大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Apr27

重版出来!

 先日、うちの愛犬アプリが、「重版という響きが心地よい」という話を書いたら、PHP研究所の編集者、Mさんから、その重版の連絡がキターっ。
SYr.qet9RVGQo.3-50908-1-attach-d3.jpg 先月上旬に発売した『女の子が幸せに育つパパの習慣』が増刷に。まさに「重版出来!」だ。
玉川高島屋.jpg PHPの販促活動と読者の皆さんのおかげ。紀伊國屋書店玉川高島屋店などで売れ行き好調。
SYr.qet9RVGQo.3-50906-1-attach-d3.jpg 本当にありがたい。ありがたいついでに『頭のいい子が育つ10歳からの習慣』もよろしくです!
gXIOuZzYIEqJ6.3-50710-1-attach-d3.jpg 社会が多様化し「難関大学に進み大企業に入る=幸せ」とは言えない時代。女の子の生き方も変化しているので、是非、両書をご一読ください。

Apr26

まだ消えぬ衆参W選挙

 きのう、きょうとニュースデスク。日曜の北海道5区補選は、自民の和田さんが勝ったけど、安倍一強政権に対する潮目が変わった選挙だった。
sourika7.jpg 初夏の陽気の総理官邸。でも、ここの主は心穏やかではないはず。「勝った」はいいけど、無党派層の7割は池田さんに投票。
7.jpg 和田さんは13万5千、池田さんは12万3千。
 和田さんは町村票を上積みし、一方の和田さんは民共をプラスした得票数を下回った。
 ただ和田さんの上積み分は宗男票だ。自公の勝利とは言えない。池田さんは社会保障の充実を求める有権者の票は集めている。つまり最大の争点は経済ではなかったのだ。(写真:毎日新聞)
x5dKnHONWGG8I.3-51078-1-attach-d3.jpg これを安倍さんがどう見るか。1億総活躍プランを打ち出してダブル選挙に走るか、熊本や大分の被災地に配慮し参院だけにとどめるか。
210160122_115345.jpg 折しも、京都大学(上)の私の論文主査、曽我謙悟教授から「現代政治ワークショップ」のお誘い。あ~、見立てを聞きたいし話したいな~。

Apr24

吾輩は犬である(61)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。9歳の女の子。最近のご主人さま、「春のドラマは面白いのが多い」といたくごきげん。TBS系「重版出来!」もそう。
20160420_192230.jpg 駅のコンビニで見かけた番組と商品タイアップのポスター。ご主人さま、「重版」という響きがたまんないらしいワン。
20160424_134316.jpg きょうもね、アタシを連れてお散歩に出たときですら、「あー、早く重版にならんかなー」ってブツブツ言ってた。
61z-VqLP+2L__SX346_BO1,204,203,200_.jpg 先月発売したご主人さまの新作ね。
 結構、いい線いっているみたいだけど、もうひと押しがねえ。
 ドラマを観ていると、出版社の方がすごく頑張ってくれている様子が、自分のケースとオーバーラップするんだって。だから重版にできないと、一緒にやってきた編集者さんや営業の方に「申し訳ない」って思うんだって。
FjlL7jfcK69Ic_3-50581-1-attach-d1.jpg 前にも載せたけど、東京の大型書店ではワゴンで売られているところも。これが他の書店にも波及すれば「重版出来」(=じゅうはんしゅったい)確実。
20160424_141854.jpg アタシからも皆さまにご支援をお願いするわ。選挙みたいだけど、あともうひと押しでございます。あ、そこ押したらうんこ出ちゃう~

