大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Nov30

ガーッ、忙しい

 きのうは、すっかりクリスマスムードになっている渋谷へ。母校・今治西高の後輩で、北海道新聞と愛媛新聞の記者と、今治焼き鳥のお店で飲んできた。
109.jpg 今治の話もそうだし、時節柄、選挙の話に。
 2人とも私よりちょうど10歳若いけど、なかなかのやり手と見たね。
 政治にしろ経済にしろ、どこの報道局にも、自説を声高に語る記者はゴマンといるけど、ちゃんとした論拠に立って語る記者は少ない。
 文化放送にも1人か2人しかそういう記者はいないけど、彼らはなかなか優秀。少なくとも先輩の私より上だわね。
1092.jpg 今治焼き鳥の店で初めて食べたのが、B級グルメ全国大会で上位に入った写真の焼き豚玉子飯。
 ゆるキャラ1位のバリーさんとともに、今治を一気に全国区にした商品。味はまあまあ。
 こういうものをつまみながら、できる後輩たちと地元の話で盛り上がれて、ちょっとした気分転換にはなった。
 それにしても総選挙の準備は忙しい。現場の兵隊記者で飛び回っているほうが気が楽。今日は、メインを務める大竹まことさんと話をしたけど、大竹さんとウマが合うのは嬉しいけどね。

Nov29

東京なのに宇都宮

 東京都知事選が告示されたねー。私も朝、有楽町で行われた、弁護士の宇都宮健児候補の第一声を見てきた。
utunomiya.jpg その訴えは、脱原発と格差是正。
 菅前総理に共産・志位さん、社民・福島さん、そして「日本未来の会」に合流した小沢さん側近の東祥三さんらが顔をそろえ、衆院選の争点さながらに、脱原発で気勢を上げた。
 東京なのに宇都宮、弁護士なのに健児、というキャッチは耳に残った。
 日本橋で第一声の松沢成文さんのところは、吉本のマネジャーが「選挙後、宜しくお願いします」とメディアに声をかけていたらしい。(松っちゃん、落選覚悟かい?がんばれ~)
takarakuji.jpg さて、宇都宮さんが第一声をやった場所は、当選宝くじが多いことで有名な西銀座チャンスセンターと隣り合わせ。
 発売日でもないのにすごい列。そこの雰囲気を見ていると、詳しくは言わないけど、格差社会を感じたね。
 あ、そうそう、私も10枚買ったよ。史上最高の6億円がうたい文句の年末ジャンボ。私の場合はバラで買ったから3億円が上限。
 当たったらどうするかな?家、買うよな、やっぱり。会社辞めるよね、きっと。久々に買ったら何か当たる気になってきたぞ(笑)。

Nov28

自公で過半数ギリギリか?

 今朝、私の自宅がある最寄駅で、枝野経産相が朝立ちしているところに遭遇した。
 大臣なのでSPを両脇に従えてはいたが、ビールケースの上に立って訴える姿には、危機感があふれているように見えた。
きょうどう1.jpg 私の見立てでは、野田内閣の閣僚、13人の前衆院議員のうち、4~5人前後が小選挙区で敗北する。
 今日は、東京・汐留の共同通信本社で開かれた選挙担当者会議に出てきた。
 共同の読みはもっとシビアで、大臣の半分に敗北の恐れ。
 共同に行く前に、ジャーナリストの二木啓孝さんらと情報交換したが、民主は80~120、自民は200~220、公明は25前後というのが共通した見方。
2きょうどう.jpg ただ、嘉田知事の「日本未来の党」が読めないんだよねえ。
 これによって、同じ第3極の日本維新の会の数も決まってくる。
 まだ、世論調査もしていないので、既存政党のように、「支持率が25%前後なら前例から見て230前後、10%前後なら100弱」といった当てはめもできない。
「みんなで嘉田さんのスカートの中に入ろう」と言わんばかりに、小沢さんも亀井さんも河村さんも抱きついちゃったもんだから、余計に有権者の反応がわからん。来月6日頃に各社が出す支持率に注目したいね。
 


Nov27

嘉田+小沢=日本未来の党

 震災取材で忘れられない光景がある。1つは原発事故を受け、埼玉県加須市で不便な避難生活を送る福島・双葉町の皆さんの姿。そしてもう1つは、仙台市の荒浜地区に建てられた慰霊碑の前で、涙を流しながら花をたむけていた老夫婦の姿だ。
kada1.jpg 脱原発と被災地復興は、景気対策などと同じくらい今度の選挙で争点にしてほしいと思っていたら、滋賀の嘉田知事が新党を結成。
 嘉田さんとは面識はない。でも、4月17日にじっくり電話取材をさせていただいて、脱原発にかける意気込みの強さはよく伝わってきた。
 嘉田さんにすれば、日本維新の会が、脱原発色を大きく後退させたことで決意したのだろう。
かだ.jpg この嘉田さんが立ち上げる日本未来の党に、早くも小沢さん率いる「自分の選挙が第一」、おっと失礼、「国民の生活が第一」が合流を決めた。(小沢さん、うまいねえ。乗っかり方が見事だよ。いい意味でも悪い意味でも)
 これで第3極が2つ(これで日本維新は厳しくなったなー)。既成政党が勝とうと新党グループが勝とうと構わないけど、福島をはじめ被災地重視の姿勢は忘れないでほしいものだ 
 

