大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Dec31

除夜の鐘の前にゴーン!

 大晦日、前日産会長のカルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡で割と大変。元検事で弁護士に電話したり、被告弁護人の弘中惇一郎事務所前に記者を出したり。
ねんまつ.jpg 職場は受付に鏡餅が置かれるなど、すっかり「謹賀新年」モードなのだけど、ただいま戦闘中。
サキ20191230%20(6).jpg きのうはプロデューサー兼コメンテーター兼放送作家の1人3役。やってみたら結構しんどい。
サキ20191230%20(5).jpg それでも、政治・経済の展望を語り、これからのリーダーに必要な5つの要素をコラム的に語って終了。
ねんまつ31.jpg きょうは朝から突然の国外逃亡劇で元検事の見解を収録。
 麹町の弘中事務所に西村志野記者を出したらいい具合に報道陣の質問に答えてくれた。
 弘中弁護士も寝耳に水だと語る日本出国。出国記録もなく、誰がどう手引きをしたのか、身柄の引き渡しは可能なのか見えないことだらけ。
ねんまつ30.jpg そんな中、中国地方を旅行中の妻は山口の松下村塾に行ったらしい。吉田松陰の私塾か。いいなあ。
ねんまつ20.jpg 山口名物の瓦そばも食べたみたい。きょうは私と娘で年越しかあ。仕事終わったら急いで買い出しをして、娘に年越しそばを作ってもらおう。

Dec29

吾輩は犬である(94)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。13歳の女の子。ご主人さまはジムで今年の走り納めをしてきたらしいワン。左脚の調子が良くなったらしく、軽~く45分。
20191229_202851.jpg きのうは70分を走破。まだ無理は禁物だけど、走れるようになったことだけでも良しとしなくちゃ。
20191229_191103.jpg「今年は社会人になって以来、最悪の年。何ひとつ前進する部分がなかった」と語るご主人さま。
20191229_191413.jpg ひとりの力では壁は突破できず、誰かに頼っても、その人が口先だけだったら何も叶わないもんね。
20191229_195736.jpg ジムの後はうどんで軽い夕食を済ませてたみたい。ご主人さまの場合は来年に期待ね。
1577618393090.jpg ところで奥さまは広島にいるみたい。名物のお好み焼きの写メが送られてきたわ。(アタシにお土産は?)
20191228_193936.jpg まあ昨夜は近くの美味しい焼肉屋さんで忘年会をしたみたいだし、奥さまは奥さま、お嬢さまはお嬢さまで楽しくやってほしいものだワン。

Dec27

安倍総理と忘年会

 桜を見る会の問題とカジノをめぐる収賄事件で揺れた師走の永田町。きょうは番組終わりで安倍総理大臣主催の官邸忘年会に顔を出してきた。
安倍総理大臣.png 政権8年目に突入した安倍さん。完全オフレコで少し懇談。桜を見る会の影響か、今年は寿司も蕎麦も蟹もないドリンクだけの忘年会。
20191227_174713.jpg 去年までなら私のバックにはズラリと料理が並んでいたのだけどね。それにしても改元あり選挙あり自然災害ありと、官邸も大変な1年だったはずだ。
20191227_182304.jpg「孫と遊ぶのが年末年始の楽しみ」と語るのは令和おじさん、菅官房長官。安倍さんが自分の次にと名前を挙げる実力者だが、桜とカジノがどう響くか。
20191227_183010.jpg 普段は番記者でいっぱいなのに忘年会の会場以外は閑散とした総理官邸。後ろの階段が、組閣の際、全閣僚で写真を撮る晴れの舞台ね。
20191227_183703.jpg 官邸を出たあとライトアップされた国会へ。年明けはすぐに野党合流話が進み、桜とカジノで野党が政府を追及するから騒々しくなる。
20191227_194356.jpg ここは議事堂内の真ん中部分。来年の今頃もまだ安倍さんが主役なのだろうか。私自身はどういう立場にあって、どこで年の瀬を迎えているのだろうか。

Dec25

メリークリスマス!

