大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jan31

ソチ冬季五輪まで1週間

 ロシアのソチでは選手村が開村したとか。開幕まであと1週間だもんね。
 私の後輩、Y記者も近くチャーター機でソチに入る予定。左下の写真は前回大会(出典:NUMBER)。
バンクーバーナンバー.jpg バンクーバー大会は銀3銅2の日本。
 長野大会の10個には届かなかった。
 ただ、ソチは期待が持てる。個人的な予想では、金メダルを含め、全部で8~9個は獲れるんじゃないかなー。
羽生.jpg 男女フィギュアと団体で3個から4個。
 羽生は4回転、浅田は3回転半ジャンプが決まれば、チャンやヨナに勝てる。高橋、町田、鈴木もチャンスあり。
 逆に決まらなければ、5位や6位に沈みかねないハイレベルな争い。
 ジャンプ陣は高梨のメダルは固く、ベテラン葛西と団体で表彰台の可能性。ノルディック複合も渡部暁はメダル有力。走力があるからねー。
加藤.jpg スピードスケートは男子500で加藤と長島。
 スノボは15歳の平野と愛媛出身の青野。
 合計で8つか9つだけど、モーグルやショートトラックなども期待したい。テロが起きないことを祈りつつ、今回の五輪は、自宅で政治本書きながらテレビ中継で応援するよ。(テレビ調子悪いけど...)

Jan30

契約や派遣社員を大事にする企業に

 理化学研究所が作製に成功した「STAP細胞」(=万能細胞)。すごいね!どのメディアも朝からリーダーの小保方晴子さんの話題一色。
冬の早稲田.jpg 聞けば学部も大学院も早稲田だって言うじゃない?
 世界的発明とか発見は京大というイメージがある中、実に誇らしい。早稲田の理工の面目躍如!
 さて、私は、さすがに神戸へ取材に...というわけにもいかず、マルハニチロHDの臨時株主総会を取材。
メルパルク.jpg 農薬混入事件で久代社長が陳謝。
 グループ6社合併で信頼回復に努める姿勢を強調した。
「普段の言動で信頼を得てこそ『彼の言うことは納得できる』と思ってもらえる」が久代氏の哲学。ただ「企業は人なり」が社訓にしては、契約社員の待遇に課題が。
メルパルク2.jpg 芝のメルパルクホールでの総会は、久代氏の誠実さが伝わる内容。
 とはいえ、49歳の妻子持ち容疑者の年収が200万円というのは社訓に反する。「契約と言えども採用を厳しくする」ではなくて「安定した生活を送れるよう配慮する」という言葉が欲しかったなー。

Jan28

籾井発言は許せない!

 NHKの籾井勝人会長の「従軍慰安婦はどこの国にもあった」発言が波紋を広げている。
 皆さまの受信料で成り立っている公共放送のトップとしては、看過できない発言。
NHK2.jpg ひと口にマスメディアと言っても、新聞と放送では違う。
 新聞は広告料と購読料で経営する私企業。
 アメリカのようにA社は共和党支持、B社は民主党寄り、だって構わない。
 しかし放送は、NHKを筆頭に、民放であっても免許制で公共の電波を使わせていただいている組織体だ。
せいかだい.jpg そのトップの発言は個人的な感想では済まされない。
 韓国や中国だけでなく、引き合いに出された独仏、オランダでも批判の渦が広がるはず。
 所管大臣の新藤総務相はかばってみせた。経営委でも「即、辞任を」という話にはなるまい。ただ、籾井氏に会長の資質がないのは明白。潔く身を引くべきだ。
RNB本町.jpg 就任会見で籾井氏が述べた「不偏不党」など放送局なら当然の責務。
 たとえば、自分が民主党びいきだからといって、きちんと論拠を示して民主党を批判してきた出演者を降ろすように仕向ける社長がいたとしたらトップとして失格。
 逆に、政府・自民党を支持しているからといってその政策を是認するような経営者でも困る。
 特定秘密保護法で「言論の自由が脅かされる」とゴネる前に、身を律すべきは籾井氏のような偏った考えをお持ちの経営者ではないか。