Nov26

嫁に隠れて寿司を食う~総選挙編

 滋賀の嘉田由紀子知事が、「脱原発」を旗印に新党結成だそうだ。先日、小沢一郎さんと会ったと聞いて、おかしいなと思っていたら、立ち上がるんだね。
すすい.jpg これでまた政党間の合併が進むことになるが、どの政党も選挙戦では美辞麗句を並べるので、どこに投票するか迷っちゃうね。
 寿司で言えば、この中で1つ、食べたいネタをつまんでいい、と言われているようなもの。
 こっちは脂が乗っている、いや、こっちのほうがあっさりしてて後味がいい、いやいや、こちらは旬なネタと言われ、いざ1つをつまんでみると、「何だよ、イマイチじゃん」という思いになったりするのも、寿司に似てるなー。
あべ.jpg 左の写真は東京・亀有で遊説した自民・安倍さんご一行。仲良しの平沢勝栄さんも街宣車にいる。
 寿司屋で言えば、自民党は老舗だからねー。
 老舗としての言い分があるんだろうけど、今日も安倍さんは、「民主党は日教組が支配してるから教育改革できない」って飛ばしてた。(そんなに批判しなくても勝てる戦なのに)
 しかし、今日はたとえが全部寿司だね。 きのう、お気に入りの回転寿司店が激混みで入れなかったからねー。

Nov25

クリスマスのバターデコ、ピンチ

 今日は、原稿書いて、南海放送の番組に出て、娘の「公民」の勉強の手ほどきをしてから、クルマで7~8分のところにあるフィットネスクラブに行く。
jimu.jpg きのうも、ラン20分、自転車15分、腹筋などをマシンを使って30分こなしたけど体重は落ちない。
 日曜はこのところ、1泊付き講演で新潟に行っていた先週を除き、午後からのアクアビクスに行っているんだけど、これも、ここまでは効果なし。
 このまま行けば、体重落ちない⇒娘に「デブ」呼ばわりされる⇒クリスマスにバタークリームのデコレーションケーキを買ってもらえない、という負のスパイラルに陥りそう。
jimu2.jpg バターデコのないクリスマスなんて、AKB48が出ない歌番組、安藤美姫が引退したフィギュアスケート界、もっと言えば、今治西が出場しない甲子園のようなもので、実に物足りない。
 でも、このままじゃあクリスマスは確実に生クリームデコになっちゃうなー。
 あ、そうそう、来月16日の総選挙特番のあと、韓国に取材に行くことがほぼ決まったよ。テーマはおハコの大統領選挙。きのう、野党・民主統合党が候補を一本化したので接戦だね、きっと。(ソウルでプルコギ食べたら太っちゃうなー)
 

Nov24

吾輩は犬である⑰

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。6歳になった女の子。アタシが乗っかってるのは門柱の上よ。ちょっとスリリングだけど大好きな場所なの。
apu1.jpg 今日もご主人様は、朝から本の原稿を書いてるワン。(売れるのかしら?)
 きのう、講演から帰ったあとも書いてたけど、書き始めて1週間ちょっとで、もう3分の1が完成したみたいよ。すっごいスピードだわ。
 うちのご主人様、アホだし、お嬢様にもろくなこと教えてないけど、これだけは立派ね。(印税入ったら、美味しいゴハン食べさせてよー)
apu2.jpg あ、そうそう、ご主人様の自慢の庭だけど、すっかり落葉しちゃったわ。
 お小遣いを全部投入して何年か前に買ったヒメシャラ(左)も、隣のヤマボウシ(右)も、紅葉が終わっちゃったのね。
 こうやって門柱に乗っかってると季節の移ろいがわかるの。ニッポンって春と秋が短くなっちゃたわねー。(オンダンカって何? 食べられる?)
 あら、いやだ。石造りの門柱の上に座ってたら冷えたのかしら、ウンコしたくなっちゃった。ご主人様に「ウンコしたいサイン」出さないと、もれちゃう(汗)。
 

Nov23

長野県佐久市で政局講演

 佐久市選挙管理委員会の主催で、「どう動く?今後の政局」と題した講演をこなしてきた。
 総選挙の展望と選挙後の政権の枠組みについてお話したのだが、主催者の皆さんにとても喜んでもらえた。
佐久2.jpg こうしている間にも、日本維新の会が、みんなの党に合流を呼びかけているので、まだまだ100%、選挙の構図が固まったわけじゃない。
 ただ、自民を軸にした政権が誕生することは、まず間違いないと思うので、そこをメインに、どういう枠組みが考えられるか、親切にご対応いただいた主催者の期待に応えるべく、市民の皆さんには、政治に関心を持ち投票に行ってもらえるよう、裏情報も交えてお話したつもり。
佐久.jpg しかしまあ、私は雨男だなー。
 今年も、北は新潟・十日町から南は福岡・大牟田まで、いろんな場所で講演をさせていただいたが、ほとんど雨なのでは?
 それでも佐久平はきれいだった。長野新幹線の車窓(グリーン席にしてもらって嬉しい♪)から見える風景は、軽井沢周辺も含めて紅葉がきれいだし、首都圏から「田舎暮らし」の人気エリアになるはずだなと感じた。
 また機会があれば、今度はクルマで行ってみたいね。軽井沢~佐久~上田(あの真田昌幸・幸村の居城がある)と足を延ばしてみたいもんだ。
 
