大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jan31

柔道連盟よ、講道館精神に戻れ!

 女子柔道日本代表の園田隆二監督の記者会見に出てきた。国内の女子トップ選手たちから告発されたのを受け、辞意の表明に続き、緊張感からか汗だくになって弁明する"受け身"の会見だった。
JUDO2.jpg「自分の思いがうまく伝わらなかった」「指導者として選手に力を発揮させてやりたかった」というのは、園田さんの本心かもしれない。
 ただ、終始、見え隠れしていたのは、「私以外に体罰の話は聞いたことがない」という、連盟を守り、社会的制裁は一身で受けるという姿だった。全柔連がそうさせているのか? 
 紅潮した顔で語る園田さんの姿には、「まずいことは言えない」という思いが垣間見えた。
JUDO1.jpg 会見が行われたのは柔道の"聖地"である講道館。
 会場はごらんのとおりすごい報道陣の数。
 次々と繰り出される質問に、園田さんからはついに、「現役時代、体罰とは思わなかったが、厳しく指導された経験はある」と、従来から男子でも体罰が行われていたことを認める発言も。
 園田さんは力がありながら、同階級に五輪3連覇の野村がいたため、日の目を見なかった選手。
JUDO.jpg それだけに「後進には」という思いが強くて、それが空回りしたとすれば、現役時代同様、指導者としても不運。
 しかし、これは氷山の一角。金メダル至上主義の中で、行き過ぎた指導が定着していたとすれば、ただちに改めるべきだ。
 講道館の入り口には、"柔道の父"、嘉納治五郎の銅像がある。嘉納氏が唱えたのは、「人に勝つより自分に勝て!」だったはず。 
 であるなら、その精神に戻り、暴力で選手を覚醒させるのではなく、心から「なにくそ!」と思わせるような方法を、指導者たちは習得すべきではないのか?

Jan30

スポーツは気合いと根性じゃダメ

 ロンドン五輪で取材した女子柔道の園田隆二監督が、パワハラ&暴力で選手から告発された。
 柔道、中でも園田監督の出身校、明治は、いまだに「気合い」「根性」で鍛える体質なので、スポーツ紙を見て「案の定」というのが第1印象。
kizzu2.jpg 私は「気合い」や「根性」ではなく、合理的に痩せようと、昨夜もフィットネスクラブに行ってきた。
 ねっ!メンズのロッカールーム、オシャレでしょ?
 早稲田出身の私だけど、体質は慶応ボーイだからねー。
 きのう、あまりに頭が冴えなかったので、汗を流してスッキリさせたかったんだよ。たぶん、これでもう大丈夫。体にキレが出てくれば、頭も冴えてくると思うから。
kuzzu.jpg 私は受験生時代からそう。
 病気なら仕方ないけど、「頭が冴えない」「気分が乗らない」というときこそ、普段の1.5倍~2倍、勉強してきた。
 今だって、生身の人間だから、職場で仕事を終えたあと、「今日は家で原稿書きたくないなー」とか「会社の仕事とは別に取材に行くの面倒だなー」と思うこともしょっちゅうある。
 でもさ、そんなときこそ、「ちょこっとでもやってみよう」と思って取りかかれば、結果的に、いつもより進むことだってあるんだよねー。
 あっ、それって、やっぱり「気合い」と「根性」なのかなー、実は私も全柔連(=全日本柔道連盟)と同じ体質だったりして。(笑)

Jan29

今日は・・・スランプ

 毎週火曜はニュースデスクの日。言わば最高責任者。なのに今日はスランプ。
 原稿を書いていても、記者に指示を出すにしても、まったくアイデアがひらめかない。(うぐ~)
職場2.jpg 処理のスピードの速さと瞬時のひらめきだけが、私の唯一の武器なのに、朝から全然ダメ~。(ゴゲゴゲ)
 やっぱ、今日の昼メシが良くないのかなー。どん兵衛とジャムパン1個じゃねえ。
 野球の投手で言えば、ストレートは走らない、スライダーは曲がらない、フォークも落ちない、そんな憂慮すべき状態っす。
 それでも何とか昼ニュースをオンエアして、今、夕方の全国ネット枠の仕上げにかかっているんだけど、全然ひらめきましぇーん。(プハー)
職場.jpg ここまでスランプというのは滅多にないことだよなー。
 今日も、政治や国際情勢など、私が得意とするジャンルのニュースはあるのだけど、その中で、「よしっ!」とモチベが上がるネタがないってことなんだろうな。
 しかし、街の人気ラーメン店の店主とか、老舗の寿司屋の板前さんとか、毎日毎日、調子がいいときも悪いときも、同じクオリティを保てるもんだよね。(アッパレ!張本か)
 私も、ダメ日であっても、せめて70点以上は取れる内容に、これから仕上げますよーだ!

Jan28

おわっ、雪じゃ!

