大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

過去の記事

最新情報

Oct22

線引き会議

 19日に発売された拙著『台湾有事』平凡社新書。立教大学の教授や中国の専門家などからも「買ったよ」の嬉しい知らせ。(写真:竹田有里記者)
線竹田.jpg 大阪からも読売テレビなどで活躍中のディレクターから購入の知らせ。まるで選挙戦を戦っている感じ。
線自分.jpg 選挙と言えば衆議院選挙開票特番の政党幹部の分捕り合戦は今夜がヤマ場。いわゆる線引き。
線実物.jpg テレビとラジオ各局が各党幹部の出演希望時間を出し合い調整するのが、毎回ひと苦労だ。
線ホテル.jpg 調整が佳境に入るのは、今夜9時ごろと聞いているので、ホテルにチェックインを済ませ待機中。
線菅.jpg 選挙自体はこれまでより全体像が予想しにくい展開だ。
 自民党は30~40議席減らし、その分を立憲民主と維新が拾うイメージ。
 公明党と共産党も上積みしそうなので自民党以外は敗者なき選挙になりそう。
 もっとも自民党も前回は勝ちすぎなので単独過半数の233議席を確保できれば上出来。公明党と合わせた数が焦点。
線牧原.jpg 今夜は泊り体制。朝からニュース番組の責任者をしているので疲れてきた。テレビ各社とうまく調整がついて夜10時くらいに終わるといいんだけどなあ。

Oct20

今治西...的な?

 高校野球秋の四国大会の組合せ表を見た。分かってはいるものの母校・今治西の名前がないのは淋しい。しかしOBの私は書籍で全国制覇を目指している。
201903260006-spnavi_2019033000007_view.jpg 出版社の編集会議や営業会議、役員決済を勝ち抜くのが予選。本になり書店に並ぶと甲子園出場。
20211020_104347.jpg 今治西は春夏27回の甲子園出場。私の場合は『台湾有事』で49回目の出場になる。
20211020_173007.jpg 気鋭の文筆家、古谷経衡さんと。つねちゃんの近著は1週間で重版になったらしい。さすが!
20211020_112942.jpg 気になって東京駅近くの丸善に寄ってみた。おー、話題の新刊の棚に面陳されておるではないかー。
20211019_180113.jpg とはいえテレビに出てる人の著書はたいした中身でなくても目立つ場所に。まるでシード校扱い。
20211019_174253.jpg 初版で終われば、甲子園に出ても初戦敗退が続く母校と同じ。「早速、購入しましたよ」と写メをくれる知人も多いので、3回戦くらいまでは進出したいもんだ。

Oct18

59th誕生日

 きょうは私の誕生日。家に帰ると妻と娘がバターデコでお祝いしてくれた。18歳で東京に出てきてあっと言う間に40年以上が過ぎた。
20211018_211728.jpg 職場では主軸を担い、大学院で学び直し本も出してきた。頑張ってはきたけれど足跡は残せているだろうか。
台湾有事3.jpg 誕生日ギフトと言うべきか拙著が東京都心の書店に並び始めた。
 明日には全国の書店に並ぶ。
 台湾を主人公に中国の野望とそれを阻止しようとする日米の事情をまとめた書。
 前評判は良いと聞いているので重版になればそれこそ私にとっては最高のギフトになる。今週中にはどこかのメガ書店に寄ってみよう。
20211018_145920.jpg きょうは元衆院議員の金子恵美さんに拙著を差し上げた。読んで宣伝していただけるならありがたい。
jinnsei2.jpg きょうで59歳。
 政治家で言えば中堅どころの年齢だけど会社勤めという点では山を下りつつある年齢。
 この春出した拙著にも書いたけど、今の職場では様々なことから降りつつ、まだ40代と言われる体力と瞬発力を活かして次の山を登ろう。私の財産は金子さんをはじめ素敵な友が多いこと。
1634561632645.jpg あすは衆院選の公示日。開票特番でチーフプロデューサーをやるのは最後と決めているのでしっかりやろう。
20211018_165626.jpg これからも毎日を自分らしく、誰かにおもねることなくやっていきたい。その先に次の登山口が見つかればベストなんだけどねえ。