Jan27

やっぱ愛媛じゃけん②~前しか向かねえ

 レンタカーを借り、松山⇔今治と走り回る中、南海放送のみんなが「お疲れさん会」を開いてくれた。敏腕Dの日野ちゃんや三好さんら8人と宴会。
RNB2.jpg 左の写真は、8年前、私をコメンテーターに起用してくれた藤田勇次郎アナ、そしてパーソナリティーの木藤隆雄さん。私の出演枠を録音し、学校の授業で教材として使ってくれていた学校まであったなんて驚き。(お声かかれば学校に行きますよ~)
RNB1.jpg こちらは、下段右から玉井さん、稲垣さん、吉尾ちゃん。
 上がアタシと月岡アナ。
 翌朝、仕事がある人もいたのに遅くまでありがとうね。憧れの局で、チームプレスクラブという仲間の輪が広がり、一緒に働くことができたのは貴重な体験だったなー。
RNB.jpg 宴会があった24日、平凡社から拙著36冊目となる政治本が出ることが決まった。
 よくしてくれた南海放送の仲間やリスナーのみんなから、「あのオッサン、ますます頑張ってるね」と思ってもらえるよう、前しか向かねえ。(←AKBの新曲)
RNB3.jpg 松山にいる間に二番町のすし徳には2回も行ってきた。
 ついに店の人に名前を覚えられた。今治では老舗「かねと食堂」にも寄ってきた。(ウシシ) 仲間にも美味しい食べ物にも元気をもらったので、またビシビシやらないとねー。
 

Jan26

やっぱ愛媛じゃけん①~応援し応援されて

 愛媛の実家で整理や両親引っ越し後の諸手続きをやってきた。帰省した翌日はセンバツ出場校決定の日。
 母校・今治西13度目の出場を祝う式典を目の当たりにできたよ。(ホント、たまたま)
DSC00951.JPG 32校の顔ぶれを見ると数校以外は強豪ばかり。
 ここのところ初戦敗退が続いているので、せめて2勝はしてほしい。エースの神野くんに次ぐ投手の育成ができ、1年生の大砲、藤原くんの復帰があれば、今年の今治西は期待できる。
DSC00948.JPG 抽選会は3月とまだ先だけど、日本文理、沖縄尚学、龍谷大平安の3つは避けたい。
 できれば初戦は初出場の高校とか投手力が弱い高校で。
 甲子園は、一昨年夏、桐光の松井くんに22三振を喫しして以来だけに、今回はいいとこ見せてほしいわ~。
DSC00941.JPG それと、JAえひめ中央の大会では講演もやってきた。
 役員の方がそろっていい方で夕食までご馳走になり感謝!会場には、南海放送の「日曜プレスクラブ」を聴いてくれてた方が多く、「復帰して~!」の声が心に響いた。(K田さんにも響いて~)
DSC00942.JPG 講演は「JAの皆さんに勇気を与える内容で」という依頼だったのに、逆にこちらが元気づけられた気がした。
 番組出演がなくなり両親も埼玉へ...となると愛媛に帰る理由がなくなるけど、たまには帰らなきゃね。応援したいものがあり、応援してくれている人がいる限りね。
 
 

Jan22

熱くなれ!東京都知事選!

