大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Apr30

猪瀬東京都知事、アウト!

 7月、ローザンヌでのIOC理事会、9月、ブエノスアイレスでのIOC総会・・・2020年夏季五輪開催都市決定がヤマ場を迎えようとする中、猪瀬知事の大問題発言。
とるこ3.jpg ニューヨーク・タイムズに掲載された原文を読む限り、完璧にアウト!
「イスラム教国に共通しているのはアラーだけ。けんかばかりしている」はまだマシ。
 記事の後半にはもっと驚くべき文章が。
「トルコ人は若くして死ぬ。長生きしたければ、日本のような文化を創造すべき」
 ひどい! 今日の猪瀬氏の釈明も素直に謝ってない。「雑談部分が取り上げられ、ニューヨーク・タイムズのおかげで何を喋っちゃいけないか勉強になった」だと?
とるこ.jpg 右の写真はイスタンブールの街並み。
 東洋と西洋の文化が融合するすばらしい景観。
 私などは、東京都だけで37億円もかけて五輪を招致する必要ないという立場だから余計にムカつくわ。いつも記者に不遜な物言いしてるから、各メディアは一気に叩くだろうね。
toruko.jpg こちらは弊社近くにそびえる東京タワーの夕刻の風景。
 東京もいい街だと思うけど、コンパクトな五輪には不向き。
 それ以上に、ホスピタリティが何より大切な五輪で、もっともホスピタリティ精神から遠いところにいる猪瀬氏が、去年12月の知事就任以降、招致活動の先頭に立っていること自体おかしい。
 マジメな話、これで他の2都市との招致レースはわからなくなった。でも私は思う、イスタンブールでいいじゃん!
 
 
 

Apr29

厳しい野党、自公過半数阻止策見えず

 通勤電車の中はガラガラ。年末年始はわかるけど、大型連休やお盆に都心から人が消え、高速は大渋滞という姿って、どこか変。
GW1.jpg ニッポンの労働者って幸せなのかなって、いつも思っちゃう。
「じゃあ、GWなのに仕事しているアンタはどうなのよ?」
 となるけどさ、この年になると、物の豊かさとは別の豊かさを求めたくなるわけよ。
 さて、きのうの参院山口補選、その結果に唖然とした。
 元法相で民主党系の平岡さん惨敗。山口は安倍さんの地元とはいえ、ダブルスコア以下の負け方は悪すぎ。
GW2.jpg 民主党は今日午後から、海江田さんや細野さんらが街頭PRを開始する。
 夏の参院選は、改選121議席のうち、自公で64議席獲ればねじれ解消。
 野党共闘が頓挫した今、自公の過半数を阻止するのは相当厳しい。
 31ある1人区で自民は27~28は確保する。16ある複数区でも19議席は固い。となると比例で自公合計で17議席獲れば勝ちだ。
GW3.jpg 維新(写真は大阪市長会見室)とみんなの党は、ちゃんとタッグを組めれば、第2党にはなれるかも。
 ただ、弊社を含め局アナに食指を伸ばした挙句、首都決戦の東京で元日テレアナを、彼の見識の有無も把握しないで擁立する構え。まったく期待できない。
 物の豊かさと心の豊かさを得るには、政治が安定していないと困るんだけど、野党がこうも弱っちいと、自公のやりたい放題になっちゃうというのも、また困るんだよなあ。

Apr28

一橋大学に行きたいなー♪

 GWでお天気が良かったのと、昨夜の同窓会で、院生時代に思いを馳せたせいか、急に一橋大学のキャンパスを歩いてみたくなった。
hitosubashi2.jpg 遊びがてら、家族でドライブすることにし早速出発。
 さいたま市から東京・国立市までは高速が空いていたので50分で到着。
 見て!これが一橋のシンボルの一つ、兼松講堂。
 昔、この美しさに憧れて挑戦したものの不戦敗。
 受験しててもギリギリのところだったと思うけど、前夜、慶応の文学部で1勝目を挙げ、ドンチャン騒ぎした挙句、翌朝、起きられなかったことが悔やまれるわい。
hitotubasi1.jpg もう1つのシンボル、図書館の時計台もシブくていい。
 まあ、報道部に籍を置いていると時間的に厳しいけど、前に早稲田の政治経済学部の大学院で修士号を取ったように、いつか、一橋の社会学研究科で博士号取得に挑戦してみたいなー。
「最後は国立大学で飾りたい」というのが悲願なので、「うちにおいで!」と誘ってくれる私学ではなく、機会があれば30数年ぶりに一橋に願書出してみるか。
hitotubasi3.jpg ただ、一橋って社会人の院生に冷たいんだよねー。
 北大や東北大などと違い、演習とか融通を利かせてくれそうにないので、もし通うなら休職を余儀なくされるかも・・・。
 写真は大学院の建物、マーキュリータワー前。
 一橋大学は、私にとって"叶わぬ恋"に終わっちゃうのかな。いや、「35歳の高校生」が有りなら「還暦の大学院生」も十分有りだよなー。
 
 

