大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jun30

スイカ男、参上!

 今日は同僚のリタイアでいきなり全国ネット枠のデスクに。でもモチベ高かったんだ。だって家に帰ったらスイカが冷えてるから。(たまらん)
20140630_154656.jpg 集団的自衛権ネタも北朝鮮ネタも大丈夫。
 だって家に帰ったらスイカが冷えてるもん。
 妻子はスイカ好きじゃない。私が買わない限りスイカにはありつけない。で、きのう、フィットネスクラブの帰りに買ったわけよ。(ウッシッシ)
20140630_191717.jpg 黒くもなければ四角でもないごくフツーのスイカ。
 でも、おいしそう。何と言っても私にとっては今夏の初スイカ。これさえあれば、明日の憲法解釈変更決定も日朝局長級協議も楽勝だぜぃ。執筆やジムも頑張れちゃうもんねー。(ぐふっ)
20140630_191907.jpg ここでアプリ、割り込みまーす!
 ご主人さまにひと言いいかしら?
「バカじゃないの!」
 いい感じで冷えてるけど、ニュースの責任者、華麗に転身を図ろうとしている人間の割には軽すぎる!(このスイカ男!アタシのごはん、まだ?)
 

Jun28

吾輩は犬である(38)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。7歳の女の子。ご主人さまは朝から執筆三昧。何でも、先週末、愛媛に行ってて書けなかったからとか。
20140628_145401.jpg「いいねえ、印税生活!」と人は気安く言うけど、傍で見てると結構大変そう。
 ご主人さま曰く、「どちらも責任がある仕事だけど、喋って終わりの放送と記述が形として残る執筆とでは、後者のほうがはるかにしんどい」
20140627_194733.jpg そんなご主人さまを励ますかのように続々と増刷の知らせ。
 講談社にPHP研究所、それに学研の電子書籍分まで来たワン。(これでビスケットくらい買ってもらえるかしら?) PHP文庫の『頭のいい子が育つパパの習慣』なんて44刷よ。
20140627_194817.jpg あとはNHKの紅白歌合戦の審査員席に文化人として座る準備よね。
 ブレイクするには何が必要なのかしら?あらっ、アタシとしたことがブーレイクしたくなっちゃったワン。ご主人さまが原稿書いている隙にブーっ。
 
 
 

Jun27

渋谷で今治風焼き鳥

 昨夜は、TOKYOFMの報道仲間、横山茂さんと渋谷で会談。詳細は書けないけど、良き理解者のおかげで将来の備えはできたかな。
山鳥2.jpg 何を食べたかと言えば今治風焼き鳥。
 串に刺したものではなく鳥皮を鉄板で焼きオリジナルのタレで食べる逸品。わが故郷、愛媛・今治は、造船とタオル、バリィさんだけでなく、焼き鳥店数の人口比でも日本一。
山鳥.jpg 次に全国制覇するのは高校野球だといいんだけど。
 これが今治風焼き鳥。
 本当はもう少し甘めのタレが好みなんだけど、東京で味わえる店は数少ないからねー。渋谷駅から道玄坂を上って5分の「山鳥」は今治人のたまり場的なお店。
山鳥1.jpg ただ、B級グルメで有名になった焼き豚玉子飯だけは勘弁。
 どこがうまいんだかサッパリわからん。さて、昨夜の飲み会は楽しかったけど、これで今年もう8回か...。年間10回は厳守するから、残り半年で宴席はあと2回しか行かないよ~。

Jun25

勝利へ、もう1つ突き抜けろ!

 W杯サッカー、残念!日本代表の力不足もあるけど、持ち上げ報道を続けたメディアの責任も大だな。
 日本が出ないとはいえ決勝Tは楽しみだけど、気持ちはすっかり高校野球モードに。(早いでしょ?)
れんし1.jpg 愛媛大会は来月13日開幕。
 母校の今治西は第1シード。
 幸いベスト4までは上がれそうな組み合わせ。しかし弱い。先日、大手高松との練試を見てきたけど攻撃がチグハグ。正直、今治西が第1シードになる愛媛のレベルは超低い。
れんし.jpg 愛媛では好投手の部類に入る投手陣のボールも首都圏の有力校のエース級と比べれば打ちごろ。
 愛媛の中で言えば、強力打線と投手数枚を持つ西条、安楽くんを擁する済美、そして試合運びは荒いけど攻守のバランスがいい帝京第五がライバル。
れんし3.jpg 試合前は「自分たちを信じて戦う」と言い、試合後は「自分たちの戦いができなかった」と語る。ここ数年、母校の甲子園での戦いはザックジャパンとかぶる。選手も監督も、保護者の皆さんも一生懸命やっているだけに、今夏こそ、もう1つ突き抜けてほしい、と心から願う。

Jun24

好感度はお菓子しだい?