 今朝のさいたまは寒かった~。駅へ行こうと思ったら妻のメル1号が凍結。ドアを開けたらバキッと音が。
しも.jpg ボンネットの水滴は、昨夜の雨が凍りついたもの。
 寒さにはめっちゃ強い私は全然平気だけどね。さて、東京都知事選のほうはやっと熱くなってきそう。細川護煕さんが今夕、会見すれば、やっと政策論争の舞台が整うね。
小泉オークラ2.jpg だけど、明日の告示の細川さんの第一声の時間が午後3時っていうのはダメだよ。
 他候補は午前10時とかに渋谷や新宿で演説するのに、細川さんだけ揃わないのは変。
 どの遊説にも写真の小泉さんが同席するというのは絵になるし、選挙戦を面白くするけどね。
 なので、うちのY記者がテレビを巻き込んで細川事務所に「午前中に何かやれ!」とねじ込み中。殿、後出しの上にメディアを敵に回すと勝てませぬぞ!
p1330240.jpg さて私は、明日が告示で翌日にはセンバツ出場校が決まるのに愛媛へ。
 両親の引っ越し後の諸手続き、JAでの講演、南海放送のお疲れさん会と続く。知事選や母校・今治西の歓喜の瞬間は松山東急インのTVで見よう。次の更新は日曜ね!
 

Jan21

11年連続に感謝!

 きょう新刊が発売に。35冊目の著書『決定版 頭のいい子をつくる夫婦の戦略』(学研)。年中~小学生をお持ちの方にオススメ!しかも付録つき。
iwai3.jpg ありがたいことに、これで11年連続の出版。
 ごく一部の人気作家を除き全般的に本が売れない時代。プロの物書きでも容易には本にできない中、こうして出してもらえるだけで果報者。読者の皆さん&出版社のおかげ。
iwai2.jpg わが家の書斎には、これまで出した拙著が並ぶ。
 全部の合計でミリオンセラーまであとひと息。(1冊で、じゃなく35冊でだからねえ)
 でも、これからは、著書の数でも売上げの部数でもなく、納得のいく作品をじっくり書いていきたいな。
iwai.jpg 沖縄・名護に行く前、妻子に出版祝いをしてもらった。
 最近ハマってるピザ屋でね。
 今、36冊目の骨格を固め、少し書き始めたところだけど、本格的に執筆体制に入ると家族にも迷惑かけるから、その分、いいものを書かなくちゃ、と思う。
 

Jan20

辺野古移設、深まる亀裂~沖縄・名護

 さっき那覇から帰京。名護市長選での稲嶺さん再選は、カネで解決しようとする政府への怒り。
 そして、振興予算と引き換えに、辺野古地区への移設を承認した仲井真知事への不満の表れ。
DSC00913.JPG 写真は辺野古の海。
 ここに2022年、米軍海上ヘリ基地を作る計画。
 100メートル先は米軍のキャンプシュワブ。中継レポ中も、海兵隊の実弾射撃の音がずっと続いていた。稲嶺市長が再選された理由がよくわかる。 
DSC00910.JPG ただ、反対派は大声で「自然を守れ!」と訴えられるけど、移設推進派は「お金が落ちるんだから辺野古を埋め立てようよ」とは言いにくい弱さがある。また、政治は「悪さ加減の選択」なので、市民は悩んだ挙句、マシなほうに一票を投じたとも言える。
DSC00916.JPG 3人に1人が期日前投票する異常事態。
 当日だと近所の人と投票所で鉢合せ、「どっちに入れた?」と訊かれるのが嫌だから。政府VS名護という亀裂だけでなく、名護市民の中で亀裂が進んでいるのだ。政府が手続きを進めればさらに深刻化しそう。
DSC00901.JPG 現地からの出演は合計5本。
 それでも語りきれなかった。
 中継車で那覇から名護まで連れてってくれたラジオ沖縄のアナウンサー陣とも再会を約束したし、沖縄料理は依然として苦手だけど、また名護の姿を伝えたい...と思った。正しく伝えられているメディアは現状ではゼロな気がする...。
 