Apr27

嗚呼、空腹のミニ同窓会@神楽坂

 大学院時代のミニ同窓会から帰宅するやいなやお茶漬けを食べてる私。
kagurazaka.jpg 場所が、いつもの早稲田ではなく神楽坂という新鮮さと、論文提出や夏合宿で苦楽をともにした仲間と再会できたことはよかった。
 が・・・、飲み放題の店は、えてして「酒量=多い」「食べ物=少ない」。
 オシャレなスペイン料理店と聞いて想像がついていただけに、寿司屋にでも寄ってから行けばよかった、せめて牛丼でも食べてから参加すればよかったと酒宴中に何度後悔したことか(笑)。
kagurazaka2.jpg これで宴席は、私にはもう絶対ありえない数字の今年11回目。
 私はここに宣言する!
 ご飯をビールやワインと同時に出してくれるお店、もしくは寿司屋じゃなければ、宴席は、たとえ仕事であろうと、一切、参加いたしません(笑)。
 宴席に誘っていただけるなら、私からは切り出しにくいので、「とりあえずビール?」と訊く前に、「とりあえずご飯?」と尋ねていただきたい。
ookuma2.jpg それにしても早稲田の森を離れて3年、同級生たちは華々しい活躍。
 議員になった人、代議士秘書をしている人、海外をとび回っている人など。
 いろんな話が聞けて刺激になったし、「オレ以上に動いているやつはたくさんいる」を実感できたかな。
 あ~、ブログ書きながらお茶漬けを1杯食ったら、やっと生き返ったよ。あっ、そうか、これで寝るから太るんだよなー。
 
 
 

Apr26

著書2冊、大手書店で健闘中!

 ランチどき、東京・浜松町の文教堂書店に行ってみたら、拙著第32弾となるメディアファクトリー新書が4列で面陳されていた。(うほほーい)
shosekidesu2.jpg 発売当日からこの展開はありがたい!
 ビジネス書ツウの業界関係者からの評判も良いようなので、勢いがついてほしいんだけどね。
 村上春樹さんは私とはジャンルが違うからまあいい。
 大手のS社が抱え込み、最初から5万部が確約されている姜尚中さんとか、ゴースト任せの有名大学教授には絶対負けたくないんだよ。
shosekidesu.jpg 文教堂では、拙著第31弾のPHP文庫も4列で面陳中。
 メガ書店の中には、前作のパパ本やママ本ともども、この祖父母本を併売してくれる書店もあるので、売り上げが伸びるとうれしいんだけどな。
 今月出した2冊はホントに役に立つ本。
 最後の最後までご支援のほど、心よりよろしくお願い申し上げます、って選挙かい?
oosakaisinn2.jpg 選挙と言えば、夏の参院選。
 民主党もだけど日本維新の会も厳しいね。今、候補者探しに必死だよ。
 首都決戦の候補すら決まらないんだから。元アナとか知名度がある文化人を手当たりしだい。
 国会の会見場へ行くと、みんなの党と一緒の看板。すごく違和感があるけど、手を携えないとやばいのだ。
oosakaisinn1.jpg 大阪の淀川ごしに見えるこの庁舎の主は、去年、理想の上司第1位だったのが、今年は20位以下。
 宝塚、伊丹の市長選で負け、自身が選んだ公募区長の1人を経歴詐称という名目で更迭。目立つ区長は切るってことね。
 逆に石原なんぞと組むから、賞味期限が早まっちまった。
 私も文筆家としての賞味期限が切れないよう、がんばって売るし、がんばって取材し、いい本書くね!

Apr25

今日は新入社員の研修係

 今日は新入社員の研修係。名古屋育ちで大学も名古屋という生粋の名古屋嬢を連れて国会へ。
kokkaikenngaku1.jpg「国会は土足厳禁だからね」を本気にするところが初々しい。
 国会へ行けば、先の総選挙以降、自民党の控え室がいかに広くなり、民主党が日陰に追いやられているかがよくわかる。
 売店では、安倍さんにちなんだ「アメノミクス」(=飴の詰め合わせ)などが飛ぶように売れていることも。
 報道所属になるのかどうかまだわからないけど、現場に足を運ぶ、というフットワークは記者の基本だからね。
kokkaikeiigaku2.jpg 写真右は、いつも石破幹事長が会見をする自民党平河クラブの会見室。
 私なんぞは数百回、足を運んだ場所だけど、新入社員の名古屋嬢には珍しいらしい。
 でも、この業界、みずみずしい感性は何よりも大事だから、10年選手、15年選手になっても、感動したり素直に驚く感覚は維持してもらいたいもんだね。さて今日は、国会以外にも、様々な場所を駆け足で案内した。
kokkaikenngaku3.jpg 写真左もそうだし、東京商工会議所が、安倍内閣に「中小企業にも配慮を!」と求めた大会では、私の突貫取材と中継レポートを見せた。
 さらには、企業と大学による就職情報交換会ではインタビューもさせてみた。
 1日だけの研修係だから、どこまで報道の醍醐味を伝えられたかわからないけど、さすがに1000倍の競争率を勝ち抜いてきた子だけに、飲み込みは早かったので安心。(ラジオの未来はキミたちに任せた!)
 
 

Apr24

わが家のテレビが壊れた~!!

 今日は、小6生と中3生を対象に、学力テストが行われてるね。政権交代とともに制度がコロコロ変わり、現場はたまったもんじゃないのでは?
_MG_0003.jpg 悉皆調査か抽出方式か、で言えば、私は抽出方式で十分だと思うけど。
 今回は悉皆調査だけど、60億円ものお金をかけて、学校の序列化につながりかねない方法で実施するのはいかがなものか。
 今日は夕方5時、全国ネットラジオニュース「ニュースパレード」で学テの課題について解説するから聴いてね!(写真上は茨城の静小学校での出張授業)
kiji101.jpg さて、わが家の大問題。テレビが壊れちゃったよ~。
 買って1年ちょっとのパナソニック。
 ニュースが見られない、ドラマもダメ。ちょっと勘弁してよ~。
 これじゃあ単なる真っ黒のオブジェ。
 昨夜なんて、フジテレビの連ドラ『鴨、京都へ行く』を風呂の小さなテレビで見ちゃったよ。(1時間風呂でのぼせるじゃんか!)
 ニュースとドラマがないとダメなボクちゃんはどうすればいいのぉ? サムソンにしときゃよかった。
kiji100.jpg でもね、いいこともあったよ。
 神奈川新聞の論説委員、A氏が、私の近著『頭のいい子が育つ祖父母の習慣』(PHP文庫)を1面コラムで扱ってくれたこと。
 一生懸命書いても、多くの方に読んでもらえないと全く価値がないというのが本。
 祖父母世代が対象だから、ネット書店や電子書籍で売り上げが期待できないので、神奈川新聞のような有力紙で扱ってもらえると助かるぅ。心から感謝!(Aさん、テレビも直して~)

