大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Dec31

大晦日・・・皆さま、よいお年を!

 2012年も今日が大晦日。1年は早いね~。私は今日が仕事納め。(ちなみに明日の元旦が、早くも仕事始めだけど)
年賀1.jpg 職場に着くと、正面玄関にかど松が。
 社内も、報道スポーツと特番スタッフを除けば閑散としてる。
 2012年、皆さんにとっては、どんな1年だったでしょうか?
 来たる2013年は、日本の景気が全体的に良くなり、被災地の復興も加速的に進むことを期待したい。
 私自身も、今年より1歩、前に進めるよう、あまり欲張らず、無理をしない範囲でやっていきたいと思うし、マスメディアの人間として「今、何が、こう動いている」を、わかりやすく伝えていけたらと思う。
nennga2.jpg 写真は、大宮-東京-横浜を結ぶJR京浜東北線の車内。
 いつもあんなに混んでいるのに、今朝は誰も乗ってにゃい。
 ご同輩の皆さん、休むときはしっかり休んで、また来年、元気に頑張りましょう!
 私は今日、ニュースデスクなので、これから夕方までニュース枠をきちっと埋めて、NHK「紅白歌合戦」見なくちゃいけないから、とっとと帰るよ。では、皆さん、よいお年を!
 
 

Dec29

2012年、今年のワタシニュース(2)

 たった今、来春発売のPHP文庫の原稿が完成! これで、衆院選特番、韓国出張、新春特番、原稿執筆という年内4つの山を、無死満塁状態からぜ~んぶクリアしたよ。(やったー、自由の身だぜぃ)
PHP 今年もよく書いたなー。1月に発売した写真左の文庫から始まり4冊出版。
 さらに来年出す新書と文庫の原稿も年内に仕上げた。
 私的には、①九州の某公立大学からの准教授内定を最終的に断念、②ロンドンで初の五輪取材ができたこと、③新型のメルセデスベンツC200アバンギャルドを購入したこと、が3大ビッグニュースかな。
 この中には、著書出版も増えてきた雑誌の仕事のオファーも入っていないけど、ラジオの仕事が多忙を極める中、ベストは尽くせた感がある1年だったと思うね。
nennmatu.jpg おかげさまで講演も大小合わせて増えてきたし、来年も沖縄に行って若い人たちに話ができる機会が持てそう。
 悲願の大学教授への道も、最終的には「行かない」選択をしたものの、いくつか内定までたどり着けるようになったし、来年度は群馬・高崎の大学で教壇に立つ場面も出てくるはず。
 その意味では、10年やってきたことが、ようやく花開き始めた1年だったと思うし、来たる2013年は、その蕾を一気に開花させる年にできたら・・・と思う。


Dec28

2012年、今年のワタシニュース(1)

 今日、文化放送は納会。今年も色々な出来事があったねー。大きいのは、①師走の政権交代、②ロンドン五輪でメダル38個、③世界でトップを決める選挙相次ぐ、だろうか。
英国 005.jpg 山中教授のノーベル賞、いじめ深刻化、それに、森光子さんや大滝秀治さんらの死去など、枚挙に暇がないほど。
 私的には、初めて五輪取材に行けたのはラッキーだったなー。
 ロンドンからのレポートは約30本。感動と勇気を与えられたかどうかはわからないけど、自分にとっては財産になる23日間の出張だった。
英国 039.jpg 家族旅行でのハワイも毎年のことだけど良かった。
 お金はかかっても命の洗濯は大事だよ。
 若い頃は、「リゾート地なんて退屈」と思っていた私だけど、ゆっくり骨休めをしないと鋭気が養われない年齢になってきたということかな。
 今は、「来年夏はどこへ行こうか」と考えているところ。ロンドン? それともまたハワイ?
韓国7.jpg 先週の韓国出張も嬉しかった。
 アメリカ大統領選を見送り、忸怩たる思いだったのが、外信記者として活躍できる場を作ってもらえたのは会社のおかげ。
 今日も「松井引退」とか大きなニュースが入っているけど、ちゃんとニュースを出して、納会に顔だけ出して帰ろう。仕事納めはまだ先だし、妻が娘にうつされたのか風邪でダウンしてるからね。
 

