えがある内容で、音響効果もソファも快適で、エリアの魅力の1つになるんじゃないかな。
水族館.jpg 一番の見どころは、すみだ水族館。海の生物400種を、パノラマで見られるように工夫されている。 まさに、水族館版の旭山動物園というイメージ。
 都市型水族館なので、すべて人工海水を使っているところも実際に見るとすごいし、何より、ラボ(=実験室)が、お客さんに対して開放されているので、担当者に気軽に魚の生態等について質問ができる。
 支配人の田海雅彦さんに聞けば、「珍しい生物を集めたというよりも、お客様とコミュニケーションできる水族館を目指したい」とのこと。(なるほど!)
 ただ、2度、3度、行きたいか?と問われれば、その答えは「?」。今後はリピーターをどう集めるか、アジアをはじめ世界から客をどう誘引するか、がポイントになりそう。総じての印象を堺正章風に言えば、「星2つです!」


May09

行こうかな・・・博士課程

 昨日、今日と全国ネットラジオニュース『ニュースパレード』のデスクだった。
 民主党・小沢元代表をめぐる裁判で、検察役の指定弁護士が、予想外の控訴を決めたものだから、びっくり。
 すぐに、ジャーナリストの江川紹子さんに電話したら、江川さんのリアクションも、「ひぇー、予想外」。新たな証拠は加えられず、報酬もままならないのに、控訴に踏み切るとは、正直、思わなかったなー。
北大.bmp そんな未熟者の私は、またぞろ、大学院へ行こうかなと思い始めている。
 修士課程修了では飽き足らず、今度は博士課程で、博士号取得とまではいかなくても、頑張れるところまで頑張ろうかなと。中退したっていいじゃないかと、ね。
 写真は北海道大学。きれいだよねー。ここには博士課程でメディアを研究するところがあり、東京で仕事を持っている職業人でも配慮してくれる制度があるので、ラジオと執筆の仕事を続けつつ通えそう。
東大.jpg 次の候補は、東北大学の文学研究科博士課程。ここも社会人に配慮してくれるし、新幹線で通える分、北大より楽かなと思う。
 今日、もう1つ発見したのが、写真の東京大学大学院学際情報学府。ジャーナリズムやマスメディアについて研究するには、うってつけ。(東大だし・・・)
 早稲田の政治学研究科も同志社の社会学研究科も、「是非、おいで!」って言ってくれているので迷っているけど、私学は学費が高いし、そんな予算は小沢さんじゃあるまいし自宅にプールしてない(きのうのオチと同じかっ!)ので、もし入学するなら、最後は国立で飾りたい・・・なんて思ってる。
 

May08

小沢氏処分解除よりアウディQ3

 民主党が今、常任幹事会を開いている。ここで小沢元代表の党員資格停止処分を正式に解除する方向。
 思い起こせば、去年2月、菅(代表)-岡田(幹事長)ラインで処分を決めた際、「判決が確定するまで」という条件だったはず。検察役の指定弁護士が、控訴するかどうか決めるのは明日なのに、今日、決めちゃうわけ?
kokkai2.jpg 今日の東京地方は、午後まで五月晴れだったのに、夕方になって曇ってきた。国会や民主党本部を取り巻く空模様も、まさに同じ。
 折りしも今日は、野田総理が政治生命を賭ける「社会保障と税の一体改革法案」が、衆院で審議入りしたが、場当たり的に主義主張を変えていては、いくら国民の多くが消費税率のアップをやむなしと考えていても、理解してもらえないだろう。
 2年半前、それまでの自民党政権がダメだったから、有権者は民主党に期待し、政権の座に就けた。
 その民主党も、小沢氏の存在に怯え、毅然とした態度を貫けないのでは、国民の政治への期待はどこへ向かえばいいのだろうか???
アウディ.bmp さて、今日は、ドイツ車好きの私が首を長~くして待っていた期待の新車種、アウディQ3が発売になった。
 これまで、なけなしのお金をはたいて、とにかく頑丈なクルマを、ということで、BMW(=5年)⇒メルセデス(=2台で15年以上)、乗り継いできたが、次回はセダンではなく、コンパクトめのSUVがいいなあと思い、アウディがプレミアムコンパクトを売りに開発したQ3の日本発売を待っていたのだ。
 う~ん、セクシーな形状。アウディらしい気品もある。しかし、待てよ・・・乗り換える予算はどこにある? きっと私想いの秘書(=妻子)が、小沢事務所のように、きっと自宅のどこかにアウディが買えるくらいの現ナマは保管してくれているに違いない。(と思いたい)
 