Jan18

アジアの文豪

 朝、出版社のKADOKAWAメディアファクトリーから、拙著『40代から仕事で巻き返す技術』の台湾版が届いた。
DSC00897.JPG めくってみると当然、中国語。
 自分の本だから想像はつくけど、翻訳されると全然イメージが違うので面白い。これが、台北や台中、高雄などの書店に並ぶのか...と思うとワクワクするね。
DSC00898.JPG これは前に出た拙著のタイ版。
 タイ語にいたってはサッパリわかんない。
 たぶん拙著『頭のいい子が育つママの習慣』の翻訳版。インラック政権打倒を目指すバンコクのデモ隊の中にも読者がいるかも...。
DSC00899.JPG 拙著の中で、海外翻訳版は10冊近く。
 そのうち韓国語や中国語版も6~7冊。
 これらがソウルや北京で売れて、1%でも日本への理解につながってくれたらなー。さあ、アジアの文豪(アタシだよ!)は沖縄に行くとすっか。

Jan17

たかみなとの「10秒」

 AKB48の総監督、高橋みなみ握手会に見事当選したよ!7月5日とまだまだ先の長~い話だけどね。(ウッシッシ)
akihabara.jpg 実は言うほどAKBは珍しくない。
 勤務先では彼女たちの番組があるから、エレベーターに乗り合わせたりもする。でも仕事じゃなく握手会に行けるってのがイイんだよ。しかも、たかみなと10秒喋れるらしい。(写真はAKBカフェ)
たかみな705.jpg これが当選を知らせるメール。
 10秒で何を話そうかな。
 これがラジオ番組なら、10秒もあれば、ひと言どころか、ふた言も三言も伝えられるけど、面と向かっての10秒ってムズカシイ。あるようでない時間だぞ~。(コマッタ)
akihabara2.jpg まあ名護と東京の2つの選挙が終わってから考えよう。
 まずは名護市長選の準備だな。
 流れは見えたけど、その先にあるものや市民の思いを、月曜は「福井謙二グッモニ」や「くにまるジャパン」等で伝えるよー!(10秒で印象的に決める練習すっかな)
 
 

Jan16

普通の青年がカルトに傾倒した果て

 オウム真理教元幹部、平田信被告の裁判員裁判を取材してきた。北海道の普通の青年が、バブルに向かう社会の中で虚しさを覚え、カルト宗教に傾倒。
ちさい.jpg 仮谷さん事件など3つの事件で17年の逃亡生活。
 法廷に現れた平田被告は、指名手配の写真とは全く別人に見えるほど普通のオジサンに戻っていた。(写真は東京地裁司法クラブ)
ちさい3.jpg 全国ネット枠のニュースでは検察と弁護側の主張の違いや裁判のポイントを解説。
 死刑囚が証人として証言に立ち、被害者参加制度も活用される裁判だからね。でも一番伝えたかったのは別のこと。
ちさい2.jpg なぜ普通の青年がオウムなんぞにはまったかという経緯だ。
 今また、オウムから名を変えたアレフに若者信者が増えている。公判を傍聴しながら「誰もがボタンの掛け違えで第2の平田になる可能性がある」という怖さを感じたからね。
 

Jan15

寒い夜は"動く湯たんぽ"

 東京の最低気温は1.8℃。さいたま市にいたっては氷点下の冷え込み。
 今行くなら「南の島より北欧」という"寒いの大好き男"なんだけど、最強寒波はしばれるねー。
寒空.jpg 職場の外は今にも雪が舞いそう。
 冬でもアイスコーヒーを飲む私が、今日ばかりは、行きつけのカフェでホットを注文したほど。今夜もフィットネスクラブでガンガン走って体を温めるとしよう。
湯たんぽ2.jpg そんな私が愛用しているのが、動く湯たんぽ。
 アプリと一緒に寝たら、まぁーあったかいこと!「ベッドでオシッコするんじゃねーぞ」と思っていたら、いい子で湯たんぽの役割を果たしてくれた。
湯たんぽ1.jpg だてにただメシ食ってなかったわい。
 ちゃんと飼い主さまにご奉公してくれるではないかーっ。この先、さらに寒い日が続くから、わが家では、家族でアプリ争奪戦が始まるかもね。
「寒い夜だけお声かけないでよ~。お手当にビスケットくらいちょうだいな」(アプリ談)

Jan14

細川&小泉元総理キタ━(゚∀゚)━!