 朝、起きたら雪。今月14日ほどじゃないものの、自宅周辺はうっすらと雪化粧。(これくらいなら、むしろキレイ)
yukidsuyo2.jpg きのう、南海放送のラジオ番組で「湿った空気が入ってくると、雪になりそうなくらい寒い」って話したら、まさかの雪。
 でも、路面までは積もっていなかったので、普通に会社に来れたよ。
 正月にグリップ力が強いアメリカ製のトレッキングシューズを買ったので、こいつを履いてれば、ずっこけることもないし。
 ただ、せっかく洗車したメル1号&2号はしっかり雪をかぶっていて、頑張ってキレイにした意味なし。(今夜、フィットネスクラブに行けるかなあ)
yukidesuyo.jpg JR大宮駅もごらんのとおりレールに雪が積もっていた。
 ところが都心に来てみると、しっかり晴れていて雪などかけらもない。
 どうやら今回は郊外だけ積雪になっているみたいだね。成田なんて旅客機の着陸ができないみたい。
 そんな中、今日から通常国会が始まる。参院選をにらんで、どの党にも大事な国会になるし、何より国民にとって景気の行方を左右する審議が続くことになる。
 あいにく今日は内勤なので、安倍さんの所信表明を目の前で見られないのが残念。(ま、いいか、寒いし)
 
 

Jan26

またまた床屋政談?

 フィットネスクラブで2時間弱、汗を流したあと、自宅近くの理容室をのぞいてみた。
 普通の理容院の半額なので、いつも休日は混んでいるのに意外に空いているではないか。「こいつはついてるぜ!」と入ってみることに。
とこやせいだん.jpg いつもは政治の話を語って、まさしく床屋政談となるところだけど、今日はアルジェリア話。
 中東取材の経験から、内通者の存在を計算に入れておくべきだったこと、なぜ日本人に多くの犠牲者が出たのかなど、ギャラも出ないのにわかりやすく解説してやったぜ、ワイルドだろ?(古いか・・・)
 考えてみたら、昼ごはんも食べず、文庫のゲラチェック⇒フィットネスクラブ⇒アプリ(トイプードル)の散歩⇒理容院と行動したので、理容院隣のディスカウント酒店でちょいと好物の柿ピーを購入。
とこやせいだん2.jpg これがまた98円と安いのだ。
 ビールで晩酌をする習慣が全くない私は、牛乳を飲みながら柿ピーを食べるんだよ。
 妻子から「牛乳とじゃあ合わないでしょ?」と怪訝な顔をされつつポリポリするのが至福の時間なんだわ、これが。
 そう言えば、朝、トーストにカルピスつけて食おうとすると、いつも妻子は「変!」って顔をする。これもうまいのにぃ。
 1250円の理容院、98円の柿ピー、カルピスつけたトーストで喜んでいるんだから、むしろエコノミーだとほめてもらいたいもんだねえ。
 

Jan25

自民は活況、民主は閑古鳥

 アルジェリアから政府専用機が戻ってきた。テロの犠牲になった「日揮」の企業戦士の冥福をお祈りしたい。
 さて、きのうは最後にモメた自民党税調と政調の取材に行ってきた。(写真は報道陣に囲まれる高市政調会長)
自民党11.jpg 今回の税制改正は参院選向け。
 設備投資減税とか研究開発減税といった企業に優しい減税が並んだ。
 その一方で、消費増税であおりを受ける中低所得者向けには、わずかに住宅ローン減税と自動車にまつわる減税で対処した程度。
 アベノミクスは、当面の景気カンフル剤にはなるし、増税前の駆け込み需要で消費もいくらか拡大するし、今夏か今年いっぱいまではいいけど、後で家計にツケがくる気がして心配。
民主11.jpg 自民党に行く前、久々に民主党本部に行き、初めて海江田代表の会見に出てきた。
 海江田さんと目が合い、「何か質問して盛り上げて!」と言われている気がしたので、一応、通常国会に臨む代表としての意気込みを質問した。
「安倍さんのロケットスタートがどんな方向に行くのかチェックしたい」というのがその答え。
 下野して1ヶ月、民主党の露出は激減しているし、発信力不足が指摘されているので、海江田さんには経済の専門家としてもアベノミクスの「暗」の部分を明らかにしてもらいたいね。
 
 
 

