大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

過去の記事

最新情報

May20

拙著へのご支援宜しくお願いします!

 拙著『ゼレンスキー勇気の言葉100』(ワニブックス)が書店に並び始めた。これは編集長の岩尾さんから送られてきた丸善お茶の水店の様子。
ma4.JPG 話題の書の棚に並べられているらしい。今、東大の小泉悠さんや慶應の廣瀬陽子先生などウクライナ本は売れてるから重版にはしたい。
ma5.JPG 近く、プレジデントオンラインに著書の詳細がアップされる。そのプレジデントオンラインには台湾・尖閣有事に関する記事も出す予定。
ma2.jpg 編集部の澤田さんから来たゲラには与那国で撮った写真も使われてる。他にも、講談社の現代ビジネスやnippon.comでも書評が掲載される。
ma3.jpg 講談社のコラムニスト、近藤大介さん、大東文化大学の野嶋剛先生、ありがとうございます!実際に拡散して下さる方々の存在は本当にありがたい。
ma1.jpg 最大級のメールマガジン「まぐまぐNEWS」には、ロシア&中国ネタで記事をアップ。ここでも編集者の佐藤さんが書影を載せてくれている。感謝!
20220303TV_kaigi01.jpg ここからは自分でも販促を頑張らないと。来週は、日米首脳会談と日米豪印4か国によるQuad首脳会合があるので、これもしっかり伝えないとね。

May18

ようやく拙著50冊目

 還暦を迎える前に50冊...どこかにそんな目標を掲げてやってきた50代。ついに明日あたりから全国の書店で拙著50冊目が平積みされる。
本ゼレ.jpg ワニブックスから出版の『ゼレンスキー勇気の言葉100』。世界の安全保障の現状を平易に説明した書。ビジネスコミュニケーションにも役立つと思う。
本子育て1.jpg 始まりは、PHP新書『わが子を名門小学校に入れる法』。2014年から18年で50冊。『頭のいい子』シリーズは望外にもベストセラーに。
本政治1.jpg その後も発売部数はまあまあでも話題になる本は出せたかな。本を書くたびに浅学さに気づき、大学院などにも通ったからコストもかかったなー。
本3秒.jpg 売れた本は40万部。最も売れなかった本は2000部。写真上の本も狙って書いたのだけど空振り。本自体が売れない、ネット社会になっちゃったしね。
本ひねり出す.jpg 大手の角川書店から出したこの本も初版止まり。講談社の3冊は重版になったけど小学館はダメ。大手だからといって売れるわけではない厳しい世界。
本青春.jpg 青春出版社のこの本のようにじわじわ売れているのもあるし、出版の世界は難しい。それでも50冊出せたのは皆さんと出版社のおかげ。さらに精進しないと。

May14

4年ぶりの沖縄~監視拠点の石垣

 与那国から石垣に着いて、石垣港の海保の船を取材してきた。きょうも大型の巡視船PL型や小型巡視艇PC型など5~6隻が停泊中。
isigaki1.jpg 石垣を含む第11管区は対中国の警戒監視拠点だ。聞けば、常時4~5隻は常駐させているらしい。
isigaki2.jpg 有事の際、海保の役割は限定的。自衛隊法78&82条に基づく海上警備や防衛出動は自衛艦になる。
isigaki3.jpg ただ中国海警局の数は海保を上回り、重武装しているので、海保法を改正しないと間に合わなくなる。
isigaki4.jpg 石垣島ではすでに中山義隆市長のインタビューは終わっているので、これで取材はほぼ終了。
ishigakui7.jpg それにしても石垣の夜は大雨にもかかわらず大賑わいだったな。本土からの観光客でコロナが急増しそう。
isigaki5.jpg 連日の八重山取材はレンタカーが役立った。生まれて初めて軽四を運転したけどよく走る。操作が日本車とドイツ車では違うけど、慣れれば軽四もいいねえ。