 聖夜、皆さんはどうお過ごしですか?こちらは自民党の秋元司衆議院議員が収賄容疑で逮捕という東京地検特捜部からのクリスマスプレゼントに大忙し。
20191212_111018.jpg 森本特捜部長が議員バッジを獲ることに意欲的。事件は拡大する。あすの文春砲の小泉不祥事も楽しみ。
20191224_184250.jpg そんなことはお構いなしに、街はきょうもクリスマスムード。きょうも都心のケーキ売り場は長蛇の列。
20191225_204533.jpg 私もついにバタークリームのデコレーションケーキにありついた。生クリームより全然うまい!
20191210_185747.jpg 今年良いことがあった人にも、私のように冴えなかった人にも、幸せの光が注がれますように。
20191225_094500.jpg 私はイブのきのう雑誌の取材を2つ終了。
 これで今年の私への取材は終わり。
 そのうち1つは主婦と生活社のこの雑誌。
 主婦と生活社とのお仕事は初めてだったけど編集者もライターさんも話しやすい方で良かった。2020年もまた新しい出版社との出会いがあると嬉しいんだけど...。
20191225_114649.jpg 解散総選挙の時期やカジノにも影響を与える事件の報道や雑誌からのインタビューに追われているうちに、スタジオ周りは正月モードに。1年は早いなあ。

Dec22

購入するならGLC

 ジムで60分間走ってきた。クリスマス&忘年会の時期だからかフロアは案外空いてた。お供は愛車のメル2号(=メルセデスベンツC200)。
gazou3.jpg ロンドン五輪のとき現地からヤナセに電話し購入して7年半。次の狙いはCクラスのSUV版、GLC。
gazou7.jpg ただGLCは高価。そこで日本での発売が待たれるのが上の写真のGLB。(写真上下:response)
gazou8.jpg GLAまで発売されるらしい。これでも高級国産車と同価格帯だが所詮はAクラス。やはりGLCがいい。
gazou2.jpg さて、街はすっかりクリスマスモード。きのうはジム終わりで妻と近くのモールのケンタッキーへ。
gazou4.jpg デパ地下などのケーキショップでは、5000円級のケーキが次々と売れていく。
gazou1.jpg 街もきらびやかだ。景気はこれから右肩下がりなのに年末だけは消費マインドが高いってところか。こっちはクリスマスも年末年始も毎日仕事だ。

Dec20

ル・レクチェ

 きょうは全国ネットの「ニュースパレード」も担当する報道ワイドも出番なし。政治や国際情勢が動いてくれないとどうも・・・。
ekiden27.jpg きのうは東京五輪の札幌のマラソンコースが決まったので、藤原新さんのコメントを録り出演。
ekiden25.jpg その後は来春に番組に参加してもらおうと思っている方と食事。
 私はただ喋りが上手とか美人だとかでは招かない。
 喋りの技術よりも人間性や人としての奥行きなどを考えて選んできた。その点、彼女は余裕で合格。あとは側近たちの合意を得て早めに招きたいと思っている。
ekiden21.jpg 職場に戻ると箱根駅伝中継の準備が着々と進められていた。今年の早稲田は8~10位くらいか。
ekiden20.jpg 青学、東海、駒沢、東洋、國學院の5強にどこまで食い下がれるか。個人的には駅伝よりラグビーに期待。
ekiden24.jpg もっとも駅伝中継では出番はないので、おとといのようにアメリカネタで貢献することにしよう。
ekiden22.jpg 折しもきのうは金子恵美さんご夫妻から洋梨のル・レクチェがお歳暮として送られてきた。食べてみるとめっちゃうまい。これできょうも頑張れている。


Dec18

濃霧状態

 今朝のさいたまは濃霧。電車が遅れ、すし詰め状態で出勤するはめに。そもそもJR線は自然に弱く対処が遅い。中曽根行革で民営化しても体質は親方日の丸のままなのか改善への動きが鈍い。
大学入試7.jpg きょう注目したのは裁判。一つは伊藤詩織さんが元TBSの山口敬之氏に性暴力を受けたとされる民事裁判。山口氏が安倍総理と近かったため特に騒がれた案件。
大学入試8.jpg 報道陣に促され勝訴の看板を掲げて笑顔の詩織さん。
 被害者であるにもかかわらず売名行為ではないか等の中傷に遭ったのは気の毒でならない。
 ただ事実は彼女の著書ではないがブラックボックスのまま。もう一つは東海道新幹線殺傷事件の小島一朗被告の判決。念願どおりの無期懲役に万歳をしたとか。永山基準は廃止すべきだな。
大学入試.jpg きのうのネタだが大学入学共通テストで記述式問題見送りを決めたこともいただけない。採点の問題など最初から指摘されてきたことだ。
大学入試4.jpg 場当たり的に改革ありきで動いた結果、学校教育の現場も受験生も文部科学省と時の大臣の愚策に振り回されることになってしまったのだ。
大学入試9.jpg 共通テストなんて、基礎学力を見るためマークシートでいい。国立大には2次試験があり私立大には独自入試があるのだから、思考力や表現力はそこで測れば済む。
大学入試3.jpg だいたい早実から早稲田に進学できず明治に行ったような大臣、遡れば塾を経営していたような人物が文科省のトップになること自体おかしい。裁判も入試もすっきりしない濃霧状態だな。