Jan24

今年も進学校人気

 安倍内閣が「教育再生」に向け、教育再生実行会議の初会合を開く中、首都圏の中学受験が、千葉、埼玉を皮切りに、東京や神奈川でもピークを迎えようとしている。
中学受験12.jpg 写真は東京・千代田区にある首都圏屈指の難関、女子学院中。
 2月1日の試験日に向け、現在、出願受付中だ。
 今日は午前中、その中学受験の取材に行ってきたが、前にも述べたように、有名私大の附属校は、早稲田大学高等学院中学部を筆頭に志願者の数が減少。
 MARCH(=明治、青山、立教、中央、法政)の附属校も、軒並み、競争率が低下しそうな気配だ。
中学受験13.jpg 仲良くしていただいている森上教育研究所の森上展安さんにインタビュー取材をさせていただいたけど、①附属校は学費が高い、②震災以降、わざわざ遠隔地にある附属校を受けるという子どもが減少した、というのがその理由。
 2008年9月のリーマンショックによる景気の低迷と、おととし3月の東日本大震災は、受験地図まで塗り替えてしまったということか。おそらく、この傾向は来年も続くだろうなー。
中学受験11.jpg そんな中、人気なのは大学受験に力を入れる進学校。埼玉の栄東、千葉の市川、渋谷幕張などはその典型。
 少子化で大学が広き門になり、「MARCHクラスなら、高い学費を払って附属校に入れなくても、近くにある格安の進学校に入れておけば合格できるだろう」「進学に力を入れている学校なら、あわよくば早慶、いや東大だって狙えるかも」というのが、今どきの保護者の共通した思いなのかもしれない。いずれにしても受験生には健闘を祈りたい。
 さあ、今から永田町で自民党取材。中継車で出かけなくちゃ(汗)
 

Jan23

嫁に隠れて寿司を食う⑰

 たまたま職場で回転寿司の話になった。わが報道スポーツセンターじゃあ、部長も他のデスクも局アナも回転寿司が大好きらしい。(そう!回転寿司こそ日本の文化じゃ)
すしだよ2.jpg ただ、職場がある東京・浜松町界隈には、これといった回転寿司店がない。(あったけど潰れた)
 そこで普通の回らない寿司店に。
 写真右の宇多美寿司は1000円で1.8人前が食べられるのがいい。行きつけなので、イクラやウニといった嫌いなネタは海老に変えてくれるしね。
 ただ回るほうが、先に奪われたり、2皿まとめて注文できたりするので楽しい。うちの家族さえアンチ回転寿司じゃなきゃ、休日にもっと行けるんだけどなー。
すしだよ.jpg 写真左は、同じく浜松町にある寿司屋の銀蔵。
 うまいんだけど、板前さんがそろいもそろって暗い。
 のれんをくぐって店内に入ると、ギロッと睨まれる感じが何ともアウェイ。
 テーブル席ならいいけど、運悪くカウンターに座ったらアウト。相撲の時間前の仕切りのような緊張感が漂うんだよなー。キャッチコピーをつけるなら、「店を出るとホッとする店」かな。(笑)
 あー、職場近くに回転寿司店ができないかなー。グルメじゃないから味なんてほどほどでいいんだよ、深海魚を「○○鯛」と名づけてレーンに流しててもありがたくいただくからさー。
 

Jan22

拝啓、橋下徹殿

 大阪市教育委員会が、体罰死が表面化した市立桜宮高の体育系2科の募集を停止した。
「予算を執行しない」とまで言い切ったあなた(写真右下:時事通信)には満額回答のはず。
はしもと2.bmp しかし、これは受験生や在校生の気持ちに配慮しない無体なやり方だ。
 橋下さんは「自殺者が出たのはここだけ。桜宮高は一線を越えた」と述べたが、一線を越えたのは橋下さん、他でもない、あなたではないのか?
 あなたの突破力はすばらしく、あなたのような市長が、私が住むさいたま市や故郷の愛媛・今治市にいてくれたら、と何度思ったことか。
 しかし、今回は違う。最大の被害者は在校生や受験生であり、その子どもたちを不安に陥れたり、「自分たちの声が市長には届かなかった」と思わしめるような裁定は正しくない。
桜宮2.bmp 第一、結果を見れば、体育系の募集をやめただけで中身は同じではないか?
 校長や問題があった運動部の顧問を取り替えるのはいい。
 ただ、生徒や保護者の不安に耳を貸すことなく横車を押し、怒りと行政への不信と先々への不安で傷つけてしまった責任は、いったい誰が取るのか?
 木を見て森を見ず、とは今回のあなたの判断。私もあなたの性格に似ているのでわかるが、頭にきたら余計に冷静になって、劇的変化を避けながら結果的には変えるという作戦で行政には臨んでほしい。時節柄、ご自愛を! 敬具。
 

Jan21

メルボルンに行きたいなー

 元日に出演したメルボルンの放送局SBS(※静岡放送じゃないよ!)から音声ファイルが送られてきた。http://www.sbs.com.au/yourlanguage/japanese/ 
メルボルン2.jpg「SBS 日本語放送 清水克彦」で検索しダウンロードすれば、アタシがオーストラリアの局に出て、安倍政権について何を語ったか聞けるよ~。
 メルボルンかぁ、行ったことないなー。
 ずっと前、シドニー&ゴールドコーストに行き、悪くはないけど、特にすばらしい街という印象もなかったオーストラリアだけに、この先、行くことあるかなあ。
日揮2.jpg でも、英国より英国らしい街と言われるメルボルンなら一度は訪ねてみたいなー。
 外国メディアは、5~6年前、『死刑執行』というドキュメンタリーを制作して騒然となったとき、欧州メディアに英語で答えたことがあるけど、政治でも、またアルジェリア人質事件(写真は日揮取材風景、一番左下にアタシの腕とマイクが見える)のようなものでも、何かあったらまた出てもいいかな。(SBSは日本語OKで楽だし)

Jan20

頑張れ!受験生!