 昨夜の娘の誕生会は、「BUZZ SEARCH 」のケーキで。ショートケーキだけど、1個650円~750円となかなか高価。(その分、おいしい)
たんじょうび3.jpg 娘には花のJK生活を大いに満喫してほしい。
 また大人になっても記憶に蘇るような1年にしてもらいたいもんだわ。私の高校時代はイマイチだったから。その意味じゃあ、17歳最初の日、娘ご指定のケーキが1個700円前後しようと安いものか...。
たんじょうび2.jpg お菓子と言えばコレ。
 群馬の富岡製紙工場が世界遺産に決まったのを受けて頂戴したチョコレート菓子。養蚕をイメージしたものとはいえ、なんとまあグロテスクな!桑の葉(抹茶チョコ)に蚕(ホワイトチョコ)の組み合わせとは...。
たんじょうび1.jpg 松島茂アナに手伝ってもらい写メ撮影。
 もらいもののお菓子を報道スポーツセンターに差し入れたら不評。残った1つを室照美アナに渡したら、やはり反応はビミョー。娘からの好感度はアップしたものの、職場で評判下げちゃったか...(苦笑)。
 

Jun23

閉店日のピザ屋で...

 きのうは松山から戻ったあと、娘の誕生日の前夜祭。ついに閉店日を迎えてしまった行きつけのイタリアンレストランへ。(あ~最後なのね~)
残念2.jpg この子が丁寧な接客で評判の佐藤さん。
 明るくて親切。個々のお客のピザの好みまで配慮した接客。「外食産業なんだから当然」と思うかもしれないけど、なかなかできることじゃない。(閉店は残念!)
残念1.jpg 絶品のテリヤキチキンピザも食べ納め。
 帰りに佐藤さんからうちの家族にお手紙が。私も21歳の彼女に、拙著『20代あなたが今やるべきこと』を渡した。(おじちゃん、物書きもしてるんだよ~)
残念.jpg 政治に目を転じれば、最近の自民党は、多数を持つおごりからか政府や都議会で失言続き。彼らこそ、若い佐藤さんの姿に学んでほしいもんだわ。
 さて、一夜明けてきょうは娘の誕生日。おめでとう!好きなケーキをたくさん買って、盛大にお祝いしなくちゃ。
 

Jun22

南海放送の仲間と愛媛に感謝!

 松山から帰宅。この春に終了した人気ラジオワイド番組「木藤たかおの日曜プレスクラブ」のお疲れさま会に出てきた。(楽しかった~)
感謝4.png 木藤隆雄さん、歴代の制作陣、両隣の中塚眞喜子アナに月岡瞳アナ...みんな、いい顔してる。ずっといい仲間でいてくれることに感謝。
感謝.jpg これは南海放送社屋のロビーに飾られている「感謝」の文字。コメンテーター時代もそうだけど、今なおメールなどで応援してくれる聴取者のみんなにも感謝。
感謝2.jpg 少しだけ今治にも寄ってきた。「ふるさとの城に向ひて 言ふことなし ふるさとの街や人はありがたきかな」...と啄木の心境。また明日から東京でがんばるよ。


Jun19

メモなんてなくても大丈夫!