Dec15

今年のワタシニュース~個人編

 新国立競技場の竣工式と内覧会が行われた。アスリートは自身の過去最高記録を「キャリアハイ」と呼ぶそうだが、私の今年は過去最低だった。
kotosi18.jpg 大好きな海外旅行は職場を休む環境になくわずかに2回。韓国とハワイに行っただけ。年間2回というのは近年でもっとも少ない数。
kotos1i1.jpg それでも久しぶりのホノルルは期待以上だったし、ソウルでは反日デモを間近に取材することもできた。ホノルルとソウルなら何度でも行きたいものだ。
kotos1i6.jpg 来年はアメリカ大統領選イヤーなのでさっそくアメリカに飛ぶ予定。秋の本番も現地で見る予定だし、憧れのチェコのプラハも狙いたい。
kotos1i5.jpg 今年は何といっても胆嚢の除去手術。左脚の痛みも長く続いたけど、このオペはしんどかったな。特に術後の夜は最悪だった。もう手術は二度と嫌だ。
kotos1i2.jpg 社会人で唯一合格した京大の博士課程も中退濃厚。報道ワイドとの両立の難しさは想像以上だった。京都という距離の遠さも影響したかなあ。
IMG_43129.jpg 何より大学教授への道が、去年に続きあと一歩のところで実らなかったのは本当に残念でならない。(写真は大妻女子大での授業風景)
kotos1i7.jpg このまま今の職場にいる未来は考えられないので、来年は別のアングルから人生を切り拓く道も模索しないといけない。ラジオ局員で終わるのだけは勘弁。


Dec14

今年のワタシニュース~仕事編

 平成最後の年で令和最初の年は、私の中では「過去最低」の年として刻み込まれることになりそう。それぐらい公私ともにキャリアを加算できなかった年。
20191213_163706.jpg 早稲田で活躍したラグビー元日本代表の畠山健介さんと長麻未アナ。番組を通じて新たな人との出会いだけは増えた。そこはプラス。
atasi3.jpg ワールドカップでは同じ早稲田の今泉清さんとも親しくなれたほか、オリンピックを前にスポーツ関係者の知り合いが増えたのは唯一の救い。
atasi4.jpg そもそも報道ワイドのチーフプロデューサーは滅多に取材に出られないので面白くない。専門外とはいえ台風の被災地もほぼ行けずじまいだった。
atasi7.jpg ただ担当番組自体は好調。1年前は在京AM5局で3位だったのが今や1位。FM含めた7局でも2位だ。メンバーの頑張りが数字で表れ始めた年になった。
atasi2.jpg 小泉純一郎さんや鳩山由紀夫さんという元総理も呼べた。新しい人だけでなく重鎮も呼んで番組全体に格をつけたいという思いは成就したかな。
atasi.png 夏の参院選特番では日テレで長くキャスターを務めた村尾信尚さんをメインに立てることもできた。「報道番組はキャスターが8割」が私の信念だから。
atasi1.png ラジオ以外の仕事では講演数はまずまず。ただ、著書を出す余裕がなかったのが残念。やはり表現してなんぼなので、来年は外の仕事を充実させたい。

Dec13

惨劇の舞台、京アニは今

 きのうの続きね。今年の漢字を普通に取材するのは少し抵抗があったので、今年最悪の惨事となった京都アニメーションの第1スタジオを訪ねてみた。
kannji3.jpg  JR奈良線の六地蔵駅から徒歩6分。住宅街の中に焼け焦げた部分がむき出しのままの建物が出現。
kannji5.jpg 建物は年明けから解体工事が始まる。跡地については近隣住民の間で様々な声があり未定のまま。
kannji4.jpg 36人の命を奪った青葉真司容疑者は依然入院中。今年の漢字に、恐ろしいの「恐」を挙げる住民もいた。
kannji1.jpg 漢字の発表までには時間があったので、所要を済ませに京都大学へ。先月から全敷地禁煙になったんだって。
kannji.jpg「次にここに来るときは中退届を持参かなあ」と思いながら京大のシンボル、時計台周辺を散策した。
kannji2.jpg 驚いたのは京都駅から大学へ向かう快速バスがあったこと。206系統のバスはインバウンドの外国人で超満員だけど、快速は空いていて助かったな。