 ホテルオークラ本館にある和食レストラン「山里」。ここがきょうの細川さんと小泉さんの会見の舞台。
 この場で、小泉さんは全面支持を表明し、細川の殿の出陣が決定!(こりゃ激戦だわ)
小泉細川.jpg 会談後の報道陣のぶら下がり。2人が並んで答えるこの絵柄こそ、選挙の行方を大きく左右する最大の要素。
 ジャーナリストの池上彰さんが口説き、小泉さんが演説会にも出て支援する...というのは他陣営には脅威。
都庁正面.jpg こっちはさっそく特番準備に取りかかったよ。首都の顔はニッポンの顔。
 接戦になりそうな首都決戦を、原発だけでなく様々な角度から考えてみるとしよう。(こりゃ大変だわ)

Jan13

祝日はきついランチ抜きダイエット

 きょうはサブデスク。定時ニュースを書くのが主な仕事。ゆえに退屈。しかも祝日だとニュースが乏しい。さらに退屈。
ランチダイエット2.jpg ランチ抜きダイエットを始めて8か月。
 もう普段は平気なのだけど、祝日とサブデスクが重なる日は、ヒマだから空腹を感じるんだよねー。
 歯磨きをして「食べた気分」にもっていこうとしたのだけど、きょうはきついわー。
ランチダイエット1.jpg でも自分に負けなかったよ。
 吉野家の牛すき鍋膳に心を動かされたけどガマン。
「元に戻っていいのか?このブタ野郎!」と自分で自分に罵声を浴びせ、自動ドアの前に立とうとする弱い自分をなんとかセーブした。(ふー)
ランチダイエット.jpg このラーメン屋も旨い。
 でも、「デブと批判した一部の今治市民を見返さなくていいのか!」と、のれんをくぐりたくなる気持ちを瞬殺。(ふー)
 本を出すだけが夢への階段じゃない。ビジュアルもマシにしないと外の世界で戦えないもんね。
 
 

Jan12

マクドナルドと父

 さいたま市に引っ越して以来、友だちがいないオヤジ。
 拙著第36弾の目次作りが午前中で終わったもんだから、午後はオヤジを連れてマクドナルドへ。
マック.jpg 滅多にファストフードには行かない私。
 ただオヤジは前に今治で食べさせて以来、マクドナルドのフレンチフライが大のお気に入り。昼食後だというのにLサイズのポテトを完食。(体にあまり良くないと思いますけどぉ...)
マック2.jpg マクドナルドの前にヴィッツ君の保険の件でネッツトヨタにも連れていった。
 滅多にトヨタのディーラーには行かない私。
 よくわからないまま高い任意保険に入ってたので一気に半額に。(早くも埼玉県警に切符切られたらしい)
マック3.jpg 未知の土地のせいか、両親ともに行動範囲が狭い。
 埼玉って、遊びに出れば楽しく、家の周りだけだと何の変哲もない場所。
 頻繁に家族で外食に出かける私。回転寿司でもイタリアンでも讃岐うどんでも、行く気があれば連れて行くんだけどな。(中華とタイ料理は行かないヨ)
 
 
 

Jan10

また新刊が出ます!

 学研のK編集長から拙著の表紙がデータで送られてきた。左下がそれ。
 おととし、学研新書で出版し好評だったので、新たな動きや取材内容を加えてリメイクしたもの。
決定版学研.jpg だからタイトルに"決定版"という文字が。
『決定版 頭のいい子をつくる夫婦の戦略』というタイトル。
「つくる」と言うといかにも作為的なイメージ。
 でもね、文部科学省が唱えている「生きる力」を育てるには、適当に子育てしてちゃ絶対にダメ。
「お父さん、お母さんは必読の書!」だって、私の中の"リトル清水"が言ってるよ。(アンタは本田圭佑かっ!) 21日発売デス。
温山会館.jpg さて、私はそろそろ拙著第36弾の執筆にかかるよ。
 H社で出すかS社にするかわかんないけど、大学(写真は地元・松山大学温山会館)の先生になるにはガツンとした本がいるもんね。
 取材&資料集めはだいたい終わったので、次はプロット作り。夏頃には形にしたいなー。
 

Jan09

細川の殿、「馬、引けい」と語るか?