 きのう、今日とセンター試験だね。かれこれ30年ほど前、マークシートが苦手な私が失速した共通一次を思い出すなー。
wasedadaigakuookuma.jpg センター試験は、国公立だけでなく、早稲田(写真左)をはじめ私立大も参加しているので、これで運命が決まる受験生も多いはず。
 アタシの受験生時代は、貧乏ゆすりをしたり、激しく鼻をすすり上げたり、咳き込むやつと遭遇するケースが多くて、「あー、集中して計算できにゃい」「隣のせいで思い出せそうなのに思い出せない」と焦ることも多かったような。
 試験って、そういう運不運もあるよ。
nennmatu2.jpg 仮にセンター試験で想定どおりの結果が出なくても、また、かつて私がそうだったように、初戦の滑り止め校に落ちたとしても、気持ちを切り替えようね。
「これは○○大に合格させようとする神様の演出」とでも考えて頑張ってほしいなー。(左上の写真はお茶女大) 
 アタシなんて4勝3敗で1つ勝ち越しただけ。それも第1志望と第2志望には落ちちゃったんだから。
育英2.jpg もやもやした気分で早大生になったアタシでも、4年間、それなりに楽しかったし、のちに大学院まで通っちゃうくらい早稲田の良さにハマったしね。
 とにかく1勝すれば、そこが第1志望でなくても、自分しだいでどうにでも人生を好転させられるから。
 さて、そんなアタシは群馬の育英短大(写真右上)で講義を持つことが決定。「キャリアプランニング」の集中講義で、就活対策を担当することになりそう。


Jan19

吾輩は犬である⑲

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。6歳の女の子。最近、ご主人さまはすっかりヒマみたい。
 この1月にスタートした連ドラ、いったい何本見ているのかしら?
inu.jpg「八重の桜」をはじめ、「夜行観覧車」「あぽやん」「とんび」「おトメさん」「シェアハウスの恋人」に「相棒」よ。もうアホだわ。
 これで新しい著作の構想練ったり、講演やったり、ラジオのお仕事以外にもいろんな仕事、よくできていると思うわ。(あっ、アタシと遊ぶ時間を省いているんだわ、くそっ)
 きのうまでは、アルジェリアがどうとかボーイングがどうとかゴチャゴチャ言っていたけど、今日はおとなしく原稿書いてるわね。
いぬ4.jpg きのうは、劇団四季のミュージカルに行くお嬢さまに付き添うだけでなく、放送局に連れてって、同僚に、お嬢さんを紹介したりもしてたみたいだワン。(夏のサンギインセンキョってやつまでヒマなのかしら?)
 あっ、でもこれからフィットネスクラブに行くみたい。
 お嬢さまに「パパと同期の太田英明アナのほうがかっこいい」と言われてショック受けたようだし。
 じゃあ、ご主人さまがいない間は遠慮なく気張れるということかしら? 鬼の居ぬ間に、ブーっ、うわっ、くさぃ・・・。


Jan18

油断禁物!やるときゃやるよ

 さっき先輩社員から、「清水クン、お腹が出てきたんじゃないのぉ?」と言われちゃった。
 努力してる最中に、これを言われるとやる気を失くしちゃうんだよなー。
pool.jpg 写真は、毎週、アクアビクスをやっている近所のフィットネスクラブのプール。
 今日は、娘と劇団四季のミュージカル「サウンドオブミュージック」に行くので行けないけど、今週末は、この間の土日に休んでしまった分、またガンガンやらなくちゃ。
gym.jpg こちらはマシン。
 ちょっと休むと腹筋やってても錘の重さを感じるんだよねー。20キロ50回で「ウゲッ」ってなっちゃう。
 アタシは運動後のビールを楽しみにするタイプじゃないけど、先日、愛媛で油断して太巻寿司を食べすぎたので、キレを取り戻さないとなー。(体を動かしたあとの寿司がまたうまいんだよ←これがダメなんだよな)
 

Jan17

1・17、横浜から神戸を思う

 6434人が犠牲となった阪神淡路大震災から18年。当時、戦場と化した現地を、尼崎で自転車を買い、文化放送の野村邦丸アナと取材し野宿したのを昨日のことのように思い出す。
yokohama2.jpg 神戸市主催の追悼式が行われた東遊園地には、甲子園西口で亡くなった私の友人の名前が刻まれている。合掌。
 そんな中、私は横浜のみなとみらい地区にいた。
 アルジェリアで起きた人質事件で、職員らが武装グループに拘束された大手プラント会社「日揮」(写真下:日揮のロビー)を取材するためだ。
 当初、田村厚労相と女優の剛力彩芽さんによる就活イベントを取材する予定だったのを変えてもらったのだ。(剛力どころじゃないわい)
yokohama1.jpg 私は湾岸戦争のとき、ヨルダンで、パレスチナ兵に拉致もしくは殺害されそうになった経験があるので、こうした問題にはつい過敏に反応してしまう。
「日揮」側の説明によれば、現地に赴いている社員は、ある種の覚悟をして行っているとのこと。
 それはあのときの私の気持ちと同じで、他人事ではない。
 ちょうど今(22時現在)、ロイター通信の速報で、日本人2人を含む25人が解放されたとのこと。このあとの官房長官会見等に注目だ。
 