Dec12

今年の漢字は「令」

 今年の漢字の取材で京都へ。後輩の記者にいろいろ取材機会を与えてあげたいというのが本音だけど、そればかりだと勝負勘が鈍るからね。
20191212_145326.jpg あす触れるけど、京アニの事件現場を取材し京都大学にも立ち寄ったあと祇園に。
20191212_122831.jpg 八坂神社の近くに漢字ミュージアムがあって、そこでパブリックビューイングが開催されるから。
20191212_133204.jpg 日本漢字能力検定協会の執行役員、中村真樹さんの案内で中に入ると過去の今年の漢字がずらり。
20191212_133426.jpg 今年の漢字は阪神淡路大震災が起きた95年が最初。災害と外国の脅威に揺れた25年だったことがわかる。
20191212_140712.jpg そして2019年の漢字は令和の「令」。清水寺からの中継は寒くて鼻水垂らしながっら何とか乗り切った。
20191211_220746.jpg 今年の漢字の発表が終わると今年も大詰め。泊まった近鉄京都ホテルをはじめ古都全体がクリスマスムードでキラキラしていた。後編はあすね。

Dec11

ここまでは順調

 首都圏ラジオ局の聴取率週間、月~水とここまでは順調。初日、元財務官僚の榊原英資さんが「桜を見る会問題はたいした話じゃない」と発言し炎上した以外は。
skd20191209%20(1).jpg それとて「桜なんぞより与野党には政策論争してほしい」という声もあるので許容範囲。
さきー20191210%20(5).jpg 火曜はハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎さんが若手論客にふさわしいキレ味。
ロッテ新入団20191209%20(3).jpg ニュース分野以外でも、ロッテに大船渡の佐々木投手が入団した会見や松坂の西武復帰会見も。
さき20191211%20(4).jpg きょうはれいわ新選組の山本太郎さん。考え方は私と真逆なのだけどわかりやすい。これは参考にしたい。
ラグビーパレード!20191211%20(2).jpg もちろんラグビー日本代表の丸の内パレードも中継した。田中選手の涙には感動した。
ラグビーパレード!20191211%20(9).jpg 12月の聴取率は年明けにわかるので大事。JWAVEをすぐに追い越せるとは思わないが、AM局1位は何としてもキープしたいものだ。

Dec08

70分、走りきれた!

 2月以降、夏場あたりまでずっと悩まされてきた原因不明の左脚の痛み。まだ違和感はあるのだけど、ほぼ完治。きょうはジムで70分走ってきた。
jim4.jpg 長い時間を走る足ができていないので、たとえゆっくりでも1時間以上走るのはつらい。
jim.png でもようやく走破できるまでに回復した。きのうは50分、きょうは70分。まあ合格点だな。
jim3.jpg あとは年明けに近くの整形外科に行き、予約してあるMRI検査を受けて異常がなければもう安心。
jim5.jpg そうなるとデスクやプロデューサー稼業だけでは物足りなくなってくる。やっぱり外で取材したい。
jim2.jpg 首里城炎上のとき現場へ行こうとしたら、「総大将はデンと構えていて下さい」と諭されアウト。
jim6.jpg しかし足も良くなってきたし、今週は京都・清水寺で発表される「今年の漢字」に行くよ。京アニの事件現場も見てこよう。まだ無理はしないけどね。

Dec06

コバセツ先生

 憲法学者で慶應義塾大学名誉教授の小林節先生がご馳走してくれるというので内幸町へ。プレスセンターの中に、弁護士・小林事務所があるのでそこに集合。
20191206_195228.jpg 節先生お薦めのNHKの斉藤仁美ディレクターも一緒に、高級なすき焼きを食べながら楽しい宴になった。
20191206_213258.jpg 鳥取の老舗蔵元が作ったお店。内幸町は取材でよく行くけど、こんな素敵な店があったのかと驚いた。
20191206_212840.jpg 節先生は心底尊敬できる方。先々のことも心配してくれて力になると言ってくれたのは心強い。
20191206_190211.jpg 季節感があふれる料理をいただく。斉藤さんも素晴らしいメディア人。制作した番組を見てみたい。
20191206_173700.jpg 節先生らとの食事の前には、職場でコピーライターの川上徹也さんと再会。脳科学者の茂木健一郎さんとも。
20191206_174628.jpg 茂木さんとは「今は本が売れない時代だ」という感想で一致。今夜は酔っぱらったけど、いい方に会えて良い夜だ。コバセツ先生、ご馳走さまでした!