May13

4年ぶりの沖縄~軍事の島与那国

 台湾に一番近い日本の島、与那国島に行ってきた。朝は現地が暴風雨で飛行機が那覇に戻るという話もあったので、無事に行けてひと安心。
yonaguni1.jpg 人口1700人の島は台湾と110キロしか離れていない。中国の侵攻に備え「軍事の島」化しつつある。
yonaguni8.jpg 島のほぼ中央、イランダ林道のインピ岳近くには陸上自衛隊の巨大レーダーが東シナ海を監視している。
yonaguni2.jpg 2016年の駐屯地設置後、先月には空自の部隊が加わり、来年には電子戦部隊も配備される予定だ。
yonaguni3.jpg それでも与那国町の糸数健一町長は「この程度で守り切れるのか?」「住民避難は?」と不安を隠さない。
yonaguni6.jpg 与那国町漁協の組合長、嵩西茂則さんは「中国軍と台湾軍の動きで漁場が狭くなっている」と嘆く。
yonaguni4.jpg 海辺には馬が放牧され、のどかな南の島は戦時下に近い状況へと装いを変えつつある。詳しくは5月18、19日の文化放送夕方5時に。

May12

4年ぶりの沖縄~コロナ禍の那覇

 2018年の沖縄県知事選挙取材以来、4年ぶりに沖縄に来ている。南国独特の湿気があって薄手のシャツ1枚でも暑い。マスクを外したくなるなー。
oki3.jpg しかし、沖縄のコロナ感染者は急増中。那覇のメインストリート、国際通りも人影はまばら。
oki2.jpg 昔からあったお土産物屋さんがPCRセンターに変わってる。シャッターを閉じてる飲食店もまだまだ多い。
oki5.jpg ただ、今回はコロナ取材ではなく台湾有事の取材。那覇新都心で沖縄大学の島田勝也さんに取材。
oki4.jpg 島田さんとは10年近いお付き合い。有事の際は、玉城デニー知事がゼレンスキーの役を担うみたいな話も。
oki1.jpg 島田さんとは彼がメインを務めるラジオ番組に出る話をして別れ、夜は県庁前のデパ地下でサムギョプサル。
oki6.jpg もうすぐ本土復帰50年。沖縄は大好きで取材先としても注目しているけど、沖縄料理は不得意科目。あすは半袖姿で朝一便の飛行機で那覇から与那国に向かう。

May11

嬉しい知らせが続々...

 きのうは嬉しい知らせが。東京6大学野球で東大が早稲田に2引き分けと善戦する中、関西学生野球リーグでは京大が20年ぶりに立命館から勝ち点。
京都立命1.png 膳所高出身の194センチ右腕、水口くん(4年)と洛星高出身の右腕、水江くん(3年)、投手の軸が2枚いるから2勝=勝ち点1が獲れるんだよね。
京都時計台11.jpg これで関大に続き勝ち点2。4勝はすごい。次は関西学院をぶっ潰し勝ち点3を期待。在籍6年で1度も応援に行けなかった分、声援を送ろう。
京都1on.jpg 嬉しい知らせ2つめは、先月、プレジデントオンラインに書いた記事のPV数が多かったこと。インセンティブがもらえるというのはありがたい。
京都2zere.jpg 嬉しい知らせ3つめは、ワニブックスさんから拙著第50弾の見本が届いたこと。我ながらいい出来。岩尾編集長には感謝しかない。発売は来週後半ね。
京都4ootuma.jpg 大妻女子大学からはウクライナチャリティーコンサートのお誘い。芸術的センスはゼロだけど、大妻講堂って初めてだし、チャリティーだから気になる...。

May10

尹錫悦大統領誕生!

 まだ行けないけど、この時期の韓国は良い季節。透き通った青空と吹き抜ける風が心地よいシーズン。
梨花3自分.jpg そんな中、韓国大統領に政治経験がない尹錫悦氏が就任した。公正を心がけてきた検事出身。
梨花尹.jpg 就任演説では「自由」「民主」を多用しアメリカ寄りの姿勢が際立った。日韓関係の改善にも期待がかかる。
梨花21.jpg ただ韓国議会300議席の6割が文在寅前政権を支持した野党「共に民主党」。あと2年はこの状態。
梨花3慰安婦.jpg 大統領任期は5年、国会議員は4年と選挙時期がずれるので、次の総選挙まで我慢の政治が続くね。
梨花お見合い.jpg 今はコロナでソウル旅行は難しい。その分、ネットフリックスで関係改善してるけどね。
梨花1自分2.jpg アメリカも関係改善を望んでいる。今月後半のバイデン訪韓と訪日で修復が進めばいいのだけど。