 

Nov21

チーフプロデューサーって言っても

 衆院選&都知事選特番の準備が本格化。右下の図は11月19日の日経朝刊に掲載された世論調査だが、とにかく今回は政党の数が15もあるので大変だよ~。
日経11月19日.jpg 特番のチーフプロデューサーと言えば、カッコよく聞こえるかもしれないけど、今朝からアタシがやっていることは以下のとおり。
 特番用メールアドレスとtwitterのアカウント設定、局アナ5人の手配、外部レポーター5人の手配、バイト君6人の確保、特番後帰宅できないスタッフ用にビジネスホテル10室の確保、FMカー(中継車)2台の予約等々。ちっともクリエイティブじゃないよね~。雑用の嵐!(あっ、弁当の手配もしなくちゃ)
鳩山.jpg 今日は鳩山さんが不出馬を表明(万歳!)し、安倍さんは政権公約を発表し、都知事選では猪瀬さんが出馬表明したっちゅうのにね。
 実はプロデューサーってそんな仕事なんだよね。知人のフジテレビやTBSのプロデューサーとも、よく「俺たちいつもお金の勘定ばっかりしてるよね」なんて話をするほど。
 その合間に、知り合いの議員に話を聞いたり、政治評論家の皆さんらと情報交換してはいるけど、結構地味な仕事。でも責任だけは大きいので、あと1ヶ月弱、しっかりやらせていただきますよーだ。

Nov20

政治家パーティー、相次ぐはずが・・・

 本当なら、今週から再来週あたりにかけて、民主・自民の衆院議員の政治資金パーティーに連日招かれていたのが、解散になったため中止に。(左下の写真は議員会館)
kaika-nn.jpg 今日、訂正ハガキが届いた自民・菅原一秀さんのパーティだけ、選挙後の12月18日に延期とか。(ええーっ、選挙後にやるんですかぁ?)
 まあ、しかし、ただでさえ、本業のラジオの仕事が終わった後が忙しい私には朗報。
 当面は、選挙特番と韓国大統領選でのソウル出張の準備、それに、今書いているPHP文庫の執筆と講演準備に専念できる。(って、4つもあると専念できにゃい)
解散の国会2.jpg 右の写真は国会内の自民党総裁室。
 ここの主が、総選挙後は、日本の「顔」になるのだろうか?
 このところ、金融緩和策で、「日銀に無制限にお札を刷らせる」とか「建設国債は日銀に買わせる」とか、踏み込んだ発言が目立つ安倍さん。
 思った以上に、民主党の支持率が落ちていないことと、第3極の勢力結集が案外早く進み、「野合」と批判されながらも態勢を整えてきたことへの焦りがあるのか?
 いずれにしても、私の情勢分析はこれからが本番。パーティに行かなくなり議員との接触が減った分、他で情報を集めないと。
 

Nov19

ニュースパレード賞受賞式

 キャスターニュースの先駆けと呼ばれ、テレビのニュースワイドに影響を与えてきた番組、それが、NRN全国ネットラジオニュース番組「ニュースパレード」。
hyoushou.jpg 今日は、夕方、文化放送本社で、「ニュースパレード賞」授与式が行われた。
 この賞は、この1年間の優秀な企画や作品、レポートに贈られるもので、私は優秀賞を受賞。
 こういう晴れがましい席は、4年前、「死刑執行」で、日本民間放送連盟の報道部門で最優秀賞を受けて以来。やはり励みになるよねー、賞をいただくと。(次はレコード大賞だな)
hyoushou2.jpg 何で賞をもらったかと言うと、今年3月にオンエアした福島県立双葉高校卒業式の中継レポート&避難生活ルポ。
 原発事故のせいで故郷を離れて卒業式をせざるをえなかった生徒たちや見送る保護者の思い、そして埼玉県加須市に暮らす人々の不安をきちんと伝えたというのが授賞理由。
 私からすれば、もっといい作品はあったと思うので、会場にあらためて私のレポートが流れると気恥ずかしかったなー。でも、これを励みに、地べたから見た報道をしていきたい、と思ったね。(有線大賞も狙うかー)
 