『閑居に生きる』や『晴耕雨読』といった著書で知られる細川護煕元総理75歳。
 60歳で政界を去り、湯河原で陶芸や絵画に没頭してきた宰相経験者が、東京都知事選に出るかも。
細川護煕2.jpg やはり午年だけのことはある。
 新年早々、誰が出「馬」するかが焦点になってきたわい。
 自民公明が舛添さん支援で調整に入る中、民主が態度を表明していないのは細川の殿の決断待ち。
 一時はTVキャスターの安藤優子さん擁立説もあったようだけど、海江田代表のお膝元で負け戦はできないし不戦敗も許されない。
都庁2014.jpg 民主党からすれば、細川さんが、「脱原発」&「都の財政改革」を争点に出馬してくれればベスト。
 これまでも野田前総理ら旧日本新党グループと接触してきた細川さんが立てば支援体制は整う。
「脱原発」つながりで小泉元総理の支援も見込めるので、舛添氏圧勝の下馬評を一気に覆すことができる。
冬の国会2.jpg 海江田さんも元はと言えば日本新党。
 政府・与党はしきりに「五輪の成功」を挙げるが、都知事の仕事って五輪の顔になることじゃない。
 細川さんが五輪を視野に入れず、「脱原発」で1期だけと決めて出馬し、小泉さんと共に戦えば壮絶な戦いになるな。(また選挙特番プロデューサーか...)
 

Jan08

沖縄・名護市長選へ・・・

 今月12日告示、19日投開票の沖縄・名護市長選は、政府・自民党にとって今年最初の関門だ。
 人口6万余、有権者4万6千人の首長選を現地で取材することになった。(うほほ)
名護市2.jpg 選挙は稲嶺市長と自民が推薦する末松前県議の一騎打ち。
 普天間飛行場の辺野古移設の是非を問う住民投票と同じ意味合いを持つ。ただ、YESかNOか、白か黒かで計れない思いもあるはずなので、様々な声を番組で伝えられたらと思ってる。
名護市 サンケイビズ.jpg 政府が県に示した「2021年度まで毎年3千億円」という振興策が投票行動にどんな影響を与えるのか。
 そして元来は「県外移設派」の公明票が、自主投票によってどっちに流れるのか要注目。
名護市1.jpg 取材とレポートはよしとして、問題はメシだ。
 何を隠そう、私は沖縄料理が大の苦手。(現地の皆さま、ごめんね!) ゴーヤもソーキそばも黒糖も口に入ったら悶絶する。
 名護でも那覇でも宜野湾でも、回転寿司と吉野家を探すことになりそう。(そんなヒマないか)

Jan07

吾輩は犬である(32)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。7歳の女の子。フィットネスクラブから帰宅したご主人さま、今、ちょうど「激おこプンプン丸」状態。
DSC00752.JPG AKBのファンクラブ「二本柱の会」でパーカーを注文したご主人さま。
 4月に届くから消費税が8%と知っておかんむり。(不動産でも買うなら別だけど、それくらいの差額でガタガタ言うなんて、器が小さい男だワン)
DSC00896.JPG ネットで「高橋みなみ推し」とプリントを入れる注文をした時点まではご機嫌だったのに。
 しかし、このヨットパーカー、いったいどこで着るのかしら?(えっ?会社?それが許されるのは、さすがギョーカイよねえ)
イタリアン日進.jpg ただ、4月からは何もかも8%となるときついわー。
 安倍さんは「賃金アップで好循環社会を」と言うけど、消費税だけUPしたらアタシのご飯も減らされそう。好きな外食を減らしてでもアタシを大事にしないと、隠れてうんこしてやるわ、フン!
 