Dec27

安倍内閣は「石原&林潰し内閣」

 元総理、政策通、ベテラン・・・安倍内閣の顔ぶれは壮観。各紙が報じているように、かなり右傾化した陣容ながら、「経済再生」重視の内閣が発足したことは間違いない。
hakone2.jpg ただ、実態は、安倍さんと麻生さん、それに甘利さんも加わったトリプルAで、石原さん、林さんという「次」を狙う候補者たちを、うまく封じ込めた人事になっている。
 最初、地方自治に色濃くかかわる総務相に、という話が浮上した石原さんは、幹事長経験者としては軽量で、しかも原発問題を抱える環境相&原子力担当相に押し込めた。
「次はオレ」を自任する麻生さんが、石原さんに地方で力を持たせたくないため反対したらしい。
hakone.jpg TPP推進派の林さんを農水相にしたのも、反対派がそろう農水官僚とのせめぎ合いで疲弊させるためか・・・。
 勝利は何よりのクスリなので、今の自民党は押せ押せムードだが、役員人事では安倍さんと石破さんが2時間に及ぶバトルを演じ、閣僚人事でも党内に大きな不満を残した安倍政権、どこかでほころびが生じるだろう。
 その点、ピュアなのは箱根駅伝だねー。中継する弊社にもポスターがお目見えして久しいが、東洋、駒澤の2強に、早稲田と青学がどこまで迫るか、聴き逃せないよ~。

Dec26

第2次安倍内閣発足へ・・・

 過去、何度も出かけた初登院の取材。議員とまず接触する機会なので、政治記者にとっては重要な取材。
初登院3.jpg 今日、私はデスクなので、後輩記者に行かせたけど、184人の新顔の誰かと面通しできたかな?(写真上は東国原氏、下は上西氏 いずれも毎日新聞より)
 国民の負託をヒシと受け止め、まい進していただきたいものだが、当選回数を重ねると、みんな、政治屋の顔になっちゃうんだよねー。
「是非、ご指導ください」なんて言っていたのが、たまに会うと、「おう!元気か?」だもんね。まあ1年生議員の最大の仕事は、次の選挙でも勝つことだから、しだいに永田町の流儀に染まっていくのだろう。
初登院4.jpg さて、今夜、第2次安倍内閣発足だ。きのうの執行部人事に続き、閣僚にも女性を2人入れた。
 官房長官に決まった菅さんによれば、女性閣僚には安倍さんが相当こだわったらしい。
 来夏の参院選を思えば、女性受けする自民にしないといけないからねー。
 そんな中、日本未来の党は、早くも亀井静香さんが離党表明で分裂含み。嘉田さんが今夕会見するらしい。
 9議席とはいえ国民の負託を何と考えているのか。政治屋としてばかり動く小沢系一派には、一刻も早く国政から消えてほしい。
 

Dec25

Xmasの夜は森さん&馬淵さんと

 今日は新春報道特番の収録。ニュースデスクとして、民主党代表選&自民党役員人事のニュースを作りつつ、特番収録というのはなんとも・・・。
POV.jpg 喋り手は、テレビでの政治解説でおなじみ、後藤謙次さん。
 ゲストは森喜朗元総理と、代表選を終えたばかりの馬淵澄夫元国土交通大臣。どちらも面白かったねー。
 森さんは、今日、自民執行部入りした野田聖子総務会長や高市早苗政調会長を買っていることが分かったし、安倍さんの訪ロにかける裏話も聞けた。
POV2.jpg 馬淵さんからは日本維新との連携話が出るとは思わなかったしね。
 1月3日に箱根駅伝中継のあとオンエアするので、首都圏の方やネットで流れる局の方は聴いてみて!
 さて、昨夜のわが家は、予想どおり、デコレーションケーキが3つ。(笑)
 まあ、何にせよ、私はバターデコさえあれば満足なので、きのう半分食べたから、今日はこれから帰って残りを食べよっと。(疲れたときは甘いものが一番♪)
 
 

Dec24

I wish you a merry Christmas !