 文化放送昼ワイド「くにまるジャパン」で、カジノ解禁推進法案、ならびに、文科省が進めている小中一貫校設置の動きについて解説。
ジャパン.jpg 手前が野村邦丸アナ。
 私の隣が加納有沙アナ。
 愛媛の友人にメールしていたら出番が来てしまい、例によって台本すら持たず25分トーク。
 それでも何とかなるのは、8年弱、南海放送の人気番組「日曜プレスクラブ」で使っていただいたおかげ。
ジャパン3.jpg そのあとは急きょ東京都議会へ。
「早く結婚しろ!子どもを産め!」
きのう、みんなの党の塩村文夏都議が質問中、自民党席からヤジが飛んだ問題で、塩村氏への取材。「恋のから騒ぎ」出身の彼女とは知人。ウイットのないヤジは議会の品位を落とすよね。
ジャパン2.jpg そしてこれからは15分番組の収録。
 先の加納アナと若手2枚看板の室照美アナが演歌CDを発売。写真右の「走れ歌謡曲」のパーソナリティーとユニットを組んでね。これがジャケット。報道番組だけど、売れるようにプッシュしてあげないとね。
 

Jun18

日朝政府間協議から3週間

 ストックホルムで北朝鮮が日本政府に確約した拉致被害者調査のための特別調査委員会の設置。その期限が今日。数日遅れても近く設置される見通しとか。
ピョンヤン3.jpg 2008年の合意と比べ前向きな北朝鮮。
 安倍さんが8月半ば、中央アジアを歴訪する際、訪朝し、小泉さんのときのように何人か連れ帰るのでは、との憶測も出始めている。
 日本政府が認定した12人の被害者のうち、北朝鮮はヨーロッパで拉致した人なら返しやすい。860人いる特定失踪者も含め、シンボリックな人が帰国すれば、安倍内閣の支持率は跳ね上がるはず。(1強どころか最強時代になる...)
5ピョンヤン.jpg これから夏にかけてのヤマは拉致問題の進展度合いと内閣改造。
 拉致では、首都ピョンヤンを活性化させた金正恩がどこまで本気か、改造では、安倍さんが党の3役をどうするかが焦点。とっておきの情報は、随時、文化放送と九州朝日放送で伝えていくね。
小平市.jpg 今日は東京の小平市で9月の講演が内定。
 緑あふれる学園都市。
 かつて一橋大入試で寝坊し、まさかの不戦敗に終わった思い出の地(笑)。今度は寝坊しないぞ。え~と、開始時間は午後1時か...それなら大丈夫。青年会議所さま、よろしくお願いします!
 
 

Jun17

ガンバレ!日本代表!

 さっき、ブラジル・レシフェで取材中のスポーツライター、二宮寿朗さんに電話した。二宮清純さんの弟で、私と同郷の愛媛出身。
ナタール2.png 選手たちは、吹っ切れているみたい。
 ナタールのスタジアムで行われるギリシャ戦。
 負けたら終わっちゃうし、日本のサッカーの歴史においては、現チームが最強だと思うので勝ってもらわないとね。(さすがに勝つやろ?)
ナタール.jpg スポーツ記者じゃないけど中継を見てるとムズムズする。
 ブラジルなんて旅行では行かない場所だから、見たことがない風景(写真はいずれもWiki)を見たかったなー。日本戦もだけど強豪国同士の対戦を現地の興奮とともにね。
スポーツバー.jpg しかし勝ってもらわないと日本の気分が沈むよ。
 ギリシャとの試合中、私は人間ドックの最中なので、バリウム飲まされながら気が気じゃないだろうね。どんなスコアでも勝って、じっくり見られるコロンビア戦まで期待をつないでね~!
 

Jun16

Father's Day

 きのう、コートジボアールに力負けした日本代表にガッカリしていたら、妻子から思いがけない父の日ケーキが。(うひょー)
父の日2014.jpg バターデコだもんね。
 予想外でうれしかったなあ。
 生活していると転職だの進学だのいろんな問題に直面するけど、家族愛があれば軽く乗り越えられる気がするわー。(勝てる!)
父の日2014-2.jpg 夕食はお気に入りのイタリアン。
 問題はこの店があと1週間で閉店してしまうこと。
 近々また家族内で記念日がやって来るので、次の日曜日のディナーもイタリアンだな、きっと。(好きだねえ)
父の日2014-2 (2).jpg ケーキ以外にもうれしい報告。
 拙著『安倍政権の罠』(平凡社新書)が愛媛新聞で紹介されたよ。
 新刊を紹介している「えひめの一冊」というコラム。
 故郷・愛媛のメディアで紹介していただけるのはとてもありがたい。
 と思っていたら、ちょうど今、愛媛・南海放送の月岡瞳アナからメール。お~、宴会のお誘い。行くよ、行く。たまってる原稿は後回しじゃ。

Jun14

gooの連載記事、毎月4万ビュー!