May07

少しランチが楽しくなりそう

 GW明けの東京・浜松町駅。先週とは打って変わり、人、人、人。朝8時の時点でこの状態。(東京は人口多すぎだよ、まったく・・・怒)
浜松町.jpg でも、みんな偉いよね。毎日、同じ時間に同じ場所に行くって結構つらくない? それも65歳の定年まで?
 子どもを学校へ通わせなきゃいけない、住宅ローンも払わなくちゃいけない、もちろん、家族全員、食べさせないといけない・・・たとえ職場に不平や不満があっても、そしてGW疲れが残っていても、ちゃんと会社へ通うんだから、すごいことだよ。
デニーズ.jpg 私も今朝、「また今日から会社か・・・」と思いながら出社。
 でも、社屋の看板を見て、ハッとした。
「そうだ、明日から社屋2Fにファミレスの『デニーズ』がオープンするんだ!」
 社屋の中に東急ストアがあるNHKや、社員&スタッフ専用のコンビニがあるTBSなどとは比べようもないが、社屋1Fにあるローソンに加え、2Fにデニーズができれば、サラリーマンの楽しみ、ランチが少しは充実するかな?

May05

内村航平選手の"わずかな差"に感動

 今日もロンドン五輪体操男女の代表が決まるNHK杯を見に、東京・代々木第一体育館に出かけた。(アタシゃスポーツ記者か?)
選手.jpg 5人の女子代表が決まった直後の会見。優勝した田中理恵選手やケガから復活した鶴見虹子選手のコメント以上に、2位になった美濃部ゆう選手の「守りに入っちゃいけない、攻めようと思った」という強気のコメントが印象に残った。(勝負師はそうでなくちゃ)
 ただ、どの選手からも「メダル」という言葉が聞かれなかったのは残念。女子の実力は世界の中で5位~7位というレベルかもしれないが、「みんなの力でメダルを・・・」くらい言ってほしかったなー。
式.jpg 一方、男子は、世界選手権3連覇中の内村航平選手の力が群を抜いている。離れ技のトカチェフに1回ひねりを加えるリューキンという技、ピタッと決まる着地・・・他の選手とのわずかな差に、人一倍、時間と労力をかけてきたのだろう。
 優勝インタビューでロンドンへの抱負を聞かれ、「プレッシャーは感じない。もっともっと期待してくれれば倍返ししたい」などと語るあたり、第一人者としての自信のみならず、風格さえ感じさせる選手に成長したように思う。
 男子の場合、対中国をにらみ、床と鉄棒のスペシャリストも選ばれたので、個人でも金、団体でも金、いけるよ!
 さあ2日続けてナマで見てきたので、これからNHKテレビの中継を録画してあるのをチェックして勉強する。スポーツは本業じゃないけど、こっちもやるときゃやるよ!
 
 

May04

NHK杯体操・・・う~ん

 ロンドン五輪取材の勉強に、と、最終代表選考会を兼ねた体操のNHK杯を取材してきた。
NHK.jpg スポーツはおしなべて好きで、体操もよくTVでは見てたけど、鉄棒や平行棒での離れ技の種類とか跳馬の技などチンプンカンプン。
 コールマン、トカチェフ、ギンガーあたりまでなら何とかなるが、屈伸のダブルだの、ヤマワキだの、と言われるとサッパリ。
 ただ、体操で注目の選手の追い方、得点の出方、それに、試合になると当然ながら解説はない、など、いろいろなことが分かったので、本番ではしっかりやりたい。
yoyogi.jpg 問題は、五輪日程の前半に、競泳、柔道、体操・・・とメダルの期待がかかる種目が連日並ぶということ。
 加えて、前半はサッカー男女もあれば、射撃等の種目でメダリストが出る可能性も大なので、五輪取材班でどう手分けするかが問題。
 さらに、メダリストを現地の放送センターに招いてインタビューとなると、予備知識を叩き込んでおかないと質問が続かない(今日は田中理恵選手に質問できず沈黙)ので、政治や国際情勢ばかりじゃなく、こっちのほうもちゃんとやらないとね。
 
 

May03

頑張れ!"二十四の瞳"の小豆島高!