 今日はイヴだね! いくつになってもワクワク、ドキドキする、1年で一番心躍る日。
kurisumasu2.jpg こういうワクワク感って、とても大事なことだと思う。
 社会人として年数を重ねていると、みずみずしい感性とか、子どものような気持ちの高揚感とか、いつの間にか失くしてしまうもの。
 でもね、こういう日は、思いっきりクリスマス気分に浸ったほうが絶対楽しいし、ビジネスにも勢いが出る気がするんだよね。これはハロウィーンでも感じたことだけどね。
ソウル33.jpg 今日はサブデスクなので定時に帰れる予定。
 わが家は変で、バタークリームケーキ党の私、生クリーム党の妻、そしてチョコケーキ党の娘と、家族の嗜好が異なり譲らないため3個のデコが並ぶことも。
 果たして今夜はどうだろう? シャンパンと3つのケーキとチキンで楽しみ、サンタさんからの贈り物を待つことにするか。 I wish you a merry Christmas !
 

Dec23

吾輩は犬である⑱

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。6歳の女の子。アタシのご主人さまは、「年内に4つ大きな山がある」って言ってたけど、そのうち2つを乗り越えたらしいワン(だったら、お散歩に連れてけー)。
がっこう2.jpg 今日も朝からせっせと原稿をパソコンで打っていたから、残る2つの山のうち1つも間もなく終わりそうだワン。 
 もう1つの山、新春特番ってやつを収録しちゃえば、何とか完了ね。
 ところで、選挙特番でも、韓国出張でも、アタシへのお土産なかったじゃない?(もっと気をつかってちょうだいよ、腹立つわー) 
 今、書いている本が売れたら、プレミアムなドッグフード買ってもらおっと。
がっこう.jpg あ、そうそう、ご主人さまのお嬢さん、明日がクリスマスイヴだというのに、インフルエンザでダウンらしいワン。
 きのう、慌てて、ご主人さまがクルマで学校(写真下:学校の西門)まで迎えに行ったみたいよ。
 今年はノロウイルスも流行っているみたいだし、何かと心配ね。あらっ、急にお腹が痛くなってきちゃった。安倍ちゃんみたい。ちょっと気張ってみようかしら? ブーっ、わっ、くさい。

Dec22

韓国と日本の未来図

 26日に総理に就任する安倍さんが、「竹島の日」の政府式典を見送る意向を表明した。また近くソウルに特使を派遣することを決めたよね。
DSC00340.JPG 安倍さんにしては良い判断だと思う。
 写真はソウルの光化門から見た青瓦台(=韓国大統領府)。来年2月25日に朴新政権が発足するが、その3日前に「竹島の日」式典では、せっかく双方のトップリーダーが交代したのに、まとまる話もまとまるまい。
DSC00311.JPG「日韓がいがみ合えば、得をするのは中国」とは、ソウルでの取材で何度か耳にした話だし、自民党の石破幹事長も同じことをメディアとのインタビューで語っていること。
 だとすれば、互いに協調して、中国の軍事力増強と経済進出、北朝鮮の脅威と対峙すべきであろう。(写真は朴候補勝利の祝賀集会)
DSC00322.JPG 安倍さんは早期に訪韓したい意向らしい。
 だったら同行取材させてもらえたらいいんだけどな。
 やはり私は、事件記者や司法記者じゃなく、もともと政治記者で外信記者だし、写真を見てもお分かりのように、日韓交流は得意(両手に花かい?)だからねー。ガハハ。


Dec21

韓国でクリスマス気分

 昨夜、ソウルから帰国。東京って暖かい。最終日のきのうも3本、ワイド番組を含めて出演し、「らしさ」は出せたかなーと思ってる。
ソウル2.jpg これも通訳を引き受けてくれた李銀映さんのおかげ。とってもセンスがいい。それにチャーミング。
 右の写真はソウルの人気スポット、仁寺洞での一枚。ホントに取材中なんですか?って言いたくなるフォトでしょ?(だって、クリスマスだもん)
ソウル1.jpg こちらは日本人観光客が必ず行くというロッテデパートの前。やはりすごいイルミネーション。
 韓国はクリスチャンが多いので、今の時期は盛り上がるらしい。
 李さんを紹介してくれた大学院時代の同期、鄭智勲さんも来てくれて、名物のツリーの前でパチリ。
 ホントに取材中なんですか?って言いたくなるフォトでしょ?(だって、クリスマスだもん)
ソウル4.jpg でも、ちゃんと取材もしたんだよ。
 写真は、ソウル郊外の慶熙大学で、行政大学院の宋院長に「新大統領でどう変わる?日韓関係」をテーマにインタビューさせていただいたときのもの。
 投票所での取材では、隣にいた村尾信尚キャスターら日テレ『NEWS ZERO』のクルーに映されていたみたいで、社の同僚に「取材してるの映ってたよ」って言われたし。(クリスマスだって仕事は仕事だもん)

