大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Apr21

北朝鮮の宣言は見せかけ

 きのうで聴取率期間が終了。様々な動きがあった1週間。私は国会でも北朝鮮でもなく、大学入試や指導要領が変わる中で子どもを伸ばす方法を解説。
20180420_6.jpg 帰宅したらPHPから私の記事が掲載されたムック本が届いてた。男の子をお持ちの方は是非ご一読を。
20180422_102357.jpg そんな中、北朝鮮で大きな動きが。金正恩委員長が核実験とICBM発射実験の中止を発表したニュース。
mainichi.jpg ただ冷静に見れば北朝鮮の立ち位置は何ら変わっていない。
 完成したからもう実験はしませんと言っているだけ。
 軍事と経済の並進路線は堅持していく姿勢だし、核を廃棄するとはひと言も語っていない。南北と米朝首脳会談で主導権を握るための方便ではないか。(写真:毎日)
wor1804210004-p6.jpg 核保有国であることをPRした上で、見返りを引き出すため先手を打ったにすぎない。(写真:産経)
20180417_173625.jpg 今週は村岡桃佳選手にパラリンピックのメダルを見せてもらう時間もあったけど当面は北朝鮮メイン。
1524215394490.jpg 同時に福田財務次官のセクハラ疑惑での麻生大臣責任問題や加計問題での柳瀬審議官招致問題も動く。解散風も吹き始めたので国内外ともに要注意だ。

Apr19

ここまで順調!

 首都圏ラジオ局の聴取率週間が4日間終わった。文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」は他メディアの取材も多く、ここまでは上々。
酒井法子さん2018417%20(1).jpg おとといは酒井法子さんがゲスト。石田純一さんとのツーショットはトレンディドラマを見ているよう。
DbC92LKVAAACoXA.jpg きのうの小沢一郎さんはさすがだった。安倍さんは秋までもたないと明言。近く総辞職か解散があると。
1524113562818.jpg 佐藤栄作内閣時代の黒い霧解散とは違い今回は安倍さんそのものが問われている。
 セクハラ疑惑の福田財務事務次官は辞任しても一連の不祥事は安倍さん周辺が震源地。
 新潟の米山知事が女性援助交際問題で辞職しても、その踏ん切りの良さがむしろ評価される始末だ。
1524120814220.jpg もちろん米山知事の突然の辞職も柏崎刈羽原発再稼働問題に大きな影響を与える。
 知事選が保革の争いになれば安倍政権の今後を占う試金石にもなるだろう。
 ただそれ以前に安倍さんが何を決断するか。外交日程が続き、自民支持率が下がってないと見るや解散もあるのではないか。
DbIJawXVwAE5PJp.jpg きょうは早大大学院時代の恩師、元NHKの手嶋龍一さん。さすがは師匠という内容。あすは最終日。元財務官僚の山口真由さんでガツンと行くぞ。

Apr16

初日から全力投球

 数日前から右股関節痛に悩まされてる私。上り階段が反り立った山のように思える。しかし、そんなことは関係なく聴取率週間はやってくる。
乙武さん2.png きょうは不倫騒動で表舞台から姿を消していた乙武洋匡さんをお迎えした。すでにスポーツ紙の電子版で話題になっているけど、とてもいい方。
DajZZBbUwAAoN7O.jpg セクハラ発言をしたとされる財務省の福田事務次官の音声を新潮社から54000円で購入。テレビには1回108000円で売っているとか。
1523876105936.jpg 新潮社のうまい商売に感嘆しつつ国会の動きを中継。
 安倍さんが明日から訪米するのを前にシリア問題についても。
 内政だけでなく外交も極めて難しい条件の中で訪米することになるからね。
 そして写真は、広島県尾道市の向島。吉田涙子記者を、受刑者の逃亡が続く島へ派遣した。逃亡から8日目。本当に空き家に潜んでいるんだろうか。
1523876094223.jpg 広島県警と愛媛県警による懸命の捜索。
 それでも今治市の塀のない刑務所から脱走した平尾容疑者の手掛かりは乏しい。
 こんな山林を人海戦術で探しても見つからないというのは、平尾容疑者が報道されている以上に逃げがうまいということか。いずれにしても、細菌のニュースは故郷の今治市に関わることが多い。早く解決してほしいものだ。
Da4kovjVAAELv4Y.jpg 番組ではきょうから新しい聴取者プレゼントもスタート。カラビナ付き衝撃吸収ポーチ。番組の中身を最優先にしつつも、細部まで勝つための努力は続く。

