大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Sep30

好きなのにな、フォルクスワーゲン

 ドイツのフォルクスワーゲンが、苦境に立たされている。ワーゲンは今年上半期だけで504万台を生産した世界一の自動車メーカーだ。
ビートル3.jpg 個人的にも好きなメーカー。
 まじめなドイツ人がまじめに作りましたという雰囲気がどの車種にも出ているのがいい。写真上のティグアンは販売店で試乗してみたほど。
ビートル5.png 排ガス規制の不正は大量生産で世界一を目指した弊害。
 ハイブリッド以外の技術で燃費向上を目指したツケ。そして州政府が大株主で、今なお実質的に同族経営が続くガバナンス体制の産物。
ビートル.jpg リコールが多いトヨタもそうだけど世界的なメーカーだからこそ責任が問われる。
 ワーゲンがリコールに踏み切ればコストは5兆円。同社の株価は40%下落した。経営危機である。
ビートル6.jpg 今年1月ドイツに行ったとき古都ドレスデンはワーゲンの工場進出で復活できたと聞いた。
 城下町ウォルフスブルグもそうだがドイツの地方経済や雇用への打撃も大きい。とにかく今は組織ぐるみの偽装解明が待たれる。

Sep29

光あふるる三田の山

 慶應讃歌にうたわれる「光あふるる三田の山」。小ぶりだけど思い出深いキャンパス。
光あふるる三田の山.jpg きょうはうれしいニュースがもたらされた。9月29日は新たな記念日になる。
光あふるる三田の山1.jpg 涙が止まらない。30数年前、小躍りした記憶がよみがえる。さあ、次は私が夢への扉を開く番だ。

Sep27

中秋の名月

 さすがにスマホだとうまく撮れない。でも、きょうの月はひときわ大きく明るい。
20150927_191200.jpg お月見だしお団子でも食べようと思ったけど、夕食は外でステーキ。
 妻が親戚の告別式で不在なので、フィットネスクラブで45分走ったあと、娘を連れてステーキ専門店に。
20150927_181501.jpg 考えてみるとステーキって案外食べない。
 食べ盛りの娘は家でときおり食べてるけど私は昨夏のハワイ以来。レアやミディアムはNGで、たとえわらじのようになろうと焼けてないとダメだから。
20150927_181418.jpg 私はご覧のとおり粗挽きハンバーグとスライスしたステーキに。
 カチカチになるまで焼いてくれと懇願するのが面倒だから。娘はサーロインを注文。2人とも結構満足できたかな。
坊ちゃんima.jpg さて高校野球秋季愛媛大会。
 今治西は優勝候補の松山商に辛くも勝利。
 相変わらずの貧打線。来週の済美戦が思いやられる。今西ナインよ、あの月に向かって打て!(写真:「愛媛の高校野球を応援しよう」)
 

Sep26

最後の運動会

 降り続いた雨が上がり、1時間遅れでスタートした運動会。きょうが中止なら月曜に延期なので、仕事で行けないところだった。
G.jpg 娘は高3だからこれが最後の運動会。
 広大なキャンパスを抜けてグラウンドへ。
 娘の学校は学年対抗。高3のカラーは青。「保護者は青系の服を着てきて」という指示でこの格好。
G6.jpg 学校に着いた頃から日差しが出てきた。
 天候が急速に回復してくれて本当によかったよ。
 小中高の12年間で運動会観戦率は10勝2敗?報道の仕事をしてる割には出席できたほうかな。
G3.jpg 最後の種目はリレー。
 6走の娘はバトンパスで抜け出しチームの順位を4位から3位に上げその後もいい走りを見せてくれた。総合優勝は高3。有終の美を飾れたんじゃないかな。
G4.jpg 1つ1つ子どもの学校行事が終わる。
 もう父親面談とかもないだろうし行くとすれば文化祭と卒業式くらい。女子校に堂々と入れるのは、あと2回っちゅうことね。
G7.jpg ランチタイムは早稲田の学食まで行ってきた。
 母校の学食なんて30年ぶり?
 いつもは午後のプログラムが始まる前に妻と26号館のレストランに行くのが恒例。
 きょうは灯りすらついてなかったのでつぶれてなければいいんだけどね。
 来年からはもう運動会に行く機会はない。でもラストの運動会、娘の学年が優勝し、いいパフォーマンスも見れてよかった。
 