Oct16

選挙特番準備と自著の販促

 拙著第49弾『台湾有事』(平凡社新書)がきょうあたりから東京都心の書店に並び始める。東京以外は18日~19日くらい。いよいよ発売だ!
img20211012131934923.jpg 先の双十節で「中国の脅しには屈しない」と述べた台湾の蔡英文総統。(写真:台北経済文化代表処HP)
Screenshot_20211015-071601_Yahoo!.jpg きのうアップされたダイヤモンドオンラインにも書いたけど、中国が動き出す日はそう遠くない。
honngokaiage.jpg 今朝はフリーアナの早川茉希さんから「ネットで注文しました」の嬉しいLINE。ありがとう!
台湾有事書影1.jpg 衆院選の前哨戦で岸田総理が敵基地攻撃力に触れているわけは、この中に全て書いたつもり。
20211015_152307.jpg これからは選挙特番の準備が本格化するので、ひとまず台湾関連取材は中断。問題は歯痛が続くこと。
20211015_152313.jpg 信頼する歯科医によれば、親知らずを抜いた余波で問題なしとのこと。選挙準備を進めながら自著を売るキャンペーンも同時にやっていかなければいけない秋。

Oct14

大妻女子大~解散国会

 岸田総理が就任して10日での衆議院解散。投開票日まで17日という短期決戦型の選挙が事実上スタートした。仏滅に公示、仏滅に投開票というのも異例。
20211014_133550.jpg きょうは昼から国会取材。自民党の石原宏高氏や泉田裕彦氏に話を聞いた。今回の解散は名付けて「岸田カラーを取り戻す解散」。
20211014_130227.jpg 自民党役員人事や組閣では安倍さんや麻生さんカラーが垣間見え、甘利主導内閣とも揶揄される。しかし選挙後は岸田カラーの出番。
20211014_150405.jpg れいわの山本太郎代表にも取材。この人は面白い。しかし岸田さんも選挙で自民の目減りを20議席程度に抑え、選挙後の所信表明で独自色を見せると面白い。
20211014_153209.jpg 曲がりなりにも選挙で信任を受け、再度、国会で首班指名を受けたら安倍&麻生カラーを薄める。ゆえに「岸田カラーを取り戻す解散」。
20211014_104617.jpg きょうは国会取材の前に大妻女子大学で40分程度のオンデマンド授業映像を録画。夏季集中がコロナの影響で中止になったのでフォローアップ授業。
20211014_102648.jpg エッセンスの中でも、ほんの一部分しか語れなかったけど、3年生以下の学生は、来期、また私の担当授業を履修してくれたらいいな。

Oct12

まもなく発売!

 拙著第49弾『台湾有事』がまもなく全国の書店の店頭に並ぶ。習近平の野望や台湾有事に至りそうな背景を全力で書いたので応援してください。
平凡社新書書影.jpg 台湾有事は尖閣諸島有事、言い換えれば沖縄有事にもなる。震度7の地震に備えなきゃいけないように、台湾有事も起きると考えて準備が必要になる。
平凡社オンライン.jpg 幸い、皆さんの関心は高そう。先日アップされたダイヤモンドオンラインの反響は現在も続いている。第2弾は15日にアップされるので、こちらも読んでね。
平凡社岸田演説.jpg 岸田さんは連日の代表質問で、台湾をパートナーと述べ、中国の極超音速滑空ミサイルを名指しして迎撃能力の強化に言及している。
平凡社岸田.jpg こちらは自民党の選挙ポスター。今度の選挙は、コロナ対策や景気対策だけでなく、日本の安全や友好国の台湾を誰に託せば守れるかも意識して投票したい。

Oct09

『台湾有事』見本完成!