Apr15

都心は就活生だらけ

 下の写真は文化放送の就活ページに掲載されているもの。報道を代表して就活サイトに登場してほしいと頼まれ、結果、どアップな写真に...。
就活ページ1.png 3月に説明会が解禁され、東京都心はリクルート姿の学生たちの姿が目につく。文化放送も2000人近いエントリーがあったとか。
icatch.jpg 私の学生時代は、放送局の一般職&アナウンサー試験が4勝40敗。サントリーなど一般企業の総合職が6勝1敗。売り手市場でも人気企業は昔も今も高倍率。
profile_big.jpg 学生の中には「短時間の面接で何がわかるのか」と言う人がいる。しかし、面接官をしたことがある立場から言えば、5分もあればだいたいわかる。
keio_main.jpg ある程度の学歴プラス武器が2つあれば強い。もちろん部活でもバイトでもボランティアでも打ち込んできたものがあればなおよい。
就活ページ.png 文化放送の就活サイトには動画もあるので見てみて。http://www.joqr.co.jp/saiyou2019_nextbreakers
/index_pc.html ←真面目に語ってるけど笑えます!

Apr13

勝負のスペシャルウイーク迫る!

 私が責任者を務める報道番組「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」。今月16日から20日まで聴取率週間を迎える。
月.jpg 公文書の改ざんや隠ぺいが次々と明るみに出る安倍政権。
 今週末の各社世論調査で支持率が急落すれば安倍3選に赤信号が灯る。
 北朝鮮外交も来週の日米首脳会談で幕を開ける。日本抜きで南北と米朝対話が進もうとしている中で安倍外交も正念場。そんな中で迎える聴取率、ゲストのトップバッターは乙武洋匡さん。
火.jpg 不倫騒動から2年。
 乙武さんには専門の教育問題を語っていただく。
 17日の火曜日は酒井法子さん。
「最近、神社仏閣にはまっている」というのりぴーに何を語っていただくか現在検討中。
 レギュラーの石田純一さんとの間で良い化学反応があるのではと期待してるところ。もちろん、国内外で何が起きてもしっかり伝えていくからね。
水.jpg 18日の水曜日はやっぱりこの方、小沢一郎さん。安倍さんが内政外交ともに窮地に立たされる中、壊し屋と言われた小沢さんが何を語るのかは興味深い。
木.JPG そして木曜日は、日米首脳会談を受けて手嶋龍一さん。
 私にとっては大学院修士課程時代の恩師なので手嶋先生。
 私に大学教授への転身を薦めてくれた方でもある。
 その手嶋さんには米朝や日朝関係についても語っていただく。安倍さんにとっては外交で支持率を回復させるしか浮上の目はないので、そのあたりも含めて、手嶋さん流の深いコメントに期待したい。
金.jpg 20日金曜日は国際派弁護士で元財務官僚の山口真由さん。
 私は安倍さんがアメリカから帰国したらすぐに麻生財務大臣の責任論が噴出すると思っているのでベストな人選。
 今から彼女の話を聞くのが楽しみ。
 このように5曜日、すべて聴き応えがある著名人が揃った。聴取率だけが全てではないけど、在京ラジオ局随一のスタッフを擁する番組なので、是非、お聴きください!
 