May09

いきなり大混雑 

 ゴールデンウイークが終わると東京・浜松町駅は下の写真のような混雑。京浜東北線を降りて改札を抜けるまで10分近くかかる。
母の日混雑.jpg 愛媛から出てきて40年にもなるけど、しみじみ感じるのは通勤通学の大変さ。人が増えたし。
母の日チケ.jpg 反面、いいこともあった。ヤクルト戦のチケットを3カード入手。久々にプロ野球観戦に行くか。
母の日パレ.jpg 連休明けでもともとたいしたことない頭の回転もイマイチなのだけど、このあとロシアに注目だ。
母の日パレ2.jpg 対独戦勝記念日を祝う軍事パレードでプーチン大統領が何を語るか。(写真:毎日)
母の日本.png ロシアと言えば、拙著『ゼレンスキー勇気の言葉100』(ワニブックス)の見本が近く送られてくる。ロシア本は売れているので拙著も重版になればいいなあ。

May04

慣らしに上智が使えない!

 例年、大学生の就活や高校生の総合型選抜入試(旧AO入試)の面倒を見ている私。きょうは2023年度入試に向けて総合型選抜入試の研究中。
waseda.jpg 何とかして早稲田に入れてあげたい。おととしから政治経済学部がAO方式をやめたのが痛いなあ。
sophia.jpeg 併願先も見ているのだけど、上智の日程が遅くなったので場慣れとして使えない。9月にやってよ~。
hosei.jpg 明治は総合型にあまり熱心じゃないので法政の日程を見てみたら、やはり遅くなっている。
rikkyou.jpg 立教は前から11月決戦だった。滑り止めというよりは場慣れと様子見を兼ねてどこかないかなあ。
keios.png 慶應義塾と早稲田の併願もないわけではないが、ここは難関。時期的にも早稲田とかぶるのできつくなる。
tohoku.JPG いっそ国立は?と、東北大や筑波大も研究中。東京からそんなに遠くないしね。旧帝大や国立上位校でも早慶よりは入りやすいかも。

May03

GW勤務の宿命とは

 朝、電車に乗ろうとしたらホームに誰もいない。さいたま市は125万都市で大宮駅はメインの駅なのに。
上海京浜.jpg 当然ながら車内もがらんとしてる。いつもは激混みなのに、みんなどこに行っちゃったのよ~。
上海車内.jpg GWで通勤電車が閑散としているのは東京や埼玉だけじゃない。コロナ禍の中国・上海もこのとおり。
上海町2.jpg ロックダウンが続く上海。一時期より感染者が減ったらしいが、中国のゼロコロナ政策は徹底してるわ。
上海.png そんな上海に電話つなぎ。上海テレビの永島雅子さんは文化放送時代の元同僚。すごく懐かしく感じた。
上海うどん.jpg GW中の出勤は全然構わないのだけど、ビジネス街の東京・浜松町は好きなお店が全部閉まってしまう。
上海ラーメン.jpg うどん店もラーメン店も、人気の個人店ほどやってない。しぶしぶコンビニで買って食べるしかない。
上海から.jpg あ~ストレスが溜まるなあ。もう少しコロナ感染者が少なくなったら、側近たちと騒ぎたいなあ。

May02

ゴールデンウイークの谷間

 この時期、ハワイに行けている人が羨ましい。ニューヨークを闊歩できている方もやはり羨ましい。私は貧乏暇なしでお仕事中。(楽勝だけど)
まぐ14.jpg 夕方の全国枠ニュース番組「ニュースパレード」のために書く文字数はわずか1800字程度。
まぐ12ロシア.jpg 本なら7~10万字。最近、依頼を受けて書き始めたネットのまぐまぐニュースでも2000字は超える。
まぐ11作家.jpg そのまぐまぐニュースには、2ネタアップしたので、「清水克彦、まぐまぐ」で検索して読んでね!
まぐ10ふーみー.jpg きのうから某出版社向けの本の原稿も書き始めた。GWでも休みなくウェブマガジンも更新。こちらはフロントページのURLから入れま~す。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.