大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jun21

瀬戸内の会

 今夜は文化放送で中四国地方にゆかりのあるメンバーが集まっての第3回瀬戸内の会。香川にルーツを持つ野村邦丸アナら6人が集まった。
kuni1.jpg 左から野村アナ、西村志野アナ、早川茉希アナ、小尾渚沙アナ、八木奈緒アナ、そして私。
kuni2.jpg 瀬戸内海テレビや山陽放送、テレビ愛媛の局アナ出身者。写真は山陽⇒文化⇒フリーとなった小尾ちゃん。
kuni3.jpg 挙式を控えた人もいて恋話あり、カラオケありの楽しい会だった。私の体調は依然イマイチだったけど。
kuni4.jpg 私は午前中、人間ドックで、異常なしだったのと体重減に気を良くして、粉ものをパクパク。
kuni5.jpg みんな若いのに、転身して頑張っているところがすごいな。私もいつまでも文化放送で甘んじていないで、次のステージに行きたいんだけどなあ。

Jun19

休んでいられない

 きょうはニュースがいっぱい。金正恩委員長の訪中に加計孝太郎理事長の会見。会見を聞いていると、子どもが加計系列の大学でなくて良かったと思うね。
saki20180618%20(3).jpg 体調はまだまだなんだけど休んでいられない。きのうはきつい体にムチ打って、米朝の成果をどう見るか、全く真逆の志位和夫共産党委員長と議論。
saki20180618%20(4).jpg 志位さんはとってもインテリで誠実な人柄の方。その見方にも一理はあり、会談の評価は今後の米朝の動きを見てということに。
AiP3Ne9Mp5xTiFuju4AT92e.3-67463-1-attach-d3.jpg さて、きのう朝の大阪北部の地震は驚いたね。番組ではさっそく斉藤一美アナウンサーを高槻市に派遣。以下の写真は現場からLINEで送られてきたもの。
AiP3Ne9Mp5xTiFuju4AT92e.3-67463-1-attach-d4.jpg 小4の女児が亡くなったのはブロック塀の倒壊によるもの。3.5メートルもの高さがありながら控え壁がないなんて。ブロック塀...みんなでなくそうよ。
AiP3Ne9Mp5xTiFuju4AT92e.3-67463-1-attach-d5.jpg 倒壊すれば人を危険にさらし、道路をふさいで救急車などの出入りを阻害する。都市災害ではネックになるので、「やめましょう」運動を広げていきたいものだ。

Jun17

ただ今、工事中

 父の日のきょう、妻と娘にケーキで労をねぎらってもらった。それはハッピーなことなんだけど、肝心の私が体調不良。
20180617_211559.jpg 蒸し暑いシンガポールから帰国したら、東京が梅雨寒で、その寒暖差にやられたらしい。
koujichuu 100.png というわけで、私は今、工事中。番組は大変だし、執筆も始まっているので休めないのだけど、当ブログなどはしばしお休みさせていただきま~す。

Jun15

あっと言う間の聴取率週間

 報道ワイド番組を統括する立場である私が言うのは変な話なのだけど、今週は在京ラジオ局の聴取率週間だった。海外出張していたため役に立てず。
sakidori-20180611 (4).jpg 月曜日は私が田中眞紀子さんをお招きしながら不在。内容は最高だったらしいけど。
sakidori20180612 (7).jpg 火曜日の石田純一さんの日は春名幹男さん。生放送で掛け合いをさせていただいた。
サキドリー20180613 (8).jpg 水曜日は旧知の間柄の鈴木宗男さん。聞くところによると宗男節が炸裂したらしいね。
saki-20180614 (3).jpg きのうは私も帰国早々、スタジオ出演。蓮池透さんの米朝会談への見解は賛同できなかったな。
20180615_1.jpg そしてきょうは友だちの早稲田大学教授、中林美恵子さん。彼女のトランプ評はまったく同感。
96d5266ea4172c571_S.jpg こうして聴取率週間は終了。来週からは、北朝鮮外交だけでなく国会とW杯サッカーに注目だな。そうこうしているうちに韓国の旅が近づいてくる。