 

Apr12

安倍1強の潮目が変わった

 加計獣医学部新設をめぐり、愛媛の中村知事が「首相案件」と書かれた文書の存在を認めたことで、強気の官邸、攻めきれぬ野党という構図が一変した。
サキドリ2018411.jpg 竹田有里記者を親しい福島みずほ議員のもとへ。完全に潮目が変わり、安倍3選に赤信号どころか秋までもたないのでは、と私個人は感じている。
1523526479016.jpg 文書が事実だとすれば、「特区に選定される去年1月まで知らなかった」という安倍さんの答弁はウソということに。
 当時秘書官の柳瀬氏も愛媛県や今治市の職員と面会していたことになる。中には「市に活気が戻る。それに、すでに入学式もあって学生らも学んでいるのだから」という声もあるが、全く的外れな意見だ。
skd2018411%20(1).jpg 加計への補助金のツケで、米寿の祝い金減額やカットが始まっている。学生たちも曰く因縁付きの大学学部を選んで入学した以上、覚悟は必要だ。
skd2018411%20(5).jpg 今治加計問題を考える会の黒川敦彦氏を招いて話を聞いたが、森友文書と事務次官セクハラで麻生さん、その次に「首相案件」文書で安倍さんが火だるまになる。
20180412_175750.jpg 去年の今頃もそうだったけど、森友と加計で国会が紛糾すればするほどスタッフは多忙になる。きょうは市ヶ谷取材の帰りに見つけたクレープを差し入れ。
20180410_200839.jpg 少しは和んでくれたらいいんだけど。私は、竹田有里記者にモンゴル土産のゴビカシミヤのソックスをもらったので、これで和むことにする。

Apr10

今治ずくめ

 担当番組の「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」、きのうは香取慎吾さんにスタジオに来てもらった。番組前からすごい反響だった。
skd2018409.jpg 政治学者の姜尚中さんと一緒というのはミスマッチかなと思ったけど、どちらもいい方で無事終了。
o.dP6IhtgKz01ip0FIqqlNi1.3-65870-1-attach-d3.jpg 今月から再び徹底してランチを抜くことにした私。週末に好きなものを食べて気合いを入れて臨んだ今週。
o.dP6IhtgKz01ip0FIqqlNi1.3-65871-1-attach-d3.jpg 大物ゲストには気を使うし、ニューヨークで取材してきた音声を使っての解説もあるしで早くもガス欠。
20180409-00000026-mai-000-5-view.jpg 今週は、故郷・今治ずくし。実家近くの造船所(塀のない刑務所)から受刑者が脱走。昔もよくあった...。
加計獣医今治.jpg 今治の加計獣医学部問題では「ない」とされてきた文書が朝日の報道で明るみに。首相案件はまずいね。
サキドリ2018409%20(1).jpg 北朝鮮をめぐる外交の動きも米朝首脳会談をにらんで活発化してきているし、ガス欠になるわけだ。来週からの聴取率週間、空腹状態で乗り切る。

Apr08

吾輩は犬である(82)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。11歳の女の子。ニューヨークのトランプタワーで火災が起きたみたいね。ご主人さま、現地にいたら中継レポだったかしら?
20180218_152205.jpg そのご主人さまは2台のクルマを洗車。積もった花粉の上に雨が降るとこびりついて取りにくくなるから。
20180408_125733.jpg ボンネットもルーフも左右のフェンダーも、まあ留守中の数日間で汚くなったこと!
20180408_125748.jpg 特に近くの民間駐車場に置いているメル1号は、アルミホイールまで真っ黒。やっときれいに。
20180408_125915.jpg メル2号もかなり汚れてたみたいだワン。まあ、アタシもお風呂に入れてくれたからOKとしよう。
20180408_125937.jpg もう1つ悩みの種が植栽。ハナミズキの紅花や新緑がきれいなのはいいけれど、すぐ繁茂してしまう。
20180408_125530.jpg 虫もつくからマメに消毒も必要とか。こういうときはマンションが楽だなって。でもマンションだとアタシを連れてけないかぁ...それは困る。