Apr23

アサヒのカネでエビスを飲む

 昨夜は、朝日新聞出版のS編集長にすっかりご馳走になっちゃった。場所は、東京・新橋っていうか、ほとんど銀座。
shinnbashi3.jpg S氏とは、朝日新書で1冊書かせてもらって以来の付き合い。
 新聞記者上がりの鋭さと、出版社の編集者も長く経験してきた引き出しの多さが魅力。
 いわゆる専門バカの「Ⅰ字型」人間じゃなく、横に広がりがある「T字型」人間。
 しかも場所が、写真のようなお洒落なバーや、「俺のフレンチ」とか「俺のイタリアン」など、新しい店が次々オープンしている話題のスポットとあって、有益な時間になった。
shinnbashi2.jpg そんなエリアの中で、長蛇の列ができていたのが、写真の「美登利寿司」。
 ここは小田急線の梅が丘駅に本店があって、低価格で超まいう~な店で有名。
 特に穴子を丸々一本焼いて、シャリの上に乗せるスタイルは、ここが元祖じゃなかったかな? 一度、行ってみて!うまいから。 
 さて、ここで問題です。私と朝日のS編集長は、写真上と中、どっちの店に行ったでしょう?
sinnbasi.jpg 答えは、左の写真のグラスを見ればすぐわかっちゃう。
 このビール、桜の風味がするという季節限定モノ。
 ビールなんて1年に数回しか飲まないんだけど、思わず一杯飲んじゃった。確かに桜の香りが・・・。
 ただ、これで今年10回目の飲み会。かなりやばい。
 今後は、S編集長と飲み会のように実りある会に絞らなきゃ。(カイシャノノミカイニハイキマセンヨ、サソワナイデネ)
 
 
 

Apr22

えひめ1人旅(2)~好物を狙い食い

 全日空松山線の機内誌で、芥川賞作家、吉田修一さんの旅にまつわるエッセーを読んだ。
 長崎出身の吉田さん、普段は食への執着はないものの、帰省したときは好物だけを狙って食べるんだとか。
oonisi.jpg 私もまさにそう。嫌いなものでなければ、平素は食へのこだわりは全くなし。
 鳥のムネ肉(もも肉はNG)の唐揚げ、エビフライが最高のご馳走(笑)。
 でも故郷(写真は今治の最寄り駅)となると話は違う。
 2泊3日の旅程なら、「晩メシが2回、昼メシは・・・」と計算が立つ。
 その限られた機会は、本当に食べたいものだけで完璧に埋めたくなるのだ。
 貴重な機会を、ラーメンだのピザだの、創作料理だの、東京でも食えるもので満たしてなるか、という思い。
oonishi2.jpg 今治の新鮮な食材が並ぶ「彩菜」。
 ここに行くと、鯛をはじめ、地元の魚介類、野菜、パンなど何でもそろう。
「う、うまそう」と思うのをグッとこらえ、愛媛入りする前から、「昼はココ、夜は・・・」と決めていた店にだけ行くことに。
 他の店には滅多に行かない。
 旧友との飲み会などがあっても、私が決めた店にそれとなく誘ってみる。(これ、結構大変)
 誘導が未遂に終われば、宴席では不自然なほど料理に手を出さず空腹に耐え、会が終わるとダッシュでお目当ての店に駆け込むパターン(笑)。
oonishi3.jpg ちなみに、松山では大街道にある「すし徳」。
 今治では今治街道沿いにある「延喜寿し」。
 この2軒はマスト。穴子入りの巻き寿司が絶品。これを食するために帰ることも。
 他に、今治では昔懐かしい味の「かねと食堂」と今治風焼き鳥の店ぐらいか。
 でも焼き鳥店は、酒嫌いの私、お茶と焼き鳥だけ注文して白い目で見られ、アウェイ感を満喫して以来、足を運んでない(泣)。
 他に美味しい店はたくさんあるんだろうし、きのう書いたように新規開拓もしたいんだけどね。

Apr21

えひめ1人旅(1)~大好きな松山編

 2泊3日でわが故郷、気ままな愛媛(松山&今治)の旅に行ってきたよ。 
matu1.jpg 今日は朝から晴れたので、ホテルを出て、近くの「坂の上の雲ミュージアム」(写真左)に立ち寄り、堀之内の城山公園へと歩く。
「昔、ここに市営球場があったな」
「この街で暮らすのが、子どもの頃からの憧れだったよな」
「ここから見上げるお城は格別だな」
 そんなことを思いながら歩く。旅は基本的に歩くに限る。故郷だから新たな発見は少ないが、故郷だからこそ1人で感慨に浸れたりもする。
matu4.jpg そして南海放送の社屋に到着。
「木藤たかおの日曜プレスクラブ」にスタジオ出演。
 電話で出演するよりも、木藤さんや月岡アナの顔を見ながら話したほうが、あうんの呼吸で絡めるので話しやすい。
 数えてみればコメンテーターはすでに8年目。
 木藤さんを除けば、アシスタントもディレクターもすべて代替わりしたけど、この局のスタッフはとても気さくで話しやすい。
matu2.jpg 今回は、あえて何の予定も入れない帰省旅行だったけど、またしても「アサヒ」or「コトリ」(どちらも老舗の鍋焼きうどん屋さん)に行きそびれちゃったよ。
 たぶん年内にもう1回は帰るので、そのときは、悲願の鍋焼きを食べ、木藤さんや月岡さんらに新手のおすすめの店も教えてもらったりして、「世界一好きな街、松山」を満喫したいなー。

Apr19

10年連続出版に感謝!