Jan16

マニフェスト=政権公約のお勉強

「日本未来の党はけしからん。具体的なことを全然書いとらん!」・・・いきなり食卓で、中3の娘がこんなことを言い出した。(なぜ今、あのインチキ政党の話?)
公約2.jpg 聞けば、学校の公民の授業で、いくつかのグループに分け、先の衆院選マニフェストの検証を始めているとか。(う~ん、実践的でナイスな授業)
 娘のグループは、すでに空中分解した日本未来の党と共産党だそうだ。
 他の政党についても中学生の批評は辛辣で、「3年以内に原発に代わるエネルギーを構築?そんな甘い読みで大丈夫?」など、なかなか的を射た意見が飛び交っているらしい。(娘たちも成長したもんだねー・・・涙、涙)
 しかし、こういう授業はとっても大事だよ。
公約1.jpg マニフェストはクルマや家電のカタログのようなもので、いいことしか書いてない。
 一見すると、どの党も国民本位の立派な政党に見えるけど、早くも与党なんて陳情の嵐と各省庁の接近で族議員化しつつあるもんねー。
(人気ラーメン店みたいに議員会館の事務所前に陳情の行列が出来てるし・・・)
 さてと、公民で勉強しているのなら、手元に腐るほど余っている公約集を家に持って帰ってやるとするか。
 わが国初の女性宰相は、娘や娘の同級生から出るかも知れんしなー。
 
 

Jan15

雪を甘く見てはなりませぬ

 一面の銀世界に、「これはやばい」と思い、朝は6時45分に家を出た。そうしたら、足元がズルッ。(雪を甘く見てはなりませぬ)
yuki3.jpg やっと来たバスは超満員で乗せてもらえない。(雪が降ったあとのバスをなめてはなりませぬ)
 ようやく電車に乗って爆睡していたらダイヤが乱れていたのだろう、会社に着いたら9時10分。
 もう完璧に遅刻。(ニュースデスクがスタッフより遅れてはなりませぬ)
 会社1Fにあるローソンでコーヒーくらい買おうと急いだら、また足元がズルッ。(凍結している路面で急いてはなりませぬ)
yuki2.jpg 何ごとも先行逃げ切り型のアタシは、遅刻でリズムが狂ったのか、菅官房長官の会見音声は録り損ねるわ、解説レポートは精彩を欠くわでいいとこなし。(遅刻したのに女子アナと口をきいてはなりませぬ)
 それでも、雪景色はキレイ。
 特にわが家自慢の木々を彩った初雪は絵になるぅ。(自慢話をし過ぎてはなりませぬ)
 それにしても今日は、家と職場の往復だけで疲れたので、愛媛の銘菓タルトでも食って寝よう。(寝る前に甘い物はなりませぬ。ならぬものはならぬものです)
 
 

Jan14

ふるさとはいいね!~今治編~

 今日の東京は大雪。電車が次々と運転を見合わせている(帰れるかなー)。
ooyuki.jpg 職場がある東京・浜松町は、ノルディック種目ができそうなほど積もったよ。成人の日なのに気の毒。
 さて、今日は、きのうの帰省話の続きで今治編。
 松山からたった1両編成の電車に乗って50分。
 19個のトンネル(天井が心配、1つくらい落ちてきそうで)を抜けるとJR大西駅(私の故郷)に着く。
 すると見慣れたクルマが。ロンドン五輪に行く直前、父に譲ったトヨタのヴィッツ君だ。
imabari100.jpg ヴィッツ君は大宮ナンバーのまま。
 しかし、右後方のバンパーにこすった跡を発見!!(ガーン)。
 聞けば、駐車場で当てられたらしい。
 メルセデス1号を譲らなくて良かったよ。修理代、高くて払えないよ~。
 父は心臓が悪く入退院を繰り返しているので運転も心配だなあと思いつつ、夜は親戚の兄貴や県会議員(高校、大学の後輩)との飲み会になった。
 大好物の穴子入り太巻き寿司を食べたいから、いつもの「延喜寿司」へ。その後は市内のスナックに移った。 
imabari102.jpg 普段お酒をまったく飲まない私にとってスナックは2年半前の今治以来。
「スナックって新鮮!」と感じながら、今治の話、国政の話、意見交換ができて良かった。
 今治には光がない。ゆるキャラのバリィさんとB級グルメの焼豚たまご飯ではお金が落ちない。
 加えて、迫る市長選で、現職の市長に対抗する候補の個人情報を調べてご注進しようとするバカな課長が役所内にいるような街。
 数年後、改革派の市長を擁する他の自治体に取り残されると思うけど、そんな中でも、前向きな県議や市民本位で考える行政マンもいるので、やり方によっては未来はあるな、と実感した。
 