Apr06

現実の世界

 きのうから職場復帰。6日休んだだけなのに勘が鈍っている感じ。下の写真は、ニューヨーク滞在中に早川茉希アナからLINEで送られてきた写真。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65796-1-attach-d3.jpg 担当番組が誇る竹田有里サブキャスターと西村志野記者の間に、私が「女神さま」と呼ぶ早川さんの姿が。
女神さま406.png テレビ埼玉で活躍されてきた方で、4月から木曜日のコーナー担当にお招きしたわけ。
体験1.jpg 人柄もよく取材力もある方だけを集めてきた私。彼女ならきっと期待に応えてくれるはず。
トップ2018328.jpg それにしても出社すると仕事が山積み。メールに目を通すだけでひと苦労。すっかり現実の世界だな。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65782-1-attach-d3.jpg ニューヨークで、日本では未発売の「極度乾燥しなさい」と書かれたパーカーを購入してきたので、こいつを着て、来週以降、また頑張らないとな。

Apr05

I❤NY⑤~さらばNY編

 今回の旅の目的は、豪華版にして寛ぐことと、ニューヨークの母、市岡中さんに会うこと。市岡さんは、名曲「神田川」のモデルになった女性。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65781-1-attach-d3.jpg 市岡さんとは92年のクリントンVSブッシュ父の選挙戦以来、ペアを組んできた。83歳になっても元気そうで安心したけど、あと何回会えるか...。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65781-1-attach-d4.jpg 市岡さんちには留学中、ずっと居候していたし、お世話になりっぱなし。タイムズスクエア近くの大戸屋で和食を平らげ、思い出話に花を咲かした。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65781-1-attach-d5.jpg そのタイムズスクエアと言えば、新しい店が続々とできているエリア。こちらはHERSHEY'S。人気のチョコレート店だけど、店内がテーマパークみたい。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65781-1-attach-d6.jpg ここで職場へのお土産を購入。5番街やレキシントン街にある百貨店、サックスフィフスやブルーミングデールズでもお買い物。
Tiffany限定.png 極めつけはティファニー本店。大事な人には日本で売られていないマグを購入して、最後はマグノリアベーカリーへ。行列ができるカップケーキ店。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65781-1-attach-d7.jpg 観光名所は行き尽くしているため、自由の女神を見るわけでもなく、美術館めぐりをするわけでもなく、のほほんと過ごした6日間。
zbjc2Yyizam898p0ZO.43IZ1.3-65782-1-attach-d5.jpg ヤンキースやバスケットのニックスのホームゲームもなかったしね。それでも歩くだけで楽しく、元気になれるのがニューヨーク。また次に来る日が楽しみだ。

Apr04

I❤NY④~トランプタワー編

 ニューヨークに来て4日目は朝から雪。マンハッタンを走るイエローキャブの上にも雪が積もった。外気温は1度。冬に逆戻りしたかのよう。
20180402_234121.jpg アップダウンが激しいのはトランプ政権も同じ。来月12日のイラン核合意前に北朝鮮との首脳会談に臨みたいというのがアメリカの本音。
20180402_234306.jpg 意に沿わない国務長官と安保担当の補佐官を更迭しポンペイオ&ボルトン体制で乗り切れるのか。イランも北朝鮮も甘くない。
20180401_025743.jpg トランプタワーに入ると「トランプ公式ショップはこちら」という表示。しかし、トランプに寄付か投票した有権者でないと商品が買えない。
20180403_051619.jpg ニューヨークの母とも慕うアメリカ国籍の市岡中さんのおかげでゲットできたものの、この姿勢にもトランプ大統領の素性が透けて見える。
20180403_134154.jpg 中には、2020年の再選を意識したTシャツまで売られていた。イランと北朝鮮外交で効果が出ず、中間選挙で敗北すれば、1タームで終わるはず。
20180401_065415.jpg 彼所有のホテルも見学客は排除される。待たされた入国審査もそうだけど、外に向け開かれていないのがトランプ大統領になってからのアメリカなのだ。
20180403_075156.jpg 日本はそんなトランプ大統領にすり寄る構えだ。17日からの安倍総理のトランプ詣でがその象徴。日本はトランプの博打に賭けるしかないというのが哀しい。