Dec20

韓国初、女性大統領誕生

 朴槿恵候補、逃げ切ったね。今、夜中の2時だけど、朴候補がセヌリ党支持者の前に姿を見せた当選祝賀式典を取材してホテルに戻ってきたとこ。
韓国ソウル 036.jpg「国民の誰もが夢をかなえ、小さな幸せを感じることができる時代を必ず切り拓きます」
 まあ、朴候補のほうが、日本やアメリカとの関係はうまくいくだろうし、日本が安倍総理になることを考えれば、保守同士、うまくやっていけるんじゃないかな。
韓国ソウル 037.jpg これで95%、今回の韓国出張での取材は終わった。
 選挙の開票が本格化する前に、大学院時代の同級生で今は韓国の外務省にあたる外交通商部で官僚をやっている友人とも会えたし、昼、夕、夜と3本レポートも入れたし、ロンドン五輪同様、やり切った感はあるかな。
韓国ソウル 025.jpg そう言えば、ソウル市内の投票所で取材をしてたら、アメリカのメディアに逆取材されちゃったよ。
 竹島問題を抱える日韓関係の近未来は、他国のメディアの関心も高いらしい。さあ、明日は、名残惜しいけどソウルを離れ日本に帰るよ。今度の更新は帰国したあとでね!
 

Dec19

韓国大統領選、いよいよ!

 与党セヌリ党の朴槿恵候補か、野党・民主統合党の文在寅候補か、今日は東アジアに大きな影響を与える韓国大統領選挙の投票日。
ソウル 007.jpg きのうは、2人ともソウルで遊説をしたので、その模様を見てきたが、文候補ってとても魅力的。
 イメージカラーの黄色のマフラーを首に巻き、私たちの横をすり抜けて登壇するや、「大統領になっても若者と酒をくみかわし、青春について語り合いたい」と訴えた。
 スマホやSNSで20代~30代に圧倒的な支持を受けている理由がわかった気がしたよ。
ソウル 013.jpg 一方、高齢者に支持者が多い朴候補は、ドスの効いた声で最後の訴えをしたあと、ソウルの繁華街、明洞を練り歩いた。
 結婚してない、子どももいない、が彼女のハンディと言われる中、「私にとっては国民の皆さんが家族」と訴えるあたりはさすがに選挙の女王。
 日本で眺めていると、朴候補のほうがいいように見えたけど、生で遊説を聞き、さまざまな識者にインタビューしてみると、文候補のほうがベターな気がしてきたなー。
ソウル 008.jpg さて今日は、ホテル側に頼んで、ネット環境が悪い22Fの部屋から10Fの部屋にチェンジしてもらった。そうしたらサクサク作業がはかどるようになった。
 ただ、氷点下9度の寒さだけは改善できない。せめてマッコリ飲んで体を温めないとと思い、今夜も通訳の李銀映さんとブルコギを食べに出かけた。少し復活したので、また明日がんばって取材しないとね。
 

Dec18

韓国に着いたスミダ

 衆院選特番の後、会社の近くのホテルで3時間ほど寝てソウルへ。金浦空港に着いたとき、かなり疲れは感じたけど、さっそく通訳の女の子と合流し取材開始。
画像 001.jpg ホテルのパソコン環境があまりに悪いので四苦八苦しながら、セヌリ党・朴候補の遊説の声ならびに雑誌編集長のインタビューを電送した。
 明日、ああもう今日になっちゃったけど、ソウル近郊の大学まで出かけ、公共政策大学院の先生や学生たちに、朴候補と文候補が激しく競り合う選挙戦をどう見ているのか、などを取材する予定。
画像 004.jpg 選挙戦は接戦で熱いが、この時期のソウルは寒い。氷点下9度まで下がっている。
 10分外にいるだけで体の芯まで凍りそうになるので、通訳の子と写真の「部隊チゲ」を食べに。名前のとおり韓国軍の部隊が寒さしのぎに食べるチゲ鍋。体が温まってチョーおいしかった。
画像 003.jpg 通訳の李銀映さん、島根県で暮らし、今も島根の仕事をしているとあってとっても親日的。仕事ぶりもすばらしく、またしてもいい出会いに感謝!
 特派員の仕事の成否は、通訳が優秀かどうかで決まるので、会って少し話をした瞬間、「この出張、成功」と確信した。(写真下のホテルに戻ってきたけどネット環境は最悪)