 今日は旅支度をして出社。最終便で羽田から松山に向かう。(写真は街中から見た松山城)
fakuto2.jpg 今回は、実家に寄ったり、南海放送に生出演してランチするだけのゆる~い日程。
 日本の中では一番好きな街、松山をお散歩するだけでアタシ的にはOK。
 さて、拙著第32弾の見本が届いた。
 今、全国の書店で平積みされてる拙著第31弾もだけど、10年連続で著書を出せたことが素直にうれしい。
 大学で同期の重松清や後輩の綿矢りさなんて、分野は違うけど超人気作家だし、こっちもがんばらないとね。 
hannsokubutu.jpg  ただ、最初、どの出版社にも歯牙にもかけられなかったのにここまで継続できたのは、個々の編集者や読者のおかげ。
 わけても、突破口を見い出せず苦しんでいた頃、手を差し伸べてくれた新潮社のMさん、Gさん、PHPのAさんにOさん、元ソフトバンクのKさんらには心から感謝!
 上の画像は第32弾のPOP。下の写真が見本。図入りで、本当に人生のとらえ方が変わる1冊に仕上がった。
fakuto.jpg これも、メディアファクトリーのE副編集長らにアドバイスを頂戴した産物。
 38歳あたりから48歳あたりの方を想定して、今から巻き返すために必要な6つの武器を授ける本。
 早いところでは来週26日、遅くても28日には書店に並ぶと思うので、是非、手にとってみてね!
 携帯のカメラではクリアに写らないんだけど、カバーと紫紺の帯の色合いがとってもキレイ! 新書コーナーでは目立つと思うので見てみて! さあ、仕事を終えたら松山に飛んで大街道の「すし徳」直行!
  


Apr18

お遍路取材~南無大師遍照金剛♪

 昨夜はFM東京の皆さんと宴会。(飲み会は今年通算9回目) みんな優秀で気のいい人たちばっかりだったので楽しかったなー。
hennro3.jpg 帰宅は午前さまだったけど、朝はめっぽう強い私。
 朝7時には取材開始。(さすがに眠かったけど)
 取材先は、写真右のお遍路さん。
 東京・丸の内のJPタワーで、四国霊場創設1200年を記念して、88ヶ所のご本尊を一堂に集めた催し。
 愛媛に暮らすオヤジほど詳しくないけど、石手寺や国分寺などいくつか回った経験から、中継レポートをするハメに。
hennro2.jpg で、こちらが会場内部の風景。
 ねっ、ご本尊がズラリ並ぶとなかなか壮観でしょ?
 お客さんや5番札所、徳島・地蔵寺の住職のインタビューをとりつつ、1番札所の霊山寺から88番札所の大窪寺まで、たった30分で一気にお参りしちゃったよ。
 へっへー、これでお遍路で回るのと同じご利益だもんね~。家族の無病息災、著書のヒット、大学教授内定・・・弘法大師さま、たのんます!
hennro.jpg 会場脇の売店では、バリィさんを発見。
 おー、地元・今治も頑張っとるなー。
 国会で、どうせ自民党主導で押しまくるネット法案とか区割り法案の行方を追いかけているよりも、四国とか愛媛と聞くと嬉しくなっちゃうね。
 あとは、母校・今治西が、夏の甲子園で深紅の優勝旗を持ち帰るニュースを独占取材したいもんだわ。
 お遍路さん取材してたら本気で帰省したくなったので、明日、松山に帰るよ!

Apr17

教委改革は○、TPP交渉は×

 先日、安倍内閣の教育再生実行会議が教育委員会改革の提言をまとめたね。
 首長に教育長を任命&罷免権を与え、教育委員長を廃止して、教育長に責任と権限を一元化するというもの。
kokkai417.jpg 首長の教育行政に関する見識の有無が問われるし、地元名士との癒着、教委の中立性も課題だけど、私は大賛成。
 学力問題、いじめ対策、教科書選定・・・どれをとっても形骸化した議論や、責任者が教育委員長なのか教育長なのか不明な現状では、迅速に対応できないもんね。
 一方、TPPに関しては、まったく賛成できない。私はTPP参加やむなし派だったけど、日米事前協議の結果を見る限り、「こんなの不平等条約じゃん!」と思わざるをえない。
kokkai418.jpg 自動車だけど、日本⇒アメリカには関税維持、アメリカ⇒日本には安全基準緩和。何それ?
 保険もアメリカに遠慮して、日本はかんぽ生命の新規事業は認可しない方針。
 甘利TPP担当相は「後から入るので満点は無理」と言う。国益を守るべき当事者がおかしな話だ。
 そもそも、先の日米首脳会談での合意など意味がない。ルールを決めるのはオバマではなく議会だからだ。
 議会で承認する90日の間、日本は2000ページに及ぶ草案さえ見ることができない。
くるま100.jpg 議員会館(真ん中の写真)に陳情に来る推進派の大手企業は、自民にもメディアにも大事なタニマチだから、交渉参加の流れに今さら反対もできないなんて、原発推進の構造と同じではないか。
 森永卓郎さんは、「不利な条件を強要されたらバカになったフリをすればいい」と言う。(なるほど!) でも我々国民は賢くなって、安倍内閣には是々非々で臨もうね。でないと危ないよ。