Nov18

新潟・十日町の講演から帰宅なう

 新潟県十日町市で講演をして今帰宅。寒い体育館で最後まで熱心に耳を傾けていただいて、とてもありがたかった。(越後湯沢で「笹だんご」買えたし)
とうかまち2.jpg 十日町市での講演は2年連続。新潟県で考えると4年間続けてになる。(感謝!)
 講演会場となった吉田中学校やJRの駅周辺は、来るべき豪雪の冬に備えて雪囲いの真っ最中。(さむっ)
 太平洋側とはまったく違う天気に今さらながらびっくりしつつ、今日来ていただいた方の中で、私がお話ししたことを1つでも2つでも実践していただけるご家庭があれば・・・と思いながら、お話をさせていただいた。
とうかまち.jpg 私の講演は、家庭教育、政局、生き方が3本柱。
 今日は、そのうちの家庭教育で、「子どもを伸ばす親の教育」がテーマだったが、これから予定されている講演はテーマがガラッと異なる。
 次の講演は、長野県佐久市の選挙管理委員会が主催なので政局がテーマ。(土産の「笹だんご」食べよっと)
 きのう、日本維新の会と太陽の党が合流したことで、第3極の動きもかなり見えてきたので、テレビや新聞では報道されてない話を仕込んで、満足していただける講演にするとしよう。(新潟名物「笹だんご」、うめぇ)
 

Nov16

前に進め解散

 朝のホテルオークラ。日本維新の会と太陽の党の合流協議が開催された。
 消費増税や原発の可否で考え方が異なる両党が一緒になれば、まさに幕末の薩摩と長州だね。
オークラ.jpg しかし会談後、橋下市長は雲隠れ。報道陣をまいて下りの新幹線に飛び乗った。
 話はまとまったようだけど、石原前都知事が、詰めかけた報道陣に「どけっ」と一喝したあたりを見ると、本当に前進したのか疑いたくなる。
 明日は大阪で発表するみたいだから、時間的に言って、ここで合流できれば第3極の結集は一気に進むね。
 日本維新の会の政策には、脱原発、地方分権、教育行政などの面で共鳴できる部分が多い。それだけに安易に野合してほしくなかったなあ。
解散の国会.jpg さあ、ついに衆議院解散だ。
 解散は、憲法7条や69条で言えば、まだ任期が残っている国民の代表たる衆議院議員の首を、強引に切る行為だ。
 私たちが想像する以上に、野田さんも厳しい判断を迫られたことと思うが、今のままでは「決められない政治」が延々と続くだけ。
 衆院通用門から本会議場へと向かう途中で見えたのは秋晴れの空。解散のネーミングは様々あるだろうが、私は「バカ正直解散」でも「自爆解散」でもなく、決める政治にスカッと変えていく「前に進め解散」であることを願う。
 
 

Nov15

上がる野田株、下がる安倍株

 国会から会社に戻ったとこ。新党改革の舛添要一さんが緊急会見だと言うので、「すわ都知事選出馬か?」とダッシュで参議院に駆け込んだら不出馬。
解散後2.jpg 明言こそしないものの、総選挙後の政界再編で浮上するため、衆院への鞍替えを考えているなという印象。
 さて、国会内は、来月4日公示、16日投開票の衆院選日程が固まったのを受けて、明日の正式な解散を待たず、特に衆議院は閑古鳥。
 地元に帰る人、仲間と対策を練る人、国会周辺で相次いでいるTPP反対集会に出る人、とにかく国政よりも自分の議員バッジ確保に走り出した。
 議員の登院状況を示す掲示板(写真左下)も、ご覧のとおり1つもオレンジ色のランプがついてない。
解散後.jpg それでもいろいろ情報を集めると、きのうの党首討論で魂の入った討論をした野田総理の株が急上昇。
 自民党の何人かの議員は、「あれで相当、民主の目減りが防げる」「自民単独で260議席だって? 無理無理。野田株が上がったので、せいぜい200だよ」といったリアクション。
 腹をくくって話をした野田さんと、予期せぬ解散に動揺し、即座に選挙制度改革で話をまとめると言えなかった安倍さん・・・政治家としての器量の違いがもろに出ちゃったもんね。
 なのに今日、民主党から5人が離党。TPP反対の山田元農水相はわかるけど、あとの4人は何? バッジを失いたくないだけの愚かな連中だぜ、まったく。
 
 

Nov14

大戦(おおいくさ)迫る!

 党首討論見た? 野田さん、涙目で「今週16日に解散してもいい」と明言した。具体的な日程までは示さない予定だったのに、高揚したのか、党内のクーデターをねじ伏せる総理としてのプライドか・・・。
野田解散.jpg 野田さん周辺から聞こえてくる声は、「解散すれば民主の議席は80になる」というもの。そうなれば現有の3分の1である。
 それでも解散に踏み切るのは、不信任に追い込まれ、自発的に解散すらできない状況に追い込まれるのを防ぐためと、ボロ負けしても一定の議席を確保できれば、これからの政界再編しだいでどうにかなるという思いがあるのか。
維新99.jpg あるいは、憎い小沢一党や第3極の政党が、資金、候補者擁立などで準備が整わないうちに、という怨念から来る先制攻撃なのか。
 いずれにせよ、日本維新の会の橋下さんが言う大戦(おおいくさ)が来るよ。
 選挙日程は今夜の政府民主3役会議で決まると思うけど、アタシは都知事選とWと見て特番準備に入ったよ。自民党も12月16日投票と見て、供託金の確保とかフル稼働に入ったし。今日明日で情報収集しなくちゃ。
 