Dec16

政治は悪さ加減の選択~決戦!480議席

 これから南海放送に出演し、近くの小学校で投票をして、その足で会社に向かう。(こっちも決戦!)
 大竹まことさんと阿川佐和子さんをメインに起用し、豪華ゲストを迎えてお送りする5時間半の開票特番は午後7時半から。(聴ける方は聴いてね!)
sennkyo1.jpg きのう、ようやく台本が完成。でも全体としてはまだ九合目。(まだ登頂できないんかい?)
 新党の中に、政党の体をなしていないところがあって、幹部の出演時間が、何度確認しても間違いだらけなのだ。
 こんなことも仕切れないのに、国政が仕切れるのか?と思ってしまう。いまだにうだうだ言ってくる政党は、マスメディアを敵に回したね。
sennkyo2.jpg さあ、いよいよ480議席の行方が決まるね。
 先日、長野・佐久市で政局について講演した際、小学生が書いた選挙の標語(写真右)の展覧会を見せていただいた。
「あなたの一票が未来を決める」というフレーズが妙に心に残った。
 まさしく、今回の選挙は、争点から言って、日本の行方を大きく左右するので、ベターだと思う候補や政党に投票していただきたい。福澤諭吉曰く「政治は悪さ加減の選択」だから。
 次のブログ更新はソウルからかな。そんな時間、あるかな?(ロッテ免税店にも行かなくちゃ)
 
 
 
 

Dec14

よしっ!八合目まで来た!

 日本維新の会・石原慎太郎代表と松井一郎幹事長のインタビュー時間が決まり、流動的なのは、橋下代表代行、そして日本未来の党の政党幹部だけになった。(ふー)
 私がチーフプロデューサーを務める開票特番のホームページもできたし、八合目までは来たかな。橋下さんらの時間が確定すれば、もう大丈夫。
選挙特番.jpg しかし、韓国の準備、何もしてないや。17日に金浦空港に着いてすぐ、韓国の大学講師で雑誌編集長の方と会う予定だけど・・・。
 あっ、でも勇気をもらえることもあった。群馬の大学講師の話がスムーズに運びそう。どういう肩書きでもいいので、次代を担う学生たちに教える機会が持てればそれで十分。
 九州の某公立大学の准教授ポストを断ったばかりなので、今回のお話は本当に嬉しい。
 

Dec13

のるかそるか

 衆院選特番と韓国出張だけでなく、新春特番の準備も始まっちゃった。(ボクの能力では無理なんですけど・・・)
しんじろう.jpg 自民単独で300議席いきそうな勢いなので、26日か27日には組閣もあるしねぇ。
 自民は候補者を6段階に分け、「A+」や「A」に分類した候補はもう勝てると踏んでテコ入れせず、「C+」「C」の当落線上の候補には、小泉進次郎氏ら人気者を投入して、さらに上積みを目指している。
 ということは、この看板があるうちの選挙区は激戦区ってことね。ただ、もう情勢を気にしている余裕はないので、いろいろ準備しなくちゃ。
sinnjirou2.jpg 政党幹部の出演時間が確定しないことに苛立ちつつ、会社の近くを歩いていたら、偶然見つけたのが写真左の看板。
「のるかそるか」という名前の居酒屋さん。
 今回の選挙自体、負けが確実な野田民主党にとっては、のるかそるかの大勝負だったわけだけど、それは私も同じ。
 もうすっかり曜日感覚がなくなり、次は何をすればいいかという計画性よりも、降りかかってくる諸問題を解消するのに精一杯の状態で、勝負の局面はまだ当分続いていく。
 