Apr16

大好きな街ボストンで起きた惨劇

 NYと並んでアメリカでもっとも好きな街、ボストン。34歳のとき、メディアフェローとしてこの街に暮らし、その後も何度か訪れた歴史のある街。
ボストン1.bmp 伝統のボストンマラソンで起きたまさかの爆発事件。
 FBIはテロと見ているとか。
 だとすれば、9・11テロ以来の惨事。
 アルカイダの弱体化に成功してきたオバマ政権は、テロ対策の大幅な練り直しを迫られることになる。2期目の大統領はミスをすると命取り。ヒラリー待望論や共和党支持が高まることになる。
ボストン2.bmp それにしてもボストンは全米屈指の治安の良い街と思ってきた。
 留学中は、夜中に1人でハーバードの寮を抜け出し、市の中心、コプリープレイスに名物のクラムチャウダーを食べに出かけても、ちっとも怖くなかった。写真のボストンコモンの街並みも美しく、どこか英国的で、居心地の良い街だった。
ボストン3.bmp 妻とも訪れたボストン美術館は印象派の宝庫。
 対岸のケンブリッジには名門大学が集まり、歩くだけでインテリ気分になれる場所だった。
 まだ全容は不明だけど、そんな街で起きたということは、どこででもテロのリスクはあるということだ。首都集中型で国土の割に原発も多いわが国でも、常にテロ対策を強化すべきだ。
 

Apr15

吾輩は犬である(22)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。6歳の女の子。最近、ご主人さまはお疲れみたい。
 朝、起きられない。携帯は自宅に忘れる。電車は見事にひと駅乗り過ごす。(アタシのゴハンは忘れないでよ!)
todo2.jpg アタシは今、頼りないご主人さまに代わって、玄関でタイヤ泥棒を見張ってるとこよ。
 盗まれた総本数は30本って言うから。(アタシのハートは盗ませないわよ!)
 ご主人さま変調の理由はカンタン。飲み会の多さ。
 コップ1杯ビール飲んだだけで1週間はボーっとしちゃうらしいから、今年8回も飲み会に出たご主人さま、あと1~2ヶ月は絶望的じゃない?
 でも、神奈川新聞さんが、著書『頭のいい子が育つ祖父母の習慣』をコラムで紹介してくれるって話は朗報ね。
todo.jpg そんなご主人さま、たまらず、仕事の休憩時間にマッサージに行ったらしいワン。
 30分1980円だったのが3000円に値上げされたから久しぶりだとか。
 それにしても寝姿がトドみたい。
 宴席の回数だけじゃなく、毎晩の執筆、ジムでのオーバーワークも響いているのかしら?(でもお散歩には連れてってね♥)
 あ、お散歩のシーン思い出したらウンコしたくなっちゃった。ご主人さまがボーっとしているスキにブーっ、うわっ、コクのある匂い~(*^.^*)エヘッ

 

Apr14

たまには正装してスタジオ撮影

 午後から大宮のデパートで家族写真を撮ってきた。お値段は張るけど、節目節目にデジカメ写真だけだとサマになんないもんねーヽ(*'-^*)。
いんど2.jpg これがスタジオの入り口。
 正装して撮るの、七五三以来かなぁ?
 家族のさまざまな記念に、もっと撮っておけばよかったなー(o゚▽゚)o
 休日は執筆で忙しい、スーツを着るのが面倒、フィットネスクラブにも行かなきゃいけない・・・なんて億劫がらないで、その都度、撮ってもらっとけばよかったとちょっぴり反省( _ _ )..........o
いんど1.jpg 最近の写真スタジオってすごいね。
 撮った写真をパソコン上で修正できちゃう(ё) エ?
 アタシの場合、ちょこっと痩せさせたり、顔を福山雅治とか小栗旬似にできちゃうってこと?(オキャクサマ、ソレハムリデス)
 いずれにせよ、こういうの毎年撮るようなエレガントな家庭にしたいもんだわねー。(次は清水大先生のミリオンセラー記念かぁー?)
いんど.jpg 本日の締めは近所のインド料理。
 初めて行く店だったんだけど、ナンの大きさにビックリ(*ノ・ω・)オオオオォォォォ
 通常の2倍はあるではないかーっ。(おどろきのタージ・マハールや~)
 アタシ、結構、インド料理にはうるさい派だけど、ここはナンもカレー自体もゴクウマ。(マハラジャもビックリの宝石箱や~) 今日は家族写真の撮影に巨大なナン、小さな幸せ噛みしめてマス。

Apr13

打倒!村上春樹?

