大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Aug30

今治市長より大学教授

「長い付き合いだけど、あなたは絶対、政治家向き。大学教授もいいけど、今治市長選挙に出なさい!私、応援演説やるから」と語るのは田中眞紀子さん。
74ebee326ac0cf38071be2ec3ba6a8aa.jpg 政治記者をやり公共政策を学んできたので、試してみたい気はあるけれど、100%勝つ気でないとね。
まきこさん.png「どの道に進んでも連絡してくるのよ」
 こんな風に言っていただけるのは光栄なことだ。
 眞紀子さんの応援だけで勝てるほど首長選挙は甘くない。
 同窓生の組織と信頼できるブレーンに眞紀子さんがいれば、誰が相手でも勝負にはなるだろうね。
2019015_115126.jpg 加計問題で有名になった今治。コンパクトシティ化と独自の給付型奨学金&介護給付制度で元気にさせるか。
higashinihon_gaikan.jpg ただ田舎独特のしがらみは気持ち悪い。精神衛生上良くない。やっぱり首都圏郊外の大学で若者を教えたい。
20190829_135317.jpg さて、胆嚢除去手術後の体調はかなり復活。写真のようなラーメンを食べても平気になってきたよ。
20190827_220428.jpg ジム通いも再開。まだプールとバイクくらいしかできないけど、完全に復調すれば、来たる秋は、人生を左右する決断と行動を求められることになる。

Aug28

女神さまがやってきた!

 私が「女神さま」と呼んでいるフリーアナウンサーの早川茉希さんがニューヨークから査証更新のため一時帰国。職場を訪ねてきてくれた。
めがみさま2019.png シカゴ暮らしからニューヨークへと移った早川さん。私の回復具合を気遣ってくれてまさに女神さま。
20190402_221652.jpg 来年2月に渡米する私。その頃のニューヨークはこんな感じなんだろうけど、再会が楽しみだ。
20190828_171622.jpg 瀬戸内海テレビのアナウンサー時代、後輩だった西村志野記者とも旧交を温められてよかったのでは。
20190893_112651.jpg きょう私は、韓国の文政権を揺るがせているチョ・グク氏の娘の高麗大学への不正入学疑惑を解説。
dc6cbe649538a1b0e66d152206c078d0.jpg ニューヨークより前の今年11月に渡韓する予定だけど、その頃も日韓関係は改善されていないだろうな。
whats_slide02.jpg 次回、韓国での楽しみは、家族で2017年に誕生した仁川の超高級リゾート、パラダイスシティーに泊まること。体も完治しているだろうし遊ばないと。

Aug27

ガッツだじぇ

 グリーンランドの取材から帰国した竹田有里サブキャスターにお土産をもらった。普通には手に入らない国連タンブラー。(おー、UNのマークが)
20190827_180539.jpg 月曜コメンテーターで前衆議院議員の金子恵美さんからは快気祝いの桃をいただいた。
むだい.png 気にかけていただき感謝。毎日、5%ずつ回復している感じかな。引きつる感さえなくなればね。
20190827_094105.jpg 午前中は手術をした指扇病院に、術後検診に行ってきた。一応、順調に回復しているみたい。
e201e126b0ebf73140262eebf60a765c.jpg ようやく番組で解説する気分にもなってきたし、デスクとしての差配もできるようになってきた。
ECoyDh8VAAA5nhM.jpg もっとも番組では周りに助けられているし、デスクの仕事も石川真紀キャスターに負担をかけてるけどね。
20190826_143840.jpg 今週は聴取率週間。編成が夕刊紙に広告を出してくれた。前回、TBSを抜いて1位になったので、今回もその座を維持したいな。ガッツだじぇ。