Dec12

北朝鮮、まさかのミサイル発射

 午前10時前、報道スポーツセンターのMネットが突如鳴った。見ると「北朝鮮、ミサイル発射」を告げていた。
みさいる.jpg 1段目のブースター(=噴射装置)に不具合があり、一度解体されるのでは、との情報があった中での発射はまったくの予想外。
 私も選挙準備はやめて、午前ワイド「くにまるジャパン」に3度出演。落下地点についてや、藤村官房長官の会見などを伝え、「なぜ今なのか?」を解説した。
 4月のケースとは違い、今回の成功は、30キロのプルトニウムと濃縮ウラン技術を確立しつつある北朝鮮が、日本はおろかアメリカ本土にも到達する長距離弾道ミサイルの応用技術を手に入れたことを意味する。
板門店.jpg 隣国の韓国(写真は板門店)をはじめ国際社会が非難し制裁を加えても、北朝鮮側は、金正日総書記の1周忌前に成功させたことで国威高揚ができる。
 と同時に、金正恩氏とその側近VS軍部という軋轢も、一時的には解消できるのではないか、と私は見る。
 今日の発射は韓国大統領選挙に影響を与えるだけでなく、日本との局長級協議再開にも暗雲をもたらしたね。(私も午前中、作業できなかったから十分影響を受けてるけど)

Dec11

群馬の大学から・・・

 選挙特番の打合せの最中、携帯に1本の電話。群馬県の大学(写真右下)からで、「一度、面接を受けに来ませんか?」という内容。(やったねー、大学で教えるの、悲願だもんねー)
ikuei.jpg ただ、運が悪いことに、先方から提示された日程は来週。(アウト!)
 韓国大統領選挙でソウルにいる私には無理な日程だったので、せっかくのお話をフイにしてしまうかもと思っていたら、年始にずらしていただけるとか。
 しかも、もし平日、授業ができなくても特任などの形で考えていただけるとか。(セーフ!)
o-waseda.jpg「現代社会」を、政治、経済、社会問題と生活を関連づけながら教えるというのはもっとも得意とする分野。
 母校(写真左)のように大規模な伝統校もいいけど、学生と教員の距離が近いアットホームな大学で教えたい希望もあったので、何からの形でこの大学の仕事に関われたらいいんさねー。(←群馬弁) 妻の実家もあるしね。
 週一レギュラーなのか特別講義なのかまだわからないけど、もしやることになったら頑張るんさねー。(←群馬弁、しつこい?)

Dec10

世の中、クリスマスだぜぃ

 朝からずっと選挙特番の準備。某政党から手にいれた極秘資料を見てびっくり。
 うひゃー、これはえらいこっちゃ。(選挙前だから言えにゃい) ホント、どっひゃー、だね。(選挙前だから書けにゃい)
turi-2.jpg その驚愕の選挙結果予測に驚き(まだ言うか)つつ、2Fロビーに降りるとクリスマスツリーが瞬いていた。
 そーなんだよなぁ、世間はクリスマスだよねー。(そんなの関係ねえ)
 あと1週間後は、この特番地獄から開放され、凍てつくソウルの街を歩いているのかな。クリスマスムードはソウルで浸ることにするよ。(その時期に北朝鮮がミサイル打つかもしれないし、そんな余裕があれば、の話だけどさ)
turi-.jpg で、隣のビルにランチに出かけたら、ここでもクリスマスツリーが。(嫌がらせかい?) 
 でもさ、日本の選挙も韓国の選挙もクリスマスまでに終わってるんだよね。(バンザーイ!)
 そこまで耐えれば、あとは特番を1つでっち上げればお正月。
 気分は、高校野球のトーナメントじゃないけれど、まさに「一戦必勝」。
 魂込めて、1つ1つ片づけ、それぞれいい結果を出したいもんだ。(サンタさ~ん、ボクへのプレゼントは「休息」をお願いします)
 

Dec09

わが家の庭も冬支度

 きのうは20ページ分の原稿を書き、ベンツ2台を洗車し、フィットネスクラブで汗を流し、夜は夜で娘の腕時計を買ったあと、フィギュアスケートグランプリファイナルに熱中してたので、ブログ更新するのをすっかり忘れてたよ(笑)。
しくらめん.jpg さて左の写真は、今週わが家のプランターにお目見えしたガーデンシクラメン。
 プランターやコンテナ作りは妻の仕事だが、赤紫のシクラメンが植えられると、「あー、冬が来たな」という感じ。
 今、わが家の玄関周りは、このシクラメンと、黄色のビオラのコントラストがとってもキレイ。狭い庭先でも、こうして季節の花々に彩られると、選挙特番の面倒くささも一瞬忘れられるね。
もみじ.jpg 一方、庭の木々は私の担当。東庭のヒメシャラやヤマボウシに続き、南庭のハナミズキ、エゴノキもすっかり落葉。
 残るは右の写真、真っ赤に色づいたイロハモミジと黄葉中の玄海ツツジなど落葉系ツツジ数本になった。
 今年は、ほぼ毎年出かけていた秋冬の「そうだ!京都へ行こう!」が、あまりに忙しくてできないので、南禅寺など京都の名刹に植えられているのと同じイロハモミジの紅葉を、リビングから観賞することにしよう。
 