Nov13

新作ブラまで「維新」だよ

 永田町で解散風が止まらない。要所に出した記者から伝えられる内容もすべて年内解散。
野田dojou.jpg さすがに野田さんも今日の予算委で、「近いうちに解散します」と言い切った。民主党の常任幹事会は大荒れだったみたいだけど。
 解散に踏み切れば、民主党は不評、第3極は、石原前都知事らの「太陽の党」が発足したとはいえ、勢力結集には至らず。そうなると自民党の独り勝ち。
 安倍総裁周辺では、早くも「菅義偉幹事長代行を官房長官に」とか「外務省の谷内前次官か麻生元総理を外相に」といった話も囁かれ始めているらしいよ。
 ただ、まとまらない第3極勢力の中で、日本維新の会だけは意気軒昂。今度の土曜日には一次公認候補を発表するとか。維新政治塾の取材で知り合い、最終候補に残っている面々は選ばれるのだろうか?
トリンプ.bmp 維新と言えば、トリンプが今日発表した「世相を反映したブラ」まで維新だぜぃ。
 胸に書かれた維新の文字。彼氏とかにドン引きされないのかな? 
 2人揃わないと維新の2文字にならない点もどうなんだろうね。
 きのう、電話でトリンプの広報担当のおねえさまが恥ずかしそうに説明してくれたけど、聞いてるこっちがよっぽど恥ずかしいわい!
 いずれにしても、世の中は一気に選挙モードに突入した。アタシはこれから年末までに特番を3本、うまくいけば韓国大統領選の出張をこなしつつ、来春に出す予定の文庫を書き上げ、講演を数本こなし・・・で、もう完璧、遊びのゆとりがなくなった。(フン!)

Nov12

急浮上!「12月解散・1月投票」説

 激しい雨が上がり、東京都心は曇り空。そんな中開かれた小沢裁判で、東京高裁(写真右下)は、小沢一郎被告に二審でも無罪判決を言い渡した。
 指定弁護士が申請した新たな証拠を採用しなかったので、一審と同じ証拠で判断を下したことになる。
kousai.jpg ただ、すでに民主党を離党し、中小政党の代表に納まった小沢さんへの注目度はこれまでほど高くない。
 永田町ウォッチャーの視線は、一点、「解散総選挙はいつか?」に注がれている。
 野田さんは年内解散の気持ちを固め、そのタイミングを本格的に探り始めた。惨敗しても120議席取れればいいと覚悟したそうだ。新たな情報では、年内に解散し年始に総選挙という筋書きが検討されているらしい。
 輿石さんや樽床総務相、藤井税調会長ら解散慎重派やTPPに反対する議員の動きを見れば、年内の投票は難しく、1月20日投開票というのが現実的なのだろう。
議員会館2.jpg おそらく今日も国会裏の議員会館(写真左)内では、そこかしこで様々な憶測が飛び交っていることと思うが、野田さんサイドが解散にシフトしたのは、①第3極の勢力結集は無理と踏んだこと、②予算編成だけはやって業界団体に恩を売り年内に解散するというのがが、民主党の負け数を抑え、しかも「近いうちに」を守れるデッドラインと判断したためだ。
 この総選挙の時期しだいで、東京都知事選に舛添さんが出るのか出ないのか、東国原さんはどうするのかが決まるところが事態を複雑にしてるよねー。
 どっちみち、アタシは覚悟を決めた。この冬はクリスマスも正月もないね(号泣)。

Nov11

史上最高のC・・・結果は?

 わが家に新たなメルセデスベンツC200アバンギャルドが届いて2カ月。今日で700キロ乗ったよ。
 なけなしのお金をはたいて購入したクルマだけに、ここまでの率直な印象を少々。
benn2.jpg 現行モデルが「アジリティ」(俊敏性)をテーマにしているだけに、旧型に比べ加速がなめらか。
 ベンツならではのドッシリ感と小回りが利くハンドルの切れ、17インチのスポーツタイヤを履きながら路面ノイズを抑えた静粛性などは、ライバルのBMW3シリーズなどとは一線を画す仕上がり。シートやダッシュボードの質感もマイナーチェンジで大幅に改良されているため、ドライバーズシートに座った率直な気持ちは、「BMWにしなくて良かった」である。
benn1.jpg ここまでは確かに、ダイムラーが言う「史上最高のCクラス」なのだが、欠点もないわけじゃない。
 1つは、オートなので、点灯させたくなくてもヘッドライトが点いてしまうこと。
 もう1つは、純正ナビの使い方が難しく、妻に譲ったC230に搭載しているパナソニック製と比べ、GSやコンビニ等の表示も極端に少ないことだ。
 まあ、実際2か月乗ってみて、多少の欠点はあっても、「さすが」と思える部分が多い今のCクラスは誰にでもオススメしたい1台。BMWとの選択は好みだが、レクサスなんぞに手を出すなら絶対メルセデス!
 