Apr23

ダッシュケイオウ

 神宮球場で慶應義塾大学の応援をしてきた。相手は明治。慶應は加藤拓、明治は柳と、ともにプロ注目のエースが先発。
20160423_125218.jpg 試合前に慶應のマスコット、ユニコーンと。中にはメジャレッツ(慶應チア)の子が入ってるんだけどね。
20160423_131524.jpg 試合は両投手が踏ん張り1対1の引き分け。前に書いたように今年の六大学は実力拮抗で面白い。
20160423_134856.jpg 塾歌に応援歌の「若き血」、他の応援ソングに合わせ「燃えろ!KEIO~♪」。早稲田OBなのに(笑)。
20160423_124625.jpg その早稲田は第1試合で立教に完敗。立教の主戦、プロ注目の澤田を打てなかった(泣)。
20160423_162908.jpg きょうは隣の秩父宮ラグビー場でサンウルブズの試合があって外苑界隈はかなりの人出。
20160423_124124.jpg 外苑の老舗「増田屋」で、天丼と蕎麦をいただいて帰宅。「明治をぶっ潰せ~」って叫んでいるとスカッとするわ~。時間があれば東大の応援にも行くか。

Apr22

宇都宮大学でも"くまモン"

 この春、地方国立大に地方創生系の学部が次々誕生した。愛媛大、宮崎大、福井大など。宇都宮大の地域デザイン科学部もその1つ。
20160422_124345.jpg 写真は宇都宮大のゆるキャラ、宇~太くん。学部長の塚本純教授と一緒に撮ってもらった。
20160422_121623.jpg 地方国立大らしい広々としたキャンパス。中にはフランス式庭園(写真下)まであった。
20160422_121545.jpg 新学部は地域活性化だけでなく、受験生人口の減少や国立大改革の直撃を受ける大学の創生も担う。
20160422_125927.jpg 授業を見せてもらった。冒頭は熊本地震の話題。(ここでもくまモンかい?しかし寝てる学生多いな)
20160422_150205.jpg その学生らに話を聞き、塚本学部長にインタビューして取材終了。(こういう大学で教えたいもんだ)
20160422_120227.jpg 宇都宮は餃子の街なのでお土産を購入して帰宅。取材の模様は、今月28日(木)の夕方5時、文化放送系全国ネット「ニュースパレード」でお伝えしま~す!

Apr21

涙の熊本地震②

 私はきのう、出発便を再開した阿蘇くまもと空港からANA機で東京に戻った。
 空港内は規制線が張られ、トイレは使えるものの売店も1店舗しか開けてない状態。
mtA5gaYpRYnIU.3-50815-1-attach-d3.jpg 我々報道陣は数日の取材で戻れるけど、被災した皆さんは先の見えない生活が続く。
 どんな言葉で現状を伝えても、本当のところは伝えきれないのが実にもどかしい。
mtA5gaYpRYnIU.3-50813-1-attach-d3.jpg 熊本市内で倒壊したビル。断水地域も多く、温泉が出る公衆浴場には2時間半待ちの列が。
 普通に顔が洗えてお風呂で足を伸ばせる自由すらないのが被災地の真実。
mtA5gaYpRYnIU.3-50811-1-attach-d3.jpg 益城町の状態はもっと深刻。本瓦の家は大半が倒壊。亀裂ができて主な道路は通れない。
「ここは子どもも教職員も全員被災者」...避難所の飯野小学校で校長の声が胸に響いた。
mtA5gaYpRYnIU.3-50812-1-attach-d3.jpg そんな中、深刻なのが空き巣の横行。中には警官の服装をして盗みを働くふとどき者も。
 視察で記念撮影に興じ、自分の食料差し入れを求める内閣府の松本副大臣もカスだけど。
mtA5gaYpRYnIU.3-50814-1-attach-d3.jpg 取材中、唯一顔がほころんだのが、地元で有名な熊本ラーメン「劉」が営業を再開したこと。
 左から援軍の石森則和記者、取材に答えてくれた店長。あったかいラーメン、最高。
mtA5gaYpRYnIU.3-50816-1-attach-d3.jpg 期間中、元文化放送アナで東海大教授の小林寛子さんに自宅への宿泊も含めてお世話になった。
 現地で必要なのはモノより現金。浮いた宿泊費は小遣いをプラスして義援金にしたい。
 