 
 
 

Sep25

戦いの秋

 245日間に及んだ最長の第189通常国会が閉幕。民主主義とは何かが問われた国会だったな。今後の焦点は内閣改造人事と野党共闘の動きに移る。
002国~1.JPG 特に共産党が提唱した国民連合政府構想は注目。
 前々回の総選挙は共産党が候補者擁立を150に留めたことが政権交代につながった。民主と維新が乗れば、来年夏の参院選は面白い戦いになる。
松商.jpg 面白い戦いと言えば高校野球秋季愛媛大会。
 きのうの抽選で強豪校が4つのゾーンに分散した。
 つまりは準々決勝が注目ということ。
 順当にいけば今治西は松山商と激突する。
 甲子園から遠ざかって久しい古豪松山商は県内一の強力打線。
 久々に甲子園が狙える戦力だけに、今治西としては金本投手が3点以内に抑えられるかどうかがカギ。
秀明.jpg この秋は私の夢実現に向けた戦いも佳境。
 人生は二度ないので悔いを残さないようにね。
 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。宝くじは買ってみないと当たらない。選挙や高校野球とは違って、私の場合は1勝できればOKだからねー。
 
 

Sep23

さあ、魂のラグビーだ!

 職場では「清水と言えば高校野球」と言われ、当ブログの読者の皆さんもそう思っているかもしれない。それは大間違い。一番熱いのはラグビー。
ragubi-.jpg その実態はうちの妻くらいしか知らないんじゃないかな。
 反省も込めて言えばヤジが汚い。
 対抗戦グループの公式戦、秩父宮で明治や帝京を大声でヤジっている男がいたらそれがアタシ。
 私が好きなラグビースタイルはハイパントを上げて全員で突撃する慶応の魂のラグビー。そしてわが早稲田の華麗なる展開ラグビー。
ラグビー.jpg 明治や帝京、関東学院の押すだけラグビーはクソ。
 トップリーグで言えば神戸製鋼よりサントリー。さて今夜はW杯第2戦。行きつけのスポーツバーには「当店で観戦を」というポスターが。
ラグビー1.jpg 桜のジャージがゲインラインを突破し攻め込む姿が見たい。
 リーチマイケル主将らもそうだけど、個人的には早稲田出身の五郎丸、筑波大で医師を目指す福岡の快足に期待。さあ今夜はスコットランドを明治か帝京に見立てて久々にヤジるか。
 

Sep22

窮地に立つヒラリー

 きょうも出社してますよ~。大型連休はニュースが少ない。なので、人脈を駆使して全国ネット枠の素材を作っているところ。
shussha.jpg 苦しいときは得意なネタ頼み。
 アメリカ大統領選で有力候補の一人が脱落したのでそれをフックに組み立て。ワシントンの政治アナリストに電話をつなぎ、私自身も出演する形。(出るど~)
トランプ1.png それにしてもトランプ氏は強い。
 5000億円近い個人資産と知名度。
 献金を受け取る必要がないので誰のいいなりにもならず、しがらみも生まれない。爆弾発言も理屈は通ってる。
ヒラリー2016.jpg 対してきついのが民主党のヒラリー候補。
 メール問題は彼女の信用を著しく失墜させた。
 特に女性の支持率が70%から40%に急落しているのが不安材料。
 民主党内にライバルがいないのは幸いだけど、バイデン副大統領が出れば危ない。
 10月の討論会や下院からの聴取でミスれば、別の候補に逆転を許す、あるいは本選で勝てなくなるかも。彼女のシンパとしては心配。
 
 