Nov10

Wao!お茶の水女子大学!

 お茶の水女子大学の学園祭「徽音祭」(きいんさい)に行ってみた。考えてみれば、18歳で上京して以来、お茶女キャンパスに入るのは初めて。
ocha.jpg 妻子と一緒に構内を回る。
 アイドル研究会のももクロを思わせるステージなどを見ながら、「新妻カフェ」なる模擬店に入ってみた。
 男性客はダーリンと呼ばれて、私が頼んだメニューでは、「あ~ん」付き。妻子の前でも遠慮なく、お茶大生にホットケーキを「あ~ん」して食べさせてもらったぜ。ワイルドだろ?
 聞けば、理学部の大学院生とか。ステージでミニスカ履いて踊っている子も、私に「あ~ん」してくれた子も才媛の中の才媛。娘もそうなってほしいネエ。
ocha1.jpg 私は男だから、受験では一橋や早慶に挑んだけど、名門女子大という選択肢も悪くない。「あ~ん」してもらえるし。(そんなわけねえだろ?)
 ところで、写真右は、お茶の水女子大学から徒歩数分の場所にある私立の拓殖大学。
 学校帰りの娘と合流する前、ちょこっと寄ってみたら、レンガ造りの時計台があるじゃない? それに創設者、桂太郎の銅像も伝統を感じさせる。
 娘の学び舎としてでなく、私が教授で再就職するならちょうどいい。OBの鈴木宗男先生に頼んでみっかな?
 

Nov09

床屋政談~木枯らし1号より解散風

 きのう床屋に行ってきた。若い理髪師さんが「都知事選に総選挙、大変っすね?」と言うから、思わず政治談議に。まさしく落語で言う「床屋政談」(笑)。
とこや.jpg 理髪師さんに一席ぶった内容は、「一気に年内解散の可能性が高まった背景」「投票日は都知事選とダブルの12月16日か22日になりそうなこと」など。
 しかし、本当に、12月10日公示、22日投開票となると、1969年の佐藤内閣時代の総選挙以来、年の瀬でしかも土曜日選挙になるね。
 このブログ更新中に、民主党1年生議員と自民党ベテラン議員から立て続けに電話があり執筆を中断。
 2人とも選挙のタイミングを知らせてくれたのだ。年明けの1月20日選挙の可能性も含めて、事態が緊迫してきたことは間違いない。
自民総裁選12.jpg どのみち、都知事選も総選挙も、開票特番では私がチーフプロデューサー。
 どうせなら、ダブルで16日に一気にやりたいけど、もし22日になったら、せっかく内定していた韓国大統領選の取材に行けなくなるかなあ。
 来週14日の党首討論、15日の特例公債法案衆院通過あたりで見えてくると思うけど、これまで5%くらいの確率だった年内の解散総選挙が50%にはなってきたよ。(また髪が伸びたら次はどんな床屋政談になるんだろ?)

Nov08

大人にもメディアリテラシー

 今日は秋晴れ。例の尼崎変死事件や昨日無罪が確定したマイナリさん事件関連で、警察庁へ行ってきた。
 そうしたら、友人の松沢成文前神奈川県知事が東京都知事選挙に出馬表明。明日は、愛媛出身で日弁連の前会長、宇都宮健児弁護士が出馬する。
asahi12.jpg まあ毎日、ニュースは尽きないけれど、このところマスメディアによる誤報や一方的な論調が多すぎる気がしない?
『週刊朝日』の「ハシシタ」や、iPS細胞の臨床成功の件は前にも触れたけど、尼崎の角田美代子被告の写真だって、朝日新聞(写真左上)など一部を除けば、テレビ各社も読売新聞なども一斉に他人の顔写真を掲載した。
 今日の警察庁長官会見でも、私が口火を切るまで、記者から核心に触れる質問が出ないし、私も人のことは言えないけど、記者の質が劣化してる気がしてならないんだよねー。
QR.jpg 政治だけじゃなくマスメディアの信頼性も揺らぐ昨今、やはり大人もメディアリテラシー(=情報を主体的に読み解く力)を身につけるべき。
 田中真紀子さんの問題にしても、ワイドショーのように、真紀子=とんでもない暴走大臣、で済ませると事の本質を見誤ってしまう。
 まず自分はどう感じたか、そもそもこれは何が問題なのか、を考えてみることが重要。そのうえで、アナザビュー(=周囲の見方とかメディアの解説とか別の視点)と合わせて考えるといいのでは?
 私も文化放送(写真右上)では、つねにそれだけは心がけて日々のニュースを送り出している(つもり)。