 前にブログに書いたけど、お札を3枚、追加した。勝負だね。6連敗して普通だけど、1つでも勝てれば、そう、1つでいいから勝てれば人生は変わる。
同志社大.jpg 去年は何もできないまま過ぎた。
 新たな武器があるわけじゃないけど勝負のチャンスだけは例年より多い。活躍の場は必ずある(と信じたい)。
 さて、1年間連載を続けてきたgooの「生きるチカラの育て方」、継続が決定したよ!
ikiruchikarano.jpg NTTレゾナントさん、ありがとう!毎月4万ビューというのは我ながら驚き。去年暮れの段階より倍増してる。子育て世代にためになる連載にしていくね。
20140614_184541.jpg さあ明日はW杯で日本代表の試合だ。
 日本の勝利を信じてインド料理を食べてきた。
 だったらコートジボアール料理を食べて来いって?まあ、2対1で勝ってくれる気がする。イングランド対イタリア戦から見るどー。
 

Jun12

オリンピック計画、大幅見直し

 きょうは東京都庁で、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委の調整会議を取材。舛添知事が計画を見直すと発言し波紋が広がったからね。
20140612_172329.jpg 都が見積もっていたのは10会場の整備で1500億円。
 それが実際には3800億円かかるとなると見直しは避けられまい。
 単に、メインスタジアムとなる新国立競技場の大きさを抑制するだけで済む話じゃないね。
 競泳会場、夢の島のバスケやバドミントンの施設、ボートやカヌーの会場など、森組織委員長曰く、「きょうがキックオフのつもりで見直す」。
20140612_184600.jpg ロンドンだって当初の計画を大幅に見直した。
 大事なのは大会のあと負の遺産を作らないこと。そして、招致合戦でPRした「8キロ内に大半の競技場が入る」というコンパクトさだけは守ることだ。
20140612_132203.jpg 来週から都議会で代表質問が始まる。
 異論は少ないだろうけど要注目。
 来週、私は文化放送の昼ワイド「くにまるジャパン」などで長尺の出番がありそう。何を解説しようかな?オリンピックネタも含めて考えよう。 

Jun11

初・出雲!

 KBC九州朝日放送に出たあと、「博多、行きたいなあ」と思いつつ歩いていたら、職場近くに新しいお店を発見!龍馬軍鶏農場?
土佐.jpg 近江屋で暗殺された坂本龍馬。
 それに中岡慎太郎の思いを引き継ぎ、美味しい軍鶏や土佐料理を食べさせる居酒屋なんだってさ。ということはオイラが大の苦手にしている「鰹のたたきがある」っちゅうことやな...。
出雲市2.jpg ただ、「高知も行きたいなあ」と思っていたら、マネジャーの盛川くんからメール。
 なんと島根県の出雲市から講演のオファーが。出雲大社の出雲だぜぃ!山陰は人生初。しかもお客さんの数も600人と多め。やったー!
出雲市3.jpg 講演の醍醐味はライブ感覚と人や街との出会い。
 先日の土浦は最高だったしね。
 次の東京もわくわくだけど、行ったことがない出雲は余計に楽しみ。で、いつだって? えっ?12月...。まだ半年近くあるじゃんか!

Jun10

安倍政権の罠

 集団的自衛権の行使容認をめぐり、まもなく自公別々に会議が始まる。朝の与党協議は平行線。公明党は「個別的自衛権でやれる」と譲らなかった。
あんぽ3.jpg しかし憲法解釈見直しに向け動きは進んでいる。
 閣議決定というのは全員一致が原則だから、公明党の太田国交相がサインできる内容に文言をどう調整するか、が焦点。
曇り国会.jpg 公明党の譲歩を引き出すためカジノ法案審議を見送った自民党。
 安保法制でもかなり譲歩している。あとは消費税率を10%に上げた際の軽減税率で公明党の主張に配慮すれば...。
安倍政権の罠2.jpg しかしまあ、「憲法の番人」と言われる内閣法制局まで、集団的自衛権行使に道を拓く憲法解釈見直しを了承したとはね。
 まだ予断を許さないけど、これをクリアするとなると、安倍さんの手法は、何とも強引かつ狡猾ということになるね。
 まさに『安倍政権の罠』だな。(笑) 
 明日の朝7時すぎ、KBC九州朝日放送では、こんな話をするね。福岡県や佐賀県界隈の皆さんには拙著もプレゼントするから聴いてねー。
 

Jun09

腹は減ってもいくさはできる!