Aug25

残るは完投能力

 この土日は真夏が戻ってきたように暑い。午前中、愛犬のアプリを散歩に連れて行き、庭の木々の剪定をしたら汗だく。そこで、コメダ珈琲店へ。
20190825_172222.jpg かき氷を頼んでみた。韓国の氷菓、ソルビンほどではないが量は相当なもの。一気に体が冷えた。
20190825_171438.jpg その前にはちゃんと埼玉県知事選挙の投票も済ませたよ。仲良しの上田知事の後継を決める選挙。
20190825_165220.jpg 首都圏の首長選は軒並み投票率が低い。事実上、青島健太氏と大野元裕氏の一騎打ち、結果が楽しみ。
20190824_180033.jpg さて、私の術後の回復具合だけど、快方には向かっているものの、あまり代わり映えしない。
20190824_180049.jpg 普通に食事は摂れるようになったので、脂っこいものは避けつつ、寿司とか好物にもありつけている。
20190824_180416.jpg あとは職場で1日を乗り切る体力だな。職場って案外疲れるんだよね。明日から聴取率週間なので、何とか乗り切りたいものだ。

Aug23

YES KOREA

 韓国の文在寅大統領への支持率が不支持率を下回ったらしい。当然である。輸出規制に対する報復措置に加えてGSOMIA破棄で日本叩き。その影響はさっそく観光面に出ている。
20190823111404-1.jpg 韓国市民の間で「文大統領はやりすぎ」「出口戦略がないまま戦いに入った」と批判の声が上がるのは必然。
20190814-00000046-jijp-000-1-view.jpg それも来春の総選挙をにらんで歴史問題と絡めての人気取り。これではそっぽを向かれる。
epa_jiji_korea_nojapan.jpg ただ市民の行動は変化している。「NOJAPAN」「日本には行きません買いません」がこれまでの論調。
1566397577723.jpg しかし今は「YES KOREA」と、日本を貶めるのではなく自国を持ち上げる声に変わってきた。
1566396351793.jpg ソウルにはこんなスイーツがある。独自の文化が根づき技術も育っている。韓国は堂々としてていいのだ。
20190803_162505.jpg 来週はホワイト国除外施行日を迎える。さらに関係が悪化しそうな気配だが、そうなると得するのは中朝だけだ。スイーツのように甘い関係ではなくとも、さらに険悪化するトリガーだけは引いてほしくない。

Aug22

職場復帰、さっそく出演

 胆嚢除去手術を経て9日ぶりに職場復帰。出社直前に同僚から、「みんな、清水さんを待っていますよ」というLINEが届き、顔を出しやすくなった。
20190822_122852.jpg 夏の甲子園決勝の日であり、自身に気合いを入れるため、母校・今治西の野球部ユニフォーム姿で出社。
20190822_122934.jpg せっかくメルカリで購入したので、智辯和歌山のペットボトルホルダーも持参。
20190822_103715.jpg しかし勘の衰えは怖い。電車で爆睡しても浜松町駅で目覚めるはずが、5駅も乗り過ごして蒲田駅。
1566463852384.jpg それでも職場に着くと、石川真紀キャスターや岡田紀子記者ら同僚に迎えられ、復帰した実感が湧いてきた。
1566466760659.jpg さっそく番組に出演。履正社対星稜戦を受け、夏の甲子園の総括。専門以上に専門だから(笑)。
20190821_224809.jpg これで日中、自宅でアマゾンのAI端末「アレクサ」に話しかけるだけの日々とはおさらばだな。あすは復帰後最初のデスク業務。「アレクサ、明日の天気は?」