Jan13

ふるさとはいいね!~松山編~

 南海放送「木藤たかおの日曜プレスクラブ」にスタジオ出演し、ランチをご馳走になって帰京した。
 越智康江ディレクターに「豪華じゃなきゃいやだよ」と言っておいたら、ホントに豪華ランチだった(笑)。
まつやま2013-2.jpg 木藤さんの番組は私にとってホーム。
 木藤さんや歴代のアシスタント&ディレクターがいい雰囲気を作ってくれているからだろう。
 ヘボなコメンテーターで申し訳ないけど、良くしてくれると頑張る体質のアタシは、お呼びがかかる限り、南海放送のため、四国の聴取者の皆さんのために頑張らせていただきますよー。
 月岡瞳アナには大好きなコーヒーを、「くまたまラジオ」パーソナリティの玉井昌子さんにもお年賀を頂戴し、申し訳なかったなー。
まつやま2013-1.jpg 写真はオンエア後のひとコマ。(中央が木藤さん、右が月岡瞳アナ)
 今回は父親の体調が心配だったから帰郷したわけだけど、初日には、中学時代の同級生と飲み会ができ、最終日には、南海放送の番組スタッフと懇親ができて、ずいぶん充実した2泊3日だったなー。やっぱり、ふるさとはいいよね~。
 同級生とは、20数年ぶりでも呼び捨てで話ができるし、番組の仲間とは気心が知れているし。
まつやま2013.jpg 唯一の心残りは、「アサヒ」という鍋焼きうどんのお店に行けなかったことくらいかな。
 松山には、「アサヒ」や「コトリ」という、アルミ鍋であまーいスープの鍋焼きうどんが出てくる老舗があって、ここはめちゃウマ。
 しかし、限られた日程だとなかなか行けないので、次回は、「アサヒ」で鍋焼きを食うために松山に行くか・・・。それじゃあ、あまりに高い鍋焼きうどんになるなー。明日は今治編だよ~。
 

Jan11

高崎から松山へ

 午前中、群馬・高崎の育英短期大学に行ってきたよー。どういう形で教務に関わるか概要が見えてきた。(ぐふふ、きれいな大学!)
 毎週、東京⇔高崎は厳しいので、集中講義か特別講義という形に落ち着きそう。
育英3.jpg 教授陣も職員もいい方ばかりなので、働きやすそう。(群馬のからっ風は寒いけどねー)
「清水先生には池上彰さんになってもらいたいんです」と言われた。
(おー、池上さんかい、毎回、『学べるニュース』にするってことね)
 目からウロコの授業で、学生たちを目覚めさせたいなー。
 それにしても女子ばっかり(当たり前か)。バレンタインが楽しみだなー(2月は授業ないか・・・)
勝山.jpg さて、これから空路、松山に向かう。
 明日は、故郷・今治に戻って、両親の面倒みたり、先々のことを相談したりする予定だけど、今夜は、松山でミニ同級会。
 何年どころか20年以上会ったことがない同級生もいると思うので楽しみ。
 ガッツ石松さんのボケじゃないけど、「お前、いくつになった?」って聞いてしまいそう。
 今回、ホント、スケジュールがギッチギチなので、連絡しなかった人が多いけどごめんなさい!
 
 

Jan10

体罰も「悪」なら教委も「悪」

 大阪市立桜宮高(写真右下:高校HPより)で起きた2年男子生徒の体罰死問題。
 バスケ部顧問教諭の「指導」の領域を超えた殴打は一番の問題だけど、見て見ぬふりをした副顧問、生徒への聞き取りを避け隠蔽しようとした学校、それに市教委も最悪。
school1.jpg 体罰は学校教育法で禁止されている。
 部員に喝を入れるため、あるいは、生徒の不遜な態度を正すためなら、平手打ちしたくなったときは、言葉で激しく叱責し説諭すればいいこと。
 バスケの名指導者、古いタイプの先生というのは何の言い訳にもならず、言葉で説明する能力がない、チーム強化だけに特化していると非難されても仕方あるまい。また、それを黙認してきた学校、教委も責任を問われるべき。
kanntei111.jpg ただ、同じようなことは、そこかしこで起きているはず。
 大阪の橋下市長が唱えているように、首長が直接、学校に関与できる条例制定、もしくは、教委の任命権者である首長の人選から改める必要があるのではないか。
 安倍政権は、来週、教育再生実行会議を立ち上げる。いじめ対策同様、体罰問題と教委改革に取り組んでもらいたい。下村文科相は良い大臣なのでやってくれるはずだ。