 今朝の淡路島の地震、あらためて活断層の上に住んでいる恐怖を感じたね。液状化もだけど、右下のようなブロック塀の倒壊が一番怖い。
burokkubei.jpg 簡単に崩れて道路を塞ぎ、消防や救急のクルマを入れなくする。
 コストがかかると思うけど、別の外溝に変えるべし!
 被害と言えば、近所のタイヤ泥棒、夜中の数時間で16本ものタイヤを盗んでいったらしい。それだけロケハンしてたってことだから余計に気持ち悪い。
ほん12.jpg さて、先週発売したPHP文庫『頭のいい子が育つ祖父母の習慣』。
 東京・丸の内の丸善本店では、売れ筋コーナー3か所で展開中。
 すでにいくつか雑誌からの取材も受けたよ。
 祖父母力が問われる時代のさきがけとして火がついてくれるといいんだけどねー。(応援してネ!)
 それにしても、同じ新刊、村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』はすごい。
ほん11.jpg 変なタイトルのクセに、上野駅の書店じゃあピラミッドみたいに山積み。
 発売前に50万部突破なんて、高校野球で言えば、シード校どころか、いきなり決勝進出みたいなもん。(ずるい!)
 こっちは地道に実績を積み重ねて、ときに路線も見直しつつ、知名度を上げていくしかないね。
 あっ、高校野球と言えば、愛媛大会の結果が。「今治西6-4済美」らしい。安楽が投げていないのにこのスコアは、今治西OBとしてはどうも・・・。

Apr12

嫁に隠れて寿司を食う⑱

 今朝、家を出たら警察官の姿が。(やべー、サツだ、ってそうじゃない) 近所でクルマのタイヤが相次いで盗まれる事件があったんだと。(゜ロ゜)ギョェ
くるま1.jpg たぶん外していた夏用か冬用タイヤが盗まれたのだろう。
 埼玉って、ドイツ車やレクサスを狙った盗難事件も結構多いし気をつけないと。
 愛車のメル2号(写真)を盗られると、アッシにはもう新しくメル3号を買う余裕はないっす。
 最新鋭の防犯カメラと鍵閉めの徹底で対処しなくちゃ。今晩も出るかな、タイヤ泥棒(・´ω`・) 
くるま.jpg 夜中にタイヤ泥棒は出るわ、北朝鮮はミサイル撃たないわ、で、ランチは寿司っす。(●^o^●)
 飲ん兵衛と同じで、理由はなんでもいいのさ。
 今日も、のれんをくぐると、オーダーしてないのに、苦手な青身魚やマグロ、ウニ、イクラを省いた「清水スペシャル」がドーン。
 いいねえ、行きつけの店ってのは・・・O(≧∇≦)O イエイ!! 1.8人前で1000円也。
くるま2.jpg さらにもう1つ良いことが。
 それが右の写真。ご存じ、AKB48の総監督、高橋みなみちゃんのCDをもらっちゃったよー。(*^ワ^*)
 ソロのCD、欲しかったんだよねー。
 ここ数日、北朝鮮に動きがないので、アッシの各ワイドへの出演機会がなく、モチベ低下中だったのが、すっかり元気に。(☆ω☆*)
 夕方、雑誌の取材受けたら家に帰って、こいつをメル2号にダウンロードして聴くかな。(タイヤもだけど、たかみなのCDも盗まないでね!)

Apr11

撃つ?それとも撃たない?

 金正恩が朝鮮労働党第一書記に就任して1年の今日、依然、北朝鮮はミサイルを発射していない。
PAC3.jpg 私は今日か13日の国防第一委員長就任1年の日に撃つと見てるけど、わからんなー。
 静岡県立大の伊豆見元教授は「49%対51%」で撃たない派。
 米韓軍事演習が終われば、結局、米韓は北朝鮮に攻め込まなかった=北朝鮮の大勝利と言えるので、金正恩の権威を高めることができるから、というのがその論拠だ。(説得力ある!)
 権威高揚、特に軍部を一枚岩にするために私は撃つと思うのだが、果たしてどうだろう。
kitachousenn 3.jpg 政府も厳戒態勢を敷いているけど、我々メディアもそれは同じ。
 今日、私は全国ネット枠ニュースの責任者なので、それぞれの立場の識者、ソウルなども結んで、北朝鮮情勢をメインに作るつもり。
 おとといあたりから、大竹まことさんに「撃つ、撃つ」って言ってきたから、もう完璧にオオカミ少年だよ~。
 もちろん、東アジアが不安定にならず、被害も出ずに済むなら、それに越したことはないんだけど。
 
 

Apr10

27年ぶり2度目の集英社

 集英社の編集長に夕飯をご馳走になって帰宅。集英社に入るのは27年前(だっけな)の入社試験以来。
 1次を突破したあと、NHKと文化放送から良い知らせが来たので、そこでやめたけど、当時はもっと古いビルだったような。
集英社2.jpg 中を案内してもらってビックリ。
「週刊プレイボーイ」の編集部があるフロアなんてAKB48だらけ。(たまらんち会長!)
「ジャンプ」編集部のフロアに行けば、アニメだらけ。
 用事があったビジネス書籍&新書編集部だけは地味だったけど、あとは、テレビ局やラジオ局以上ににぎにぎしい社屋。
 同じ大手出版社でも、新潮社やPHP研究所などは割と生真面目な社屋だけに、「へえ」って感じ。
集英社1.jpg 編集長にも話をしたけど、主な出版社の中で、集英社は、過去1度も、書籍や雑誌で関わったことがない会社。
 あと2冊抱えているので、今すぐに、とはいかないものの、いつか集英社からも何らかの本が出せればいいな。
 さて、今日、北朝鮮はミサイルを撃たなかったね。このままでは終わらないだろうし、明日は来るかもね。そうなると番組で解説かな?とにかく被害が出ないことを祈りたい。
 

Apr09

この写真はどうだ?ダメか?