Dec04

年内最後の聴取率週間へ

 来週から首都圏のラジオ各局は聴取率ウイーク。担当する報道ワイド、SAKIDORIもAM局V4をかけて正念場の1週間に臨む。
榊原英資.jpg 今年を振り返るこの時期。
 各曜日ともに論客をお招きしている。
 月曜日はミスター円こと榊原英資さん。
 早稲田で院生の頃、榊原さんは経済学だけでなく農業も教えていたな。財務省の元財務官と農業のミスマッチが不思議だったけど、院生仲間の間では大人気だった方。
竹下隆一郎.jpg 火曜日の竹下隆一郎さんはハフポスト日本語版の編集長。
 別の番組で知り合い話し方や識見の深さが気に入っての起用。
 政治から社会問題まで何でも語ることができる若手の論客。
 こういう人材が増えてくると、私としては座を脅かされることになるのだけど、競い合いたいもんだね。
山本太郎.jpg 水曜日はれいわ新選組を率いる山本太郎さん。
 今年の夏の参院選では見事に旋風を巻き起こした。
 彼が唱える消費税減税には大反対なのだけどパワフルさと奇想天外な動きには脱帽している。レギュラーコメンテーターの茂木健一郎さんとの化学反応が今から楽しみだ。
田中眞紀子.jpg 木曜日は元外務大臣の田中眞紀子さん。会うとまた言われるかな、「今治市長選挙に出なさい!」って。
出口保行.jpg そして金曜日は犯罪心理学者の出口保行さん。
 私自身パンパン歯切れよくコメントするタイプだがこの方の喋りを聞くと負けた~と思う。
 それくらい明快に語ってくれるコメントの達人。こういった顔ぶれとともの被災地プレゼントもあるのでお楽しみに。
夕刊フジ.jpg すでに夕刊フジに掲載する番宣用の紙面も出来上がった。文化放送の各ワイド番組の中では最も元気な番組なのでお聞き逃しなく!

Dec02

流行語大賞

 スタジオで微笑むのは担当番組のご意見番、政治学者の姜尚中さん。これは前に出演されたときのものだ。姜さんが選考委員を務めているのが「流行語大賞」。
サキドリ20170821sw%20(3).jpg 帝国ホテルの壇上に上がった姜さん。その前にホテルに横付けした中継車に招いて今年の傾向をうかがった。
流行語.jpg 私はあまり流行語大賞を重要視してはいない。
 作為的なものを感じることもあるしそれほど聞いたことがない言葉が含まれていたりもするからだ。それでも今年は、大賞やトップ10に入ったワードを見てびっくりした。軽減税率での登壇者としてまさかの秋葉さん。
1575272882631.jpg その言葉を流行させた当事者が壇上で表彰されるのだが、その中に秋葉弘道という名前を見つけたから。
 秋葉さんはテレビやラジオの報道番組で野菜価格高騰などの際に出てくるスーパーの社長。番組でもよくお世話になっている方ではあるが、なぜ?
1575274159187.jpg 軽減税率は確かに流行した言葉だ。
 それならドンキホーテの社長とか大手量販店のCEOとかのうほうが適任ではないか。
 さっそく携帯電話に電話したら「今、帝国ホテルに向かっているところなんですよ」と、いつもの秋葉さんより上ずった声が聞こえてきた。
66277374_667683303638414_8022728633277424016_n.jpg これが秋葉さんへの取材風景。依頼を断らず的確に答えてくれるところがユーキャンにも受けたのかな。
さき20191128%20(2).jpg さて、流行語大賞だが、ラグビーW杯から、「ONE TEAM」に決まった。これは納得できる。うちの番組もONE TEAMにしていかねば、と改めて思った。

Dec01

全勝対決の早明戦

 関東大学ラグビー対抗戦グループは、早稲田大学と明治大学が25年ぶりに全勝対決。プラチナと呼ばれるチケットをもらったので秩父宮ラグビー場へ。
20191201_110207.jpg 早明戦は何年ぶりだろう。W杯でのラグビー熱の高まりもあってものすごい人。明治の売店も熱い!
20191201_120954.jpg スタンドで待つこと2時間。試合が始まると拮抗していたのは前半15分まで。明治の重戦車は強かった。
20191201_133350.jpg わが早稲田も、齋藤、岸岡のハーフバック陣を中心に展開。しかし徐々に地力の差か、得点差が開いていく。
20191201_144006.jpg 終わってみると7対36。明治の完勝。故・北島忠治監督時代の「前へ」のチームカラーそのまま。
20191201_152932.jpg 絶叫したり明治の反則を野次ったりすることもなく終わってしまった。大学選手権でリベンジだな。
20191201_154345.jpg バックスタンドを出て絵画館前に出ると、ご覧のように銀杏の黄葉が見頃。試合は完膚なきまでに叩きのめされたけど、晩秋の風景を堪能できて幸せな日曜日。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.