 ここ1年、原則として平日はランチ抜き、土日も2食で、そのうち1回が食べ放題...というパターンが続いてる。でないともたないから。
しゃぶ.jpg 週末にしゃぶしゃぶ食べ放題へ。
 揚げ物系やピザよりはローカロリー。
 ただ何と言っても食べ放題だからね。その分どこかで帳尻を合わさないと再びマツコ化するから要注意。
しゃぶ2.jpg しかし世の中には食べ放題の店が多すぎ。
 2千円で余裕でお釣りがくる店ばかり。
 金曜から日曜の3日間で30キロ走ったからまあいいけど、運動してなかったらえらいことになってるだろうなー。
しゃぶ3.jpg で、きょうのランチはこれ。
 行きつけのマッサージ店の店長に「別人の体になってきましたね」と言われている私。食べ放題で身を持ち崩しては、1年余の努力がフイになる。「腹は減ってもいくさはできる」と思い、節制しなくちゃ。

Jun08

雨の味の素スタジアム

 AKB48選抜総選挙...サッシーが1位だったほうが良かったのでは?まゆゆの悲願の1位は「おめでとう」だけど、正統派だからねえ。
1402214792468.jpg 一夜明けてきょうは大島優子卒業コンサート。
 ここが、調布の味の素スタジアムだよ~。
 大島優子という2期生のスターが卒業するのは、AKBにとっては大きな転機。
 ここ数年、創生期を支えた華のあるメンバーがごっそり抜けたAKB。
 渡辺麻友ファンには悪いけど、彼女が核になるにはちょっと線が細いかなー。
1402214780973.jpg もう1つは秋元商法の今後かな。
 岩手の事件のあと、「会いにいけるアイドル」路線は黄信号。
 そうでなくても、CDを媒介にした総選挙への投票権とか握手権というのは、身を持ち崩すファンの増加にとどまらず、それによってAKBの楽曲がミリオンセラー化することで、かえって彼女らを「会いにいけないアイドル」に押し上げているのではないかなあ。
1402214786790.jpg あー、AKBを支えてきた優子の卒業。
 1期生3人がいる限り応援するし、今後もAKBに注目はする。ただ、肥大化したAKB商法、「JKさんぽと変わらない」と揶揄されるビジネススタイルはそろそろ見直されていい。
 

Jun07

新・いつまでもデブと思うなよ(2)

 う~ん、78.10キロまで落ちた体重がまた79キロ台。このひと月、走る量を増やしてんだけどなー。きょうも1000キロカロリー消費してきたんだけど...。
20140607_165740.jpg 腹回りは痩せた感じがする。
 ベルトも、そろそろまた穴を開けないと下がっちゃう。
 久々に会う人には精悍になったねーと驚かれる。全体としては悪くないんだけど、78キロを切らない。
20140607_143338.jpg 私は意外とコツコツ型。
 取材でも執筆でも、やると決めたらとことんやる。
 減量もそうなんだけど、もうちょっと結果が伴ってもいいような気が...。でないとグレちゃうよ。
1396591947698.jpg さて、きょうはこれからAKB48の選抜総選挙だね。
 きょうは朝から、たかみなパーカーを着てるけど、写真の3人には、選抜メンバーに入ってもらいたい。
 今年は優子がいないから指原さんV2かな?
 原稿が立て込むことがわかっていたから、今日は調布の会場には行けない。その分、高橋みなみら1期生にテレビ中継で声援を送ろう。(傷害事件で欠席する川栄さんと入山さんにもね!)
 