Nov07

オバマを選択したアメリカ

 接戦が続いてきたアメリカ大統領選挙。激戦州でオバマ大統領がロムニー候補に競り勝ったため、選挙人の数では大差に見えるけど、本当に僅差。
「二分されるアメリカ」は、選挙結果からも読み取ることができるはずだ。
オバマ.jpg さて、2期目となるオバマ政権は難しい。1つは3期目がないということで、最後の1年間はレームダック状態になってしまうこと。
 もう1つは、同時に行われた上下両院選挙で、議会のねじれ状態が継続することになったため、オバマが公約に掲げた「富裕層への増税」や「医療改革をはじめとした福祉の充実」が、思いどおり実現できるかどうか未知数な点だ。
 もっと言えば、年明けに待ち受ける「財政の崖」の問題もある。減税期間が終わり歳出削減の時期と重なれば、アメリカ経済はかなり逼迫する。
星条旗.jpg 外交も問題山積だ。中国の台頭はやがて軍事だけでなく経済面でもアメリカを抜く日がくる。
 世界のリーダーではあるけれど、あり続けることが難しくなってくるアメリカが、東アジアと中近東の紛争に目配りしながら、どう主導権を維持し続けようとするのか、クリントンやパネッタなど主な閣僚の交代も予想されるだけに注視しよう・・・。
 こ~んなことを、きのうと今日、全国ネットラジオ番組「ニュースパレード」で解説したかったんだけど、他のニュースも多くて、出演時間はわずかだったよ(もっともデスクはアタシだけど)。
 

Nov06

来季も文化放送でプレーします!

 きのう、大手進学塾四谷大塚が発売している受験雑誌『ドリームナビ』の取材を受けた。(写真左下)
取材.jpg こうして年に何度も、子育てや生き方をテーマにした取材が舞い込むのはとてもありがたい。
 そんなことを思っていると、私を「准教授に・・・」と正式に連絡を頂戴した大学当局から、年収や研究費の額など、私が「教えて!」と依頼していた答えが返ってきた。
 その結果を受けて出した答えが、表題の「来季も文化放送でプレーします!」である。
 もっとも他の案件もあるので、最終的に身の振り方が決まるのは、年明けくらいになると思うけど、まず95%、現状維持かな。(とても哀しい・・・)
shuzai.jpg 日本シリーズを終えたプロ野球界はこれから来季の交渉が本格化するけど、私も正社員ながら1年契約のつもりでプレーしている。
 ラジオの仕事は好きでも今のままでは終わりたくないから。
 それだけに、連絡をいただいたときは、「これで悲願の大学の先生になれる」と小躍りしたけど甘くないね。
 公務員になるから、「これくらいかな?」と想定していた下限と比べても落差があったので、転職は無理と判断。(とても申し訳ない)
 近々、学科長に謝らなくちゃ。そして、もっと実績を積み重ねて、かつて故・筑紫哲也さんが、私にOKをくれた大学でそうしていたように、客員ででも呼んでもらえる人間になっって、お声がけいただいた恩に報いたい。

Nov05

大学設置不認可は暴挙か?英断か?

 田中真紀子文科相が、大学設置審議会で「認可」と決めた3大学を、一転して「不認可」にした問題が尾を引いている。
上智.jpg 真紀子大臣としては、審議会のメンバーの大半が大学関係者で占められていること、そして、昨今の大学経営の厳しさや教育のレベル低下を踏まえ、「政治主導」で判断したそうだが、開学の準備を進め、志望学生や短大からの転部を夢見ていた学生もいる中での突然の大臣裁定は、大学開学をあてこんでいた自治体にも衝撃を与えている。
soudai.jpg それだけを見れば明らかに暴挙だが、そもそもこれ以上、日本に大学が必要なのだろうか?
 少子化が止まらないのに、780も大学があること自体、大間違いだと私は思う。
 これはEU全域の大学数に匹敵する数。
 結果、この数年で、英知大、萩国際大、創造学園大が経営破綻。老舗の東京女学館大まで閉鎖の方向で話が進んでいる。
 文科省のある官僚に聞けば、大学名に「国際」や「福祉」と入った大学で、入試競争率が2倍に満たないところは相当ヤバイらしい。
 今回の大臣の判断は、確かに手法はとても乱暴だと思うけど、安易に認可してきた審議会の方がおかしい・・・批判を覚悟で私はそう思う。(写真上は上智大、下は早大)
 

Nov04

カリモクでコールド負け

 毎週日曜に出演している南海放送「木藤たかおの日曜プレスクラブ」で、国内外の選挙予測を語ったあと、ダイニングテーブルとリビングのカウチを選びに、埼玉・川口市のカリモクショールームに出かけた。
かりもく.jpg よく"安物買いの銭失い"と言うように、家具はどんな材料や素材が使われているか、素人目にはわかりづらいので、あまり安いものに手を出してしまうと、数年でダメになることが多いよね。
 だから、「カリモクやマルニといった国内のトップメーカーなら間違いはあるまい」っつうことで、ショールームへと出かけてみたわけ。そうしたら、ガーン!!何?この金額?手も足も出ないではないか・・・。(ダルビッシュの前の中学球児だな)
かりもく2.jpg この右の写真のダイニングセットなんて、146万円だよ!
 エンジンも付いていないのに、税込みだと150万円を超えちゃうよー。座ってみて、テーブルの表面もなででみたけど、特段、欲しいとは思わなかったなー。
 奮発して購入したとして、トイ・プードルの愛犬、アプリにガリガリっとかじられたら寝込んじゃうもんねー。
 あまりの値段に、すっかりコールド負けした気分になったので、その後、フィットネスクラブのプールに行き、アクアビクスで踊ってきちゃったよ(笑)。
 