Jun14

米朝首脳会談~帰国したよ

 シンガポールから帰国。時差がわずか1時間しかないのと、早朝の番組への生出演がなかった分、楽だったけど、かなり寝不足。
shinn2.jpg おまけに東南アジア独特の蒸し暑さ。気温は30度そこそこでも外取材は消耗したなあ。
sinn.jpg 国際メディアセンターの食堂のことはきのう触れたけど、海外取材は食事もとれないことが多いからね。
shinn5.jpg ユニバーサルスタジオとリゾートワールドがあるセントーサ島も、カペラホテルの下見で寄っただけ。
shinn4.jpg 4回目とはいえ、シンガポールは昔と随分変わっているので、もう1回くらいは遊びで来てもいいかな。
shinn3.jpg 人気スポットのクラークキー界隈も、その中のホテルに泊まっていたので少し散策しただけ。
shinn1.jpg まあ、ひと月前までは、まさかシンガポールに行くなんて想像もしていなかったので、行かせてもらっただけで感謝だな。さあ、きょうも午後、2本出演だ。


Jun13

米朝首脳会談~取材以外の楽しみ

 11日は3本、首脳会談があった12日は5本、きょうも3本の中継をこなした。会談が1回で終わり、主役2人がシンガポールを去ったので逆に大変。
20180613_140910.jpg それでも何とかしなくちゃいけないので、地元紙の報道ぶりや他国の記者の反応などを伝えた。
20180612_114229.jpg 外は蒸し暑く、センター内は冷房効きすぎで大変なのだけど、楽しみは1階に臨時に設置された食堂。
20180612_201819.jpg 24時間食事ができ、しかもオリンピックの放送センターとは違って無料。サミット限定ビールまで登場。
20180613_135432.jpg 一流ホテルみたいにローストビーフ等を切り分けてくれる。各国から集まったジャーナリストで大盛況。
20180612_212636.jpg 外取材や国際メディアセンターでの中継で疲れたあとは、ホテルに戻って夜景を見ながらプール。
20180613_111857.jpg 米朝会談でホテル価格が高騰し、まあまあのホテルにしたのだけど新しいから快適。これからチャンギ国際空港に向かい、東京に帰るよ。

Jun12

米朝首脳会談~根拠なき自信

 世紀の米朝首脳会談、両首脳が左右の控室から出て歩み寄る形で握手。これも高官協議で打合せていたのだろう。やや硬い表情での握手は12秒だった。
20180612_100418.jpg 強い力で握手するのがトランプ流。ただ、ハグまではなく、会談の行方に報道陣の関心度もUP!
20180612_192147.jpg しかし、合意文書の中身は曖昧。韓国・SBSテレビの女性キャスターは「意味ない」と言い切った。
20180612_144037.jpg「金委員長がやりたいと言った」「俺が大統領だからできる」という根拠なき自信だけでは説得力がない。
20180612_095930.jpg 外交は、公式に発表されない中身が後になって伝わってくるものだが、今現在はアメリカの敗北だ。
20180612_133411.jpg こちらは韓国の経済紙の記者。彼女は文在寅大統領の親戚。拉致について彼女は「トランプ頼みではダメ」。
20180612_202441.jpg 中継レポ5本をこなし国際メディアセンターを後にした。会談内容はさておき、去年まで罵倒し合ってた2人の対面を目の当りにできたのは幸せなことか...。


Jun11

米朝首脳会談~思わぬトラブル

 シンガポール街中での取材を開始。アシスタントを務めてくれたのは、大学院の同期に紹介してもらったマーケティングコンサルタント、堀川なつ美さん。
20180611_141945.jpg まだ若いのに4年半住んでいるとあって実に的確。無事、聞きたい人への取材が終了。
20180611_190047.jpg 米朝会談にちなんだTシャツを作成し完売したというバーや規制で店を休んだ方にもインタビュー。
20180611_185903.jpg しかし、会社配給の携帯電話が充電できなくなり、パソコンもダウン。絶体絶命のピンチに遭遇。
20180611_192725.jpg 気を取り直して国際メディアセンターへ。3階の個室は日本のテレビと新聞が65万円も出して占拠。
20180611_200609.jpg 私は登録さえすれば入れる2階でロシアのタス通信のイーゴリ―記者に、会談の注目点をインタビュー。
20180611_194422.jpg きのうに比べ、メディアセンター内は報道陣の数が増えた。いよいよだ。携帯電話はともかく、パソコンさえ復活してくれればなあ、と願う。

Jun10

米朝首脳会談~シンガポール初日

 シンガポールに到着。クラークキーにあるホテルに荷物を置き、パソコンなどをセットしたあと、国際メディアセンターへ。下の写真がそこ。
20180610_224716.jpg 世界各国から3000人の報道陣が登録。しかし圧倒的に日本からの報道陣が多い。
1528542132827.jpg NHKは100人。民放キー局はそれぞれ60人。パブリックなスペースなのに張り紙をして占拠してる。
20180610_211553.jpg 特にNHKには無駄な人数だなと辟易したけど、街の夜景の美しさでいくらか気分は解消した。
20180610_232452.jpg この国際メディアセンターを舞台に世紀の米朝首脳会談の取材が始まる。初日だけに興奮するね。
20180611_105816.jpg 主役2人もすでに到着。金正恩委員長が宿泊しているセントレジスホテルの前は厳戒態勢。
20180611_125304.jpg 会談の舞台、セントーサ島のカペラホテルにも行ってみたのだけど、警備が厳しくて通行人すらいない。あとは街中で取材をして本番に備えよう。


Jun08

いざ、シンガポールへ!