Apr20

涙の熊本地震①

 熊本地震の取材に行ってきた。空路、福岡(博多)に入り、博多から熊本県北部の荒尾まで在来線。
 そこで九州産交の臨時バスを乗り継いで熊本入り。博多から5時間もかかってしまった。
QZarYRxJtXyzQ.3-50799-1-attach-d3.jpg 被災した熊本城。遠目からも大天守の瓦が落ちているのが見える。城は熊本県民の誇り。
 多くの方から「お城がこんなになってしまって」という嘆きの声を聞いた。
QZarYRxJtXyzQ.3-50800-1-attach-d3.jpg 近寄ってみると石垣はこの状態。重要文化財の櫓や長塀まで倒壊していて見る影もない状態。
 震度5強を超える地震の連鎖は、清正公が築いた名城を無残な姿に変えていた。
QZarYRxJtXyzQ.3-50801-1-attach-d3.jpg 城の復旧には10年の歳月と巨額の資金が必要になる。観光へのダメージも大きいはず。
 城に隣接する大神宮もこの状態。次に大きな地震が来れば背後の石垣が落ちてきそう。
QZarYRxJtXyzQ.3-50797-1-attach-d3.jpg 城の近くの城東小。300人が避難。昼間は仕事に行き、夜は車中泊という生活。
 震度3くらいなら慣れっこになったけど、毎晩大きく揺れる地震への恐怖は大きい。
QZarYRxJtXyzQ.3-50798-1-attach-d3.jpg 水は豊富にあるのに大量に水が届く、弁当を食べたあとにおにぎりが届くといった支援のミスマッチ。
 物資の件や避難者の声に、リーダーの原田秀夫さんがしっかり統率していることに感動した。
QZarYRxJtXyzQ.3-50796-1-attach-d3.jpg 南阿蘇の自宅が倒壊しているのに人脈とSNSを駆使し避難者を支える気骨の人。
 各所で見るくまモンは震災で泣いているように見えるけど、私は原田さんの姿に泣きそうになった。

Apr16

真田丸

 熊本および大分で大きな地震が相次いだため、現地に入る術がなくなってしまった。そこできょうは割り切って信州・上田城へ。
20160416_125031.jpg 真田の赤備えの甲冑を着るのは、草刈正雄さんが信繁(幸村)役だったNHK『真田太平記』でエキストラのバイトをやって以来。
20160416_130218.jpg 西櫓、真田神社と回り、城内に入ると、NHK大河ドラマ館が。中には、ドラマで堺雅人さんらが着用した衣装や小道具を展示。
20160416_131710.jpg それも「エイジング技術でこんなふうに古く見せている」など演出の工夫もわかるようになってた。(さすが籾ちゃんだねー)
20160416_121431.jpg 上田城は千本桜祭の真っ只中。さすがにソメイヨシノは葉桜に近かったけど、城を出て街を歩き信州そばも堪能できた。
20160416_143449.jpg 以上が『真田丸』満喫の旅ね。うちから長野県上田市まではクルマで2時間半。例年、花見は会津若松だったけど今年は上田で正解。
20160416_124913.jpg 問題はあすだ。職場との話で「私が熊本へ」となっていたのが交通網の寸断で微妙に。信繁のように「いざ、出陣」とはいかないかも。

Apr15

あ~、熊本

 熊本城の石垣が大きくえぐられ崩落している。昨夜、熊本地方を襲った震度7の地震の大きさを物語っている。(写真:pic.twitter.com/7VDPCECs3S )
CgCdo8QUkAEXV-G.jpg 自宅から職場までは1時間半かかるので深夜の特番には行けず、きょうもRKK熊本放送さんが対応してくれてるので現地に入れずじまい。
CgAZ8SEVIAAOLmk.jpg 地震報道はこれまで何度も関わってきたけど、いきなり住む家を奪われ、命までも失った人たちのことを思うといたたまれなくなる。
CgAkOW5VIAEueu9.jpg 幸いなのは、補選や参院選を控えているためか、安倍政権の対応が早い点。屋外にいる避難者を屋内に移すとか。(写真:ハフィントンポスト)
脱線.png ただ、九州新幹線の脱線(写真:国交省提供)や高速の陥没で交通の大動脈は混乱したまま。現地はあす荒天らしい。今からでも熊本に飛びたいなー。