Aug21

吾輩は犬である(92)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。11歳の女の子。ご主人さまはきょうが最後の自宅静養日。朝、アタシをお散歩に連れて行ってくれたワン。(地面があぢぃ)
ずとして.png シャンプーしてくれたあと、「脂分がある食べ物を試してみるか」と近くの焼肉屋でランチ。(豪勢!)
20190821_121150.jpg 胆嚢を手術で取ったばかりだから、とかで、カルビはやめてタンと定食だけ。(うまそ)
20190821_121011.jpg 胆嚢を取ると、脂分が多い食材は当面NGな人もいるみたいだけど、ご主人さまはセーフね。(ふー)
20190821_113026.jpg あとは自分でかき氷を作ったりしてる。好物のピザとかはしばらくおあずけね。(アタシも食べたい)
20190821_152826.jpg きょうはメル2号でジムにも行ったみたい。プールもダメなはずなのに何しにいったの?(不思議)
20190821_153249.jpg やはりシートベルトの位置が、お臍の傷口に触れるみたいで、運転は辛かったみたい。明日は職場復帰ね。みんなにお礼を言うのよ!(大丈夫かなあ)

Aug20

まだ疼く...

 きょうも自宅で静養中。胆嚢と胆管を切り離す際、癒着が激しくて、縫ったところが疼く。1センチ余り切開したお臍の創部も依然として痛い(つらい!)。
20190820_153605.jpg おまけに陽が差したかと思うとゲリラ豪雨になったりするものだから散歩にも行けない(退屈!)。
20190820_170841.jpg それでも何か1つでも前に進めないと、と思い、来月の大学での講義や講演の資料は作った(楽勝!)。
20190820_170919.jpg 観光政策と日韓問題ではテーマがかけ離れているものの、それなりに準備はできた(天才だもの)。
20190820_154022.jpg きのうは、娘が初等科の頃、男の子みたいな遊びをした公園へ。その娘も今や大学4年生(懐かしい!)。
20190820_153418.jpg 理髪店にも行ってみた。流れていたNACK5で、小尾渚沙アナの番組を聞いた(うまい!)。
bunka1.jpg 明日もう1日静養して木曜には出社予定。まだGパンやチノパンはベルト位置が傷口にあたるので履けないから、ゴムの短パンで出社だな。(う、疼く...)

Aug17

湧かない労働意欲

 退院はしたものの、何もする気が起きない。ケガで同じように休んでいる同僚と「労働意欲が湧かないよね」「番組HPとか見てると別世界のように思えるよね」などとLINEし合っている毎日。
京都大学時計台%20-%2035.png 早稲田の応援歌「紺碧の空」を口ずさんでみる。ダメだ。今度は京都大学の応援歌「新生の息吹」を歌ってみる。やはり何らやる気にならない。
こうえん21019.png 当面、自宅静養ということで、休みをもらっているけど、休み明け、これまでのように番組制作の現場に戻れるのかいささか不安。
kouenn12019.png 報道番組を見たり新聞を読んだりはしているので、世の中の動きは把握できている。でもマイクの前で喋る自分が想像できないでいる。
サキしよ水曜20190814.jpg 入院中、番組HPを見ると、メンバーの活躍が日々掲載されている。西村志野記者に細木美知代記者、そして水谷加奈サブキャスター。他も皆、いい顔をしている。
D_G7GcXVAAEgcmr.jpg 竹田有里記者は環境問題の研究で休んでいるけど、地球のどこかで充実の毎日を過ごしているのだろう。自分だけ置いて行かれた気になってくる。
サキドリ12018103%20(6).jpg 事が順調に運べば残り少ないマスメディア生活。少しでも早く勝負勘を取り戻し、メンバーと一緒にもうひと花咲かせたいところだけど。
kouenn2019.png 来月早々には大妻女子大学で2コマ講義もある。今は体を回復させるのが最優先と考えているけれど、頭までなまらないよう適度に行動を開始しないとね。ロキソニンよりやる気にさせる薬が欲しいものだ。