 平凡社新書の金澤編集長から私の新作『台湾有事』の見本が届いた。私の執筆人生は新書で始まったので、この形で出ると四六判よりも感慨深い。
taiwannyuji.jpg 伝統ある平凡社新書からは3冊目。帯がとてもインパクトがあり、前作よりも売れそうな気が...。
img_fc9dd0718cf5b81125aad81c42a0d3b424490.jpg 折しもきょうは習近平国家主席が北京で演説し台湾統一に自信を示した。
 香港のように一国二制度を適用すると強調した。
 そしてアメリカなどに対し内政問題には干渉するなとけん制もしてみせた。
 台湾をめぐる中国の動きは戦闘機の防空識別圏内侵入を見ても顕在化しているので、ちょうど良いタイミングで書店に並ぶことになる。
taiwannyuuji3.jpg きょうはダイヤモンドオンラインの記事を執筆。拙著が書店に並ぶ今月14日ごろアップされる見込み。
1281682849_l.jpg 著書を出版したりラジオで解説するよりも影響が大きいのがネット。
 先日、ダイヤモンドオンラインに書いたらかなりの反響。
 月刊誌テーミスからも台湾情勢に関して記事執筆の依頼があり明日執筆する予定。学者や自衛隊関係者とは違う目線でわかりやすく書いていきたい。
taiwannyuuji2.jpg 講談社の近藤大介さんからは、ビジネス社から出されたご著書が送られてきた。中国通だけにさすが。是非ご一読を。私も頑張らねば。

Oct08

新幹線で出社

 さいたま市をはじめ首都圏で震度5強を記録した昨夜の地震で電車が乱れ、通勤地獄。遅延は運転見合わせよりマシだけどすし詰め状態になるから。
地震看板.jpg 緊急事態宣言が解除され在宅勤務者が減ったのか、電車が来ても乗るスペースがない混みよう。
地震新幹線内自分.jpg そそくさと在来線をあきらめ東北新幹線で出社。案外空いててゆったりと移動することに成功した。
地震ホーム.jpg どの駅のホームもすごい人。浦和や川口などでは駅構内への入場規制もあったとか。
地震新幹線内.jpg 乗車券分は定期で持ってるし特急券代1000円の負担で時間と快適さが買えるのなら安いもの。
地震電車.jpg 疲労困憊することなく文化放送に到着。まあ着いてからが激務の報道なのだけど。
地震舎人.jpg 日暮里舎人ライナーは脱線して復旧に数日はかかる見込み。首都圏は自然災害にもろい。東日本大震災から10年。帰宅困難者対策を官民挙げて見直さないと。

Oct06

ダイヤモンドオンライン掲載

 岸田文雄内閣と習近平指導部の今後について書いたダイヤモンドオンラインの記事がYAHOO画面の一面に掲載された。1枚目はこんな感じ。
歯科医5.jpg オンライン記事だと日中の最新トピックスを盛り込むことができるのがいい。
台湾有事書影.jpg これまでの経緯や背景をまとめた拙著『台湾有事』も平凡社新書から15日に発売される。
歯科医1.jpg 本の宣伝活動もしないといけないし何より総選挙になるし、早いうちにときのう歯科医へ。
歯科医2.jpg 前に述べていたとおり左下の親知らずを抜いた。一夜明けてもまだジンジン痛む。
歯科医3.jpg ただ、世界貿易センタークリニックの竹村先生は名医だしハイテクの機器も揃ってるから助かる。
歯科医4.jpg クリニックの中はハロウィーンのデコレーション。政局に振り回されて、おまけに歯も抜いているうちに季節は秋かぁ。

Oct04

さあ、総選挙だ!