 

Dec07

大物がドブ板選挙

 最後までわからない、というのが選挙。きのう、大手新聞各紙が一斉に掲載した世論調査ですら、結果とイコールじゃない。投票行動を決めてない有権者、今回は異様に多いし。
edano.jpg それでも、厳しいと伝えられた政党は、大物であっても、ドブ板選挙を展開中。
 それにしても、日本のメディアは変。アメリカ的と言えばアメリカ的だけど、フランスなどは公示後に選挙予測をするような調査は厳禁。
「自公で300」などと大見出しで打っておきながら、「まだ○割の方が投票先を決めておらず、情勢は変わる可能性あり」などとエクスキューズで締める。芸がない。
菅.jpg こちらは東京・府中で遊説する前総理。
 選対幹部からは、「今回は万歳できないかも」という声が漏れる。
 他の候補も、脱原発だの卒原発を掲げる中、盤石だった選挙区にどう政策の違いを浸透させていくのか、遊説を聞いている限りでは見えてこない。
 選挙戦はこれから折り返し。実質的には終盤戦。まだ支持を訴え切れていない新党も含め、ここからが正念場だぜ。(あっ、やばい、これから午前ワイド「くにまるジャパン」に出演して韓国大統領選の解説だよ)
 

Dec06

グローカルなリーダーを!

 母校から封書が届いた。「へえ、創立130周年記念事業ねえ」と思いながら開封してみると、次世代グローバルリーダーを育成するプロジェクトを始めるのに伴う寄付募集だとか。
早大150.jpg とてもWASEDAらしい取り組みだと思うので、個人的には賛成。
 でも、今の日本に限って言えば、グローバルではなく、グローカル(=グローバル+ローカル)な視野に立ったトップリーダーが必要なんじゃないかな。
 消費税の地方税化、原発と経済、TPPへの賛否といった総選挙の争点は、どれもグローカル。朝日や共同が予想どおり出した世論調査では、「自民過半数の勢い」「自公で300議席に迫る」そうだけど、新政権にはグローカルな政策実行を求めたい。
自衛隊105.jpg 左の写真は自衛隊幹部にもらった戦闘用非常食だ。
 北朝鮮のミサイル問題、中国の領海侵犯など、陸海空の自衛隊員がこうした食糧を前線に持参する機会が増えるかもしれない。
 これらは深刻な外交問題ではあるけれど、他方で、沖縄や島根などが絡んだローカルの側面も併せ持つ。
 世界を見る目は重要だけど、国内、とりわけ地方に目を向けないと、いくら声高に「日本を取り戻す」と言っても再生は難しいよ、ねっ?安倍さん!

Dec05

韓国大統領選の準備もしなくちゃ

 衆院選特番の準備と平行して、韓国出張の準備を始めた。きのう、現地では朴候補と文候補のTV討論があったけど、どっちが勝つかで対北、対日政策はかなり違うね。要注目!
韓国2.jpg ホテルは左の写真。ソウル市庁舎広場に近いコリアナホテルに決めた。(キムチ!)
 ネット環境が良いことと足回りが良いのが理由。ソウルに行く際は、ロッテを定宿にしてきたけど、ロッテより安く快適度は変わらないみたいだし。(チジミ!)
 おまけにちゃんとプールもあるので、朝昼は取材し、夜はプールでひと泳ぎと洒落こむか・・・。(プルコギ!)
韓国.jpg ソウルは何度目だろう。毎年、行っているので、土地勘もまあまあある。(サムギョプサル!)
 写真右の南大門市場とか最大の繁華街、明洞とかでインタビューする機会もあるんだろうな。(ビビンバ!)
 大学院の同期の韓国人の女の子が外交通商部にいて、通訳の子も決めてくれたので助かった。あとは自分らしく取材し、自分らしく語るだけだな。(マッコリ!)