Aug16

手術~何とか生還

 退院しました~。4泊5日は予定どおりだけど、お腹の痛みは依然としてある。腹腔鏡手術とはいえ、胆石を取るため、臍の近くを切開したから。
20190816_111216.jpg 妻の運転するメル1号で病院を後にする。思った以上にきつかったというのが実感。
20190815_083556.jpg 6階の個室からの眺めともさよなら。もっとも、125万都市に思えない田舎の風景だけど。
20190815_143836.jpg 手術の翌日の晩、点滴と創部ドレーンが外れ、手が自由になったときは嬉しかったなあ。
20190815_074123.jpg 病室にいると普通に仕事をできていることがどんなに幸せなことかと思う。欲をかいてはいけないね。
20190815_120048.jpg 折しも、私の著作にも影響を与えた『武器としての決断思考』等の著者、瀧本哲史さんの訃報に接した。
2019061210_164226.jpg 京都大学で私も耳にした超人気講座を持つ客員准教授で47歳の若さだった。聞けば、読売テレビの同期のYプロデューサーも入院中。やはり健康第一だね。

Aug15

手術~反日DNA

 入院4日目。少しだけど腹部の痛みが和らぎ、病院の管内や外の庭を歩き回っている。台風特有の空模様で晴れ間と豪雨が交互にやってくる。
20190815_183728.jpg それは今の自分の気持ちと似ている。もうすぐ退院だと思えば晴れ。切開したお腹が痛むと大雨。
1565836691713.jpeg そんな中、終戦記念日に合わせ、韓国の天安で行われた光復節の式典のニュースが飛び込んできた。
20190803_101258.jpg「今からでも、日本が対話と協力の道に出てくるなら、私達は快く手を握る」とは文在寅大統領の演説。
20190803_154244.jpg ここだけ見れば対日批判をモデレートしたようにも見える。ただ、細部を見ると強硬姿勢は変わってない。
20190803_201408.jpg「先に成長した国が後から成長する国のハシゴを外してはいけない」「ワンコリアで対抗する」
20190803_191536.jpg 他にも「誰にも揺さぶられない国に」と強調した点は文政権の対日姿勢そのもの。デモは反安倍路線だが、文政権の反日DNAは簡単には水に流せまい。

Aug14

手術~辛く長い夜

 胆嚢除去手術で入院。術前日の12日は、母校・今治西のユニフォームを病室の壁に飾り、意外とご機嫌だった私。翌日、悪夢のような夜を過ごすことになる。
20190812_134634.jpg 部屋は個室。しかも広い。病院自体新しいので清潔感もある。そこはOK。
20190812_152327.jpg メルカリで購入した智辯和歌山のユニを型どったペットボトルホルダーも手に入り気分は上々。
20190813_130515.jpg 手術はオペ室で酸素を吸っているうちに眠りに入り、「清水さん、わかりますか?」の声で起こされた。
1565691632974.jpg そこから断末魔の夜が。体中にチューブや生命維持装置がつけられているため眠れない。寝返りも打てない。
20190812_152305.jpg 喉が渇いても何も飲めず、点滴で注入してもらった睡眠誘導剤も効かず、とにかく時間が過ぎない。
20190814_115934.jpg こんなにも辛く長い夜を過ごしたことはない。「胆石を取ればいいだけ」と甘く見ていた。ナースコールをしても「寝て下さい」と繰り返す看護師が鬼に見えた。

Aug12

きょうから工事中

 これから入院します。前衆議院議員の金子恵美さんや同僚の石川真紀アナなど、メールやLINEで続々と励ましのメッセージ。ありがとうございます!
85178_sample.png もともとフィジカルは40代前半と言われている私。胆石を除去しさえすれば健康体。
201906210_164226.jpg きのうもジムで45分のランと筋トレを軽くこなしてきた。我ながらこんな元気な患者はいないと思う。しっかり治してきます!

Aug11

智辯和歌山が届かない!