Sep21

「福井謙二グッモニ」出演

 世の中はシルバーウイークだけど、私はタクシーが迎えに来ての早朝出社。文化放送の朝ワイド「福井謙二グッモニ」にコメンテーターとして出演するため。
福井写真.png 今は出演を終えてマッタリしているとこ。
 私の出番は2か所。
 7時台では姫路城にドローンが落ちた問題をフックにドローン規制の現状と課題を。
 そして8時台では、十八番のアメリカ大統領選挙の序盤戦について解説。それと少し、ラグビーW杯での日本の歴史的勝利についてコメント。
福井Q.jpg これが番組の台本だよ。
 安全保障関連法ネタはあえて避けた。
 内閣改造ネタなら乗ったけどね。
 去年の改造は三人も閣僚が辞任する大失敗。
 今回は留任多めで守りに入るしかないって話。
 でも、知名度と資金量で圧倒的なトランプ氏が予想外に強く、ヒラリーが結構危うい状況のほうが伝えたかったから。
日大法.jpg それにしても解説役は楽しい。
 全然すごくはない私だけど向いてる気がする。
 いつの日かどこかの大学の教壇に立てる日が来たら、他局でニュースのコメンテーターをできるといいなあ。どこか合格しないかなあ。(写真:日本大学)

Sep18

久々にキツ~イ宿直勤務

 ただ今、泊り勤務中。安保法案採決の解説役と思いきや、チリ大地震に伴う津波のほうが大変で、「走れ歌謡曲」などに3回出演。
国会朝日1.jpg いつもは楽勝なのに結構大変な泊り。
 笑ってるけどヘロヘロ。
 ソフトバンク優勝やアメリカ・FRBのゼロ金利継続など大きなニュースもあったからねー。(安保もしゃべらせて~)
国会朝日2.jpg 国会から入ってくる音声や気象庁の会見を編集中。
 朝ワイドに何とか間に合ったぜ。
 もうこれ以上、何も起きないでよ。一騎当千の強者を自負してる私でも、4つも5つもは無理だっちゅうの。
国会朝日.png さて、いよいよ今日は安全保障が大きく転換する歴史的な日になる。
 中国や北朝鮮の脅威を思えば、防衛体制の見直しは急務。
 とはいえ政府与党の迷走が混乱に拍車をかけた。
 最初は自衛隊のリスク問題。それが違憲問題に焦点が移り、総理自身のヤジや防衛省の文書問題なども火に油を注いだ。合意形成への努力を怠った罪も大きい。安倍さんの政治姿勢ともども、国会の機能低下が嘆かわしい。(写真:朝日新聞)
 

Sep16

パフォーマンスも善し悪し

 奇跡は小さな努力の積み重ね。AKB48のじゃんけん大会で、私の推しメン、総選挙でランクインもしてない藤田奈那さんが優勝。
47894490_220x164.jpg 劇場で見ると彼女の踊りには感動する。
 ひたむきにやってる感が伝わってくる。
 そんな彼女の懸命のパフォーマンスを神様が見ていたってことだね。これでシングルデビューが決定。ここからブレイクしてくれるとうれしい。(ダンスはピカイチ)
MbtwSMel-thumbnail2.jpg 同じパフォーマンスでもダメなのは野党。
 国会前の安保反対デモで一席ぶったらすぐにいなくなる。雨だろうと何だろうと、なぜ群衆の輪に入って戦わないのか。国会の委員会室前でピケ張るだけじゃダメ。(あ~明日は泊り勤務で解説役)
さいび正門.jpg 悪いパフォーマンスは済美高野球部の田坂コーチも同じ。
 部員への暴力の内容があまりに悪質。いじめ事件で対外試合禁止期間中なのに。今回は部員たちが気の毒。どう対処するのか、高校側と高野連の良識ある判断を待ちたい。(ホント残念)
 
 

Sep15

品川まで寝過ごした朝は...

 大宮⇒上野⇒東京と来て浜松町で下車するはずが、次の田町も通り越して品川。(ガ~ン) 私生活も国会取材も忙しく、ジムの疲れが抜けないからか。
20150915_083910あんぽ1.jpg いよいよ今週後半は安保法案の採決。
 憲法解釈を変えただけのやり方はあまりに姑息。
 その意味で法案の現時点での採決には反対だが、集団的自衛権行使そのものは賛成。アジア情勢は変化してるし、新3要件というタガもはめている。
安保デモ1.png 衆院の7がけが目安の参院審議も十分。
 突っ込む人がいない番組ばかり選んで出演する安倍さんの姿勢は「?」だけど、安倍自民党を衆院選で勝たせたのは国民。デモもいいけど、来年の参院選や次の衆院選でお灸をすえる術を考えるべきだ。
311.JPG 安倍さんは自身の主義主張に則ってやってるだけ。
 対立軸を作れなかった野党も悪いよ。
 さて、きょうは正式に土浦日大での講演が決まった。他に番組出演の話も。自分の仕事をきっちりこなし、安保政策の大転換を見つめることにする。
 