 

Jun05

野党、この先もずっと梅雨入り

 外取材から帰ってきた。青山から浜松町まで戻ってきた瞬間、雨に。関東甲信地方もきょうから梅雨入りだもんねー。(セーフ!)
梅雨入り3.jpg きょうのメインは、アベノミクス以降の就職戦線。
 東商主催の企業合同説明会。 
 今年は大手企業が採用を増やしたため、久々に売り手市場。逆を言えば、中小企業は優秀な学生の確保に必死。
梅雨入り1.jpg 写真は青山ツインタワーから見た梅雨空の東京都心部。
 大学生の就活は薄日どころか明るい兆しになってるね。特に金融、建設業界の動きが早い。決まる人決まらない人の二極化も進む。
梅雨入り2.jpg 何人か学生にもマイクを向けてみた。
 たった数分のやりとりでも、内定をもらえそうな学生、かなり苦戦しそうな学生はすぐわかる。今日会った子は1人を除きアウトかな。(厳しいようだけど)
雨国会2.jpg ちょこっと国会で人にも会ってきた。
 石原新党に何人とかいう情報には全く興味がない。圧倒的に負け組の野党が、「結いの江田が嫌い」とか言っている場合か?海江田・民主の動きも鈍いし、野党の梅雨明けは当分ないね。

Jun04

三枚のお札

「三枚のお札」と言えば、青森県に伝わる有名な日本昔ばなし。和尚が小僧に鬼婆に食べられないよう三枚のお札を渡すという物語。
成蹊2.jpg 今の私にとっても三枚のお札が頼り。
 先月から今日にかけて3カ所にあるものを申請。
 どこか1つでいいから、人生を切り拓く突破口が得られればいいんだけどねー。そうすれば一番やりたい社会貢献が可能になるんだけどなー。
山梨県立.jpg 文化放送のために頑張るのが今の仕事。
 ラジオ報道のために全力を尽くすのが今の役目。
 だけど、標準世帯の年金が、現在の月額23万円から2043年には14万円に目減りすることなどを考えると、「今、楽しければいい」生き方はできない。
駒沢.jpg 時代の変化という鬼婆に食われちゃう。
 軽く全敗しそうだけど勝負しなくちゃ勝ちはない。
 自分らしいパフォーマンスができる場所は、自分の力で探しに行く。足もクスリが効いて治ってきたし。(って、そういう話じゃないか...笑)
 
 

Jun02

ひさびさの早退

「無事是名馬」の私が、久しぶりに会社を早退。足に細菌が入るという非常事態で病院へ。情けないやら悲しいやら、両足ともに全然だめだわ。
20140602_163345.jpg くるぶしから上は絶好調なんだけどな。
 いきなりどうしちゃったんだろ?
 病院とはほとんど縁がない私。背に腹は変えられず、診療時間に間に合うように早引きしちゃったよ。
20140602_170248.jpg 女性の医師も頭をかしげる状態。
 ただ前にも同じような症状が出たことがある。
 きょうはそのときと同じクスリを処方してもらった。効いてくれないと走れないどころか仕事にも支障が出る。
20140602_174424.jpg でも痛痒さには負けないよ。
 受験生時代なんて、40度の熱があっても赤本で過去問を解いてた男だぜ。フィットネスも同じ。走れなくてもバイクとウエイトぐらいはできるってもんよ。原稿書いたら出かけるどーっ!

Jun01

テリヤキピザと魔法のランプ

 きょうも1時間、フィットネスクラブで走ったあと、行きつけのピザ食べ放題のお店へ。ここが今月下旬に閉店しちゃうんだよ。(ぐすん)
20140601_175752.jpg テリヤキチキンのピザとソーダ。
 これが私のお気に入り。
 これさえ食べなければ、あと5キロは痩せてたっちゅう気もするけどね。行きつけのお店がなくなるのは淋しいねー。
20140601_172823.jpg ピザもドリアもパスタもどれもおいしい。
 店員の佐藤さんの対応がとってもいい。
 帰りがけ、「ご家族でいらっしゃるのはこれで最後ですか?」と声をかけてきた。あと2回は行くね、たぶん。
20140601_171117.jpg お客さんはたくさん入っていても利益とは別物。
 外食産業ってホント難しい。
 さて、私は今、ちょいと足を痛めている。上半身は軽いのに、足がこれじゃあ...。走れなくなると困るので早く治さないと。
 
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.