Jan06

2014年、仕事始め

 皆さんの多くもそうだと思うけど、私もきょうが仕事始め。(頭がなまってるぅ)
 1月はさっそく、名護市長選&都知事選で政治が動くので頑張らなくては...。(体もなまってるぅ)
冬の国会.jpg 良く晴れた永田町。
 この先は消費税増税やTPP、中韓との外交問題などがひしめいてるから晴天とはいかない。徳洲会事件や山口県知事の病気で補選や知事選があれば、安倍政権にとって突然の雷雨になることもあり得るよ。
菅事務所5.jpg 私にとってもこの1年は大事。
 何か実りを収穫できればベスト。
 そこまでいかなくても、しっかりタネを蒔いておく1年にしたいと思ってる。
 当ブログ読者の皆さんも期するものがあると思うけど、私の場合は「勝つまでやる!」だ。
dennshajiko.jpg しかし朝はまいったね。
 JR京浜東北線が事故で駅は大混雑。
 きょう天秤座は良い運勢のはずなのに、いきなり通勤地獄を味わっちゃった。仕事始めでフレッシュな気分でいたのに、早朝から萎えちゃったなー。(いかん、いかん)

Jan04

おみくじは「中吉」

 初詣は去年と同様、川越の氷川神社。明日まで休みという人が多く、まだ正月気分のせいか参拝客で大混雑。
初詣川越2.jpg ここは縁結びで有名な神社。
 私の場合、正規の専任教員で採用してくれる大学との縁結びを願い、二拝二拍手一拝。「家内安全」は定番としても、転職の成功に著書のヒット祈願など我欲が強いこと!
初詣川越.jpg そんな俗物の私が引いたおみくじは「中吉」
 めで鯛おみくじに挑戦し、黄色の鯛を釣り上げた。去年は「小吉」だったので少しアップグレード。「商い=利益あり」「待ち人=来る」...よしよし!
群馬県庁.jpg そんな中、私もじわじわ始動。
 きょうは初詣前に初フィットネスで走ってきた。
 きのうは前橋(写真はニューイヤー駅伝の舞台、群馬県庁)まで行き、妻の姉弟とも親睦を深めてきた。あとは執筆を開始するのみだ。

Jan02

お正月っていいね!

 新春2日は、箱根駅伝を早々にあきらめ、池袋のデパートの初売りに行ってきたよ。
 帰りは毎年恒例、サンシャインプリンスホテルでのブッフェディナー。
迎春2.jpg 今年は例年になく穏やかなお正月。
 昨年中に当面の原稿は書き終えたので穏やかに過ごせてる。「このカニ食べたら家に帰って5ページ分は書かなくちゃ...」などと思わなくていい幸せ!
DSC00888.JPG 元日のきのうは家族でおせちを食べ、親のところにもちょこっとだけ顔を出した。
 めったに行かないカラオケにも行き、何と言っても正月なので家族でかるたをやり、「これぞ正月」って感じ。
DSC00895.JPG 皆さんはどんなお正月かな?
 仕事始めが6日なので私にしては珍しい5連休。
 明日は妻の実家に行き、あさっては初詣に出かけ、4日あたりからぼちぼちフィットネスクラブで体を動かし始め...なんて考えているとこ。あ~、人並みに正月が過ごせるっていいわあ~。
 
 

Jan01

新春のお慶びを申し上げます!

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます!(えっ?優子、卒業?)

謹賀新年2.jpg それぞれが、それぞれの夢に向かって飛躍できる年になりますように...。(優子、やめんなよ~)

初日の出2.jpg 私も謙虚に、でもしたたかに、次のステージを目指します。(優子の次に卒業宣言するのは私)

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.