 

Sep14

2018年ショック

 3年後に長野県に県立大学が誕生するらしい。県立の短大を4年制にという要望を実現させるのだそうだ。教授を目指す私にはチャンス???
長野.jpg ただ先行きは不安がつきまとう。
 長野県の人口は210万人。
 高校生の大半が東京や大阪など都市部の大学へ進む若者流出県だ。だからこそ阿部知事は、4年制大学を作って受け皿にと考えたのだろうけど。(写真:長野県短大)
長野1.jpg 今は大学を増やしてはいけない時代。
 現在1学年120万人いる高3生は3年後に105万人まで激減する。既存の大学の学部を改組する、もしくは地方私大を公立に移管する程度ならいいけど、特徴のない大学を作って大丈夫か。
三田図書.jpg もちろんそういう大学の先生にでもなれば話題を集めてみせる。
 学生を鍛えて社会で通用する人材にしてみせる。
 しかし、政府の国立大3分類政策と相まって、地方の大学と大都市圏の総合大学とでは格差が拡大するのは確実。
 今や旧帝大より早慶が上。地方大学には秋田の国際教養大のような特徴がほしい。高知大がやってる地域密着性も。それが無理なら学費を下げて地元の子を囲い込め!
 

Sep13

秋の京都、ピンチ

 いつも通っているフィットネスクラブの駐車場から見た景色。まだ百日紅は咲いているものの季節は秋。
20150913_171131.jpg きょうも70分走ってきた。
 日曜午後は徳光さんと田中律子さんの「路線バスで寄り道の旅」(テレ朝系)を見ながら走るんだけど、ゴルフ特番だったので、見るものがなくてきつかったな。
20150913_173022.jpg マシンの前のテレビモニターに集中してると気分が紛れて楽に走れるんだけどな。
 秋と言えばうちの庭もなんとなく緑の葉が疲れてきて秋の雰囲気。
 やがてヒメシャラは黄葉し、奥のヤマボウシは紅葉してくる。
 1年のサイクルはホント早い。今、書いている本の原稿が終われば晩秋。そのあと論文に取りかかれば冬だ。
516.JPG 前にこの秋こそ京都に行くと書いたけどホテルが取れない。
 京大のキャンパスに行って授業に出たり、真渕教授の指導を受けしつつ、こんな景色を見てやろうと目論んでるんだけど。(撮影:娘)
496.JPG 京都駅から京大正門行きのバスすら大混雑で乗れない。
 中国系や白人観光客で満員。
 大学から徒歩圏内に銀閣寺や哲学の道があるのに。立命館みたいに学バスを走らせてほしいもんだ。
 

Sep12

食べる前に走る...か

 妻と一緒に、大宮市場直送ネタを売りにした寿司店に行ってきた。回転寿司だけど割と高級版。でも私が好きなのは安いネタばかり。
20150912_185919tamago.jpg ウニ食べられません。
 赤貝やしまあじも無理です。
 マグロもそんなに好きではございません。愛媛以外では太巻きは食べないので、もっぱら、海老とかびんちょうとか。
20150912_183159.jpg 妻はいつもこれだ。
 前民主党代表の海江田さんと築地に行きご馳走してもらった際、私が安いネタしか食べないから、「遠慮しないで好きなもの食べなさい」って言われたことも。
20150912_182909.jpg お店からすれば客単価が低い客。
 きょうはジムで70分走り筋トレもしっかりやってきたせいか食欲がイマイチ。そうか、食べる前に運動すれば、さらに体重を落とせるかも。「食べてから走る」を「走ってから食べる」にするか。
 
 