 今日の首都圏はザアザア雨。しかし故郷・四国地方は回復しているらしく、時間を遅らせて春季四国高校野球大会が始まった。母校・今治西が出ていなくても気になってしまうアタシ。(あ、松山商業、サヨナラ負けかぁ・・・くぅっ)
 今大会、アタシが注目しているのは、愛媛県勢ではなく、香川1位校の小豆島高。 
新聞.jpg 小豆島と言えば、『二十四の瞳』の舞台だが、まさに小豆島高野球部は部員数12名で「二十四の瞳」なのだ。
 丸亀高時代、甲子園の土を踏み、その後、慶應義塾大学でプレーした杉吉監督が就任し、Enjoy baseballをスローガンに掲げてからメキメキ強くなった学校。写真は、香川大会で優勝し、四国大会出場を決めたときの切り抜き。(出典:ちいさな学校blog)
レグザム.jpg 「高校野球の常識を覆したい」と語る青年監督の下、「部員が少ないのは1人当たりの練習量が増えていい」と、島のデメリットをメリットに変えて、「島の学校は部員も少なく、勝てなくて当然」という固定観念を見事に打ち破った高校だ。
 選手たちの髪型は自由。自主性を重んじた練習スタイル。小豆島高野球部のblogである「Enjoy baseball~小豆島高校野球部の軌跡~」では、選手たちが思い思いのメッセージを連日アップしているが、ここでも楽しく夢を持って野球を続けている姿が見てとれる。
 今、香川のレグザムスタジアムでは高知高との試合が始まった。夢の甲子園を現実に近づけるために、常連校相手に12人の選手たちがどんな攻守を見せてくれるか、(仕事中だけど)、楽しみだ。(あらら、ホームラン打たれちゃったよ~)

May02

ダーレオーエン選手急逝・・・合掌

 ロンドン五輪(写真はメインスタジアム/上とロンドン市内/下)の競泳で、北島選手の最大のライバルと見られていたダーレオーエン選手が、合宿先のアメリカで急逝した。
96ae9482e6eb21e6_S2.jpg 亡くなっているのが見つかる直前、母国ノルウェーに電話しているそうなので、急な心臓発作が起きたとしか言いようがない。
 北島選手も涙したそうだが、好敵手がいきなりいなくなるというのは、さぞかし心にポッカリ穴が開いた気分だろう。
 思えば私も、かれこれ6~7年前、報道部からNさんという名物政治記者が定年で卒業されて以来、身近な目標を失ってきたような気がする。
ロンドン市内.jpg  今の報道部にも、バイタリティあふれ尊敬できる部長もいれば、抜群の突破力を持つ記者、それに、番組プロデューサーとして高い能力を持つ人物はいるけど、同じ領域で競い合えるライバルはいない。
 私が外の世界で勝負を挑んできたのは、私と同じ領域で「こいつはすげえや」と思える人を探し続けていたのかもしれないね。(私の場合、微力だから、会社の外で勝負すると、すごい相手ばっかりなのでまいっちゃうけど)

May01

GWの谷間・・・東京の新名所は混雑

 今日は平日だけど、いつも利用しているJR大宮駅の混雑度はいつもの半分程度。1本待たなくても余裕で座れた。(毎日、こうだと楽チンなのにぃ)
OOMIYA.jpg ただ、今年のGWは、先月、東京都内で、東急プラザ表参道、ダイバーシティー、渋谷ヒカリエといったお洒落な複合施設が相次いでオープンしたこと、そして、墨田区の東京スカイツリー周辺もすでに新名所になっていることから、首都圏郊外や地方から都心へとやってくる客足が急増しているのだ。
 そのせいか、東京発の新幹線は自由席の乗車率が40%前後と低調。欧米路線や東北方面へレジャーに出かける人が多い反面、街全体が"テーマパーク"化した東京に遊びに行くという家族連れやカップルが増えているのも特徴。
KOKKAI.jpg 右の写真は国会3Fの記者クラブの入り口。
 野田総理は訪米中、前原さんも訪ロ中など、主役がいないこともあって、テレビカメラは置かれたまんま。
 もっとも、来週から、消費増税法案や小沢元代表の党員資格停止処分解除問題、さらには原発再稼動の動きなどで、ここは戦場になっちゃうんだけどね。(国会はテーマパークどころか動物園・・・笑)
 今日、私は全国ネットラジオニュース番組『ニュースパレード』(午後5時放送)のデスクだけど、3時を待たず、もう完成しちゃったよ。あんまりヒマなんで、スタバにでも行こうかなー。(おっとやばい、関越道バス事故の運転手が逮捕されたらしい・・・)

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.