Dec04

師走決戦がスタート

 12党が乱立したまま、第46回衆議院選挙がスタート。小選挙区300のうち、民主・自民・共産で争う選挙区に、第3極と呼ばれる政党のいずれかが絡むケースは203。
ぎじ.jpg このうち、85選挙区で、維新、未来、みんなの候補者が競合し合うという構図は、有権者の投票行動を読めなくしている。
 実際のところ、「民主はウンザリ、自民はコリゴリ」という有権者は、投票先に迷うだろうね。
 私は、脱原発云々以外に、決められる政治へと変えていけるか、政権担当能力が本当にあるか、の2つを判断基準に、1票を投じたいと思ってるよ。
 政権の枠組み選択選挙になるので、各党の党首たちも腹を括っての激しい師走決戦になるね。
長崎.jpg 腹を括ると言えば、私個人も、さんざん悩んだ挙句、大学からのせっかくの内定を見送ることに。
 もう二度とこんないい話はないかもしれないし、もちろん行くつもりだったので選んでいただいた大学側には本当に申し訳なく思っているけど、約1ヶ月、これまでにないほど考え抜いて最終的に見送ることに決めた。
 この年になると、自分だけの判断では動けない部分があるね。そうなると、今後、身を転じる先の選択肢は絞られてくるけど、こっちも師走を機に気持ちをリセットして、次にチャレンジすることにしよう。
 


Dec03

重圧がかかる仕事の大切さ

 明日公示される衆院選を前に準備が本格化してきた。笹子トンネルの事故や北朝鮮のミサイル発射問題もあるので、デスクは結構大変。
tai2.jpg 右の写真は政党の幹部を各社でどう割り振り出演させるかの一覧。これからNHKをはじめ各社とのせめぎ合いが始まれば、準備もピークになる。
 今日明日のニュースデスク、特番のチーフ、大統領選だけでなくミサイル問題もある中での韓国出張、いずれもプレッシャーがかかる仕事だ。
 でも、そういう仕事を避けている人は、いざというとき、何もできなくなり、重圧がかかる仕事に慣れている人は、多少大変な仕事でも平気な顔をしてサクサク処理できるようになる。
tai.jpg だから、常にシャープでいるには、こういう仕事を率先して引き受けていたほうが絶対にいいんだよね、特にメディア人としては。
 さて、左の写真は、拙著『頭のいい子が育つパパの習慣』(PHP文庫)のタイ版。『頭のいい子が育つママの習慣』ともどもタイで翻訳され発売されるとか。
 これらベストセラー2冊は、韓国や台湾でも売れているので、タイの皆さんにも読んでもらえると嬉しい。表紙もかわいいしね。考えてみれば、締め切りがあり、売れ行きが問われるモノ書きの仕事も重圧かかる仕事だよ(泣)。
 

Dec01

1つずつちゃんとこなせるかなー

 今日から師走。栃木・宇都宮では大雪だったらしい。明日も冷え込むらしくて、本格的な冬が来たって感じ。
kaiou3.jpg 今夜は、底冷えがする中、久々に回転寿司に行ってきたよ。(ガハハ)
 職場では、さすがに16日の衆院選当日、5時間半もの開票特番を仕切るのが大変で、私にしては珍しく?いっぱいいっぱい。
 その翌日からは、大激戦となりそうな韓国大統領選を取材するため、朝一番でソウルに飛ぶ。(チョー寒そう)
 その先も、大物政治家をブッキングして新春対談をオンエアしなくちゃいけないし、去年の暮れ以上に、無死満塁のピンチだな。
kaiou4.jpg おまけに、PHP文庫の執筆など職場以外の仕事も佳境に入ってきてるしね。
 真面目な話、秘書と側近とゴーストライターがほしいわー。
 そんな状態だからこそ、食べるものくらい好きなものを、と回転寿司に行ってみたのだけど、ちょっとは元気になったかな。
 来週はいよいよ衆院選公示。原発フェードアウト問題で幹部間の疎通の悪さを露呈した政党もあれば、選挙後、首班指名する際に県知事である党首の名前を書けない政党もある。長年、選挙をやってるけど、こんな選挙は初めて。毎日、回転寿司に行きたくなりそうだぜ。
 
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.