Apr14

紺碧じゃない空

 政府が「18歳選挙権」実施をにらみ拡充を目指しているのが給付型奨学金。学生の声を聞くため早稲田大学に行ってきた。(ワセダ!)
gXIOuZzYIEqJ6.3-50704-1-attach-d3.jpg 母校は久々。写真上は坪内逍遥ゆかりの演劇博物館。大隈講堂の次に有名。(ええの)
gXIOuZzYIEqJ6.3-50706-1-attach-d3.jpg 早大生協に行ったら、新歓の時期なので早稲田グッズが豊富に揃ってた。(ほしい)
gXIOuZzYIEqJ6.3-50705-1-attach-d3.jpg ただ、学生の答えがイマイチ。時事問題には敏感に反応する子でないと。(ふん!)
gXIOuZzYIEqJ6.3-50703-1-attach-d3.jpg 私の時代は「学生一流、建物二流」と言われた。今はその逆? モダンになった建物を見ながら物足りなく感じた。(慶應に負けちゃうよ)

Apr13

どっちみちダブル?

 国会は雨。春の好天は3日続かないね。きょうのお天気は、参院選の前哨戦、衆議院北海道5区の補選の現状を表しているかのよう。
今日は雨の国会.jpg 自民・和田義明さんと野党統一候補・池田真紀さんの一騎打ち。手元にある某政党の最新調査によれば、38.6%対35.9%と拮抗。
AS20160412001174_commL.jpg 去年暮れの段階では大差がついていたのに逆転。
 告示されたあとだからどっちがどうとは書けないけど今月17日に安倍総理が応援に入るかどうかが分水嶺。
 ただ、今回の選挙の勝敗が解散総選挙の判断に影響を与えるというのは、半分正しく、もう半分は正しくない。どっちに転んでも夏は衆参W選挙の公算が大だから。
AS20160412000987_comm.jpg 和田さんが勝てば安倍さんは勢いづく。
 民共のタッグがきちんと組まれる前に解散に打って出て憲法改正に必要な勢力確保に走るはず。
 池田さんが勝てば政権には衝撃が走るものの参院自民から「Wじゃないと勝てない」という声が強まる。よって今夏は衆参W選挙になるというわけ。
下村さん2.png 和田陣営には安倍さんの側近、下村さんがテコ入れに入ってる。色々分析すると、選挙特番はWに備え準備したほうがいいな。(候補者写真:朝日新聞)

Apr11

東京六大学野球に逸材続々

 週末開幕した東京六大学、今年のポスターも面白い。特に久々に優勝を狙える立教、146キロ投手の宮台を擁する東大、強力打線の慶應。
20192_06.jpg 高校野球界を沸かせた逸材も続々入部した。
 立教は大阪桐蔭の小さなエース田中に浦和学院のエース江口。
 法政は常総学院の宇草らU18日本代表が3人も入部。
 明治も大分商のエースでU18日本代表の森下や九州学院の伊勢。東大に甲子園球児はいないけど、早稲田には早実の加藤や松山東の米田ら。
20192_03.jpg 慶應にも慶應高のエース津留崎と好打の柳町、それに仙台育英の郡司が。
 すでに柳町は初戦の法政戦で本塁打を記録。
 プロ野球よりアマ野球好きの私にはたまらない顔触れが神宮で見られる。
 なかでもBクラスが指定席だった立教と万年最下位の東大に好選手が増えたので例年以上に興味深い。
20192_02.jpg 関西学生野球を見ると母校・今治西の主力選手が入部してる。
 杉内は同志社、秋川は立命館、中内は関学。
 1人ぐらい東京六大学に来いよと思うけど、京大を応援しがてら後輩たちの活躍も見てみたい。
 今は学生証があるから学生席に入れる。明治を除く五大学の校歌と応援歌、京大の校歌と応援歌は歌えるので盛り上がりたいな。(写真:六大学連盟HP)
 
 

Apr10

1300キロカロリー!