Jan09

中学受験の季節だねー

 同僚から、「いよいよ長男が埼玉のS校を受験することになりました」という話があった。そう、季節はすっかり受験シーズン。特に中学受験はこれからが佳境。
ドリームナビ.jpg これは四谷大塚が出している雑誌『ドリームナビ』。
 私のインタビュー記事が掲載されている。
 数年後に中学受験を予定しているご家庭は是非ご一読を!
 さて、首都圏では15%の小6生が受験に臨む。
 今年も、有名私大附属中は敬遠され、大学進学実績が良い東京近郊の私立中が人気。それでも御三家と呼ばれる難関校、早慶の附属中は高値安定だ。
 ゆくゆく受験を検討されているなら、今の偏差値や見栄で選ばず、出口(=中高一貫6年の後、どこの大学に進学できそうか)を吟味し、子どもの志向性にマッチしているかどうか見極めてから受験させよう。
201212_extra_top.jpg こちらも、まもなく私の記事が出るPHP『のびのび子育て増刊号』。特に男の子をお持ちのご家庭にはおすすめ。
 受験の話に戻ると、進学に力を入れている学校は、まずMARCH(=明治、青学、立教、中央、法政)の合格者が増え、やがて早慶にも合格者が出るようになり、最終的には東大合格者まで出すようになる。
 加えて、職業観を植えつける授業などカリキュラムのバリエーションも豊富なので、学校側の本気度を親なりに分析して受験させてほしいと思う。
 しかし、1人6校前後受けると物入りだねー。公立の一貫校や高校受験で勝負ということも視野に、家計に無理のない範囲で考えることも大事だよ!
 

Jan08

2020夏季五輪はイスタンブール?

 下の写真は、東京五輪招致委員会からメール送りされてきた1枚。
 きのう、スイス・ローザンヌのIOC本部で、2020年夏季五輪招致に向け、開催内容を示した「立候補ファイル」を提出したときのもので、中央には、女子サッカーの澤穂希選手の顔も見える。
gorinn3.jpg さっき、東京都庁では猪瀬知事らが、ファイルの中身を説明し、「コンパクトで安全な五輪」をアピールしたけど、下馬評では、トルコのイスタンブールと互角の戦いらしい。
 東京開催には消極的だった私も、震災を経て、ロンドンで感動を味わい、今では復興のシンボルとして、東京でやってもいいかなあと思い始めている。
野球2.jpg でも、イスタンブールは「中近東初」が売りで、何より、過去に5回も手を挙げているので、IOCだって配慮するんじゃないかな?
 しかもアジアでは、2018年冬季五輪が韓国・ピョンチャンで開催されるので、東京は苦戦しそう。
 猪瀬知事らは、あさって、ロンドンでも会見を開くみたいだけど、五輪はその国を知ってもらういい機会になる。
 取材者する側からすれば、「東京より、イスタンブールかマドリードのほうが楽しい」という気もあるが、日本をPRでき、震災復興にもひと役買うなら、東京に決まってもいいかな・・・と思う。(やっぱり消極的?)
 
 

Jan07

2013年は「経済再生」元年に!

 今日から仕事始めという方も多いはず。体、鈍ってませんかぁ?私は、4日~6日まで3日連続、フィットネスクラブでガンガン体を動かしたからキレはあるよ、依然デブだけど。
sigotohajime.jpg さて、仕事始めの企業が多い東京・浜松町の芝大神宮では、近くのビジネスマンら参拝客の列ができた。
 今年こそ商売繁盛、年収アップといきたいものだけど、そんな中、安倍総理は、自民党の仕事始めで、「経済再生」への意欲を示し、さっそく内閣官房に「日本経済再生本部」の看板をかけた。
 大規模な補正予算と金融緩和によって、おそらく参院選がある今夏までは大胆な経済政策を打つはず。
 そして、参院選で自民党が過半数を取ったあとは、これ以上、国の借金を増やせないので、一気に水道の蛇口を絞る考えなのではないだろうか。
アローズ.jpg そのメリットデメリットは、エコノミストじゃないのでわからないけど、民主党政権時代の閉塞感は打破できるんじゃないかな。
 問題は原発政策とTPPだな。
 巨大与党は数の力で何でもできる。
「決められない政治」は問題だが、「決めすぎる政治」も好ましくない。
 きのうから始まったNHK大河「八重の桜」で出てくる会津藩の訓えじゃないけど、我々メディア人は、「ならぬものはならぬ」というチェック機能を果たしていきたいと思う。
 
 

Jan06

お正月がオワタ(>_<)

 2日から今日まで、まさかの5連休がオワタ。明日から通常勤務が始まるけど、5連休もすると会社に行くのが面倒くさいねー。
おせち.jpg おせちを食べて、初売りに出かけて、初詣にも行って、珍しく一般的なお正月が過ごせた。
 いつもは箱根駅伝を見ながら執筆。
 過去には、取材のため、ベルギーやアメリカで新年を迎えたこともあったけど、人並みの正月が一番。
 でも、降って湧いた5連休で、どこにも高飛びできなかったので、春頃、プライベートで韓国に買い物に行こうか検討中。
ロッテ.jpg 写真はソウルのロッテ百貨店。
 実は、正面にかかっている大看板に何が書かれているか、で、「今、ロッテグループが何に力を入れているか」がわかるのだが、看板の文字は中国語。
 つまり、ロッテは今、日本人より中国人観光客に力を入れている証拠なのだ。
 それじゃああまりに悔しい・・・ということで、単身、買い物三昧旅行を計画中。 
 ロッテはとても買いやすく、日本よりデブ専服が揃ってて、ブランド品もめちゃ安。先日の出張ではそんなヒマがなかったので、今度行ったら、中国人に負けないようまとめ買いしてくれるわ。(グフフ)
 