 衆院選が10月19日公示31日投開票に決まったのを受けて、特番準備を加速化させている。メインキャスターは尊敬する村尾信尚さんにお願いした。
村尾着座2.jpg 岸田内閣の顔触れ。安倍さんや麻生さんの影が色濃いと言われるけど、吟味してみるとそうでもない。
菅ばいばい岸田総裁.jpg 11月ではなく10月選挙にしたのは、公示日を眞子さまご結婚という皇室の慶事とかぶらせない配慮。
菅ばいばい岸田.jpg 萩生田氏ではなく松野官房長官にしたのは、細田派の中の安倍党ではなく福田党を重用した形だ。
菅ばいばい岸田総裁1.jpg 官房、厚労、経済再生、ワクチンの各大臣を全員替えたのは菅離れをしてコロナ対策に当たるという意味。
菅花束.jpg あまり新鮮味はないしこれで経済もコロナもうまくいくのかどうかは未知数だけどね。
菅ばいばい.jpg そんな中、菅さんは官邸を去った。在位384日と短命。説明力は最悪だったけど、デジタル、携帯料金値下げ、不妊治療などは最後だから評価しておこう。

Oct02

ハン・ジミン

 ダイヤモンドオンライン用の原稿を書き終え、ジムで汗を流し、今夜もネットフリックスの世界へ。今、見ている韓国ドラマは「ある春の夜に」。
AAAABcaHeLvfh0CZyWmTDKNeSG6eom9_lVxxfxdWp64pHjkJ49QPbjlHuhj00kyXg6dJ-i0PP_kkUOR-KiTU2ifSWwFWVQ67tWCYLJEgYWCTAUcrtkWJ.jpg ハン・ジミンとチョン・ヘインが主演。「海街チャチャチャ」の配信待ちの間に見てはまった恋愛ドラマ。
spring-night-a.jpg 政治やコロナを追いかける仕事はやり甲斐を感じる反面、心が渇く。ラブストーリーは心を潤してくれる。
springnight_photo190524121309imbcdrama11.jpg 主演男優と主演女優がイケメン&美女という作品が好み。その点、ハン・ジミンはいい。
264123644_624 (1).jpg 交際相手の銀行員がいるのに薬剤師に惹かれ恋に落ちてしまう図書館員を演じる彼女。
 シングルファーザーという負い目を感じながらその想いに応えようとする薬剤師。
 切なくなるような想いが交錯し見所は多い。
 これを見てると親権が強く、独身でも他の異性に恋をすることが許されにくい韓国の風習がよくわかる。
2019-06-20_16h25_38.png まあ私の場合は、こういう甘酸っぱい想いになることはもうないのかもしれないけどね。
AS20211002000002_comm.jpg ん?ハン・ジミン?反自民?ここのところ、頭の中が自民党総裁選挙や人事一色だったので、女優の名前だけで現実の世界に引き戻されてしまう。

Oct01

CLA200ⅾ

 メル3号=メルセデスC180アバンギャルドの1年点検でヤナセに行ってきた。代車でお借りしたのは人気のCLA200d。きょうはその試乗レビュー。
20210930_121735.jpg AMGラインではないため通常のフェイスグリル。しかしレザーパッケージでアイボリーの革シートとサンルーフを装備。質感が高くキャビンも明るい。
20210930_121305.jpg 若干ディーゼル車独特の音はするものの静粛性は保たれ、路面の突き上げも見事に吸収されている。Cクラスより小ぶりなので取り回しもとってもいい。
20210930_121221.jpg アクティブディスタンスコントロールやブレーキのホールド機能も標準装備。外観はCよりスポーティー。これで500万円なら国産高級車よりおすすめ。
20210930_114336.jpg 個人的にはGLBが好み。半導体不足で在庫が少ないそうだけど、店舗にはナンバーが付いていないGLBが並んでた。今ならCよりこれを買うね。
20210930_113611.jpg こちらはGLBと兄弟車のGLA。内装はAクラスもCLAもほぼ一緒。あとはセダンがいいのかSUVが欲しいのかで決まる。GLAもホントいい。
20210930_113937.jpg 点検を終え戻ってきた私のCクラス。女性的でダイヤモンドグリルが美しいフェイスは見飽きない。コロナで遠出をしていないので、どこか行かないと。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.