 ジムで1時間半走ってきた。新記録!きょうは体が軽く、意外と楽に走れた。1300キロカロリー消化。重いときは30分でも苦しいけど。
20160410_153459.jpg ジムの駐車場から見える公園。まだソメイヨシノが頑張ってる。きれい。
20160409_095514.jpg 木々は新芽が吹いてきた。ジムに行く前に、自宅の東側の庭木の剪定。
20160410_115508.jpg 雑木系は手を抜くとすぐに樹形が乱れる。面倒だけどマメな手入れが不可欠。
20160408_195548.jpg あと、国会で問題の西川元農相のTPP本を読了。26章に及ぶゲラにはコアな交渉経緯が。こりゃ官僚の協力がないと書けないシロモノだわ。

Apr09

ダンシングクラブ

 新宿の伊勢丹で買い物した後、話題の「DANCING CRAB」でディナー。ここは、蟹など高級食材を手づかみで食べるシーフード店。
20160409_200530.jpg テーブルの上にペーパークロスをかけてもらい、その上に、ケイジャン料理が無造作に置かれる。あとは豪快に手で食べるだけ。
20160409_200455.jpg 日本に初上陸したアメリカ・ルイジアナスタイルのお店。予約は一杯の状態だったので、夜の営業時間前から待つことに。
20160409_185540.jpg 名前が呼ばれ入店し、蟹のカチューシャをして待つこと15分、メインの料理が並べられたときはちょっと感動。しかもまいう~。
20160409_185521.jpg 料理はサラダまで手づかみ。でも手洗い場完備。ダンスタイムもあってノリもいい。価格もそれほど高くないし、当たりの店だったな。


Apr07

親と子の2020年問題

「キングスクロス駅の写真です。あなたが感じるところを800字以内で述べなさい」(2015年・順天堂大学医学部入試問題)
img_3cd73b4bfb734800ed26e66ddc65c407616278.png 今年の順天堂は、窓に寄り添う子どもの姿から何を感じるかという問題だったが、これが2020年以降、大学入試で問われる学力になる。
oXGtHP9PDBz9Y.3-50244-1-attach-d3.jpg 文科省の入試改革を取材しつつ、東大などの入試分析をしていると、すでに2020年を見越した動きが。その流れは不可逆的なものだ。
レポーターズ.JPG きょうは番組で「親と子の2020年問題」について話をした。大学入試は今の中2生から一変し、小4生からさらに変わる。
KkQFS2Bs9x6Cs.3-50614-1-attach-d3.jpg 影響は780の全大学に及び、中高の教育現場にも降りかかる。改革には賛成だけど課題もあるので、先々の執筆や講演に向けて取材を進めたい。

Apr06

く~っ、履修登録

 渋い顔をしてるのは、北島が100平で五輪代表を逃したからでもなければ、ウィスコンシンでヒラリーが負けたからでもない。
c3PKKqm7ld0IA.3-50594-1-attach-d3.jpg 確かに北島は残念だったけど、悩ましい表情をしているのは、履修登録の件。
c3PKKqm7ld0IA.3-50591-1-attach-d3.jpg 博士課程は授業免除なのだけど、届けが必要なのか、京都まで行く必要があるのか...。
c3PKKqm7ld0IA.3-50589-1-attach-d3.jpg 大学に入ったばかりの娘も履修登録で悩み中。近ごろは楽勝科目リストまであるらしい。
c3PKKqm7ld0IA.3-50590-1-attach-d3.jpg 私の場合は「何も履修しませ~ん」でOKのはず。去年は入学式の日に手続きしてきたけど、京都に行けない以上は学務課を拝み倒すしかないな。