Apr03

I❤NY③~実は初のSOHO編

 ニューヨークの朝はヒルトンでの朝食でスタート。アメリカ独特のカリカリしたベーコンや目の前でお好みのオムレツを焼いてくれるサービスに満足。
20180401_221502.jpg 腹ごしらえしたあとはソーホーへ。もう見るべきところは見尽くしたはずの私も実はソーホーは初めて。
20180402_004346.jpg お洒落で上品で買い物も楽しめそうでいいね。続いては北隣のグリニッジビレッジへ。ここもオススメ。
20180402_021627.jpg 芸術家が好むと言われるソーホーよりも落ち着いていてツウ好みの街。買い物には不向きだけどね。
20180402_022921.jpg ただ、インスタ映えそしうなアイスを売っている店やカップケーキの名店もあるので楽しめる。
20180402_045041.jpg ミッドタウンに戻ると頭の上をお花やうさぎの耳で飾り付けた人たちと遭遇した。
 イースターに参加した人たちだ。
 クリスマスやハロウィーンのような派手さはないのだけど、さすがアメリカ人。盛り上がるのが上手。景気もいいのだけど、そんなアメリカは今、岐路に立たされている。
1522776328674.jpg トランプ大統領の相次ぐ幹部更迭。迫るイラン核合意期限に北朝鮮との問題。
20180403_010442.jpg 市民の何人かにインタビューしてみたけど、すべてに賛否が真っ二つ。分断された大国、アメリカの一部を垣間見た思いがした。

Apr02

I❤NY②~思い出の場所編

 ニューヨーク豪華4泊6日の旅、まずは前回の大統領選挙取材で足を運べなかった場所へ。あの9・11テロの現場、ワールドトレードセンター跡地である。
20180401_004012.jpg 16年半が過ぎた今、立派なミュージアムができ、巨大な滝が流れる傍には犠牲者名が記された慰霊碑が。
20180401_004341.jpg  見上げれば、崩落した2つのタワーに代わる新たなビルがそびえ、もう1つのビルも建設が始まっていた。
20180401_004533.jpg 最寄りの地下鉄の構内はモールと直結。ただ純白の壁が慰霊の気持ちを表現しているかのよう。
20180401_024209.jpg 34丁目まで地下鉄で戻り、エンパイアステートビルから徒歩で北上。ロックフェラーセンターへ。
20180403_040227.jpg そして前回の出張で、足しげく通ったトランプタワーに向かう。所持品とボディー検査が依然厳重。
20180402_035242.jpg トランプタワーの話は後日するとして、そぞろ歩きの締めはセントラルパーク。木々が芽吹き始めていた。
20180401_075515.jpg 初めて訪れた92年と比べれば、飛躍的に治安が良くなったニューヨーク。ひとり飯を食べて、足の疲れを癒して、さあ明日はどこへ? 

Apr01

I❤NY①~ビジネスクラス編

 ブロードウェーのM&Mで買ってきたチョコを食べながらブログを更新中。留学も含めると10数回目になるニューヨーク。街を歩くだけで最高。
20180331_094715.jpg 今回は日頃のストレス解消にと航空券をANAのビジネスクラスにアップグレード。
20180404_071606.jpg 空港の専用ラウンジで寛いだあと、プライバシーが確保された機内のシートへ。
20180330_175752.jpg キャビンアテンダントの丁重な挨拶とシャンパンに続き、離陸して早めに食事の前菜が。
20180330_185611.jpg メインはフィレステーキ。なかなか美味。2回目の食事との間には、三元豚カツカレーなども楽しめる。
20180330_162239.jpg シートは水平に倒れるのでエコノミークラス症候群になることなく、ジョン・F・ケネディ空港に到着。
20180331_085131.jpg ホテルはマンハッタン中心部のミッドタウンにあるヒルトン。ロケーションは最高。
20180331_090544.jpg 最高級とは言えないけど、そこそこ満足できるのがヒルトンの良さ。眼下にはこんな風景も広がる。特に予定もない旅、出歩くのが楽しみだ。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.