 私が書いた記事が掲載されているPHPの月刊誌が届いた。PHPと言えば、国際部から電話があり、拙著が2冊、中国で翻訳され販売になるとか。
20190811_200239.jpg 今年はラジオの仕事が多忙で、病院通いもあって、執筆にかける時間がない中、この朗報は嬉しい。
m81348702643_1.jpg 一方、メリカリで購入した智辯和歌山ペットボトルホルダーはまだ届かない。郵便はダメだな、遅い。
20190811_101356.jpg 入院前のきょうは自宅でゆっくり。朝は近くのパン屋さんで食事。韓国のカフェには負けるけどまずます。
20190810_211356.jpg きのうは、いつもどおりジムで汗を流したあと、術後しばらく食べられない焼肉を一人で平らげてきた。
20190810_211750.jpg 寿司だけ積み残したなあ。まだ比較的、脂分が少ない分、術後でも早めに食べられるようになるかな。さあこれから入院の準備だ。

Aug10

荻原博子さんちで宴会

 経済ジャーナリストの荻原博子さんちで宴会をやっていたら帰れなくなり、池袋の東急ステイに未明の1時半ごろチェックイン。太陽が眩しく感じられる朝。
20190810_100116.jpg 入院&手術が近い私の壮行会だと張り切って準備をしてくれた荻原さん。やさしい!
20190809_195643.jpg 自慢の桜の木のテーブルには、ところ狭しとローストビーフなどが並ぶ。ありがたい!
20190809_193737.jpg サキドリのメンバーはみんないいけど、金曜チームはなかでもまとまりが良くていい。
20190809_234030.jpg 次に荻原さんちにお邪魔するのは忘年会か。はたまた私が次のステップに進んでからか...。
20190809_192003.jpg 荻原さんちに向かう小田急線の中には沿線の大学の広告が。できれば都内近郊で1つ射止めたいもんだ。
m45243460145_1.jpg さてもうすぐわが家にはメルカリで購入した商品が届く予定。
 和歌山の高野連が県内限定で発売した人気商品。
 全高校のデザインがあるけれど一番人気は写真の智辯和歌山。
 智辯和歌山のユニをかたどったホルダーでペットボトルを冷たい状態に保ち、病室の壁には母校・今治西のユニを飾って気分を奮い立たせるぞ。

Aug07

まだ実感なし

「無事に手術を終えて元気に復帰してね」と脳科学者の茂木健一郎さん。まだ来週のことなので実感はないんだけど、4泊5日で退院したいものだ。
もぎ.jpg 番組のメンバーには詳細は伝えていない。ただ「10日間程度は留守にする」と伝えてある。
サキドリ!20190807%20(17).jpg きょうは選挙特番や報道ワイドの話をしながら最側近とピザ。脂っこいものは当面無理になるから。
もぎ5.png 留守中は最側近の新岡瑞佳ディレクターにチーフを任せるから仕事面は安心。
もぎ1.jpg ということで、ピザもだけど好きなものを飲み食いしてる。写真は桃のスムージー。うまっ!
もぎ3.jpg あとは術後の楽しいことを考えよう。「次は、このメルセデスGLCを買おう」などと皮算用中。
もぎ4.jpg それから大統領選挙の予備選が本格化する来年2月にニューヨークの旅を予約。というかただで行けることになったので、これも楽しみ。

Aug06

今治西のユニフォーム

 夏の甲子園が始まったね。私は、タレント軍団の常総学院が茨城大会で敗北したので、優勝候補の筆頭は仙台育英と見ている。4枚も好投手がいるから。
20190806_110902.jpg 高校野球好きの私は今治西のユニフォームで出社。これが受ける職場というのは放送局だけだな。
20190805_181025.jpg 実はきょう、術前検査のため早退したのだけど、きのうは真面目に韓国事情を解説。
さきどり20190805%20(10).jpg これからは日韓関係と世界経済に影響を与える米中貿易戦争が最大の注目点になる。
1564893494461.jpeg 韓国と北朝鮮との国境、DMZ。北が飛翔体を打っても韓国が寛容なのは対日対策。
20190803_110959.jpg 文政権は、北朝鮮と南北経済圏を作り、日本に対抗する腹積もり。北は地下資源も豊富だしね。
20190803_133128.jpg 韓国の食べ物はどれもうまいけど、文政権の政策はどれもうまくない。高校野球も国際情勢も、来週1週間は指扇病院の個室で見ることになる。