Sep11

日帰りで宮城の河川氾濫現場

 きのう、ニュース番組のデスクとして取材クルーを茨城県常総市に出した私。きょうは、その私が、渋井川が氾濫した宮城県大崎市に出動。
20150911_132438.jpg 仙台の次の古川駅で降りて車で10分。
 ここが氾濫の現場。
 きのうの常総市ほどではないけど、堤防の決壊で住宅街が完全に水に浸かっていた。空には自衛隊とマスコミのヘリ。
20150911_145740.jpg 市内19か所ある避難所の一つ。
 古川第五小学校前。
 ここから市民の声を電送し中継レポ。入社2年目の若いミキサーの女の子、Fちゃんが頑張ってくれて無事終了。
20150911_152558.jpg 軽く6キロはある電送機材を担ぎ続けたFちゃん。
 飲まず食わずで頑張るプロ意識に感動したので、取材後、古川から、ひと駅だけ新幹線に乗って仙台へ。その目的は下の写真ね。
20150911_162638.jpg 数々ある牛たん店の中でも特にお気に入りの店、「伊達の牛たん」。
 ここでFちゃんにご馳走し、再び東北新幹線に乗り込んで帰京。
 仙台名物の牛たんは美味だったけど、浸水した地区の方は大変。
 常総市の方も、一夜明けて事態を現実のものとして直視できるようになると、ショックは大きいだろう。前にも書いたけど、私も土砂災害経験者だけに身につまされる。
 
 

Sep09

大雨の結婚記念日

 きょうは26回目の結婚記念日。記念日なのに、台風18号の影響で、首都圏はすごい雨。
N9ZlXALiwilBg.3-47500-1-attach-d3.jpg 家族に感謝。その家族の力を結集して、次の門をこじ開けるぞ~。
 

Sep08

安倍さん無投票再選の戦犯は...

 私は石破さんだと思う。地方創生は始まったばかりだけど、閣僚を辞してでも出るべきだった。見損なった。近く派閥作るなんて遅い!
あべ.png 3年前の総裁選では地方票で石破さんは安倍さんをリードした。
 今回は国会議員票と地方票が同数だったので、出れば惨敗は免れ、次への布石になったはず。期待している方だけに残念。
2015090101001878.jpg 議論の場を設けるには野田さんが立つしかなかったというのが実態。
 昨夕の時点では推薦人20人の可能性もあったけど人事をネタに相当な締め付けがあったのだろう。
 今後は安保法制採決と来月アタマの人事が焦点。
 おそらく官房長官は変わらず、稲田政調会長、浜田靖一氏らが重用されるのかな。(写真は東京新聞WEB)
土浦日~1.JPG さて私には去年と同じ主催者様から講演の話が。
 本決まりではないけど同じところから呼ばれるのは格別。求められるところで頑張る...が私の主義なので、決まったら有意義な時間にしてもらえるよう精一杯やるつもり。
 

Sep06

吾輩は犬である(54)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。8歳の女の子。ご主人さまは、この土日、執筆とジムに明け暮れてたワン。
20150905_204141.jpg 新しい作品はもう30頁ほど。
 3月あたりから本を書くより読むほうがメインだったご主人さま。ようやく書く方のエンジンがかかり始めたみたいね。(印税でうまいもん食わせろ~)
20150905_194632.jpg ジムは3日連続で1時間以上の走り込み。
 昨夜は家族が出払っているとかで走った後、1人でお気に入りのラーメン屋さんに行ったみたい。毎日1000キロカロリー消費したしね。
20150905_193002.jpg これがお気に入りの富士山。
 チャーシュー大盛のこってり系。
 アタシも食べてみたいワン。でも、きのうは丁寧にシャンプーしてもらったから、きょうは隠れうんこ、やめといてあげる。