Nov03

青空の下、「浜祭」は大混雑

 文化放送の一大イベント「浜祭」。晴天に恵まれたので、ものすごい人、人、人。(10万人は来そう)
qWFlhnzt2azd__3-34439-1-attach-d3.jpg 私は、本社12階のメディアプラスホールで、メダリストの写真やサインを展示している「ロンドン五輪展」と、小谷実可子さんの公録を担当。
 たくさんの聴取者に来ていただいて、まずは成功。写メを撮りまくって帰る方の姿が目に付いた。
 まあしかし、タダだとたくさん来るねえ。「浜祭」の会場は、本社ビルだけでなく、隣のビルの広場や増上寺、東京タワーにまで及んでいるのだけど、どこも満員みたい。
qWFlhnzt2azd__3-34438-1-attach-d3.jpg 私がロンドンで48人のメダリストにもらってきたサインは、写真左上や左のように、大きなパネルや新聞記事、さらには実況中継音まで交えて飾られている。
 五輪前は、競技を取材して、会見に出て、番組にも出演し、その上、メダリストへのインタビューをこなしてサインまでもらう・・・そんなこと、毎日できるのか?と思ったけど、こうして多くの方に見てもらえると、「サイン、もらってきて良かった」とあらためて思う。
qWFlhnzt2azd__3-34437-1-attach-d3.jpg 外のメインステージでは、今、みのもんたさんの番組を公開生放送中。(久々、みのさんと話しちゃった)
 さっき、屋台に昼メシを買いがてら出てみたら、前に進めないほどの人混みだった。
 これだけいると、毎年、必ず何人か、面倒なクレーマーが出現するのは仕方ないね。
 わがままな聴取者には、顧客であっても厳しく接してきた私だけど、この後、何かクレームを付けられても、努めて笑顔で対応するとしよう。
 ラジオファンはとてもありがたい。それに来年は、「浜祭」とは無関係の立場になっているかもしれないしね。(あー、この分だと娘の学校の文化祭、行けないなあ)

Nov02

民主の議席がAKBを下回る日

 昨夜は報道部の会議があり、案の定、AKBシアターには行けなかった。娘によれば、ライブ後、チームKの大島優子さんや板野友美さんとハイタッチできたらしい・・・(くぅーっ)
AKB48-2.jpg 今日のライブはチームAらしいが、いつか秋葉原のシアターに足を運んでみたいもんだぜ。
 さて、そんな話をしている場合じゃないほど、永田町では野田政権が行き詰まりを見せている。
 野田さんは今日、内閣記者会とのインタビューで、特例公債法案の成立、1票の格差是正、社会保障と税の一体改革に関する国民会議の設置を、「解散を判断する環境整備」と位置づけた。
 しかし、他に経済対策として補正予算の編成、その先には来年度予算編成を控え、いくら野党が審議に応じても、年内解散は常識では考えにくい。
AKB48-1.jpg ただ、やるなら今だ。日本維新の会はい1次公認を決めただけ。石原新党は体制すら固まっていない。第3極作りもおいそれとはいくまい。
 そりゃあ解散すれば自民党には大敗するだろうけど、目減りは防げる。
 このまま行けば、民主党の獲得議席は今の244から80前後になっちゃうよ。下手をしたら、AKB48や赤穂四十七士より少なくなっちゃうのでは?
 さて、もう1つ注目の東京都知事選。誰も手を上げない中、自民党独自の調査では、猪瀬さんが50%超えでぶっちぎりトップだったらしい。東国原さんは10%あまりだったというから、さあどうするかな???

Nov01

人の心が年の初めに届く国

 11月最初の取材は、2013年用の年賀ハガキの販売開始セレモニー。朝イチで東京・築地の京橋郵便局に取材に行ってきた。(だって、今日は遊軍だもん)
nennga.jpg ゲストはNHK朝ドラ「純と愛」のヒロイン、夏菜さんと、ロンドン五輪競泳銅メダリストの立石諒選手。
 2人とも来年は年男&年女だとか。
「純と愛」は私もダイジェスト版で見ているので、その主役の女優に直接質問ができるチャンスが来たのはとてもラッキーだったな。(だって、それだけが遊軍の役得だもん)
 それにしても、来年も36億枚を超える年賀状が、全国に届くというのはいいね。メールで用事が済む時代だからこそ、人の心を年始に届ける慣習は大切にしたいよね。
 さて、昨日、当ブログを更新した後、弊社編成部のハロウィーン女子会に飛び入りすることになり、ご覧の状態。(お~、大奥かハーレム状態)
ハロウィン.jpg まあ、こうしてハロウィーンや年賀状発売という季節の行事を経ながら、冬に向かっていくんだね。
 午後からも取材。夜遅くまで会議の予定。あ~ん、今夜はAKB48の「チームK」のリニューアルLIVEがあるのに行けにゃい。(だって、サラリーマンだもん)

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.