 今月下旬に発売される拙著第32弾の販促資料を、出版社のメディアファクトリーさんが作ってくれた。(うわっ)
 ジャーン! これが看板とかPOPになって各書店に飾られると、かなり目立ちそう。(ぐふふ)
hannsokubutu4.jpg ただ、やっぱり目が眠そう。私にしては飲み会が多いのと、執筆が追い込みで、常時、眠いからか・・・。
 大学教授への道よりも、ビジュアル系ジャーナリストへの道のほうが遠かったりして。(ぐすん)
hannsokubutu3.jpg で、肝心の本はこちらデス。
 これに専用のディープブルーの帯がついて、4月26日発売予定。
 前に当ブログにも書いたけど、中年になってから巻き返すメソッドが、図解されているので、我ながら、テキストだけの本よりもわかりやすく仕上がってる。
 発売したばかりの拙著第31弾、『頭のいい子が育つ祖父母の習慣』(PHP文庫)ともども、今年上半期の勝負本なので、気合い入れて仕上げたつもり。
 38歳あたりから48歳くらいまでのアナタ、読まなきゃ損ですよぉ!(と思いたい)
 

Apr08

愛媛新聞でベールを脱いだ偽ダルビッシュ

 職場に着いてPCを開けたら、友人などから「愛媛新聞、見たよ」のメールが。(7日朝刊8面だって)
 南海放送のリスナーさんからは、ありがたいことに写真まで送っていただいた。(おー)
えひめじん.jpg よくまとまった記事。
 でも、予想どおり写真の顔は最悪(ノ_-。)
 ダルビッシュ似じゃないことがバレちゃったなー。
 生い立ちから現在まで、小さな囲み記事の中にすべて入っていて、もうネットにもUPされているので見て笑ってちょうだい。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/ehimejin/
(愛媛新聞ONLINE)
ehimejinn.jpg 連載名は「東京えひめ人」かと思ったら「関東えひめ人」。
 埼玉在住だもんね、そりゃそうだ。
 さて、今日は国会ですよぉ。
 GWにいきなり特番をやることになって、ある議員と打合せするのが目的だけど、他にもいろいろ確認したいことがあるので取材しなくちゃ。
 故郷の愛媛で、あんな記事が出ると、ヘボ記者やってられないので、背筋を伸ばして、ちょいと気合いも入れて、永田町を闊歩するとしますか。(きのうのジムの疲れが足に・・・)
 

Apr07

あ~マスコミがうるさい(^○^)

 きのうは娘の高校入学式だった。本当なら、キャンパスは下の写真のように満開の桜・・・のはずが、葉桜でしかも午後から雨。
gakushuuinn14.jpg 筆者が高校に入った頃は、他の中学から来たクラスメートがみんな賢く見えて、期待より不安のほうが大きかったっけ。
 その点、中高一貫校だと、外からの出入りがないのでいいけど、卒業と入学のメリハリがつきにくいかも。
 一番楽しい青春の3年間だから、勉強にも課外活動にもがんばってもらいたいもんだわねー。
famiri-1.jpg 一方、私はこのところ雑誌の取材を受ける機会が急増。
 ないときはないのに、あるときは続くんだよねー。
 写真は、プレジデント社の取材を受けている場面。
 なんで地球儀なんか持っているのかって? それは記事になってからのお楽しみぃ(^○^)
 今週も、出版社に出向いたり、来てもらって取材を受けたり・・・。あっ、今日は故郷の愛媛新聞に私の写真&記事が掲載されてるはず。(写真が心配でちゅ)

Apr06

LITTLE MERMAID

 劇団四季の新作ミュージカル、Disneyの『リトル・マーメイド』を観てきた。
famiri-33.jpg マスコミ向けの招待公演だったんだけど、すごい人。
『美女と野獣』をやっていた東京・大井町の専用劇場を『リトル・マーメイド』用に衣替え。
 創立60周年記念の演目だけに、四季側もかなり力が入っていると感じたね。
 もちろん内容も、年齢を問わず楽しめるファンタジー。
 今日から開幕して年内は確実にやっているので、東京近郊にお住いの方で、やさしい気持ちになりたい人にはピッタリかも。
ennkai5.jpg あっ、そうそう宴会の話ね。
 ラジオ業界に素敵な2人のマーメイドが入社したので、そのお祝い。
 写真左から私(あ~、デブ)、FM東京に決まった中村亜裕美アナ、文化放送の後輩になった加納有沙アナ、そして私と同期のテレビ朝日、松井康真くん。
ennkai3.jpg 見事、狭き門を突破した才色兼備のマーメイドたち。
 これからのラジオを支えてくれることを期待しつつ、東京・目黒で祝勝会を開いたわけ(飲み過ぎたわ)
 1次会の、元プロ野球選手、金石さんとバドミントンの陣内さん夫妻の店「かねいし」、美味しかったなー(完璧、飲み過ぎたわ)
 写真下は2次会のカラオケ。何をやらせてもなかなかやるラジオ業界のリトル・マーメイドたちを応援してあげてね!(まだ酒が抜けねえ)
 
 

Apr05

浦和学院高、凱旋!

 昨夜、宴席があり完璧に二日酔いっす。(ビール2杯でこのテイタラク) どんな宴席だったかは、明日のブログで!
uragaku3.jpg きのうはセンバツVの浦和学院高ナイン凱旋の様子を学校から中継レポート。
 日銀、北朝鮮、安倍政権100日と数あるニュースの中で、選んだのはコレ。(アンタ、ホントに政治記者?)
 なにせ埼玉勢のセンバツVは1968年以来だからねー。
 4強や8強まではいけるのに、あと1つか2つが届かず敗退を繰り返してきた常連校がやっと登りつめた頂点。どんな凱旋になるのか興味があったのだ。
uragaku2.jpg バスから降りた森士監督は、待ち受ける在校生やさいたま市民を前に笑顔でVサインを作ってみせた。
 身体能力が高い選手を率いながら壁を突破できない。
 関東では敵なしでも、甲子園では大阪桐蔭に跳ね返され、明治神宮大会でも無名の春江工に競り負けた。
 森監督にしてみれば「強いけど勝てない」という浦学評は、想像する以上に辛いものだったのではないだろうか。
uragaku1.jpg「ベスト8どまりの浦学」がついに壁を突破したのは、東日本大震災後、石巻を支援することで選手の人間力を鍛えてきた成果だ。
 打率5割をマークした主将の山根は「野球ができる喜びを感じ、丁寧にプレーするようになった」と言う。
 それは、丁寧な投球を続けたエース小島らも同じ思いだろう。
 壁を打ち破った浦和学院は、今夏、連覇という次の壁に挑戦する。持ち前の強さに丁寧さが加わった浦学ナインのさらなる進化が楽しみだ。(でも、夏の深紅の優勝旗は今治に持ち帰るよー、申し訳ねえ!)