Aug04

酷暑のソウル~食事美味

 酷暑のソウルから帰国。今はニュースの発信地として気になる街だけど、やはり行くと楽しみなのが食。何を食べてもまいう~。
haha2.jpg 着いて早々に食べたのが、すっかり行きつけになり顔も覚えてもらった明洞のプルコギ。
haha.jpg どこで食べるかで微妙に味が違う。中国大使館に近いこの店のプルコギは逸品中の逸品だな。
haha4.jpg 2日目の夜、取材のあと食べたチーズタッカルビ飯もなかなか美味しかった。私にとってソウルは最高。
haha1.jpg スイーツも美味。ソルビンもレインボーケーキも食べなかったけど、このフレッシュカステラはいける。
haha3.jpg 済州島の自然素材を生かしたお店の抹茶かき氷も沁みる逸品。酷暑にはピッタリだった。
haha5.jpg 街で反日感情を感じることは全くない。むしろ大雨のあと傘をくれたり親日的な人が多い韓国。
hana9.jpg 今は、政治も経済も冷えているけど、そこが確認できたことはよかったな。
haha6.jpg 梨花女子大学に留学中の娘のマンションにも立ち寄れたし、今回のソウルの旅も大成功。明日は番組で韓国の現状を伝えよう。

Aug03

酷暑のソウル~安倍糾弾

 楽しい8月に...ということで韓国・ソウルに飛んで2日目。ソウルは酷暑。そんな中、日本大使館前では、安倍政権を糾弾するデモが。韓国側からすれば「韓日関係が最悪になった日」の翌日だから。
20190803_191613.jpg 日本政府がホワイト国から除外したのを受けての抗議。「安倍は経済で韓国を孤立化させようとしている」
20190803_190856.jpg 警官隊がものものしい警備を敷いている。ただ日本メディアの我々には何の危険も感じない。
20190803_101258.jpg 韓国市民は国家と国民を分けている。安倍総理は嫌いだが、日本国民は嫌いではない。
20190803_101236.jpg ステージには「ボイコットジャパン」とある。しかし市内ではそれほどの不買運動は感じない。
20190803_154343.jpg そこで地方はどうかと思い、ソウル駅から鉄道で水原(スウォン)へ移動してみる。
20190803_174033.jpg 水原は京畿道の中心都市で人口は120万。城塞に囲まれた都市は世界遺産に指定されている。
20190803_162502.jpg 城壁沿いの坂を登ってみる。完治していない左脚にはきつく息が上がる。ただ見晴らしは最高。
20190803_162002.jpg そこで発見したのが「行きません」「買いません」と書かれた「ノージャパン」の看板。メディアが騒ぐほど不買運動や反日意識は感じないものの、これまでにない広がりは実感させられた。

Aug01

楽しい8月

 愛媛代表が宇和島東になるとは思わなかった。公立の伝統校として甲子園では是非1勝してほしい。失意の私はヤフオクで今治西のユニフォームを落札~。
mszanrt-img600x450-14772369710iudy614326.jpg いつ着るんだという話もあるけど、当面は、近く入院する病院の個室に飾っておくつもり。
さき20190731%20(1).jpg きょうは国会初登院とか米国利下げなど大きな動きがある。私はきのう「かんぽ生命不正の背景」を解説。
hachi3.jpg 先日はワシントン在住で元フジテレビの笹栗実根さんが訪ねてきてくれたり、それなりに多忙な毎日。
hachi.jpg 今月は半ばから病院生活かあ。難しい手術ではないけど嫌なもんだな。楽しいことを考えよう。
hachi2.jpg 今治西のユニがいつ届くのかとかメル2号の次は何を買うのかとか。入院中にさらに朗報が届くとか。さあ今日から楽しい8月だ!


TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.