Sep04

外弁慶

 新国立競技場に続き、五輪エンブレム問題も誰も責任を取らない。防衛省極秘資料問題も。みんなで守りあうという意味で集団的自衛権行使だな。
300px-Onishi_stn.jpg さて職場では内弁慶か外弁慶かが話題に。
 私は典型的な外弁慶。
 愛媛にいた頃は、学校内ではリーダー格で、内弁慶の要素もあったけど、職場ではおとなしい。(写真は今治・大西駅)
260px-Imabari_city_Onishi_elem-sch.jpg 好きな報道の仕事ができているから?
 それとも別の次元で勝負しようと思っているから?
 近年、いろんな刺激を受け続け、外にも面白い世界があると知ったからかな。(写真は大西小)
JCmPy4q6fYCPs.3-47432-1-attach-d3.jpg 逆に外弁慶の度合いは強まった。
 喋ったり書いたりできる世界に対してね。
 取材や研究の成果を発表できる場があるのが一番。その機会があれば頑張り、なければ頑張れない。(写真は金沢城)
JCmPy4q6fYCPs.3-47433-1-attach-d3.jpg 私の行動パターンはとてもシンプル。
 銭金の問題じゃないんだよね。
 サラリーマン社会では理解されにくいとは思うけど、これからも外弁慶度合いをどんどん発揮して、少しでも世の中に貢献したいなー。(写真は講演風景)
 

Sep03

今秋こそ京都へ行こう

 これから日増しに国会や自民党本部界隈が騒々しくなる。何といっても安全保障関連法案の採決。そして、それと並行して進む自民党総裁選挙。
dsc_0617.jpg 私は職場の中で数少ない集団的自衛権賛成派。
 ただ憲法を改正したうえでの話。
 その意味では拙速な採決には反対なのだけど、14日から18日の間には強行採決するだろう。
yjimageCAJNG9NI.jpg 政府は米国に夏までの成立を確約してる。
 与党は国会の存在価値や合意形成の在り方を理解していないのかね。
 そんな中での総裁選。
 野田聖子さんはすでに選管から出馬に必要な書類を入手済み。
 小渕さんに対抗した加藤紘一さんや小泉さんに挑戦した藤井孝男さん。小選挙区以降は時の権力者と対立した人の末路は哀れ。野田さんはどうか。
龍谷.jpg さて私はさっき編集をしてくれるAD候補の若者と立ち話。
 同志社大学の出身。
 それも私が関わってきた社会学部卒。いいなあ京都。京都で学び、京都で教えたくなった。東京にいるより俯瞰した立場でいられるし。(写真上は龍谷大学)
京大法3.png 東京で取材活動をしていると、どうしても目の前の動きに夢中にならざるをえない。
 抜いた、抜かれたの情報戦争の中で毎日が終わってしまう。
 私が最後の学び舎として東大や早慶ではなく、あえて京都大学を選んだ理由の1つはここにある。
 東京ではダメだし、田舎すぎてもダメだと思って。その割に京都に行ってないので、今秋には行く機会を作ろう。(紅葉の季節はホテル取れないな...)
 
 

Sep01

正念場の9月

 とりあえず問題の腹痛はおさまった。きょうは、久々に職場で斉藤一美アナ(早稲田実業出身)に会い、甲子園土産をもらった。
6pYOUjzM5Jk.3-47391-1-attach-d3.jpg すでに愛媛では選抜に向けた秋季大会の組合せが決まった。
 新チームは旧チームよりは投攻守にバランスが取れていると思うので、まずは四国大会進出を決めてほしいな。
olympic_emblem_large.png さて、きょうは、全国ネットのニュース番組のデスクなのだけど風雲急を告げてきたね。
 佐野研二郎氏デザインの東京オリンピック公式エンブレム問題。
 他のロゴにも模倣疑惑が相次ぎ、もはや佐野氏そのものが信頼性を失ってる。
 組織委は使用中止を決めるみたいだけど、新国立競技場ともどもケチがつきすぎ。もっとも安倍政権にとっては、五輪に関心が集まるほうが、安保採決に都合がいいんだろうね。
大阪維新毎日.jpg 風雲急を告げているのは維新の党も同じ。
 11月22日の大阪W選挙、その前にある維新代表選から逆算すれば、今、党を割るしかない。
 橋下さんも政界引退どころか、ますます政治に傾倒している感じ。
 きょうから9月だけど、この秋はさまざまな変化がありそう。
 うちもいろいろと正念場。1か月後、10月1日を迎えたとき、笑っていられるか、正念場の状態が続くか。執筆や論文もあるし忙しくなるな。(写真は毎日新聞)
 
 
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.