Apr05

平成のキャンディーズ

 文化放送の小尾渚沙アナ、八木菜緒アナ、そして西川文野アナが先月末にCDデビュー。
 局の愛称にちなむ"JOQgirl"というユニットで「勤労感謝 to me!」 という曲。
FjlL7jfcK69Ic.3-50577-1-attach-d3.jpg 八木ちゃんと小尾ちゃん。これからの文化放送を彩っていく彼女たち。
 これが、リリースされたばかりのCDのジャケットだよ。是非、ご購入ください。
FjlL7jfcK69Ic.3-50578-1-attach-d3.jpg CDは、書泉グランデ、書泉ブックタワーのほか、文化放送ショッピングのHP、ショップQRのHP、浅草ヨーロー堂で購入できるよ。
 下の写真は弊社でのイベントの模様。
JOQgiRl_20160327_015_640x480-thumb-360x270-76794.jpg 3人で歌う様子は平成のキャンディーズ。3人とも歌唱力は折り紙つき。
 番組もニュースも頑張っているので、この曲、応援してあげてね!
FjlL7jfcK69Ic.3-50581-1-attach-d1.jpg 折しも、拙著『女の子が幸せに育つパパの習慣』の編集者から紀伊國屋の二子玉川店の様子が。
 1人でも多くの方に届いてほしいと願うのは曲も本も同じ。皆さまのご支援を!
 

Apr04

女子アナと大学教授

 室照美アナ(写真下)と加納有沙アナ(写真中)が、契約期間満了で4月1日からフリーアナに。
「契約期間は3年」となっている以上、仕方ないけど、いいアナなのでとても残念。
BGWxaUPOPRfw.3-50554-1-attach-d3.jpg 室ちゃんとは新たなフリーアナウンサーとしての名刺と私の個人名刺を交換。
 これからも文化放送午後ワイド「飛べサルバドール」の出演は続くので応援してね!
特番2~1.JPG 入社する前から知っている仲良しの加納ちゃんの卒業も淋しいなあ。
 近く埼玉のNACK5でデビューするよ。「くにまるジャパン」も続くから応援してね!
KkQFS2Bs9x6Cs.3-50609-1-attach-d3.jpg 現代の女子アナ事情は大変。難関の在京TV局を除けば3年契約の局が増えてる。
 運良く地方局に入れても、契約だとすぐ東京に戻り不安定な契約人生。大学教授公募に似てる。
img16eb7b2d81ef30b1b3b8f.jpg 東京の大学教授は狭き門。長崎などの大学に内定しても永住しないなら東京を狙うしかない。
 境遇が似てるからか、東京で頑張る2人には共感が持てる。長く続けてね。オレも頑張るから。

Apr02

花よりドナルド・トランプ

 きのう、東急東横線の車窓から、東京都内屈指の桜の名所、目黒川のこんな景色が見えた。
 それで、「きょうあたり花見に...」と思っていたのだけど、きのうの疲れで起きたら10時。
123858169034816406329.jpg とにかく酒の席が苦手なので夜の花見はNG。「昼間に家族で」がベストな選択。
20160402_183934.jpg 好物のかにちらし(それも2人前ね)を持って...と思ってたのに、疲労には勝てなかった。
20160401_054643.jpg 妻子ともに多忙で、暇なのは私だけ。仕方がないので、自宅で満開になった吉野ツツジで花見。
20160402_195919.jpg それでも結構ごきげん。ソメイヨシノはきのう大学のキャンパスで愛でることができた。
 娘の大学の友人から、アメリカ土産のドナルド・トランプグッズもらったからねー。

Apr01

丘の上

 朝早くから娘の大学入学式に行ってきた。ときおり薄日が差すお天気。(入学オメ!)
20160401_080918.jpg 35年前、父と歩いたキャンパスを家族で歩く。あれっ?当時、こんな銅像あったっけ?
20160401_073546.jpg 試験を受けた建物はそのまま残ってた。でも、新校舎がいくつも出来ていて、時の流れを実感。
20160401_100045.jpg アカデミックさと元気さを兼ね備えた式典。早稲田や京大とはひと味違う魅力が...。
20160401_114910.jpg 式後、妻と三田見学へ。私は早稲田を選んだけど、東京で一歩を踏み出せた気がした丘。
20160401_134218.jpg 日吉で友人と談笑するスーツ姿の娘。その姿を見ていると、きょうは少し娘が大人びて見えた。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.