Apr03

いつ買うか?今でしょ!

 今日から拙著第31弾『頭のいい子が育つ祖父母の習慣』(PHP文庫)が首都圏の主な書店に並び始めたよ!
 明日かあさってには全国津々浦々まで配本されるんじゃないかなー(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆
PHP祖父母本.jpg 出版業界には、「祖父母本=売れない」というジンクスがあるらしい。
 これを覆せるかどうかは皆さましだい。(お願いしますぅ!)
 孫への教育資金贈与が1500万円まで非課税になるなど、孫育てが様々な視点から注目される時代。
 それだけに、力を入れて取材し、調査もして書き下ろした作品なので、「孫育てに関わりたい」と思う多くのシニアの皆さんに届いてほしいなー。
 じゃあ、いつ買うか?今でしょ!(*⌒∇⌒*)テヘ♪
besutosera-2.jpg そしてもう1発。今月26日ごろには次の作品が店頭に並ぶよ!
 拙著第32弾『40代から仕事で巻き返す技術』(メディアファクトリー新書)。
 才能も才覚もないアッシが40代で巻き返せたわけをメインに、「今から頑張りたい」と思っているご同輩に向けエールを送る本でござんす。
 今日からほぼノーコストで始められることを図入りでまとめた作品なので、自分で言うのもなんだけどさ、著名人の講演会(=自慢話)をわざわざ聞きに行くよりためになるよー。
 じゃあ、いつ買うか?もうすぐでしょ!(*⌒∇⌒*)テヘ♪
 

Apr02

必勝!済美、夏はうちと勝負!

 センバツ高校野球、愛媛代表の済美高が、高知高との四国対決に競り勝ち決勝へ。
 連投の安楽投手の肩が心配だけど、久々に野球王国復活で、とても誇らしい。やっぱ、野球は「投手力」だね。
jinno3.jpg 一方、甲子園と並行して行われていた済美を除く愛媛大会で、母校・今治西が危なげなく優勝した。
 左の写真は、1年前、大野康哉監督と撮ったものだけど、うちだって黙っちゃいないよ!
 昨夏の甲子園で、桐光学園の松井くんに22Kを喫し、今年はリベンジに燃えてるからねー。
 前にも書いたけど、今年の今治西は去年より強いよ~。今日は4つも失策したみたいだけど、堅守で打線も上下位ムラなく打つ。
じんの.jpg 試合の流れを左右する投手陣も、新2年生の左腕、神野くんと、右サイドハンドの門田くんがいい。
 3年生のエース石垣くんともども、投手陣が豊富なので、これで夏の県予選で済美とは別のゾーンでシードされれば、3年連続夏の甲子園も夢じゃない。
じんの2.jpg それにしても高校野球はいいね!
 今大会は、好投手が多いので引き締まった試合が見られて面白い。
 打者も、高知の和田恋くん、仙台育英の上林くん、大阪桐蔭の森くん、浦学の高田くんと逸材が多くて、いつになく楽しめたなー。明日の決勝も好ゲームを期待しよう。(がんばれ済美!でも春までね!)

Apr01

清水、夏の参院選に出馬するってよ

 安倍自民の独走は阻止したい、さりとて民主、維新は頼りない、というわけで無所属で出馬します!
 今日、7月の本番に向けて、選挙ポスター用の写真を撮ってもらいました。ジャーン!
筆者写真3.JPG な~んて、朝井リョウの小説じゃあるまいし、辞めてまで出馬するわけないでしょ!
 今日はエイプリルフールだよ~!
 所詮、242分の1でしょ? ましてや参議院なんて興味なし。
 新年度もラジオと出版、講演でがんばっていきますのでよろしくお願いします!
 あっ、センバツ、高知&済美4強オメ!(今治西も愛媛大会決勝進出、ヨシッ!)
しんばんぐみ2.jpg さて、改編を迎えた文化放送スタジオフロアには、ご覧のように新番組を祝うスタンド花が。
 同じ9階の報道スポーツセンターまでいい香りが漂ってくる。
 フジテレビの福井アナをメインに起用した「グッモニ」は無事、初回の放送を終え、その前には、先輩の寺島アナの早朝ワイドも無難に1回目のオンエアを終了。
 まだ聴き慣れないので、社員の私ですら若干違和感があるけど、2つともいい感じで定着してほしいなー。
しんばんぐみ1.jpg 午後からは大竹ワイドを挟んで、吉田照美新ワイドがスタート。
 コメンテーター陣が全員、外国人タレント!(受け入れられるかどうか、大博打だねえ)
 このように番組が変わると、ニュースの時間や分量も変わるので、初日の今日は神経を使う。
 さっき、「ない」と踏んでいた11時のニュースが実はあったりして、こっちもあたふた。声かけあって確認しながらやらないと事故りそう(泣)。
 
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.