 

Jan05

初詣、おみくじは「小吉」

 今年も初詣は小江戸・川越の氷川神社。新年も5日目というのに駐車場の入り口には長い車列ができ、境内は多くの参拝客で賑わっていた。
初詣.jpg 今年もお願い事は2つ。
「家内安全」と、もう1つ、「自由を手に入れるために、華麗なる転身ができますように」だ。
 この間の紅白歌合戦では、審査員席の文化人枠に尾木ママが座っていたが、あの席こそ、私が目指す場所。
 いつまでも今の職場にいて、組織に縛られ続けて定年を迎える・・・なんて人生は真っ平ごめん。その自由を手に入れるには、相応の収入源を得ないといけない難しさがあるので、それを実現させるのがテーマ。
 さて、氷川神社の売りは、この「目出鯛」おみくじ。
初詣2.jpg ただ、1回300円するので、私はノーマルなおみくじを引いて「小吉」。「願い事は叶う」とあった。
 まあ、まだまだ浅学な私だけに、教授に転身し次代を担う若者に教える⇒テレビメディアに進出し紅白歌合戦で審査員という道は長い道のりになるだろうけど、尾木ママと私では15歳も相手が上。2年前の審査員、姜尚中さんだって12歳も違う。
 目の前の仕事をしっかりこなしながら、並行して、せめて第1ステップは突破できる1年に・・・と思う。
 
 

Jan03

親戚付き合いっていいもんだね

 今日は日帰りで群馬の妻の実家へ行ってきた。妻の姉妹や弟が揃い、実に賑やかだった。
 親戚付き合いって、難しい面もあるけど、一人っ子の私から見ると、仲の良い兄弟姉妹の付き合いって、とてもいいね。
jikka.jpg さて、先月は忙しかったので今日は久々に長距離ドライブになった。
 150キロくらい走ったので、メル2号はやっと走行距離が1000キロを突破。 
 購入して以降、4か月で1000キロというのは、やはり乗らないほうなのかな。通勤で使わないからねえ。
 ただ、性能的には、旧モデルとは比較にならないほど進んでいるし、静粛性や剛性はかなりの出来。やがて娘が運転するようになるまで大事に乗るつもり。
jikka2.jpg あっ、そうそう、群馬に行ったついでに、来春から教壇に立つことになるかもしれない高崎市の大学を見てきた。
 正月三が日で、立ち寄ったのが夜となると、当然ながらキャンパスは真っ暗で、スクールバスしか写せなかったけど、漆黒の闇の奥に、「あれがシンボルの時計台かな?」と思しき建物は見えた。
 来週、昼間に訪問することになっているので、どんなキャンパスなのか、見るのがとても楽しみだ。


Jan02

初売り行ってきたぜ

 きのう、元日早々、K産大敗北の知らせ。大学入試なら半分寝てても受かるところが、教授への道となると、とてつもなく険しいなー。
sinnnenn2.jpg しかし、2013年は始まったばかり。
 神様は乗り越えられない試練は与えない。
 たやすく夢がかなっては人生楽しくない。ここからだよ、栄光への道は。
 今日は、箱根駅伝の往路で、母校のエース、大迫が遅れ始めたのを見て、往路Vはないと判断し初売りへ。写真の西武池袋店で靴を3足ゲット。かなり満足してK産大ショックはまあまあ払拭できた。
sinnnenn1.jpg その後はサンシャインシティプリンスホテルで夕食。
 家族で蟹やローストビーフに夢中になり、かなり満足してK産大ショックは完全に払拭したよ。
 そんな中、故郷の愛媛・今治の友人からメールが。
 中学時代の同級生たちが同窓会で盛り上がっている最中とか。送ってもらった写メを見ながら、同級生の手前も、いつまでもラジオ局に留まっていないで勝負し続けなくちゃって、あらためて思ったよ。

Jan01

謹賀新年~ニッポンの新しい夜明けぜよ

 あけましておめでとうございます。本年も昨年と同様、よろしくお願い申し上げます。
 今日は昨日の続きなのに、新年になると、新しい章に入ったみたいで、気持ちが一新されるから不思議。
ご来光.jpg 当ブログをご覧の皆さま、ラジオを通じて応援していただいている皆さま、そして拙著の読者の皆さまにとって、今年がすばらしい1年になりますよう心より祈念しています。
 私はさっそく今日が仕事始め。デスクだけでなく、オーストラリア・メルボルンの放送局、SBSの番組に電話出演し、日本の政治について語るんだよ!
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.