 未明の日米首脳会談、安倍さんの「日朝首脳会談をやりたい」発言よりも、トランプ大統領の「金正恩委員長をホワイトハウスに招請する」発言にびっくり。
日米.jpg おそらく朝鮮戦争終結宣言では合意できるメドがついたのだろう。世紀の会談が迫ってきたね。
F1.jpg 我々がスタンバイするシンガポールプレスセンターはここ。3000人を超える報道陣が世界から集まる。
F2.jpg 現地で取材PASSと引き換えるバウチャーもシンガポール情報通信省から送られてきた。
F3.jpg 先の南北首脳会談や米朝、日朝関係について書かれた論文集にも目を通し、ひとまずスタンバイOK。
にいがた.jpg 日曜には注目の新潟県知事選挙もあるけど、私は米朝に集中。予想外のことも起きかねない会談だけど、それも楽しみに、久々にマーライオンを拝んでくる。

Jun05

京都の老舗で八ッ橋騒動

 京都は面白いところだ。わが京大で看板騒動が持ち上がったと思えば、今度は銘菓「八ッ橋」の老舗、井筒が聖護院を提訴。なんとまあ。
yatuhasi.jpg さっそく新岡瑞佳ディレクターが、西尾も含めて八ッ橋を購入。KBS京都の協力で問題の構図を放送。実は私、八ッ橋は大の苦手なんだよね、あの匂いがNG。
yatuhasi1.jpg 聖護院八ッ橋に書かれている「元禄二年創業」に根拠がないというのが井筒の言い分。提訴したというからどうなるんだろうね。
サキドリ20180604画像%20(3).jpg そうした中、私はシンガポール行きの準備を少しずつ進めている。きょうは航空券などを受け取り、海外で使う電話の容量を大きくしてみた。
20180525_nishikawasan.jpg 現地には米朝のトップだけでなく韓国の文在寅大統領も来るという話もあって多忙な日々になりそう。私としてはただベストを尽くすだけなんだけど。
yatuhasi2.jpg 一方で拙著第45弾となる本の執筆もようやく始まった。出版社内の調整が遅れてブランクがあった分、筆が進まない。でも仕事だからやんなきゃね。

Jun04

上智・前嶋ゼミ

 きょうは担当する文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」で、西村志野記者を上智大学総合グローバル学部の前嶋ゼミへ派遣。
そふぃあ1.png アメリカ政治外交が専門の前嶋和弘教授と中継で結ぶため。演習の時間を中継に充てていただき感謝。
15112802284961919.jpg 写真は会談の候補地、シンガポールの大統領官邸。1回で終わりそうにないから2回目は板門店かも。
beichou6.jpg トランプ大統領の譲歩は北朝鮮と何度も交渉を重ね、中間選挙勝利に加え自身の再選につなげる狙いか。
20180604_231347.jpg さて、わが家では娘の誕生日を前に、MIKIMOTOの真珠のネックレスをプレゼント。
20180604_231547.jpg 冠婚葬祭だけでなく、幅広く、長く使ってほしい。そう言えば、きょうは東京六大学野球優勝の慶應のパレード。我が早稲田が勝ち点をとり慶應VならまあOK。

Jun02

シンガポール決定!

 シンガポール行きが決まった。トランプ政権からすれば、制裁の対象者でもある金英哲副委員長(統一戦線部長)をホワイトハウスに招いて破格の厚遇。
mainichi602.jpg 破談にはできない金正恩委員長、「会った」という成果で中間選挙に勢いをつけたいトランプ大統領。
Merlion_statue_Merlion_Park_Singapore_-_20110723.jpg シンガポールでの米朝首脳会談では非核化の行程表などは決まらず、今後、何度か開かれることになるね。
rizo-to.jpg 次の注目は首脳会談の場所やプレスセンターがどこになるか。セントーサ島のホテルだと取材には不便。
DSCF5682.jpg 米朝の実務者が事前打合せをしているのがカペラホテル。ここ、大統領官邸か、それともシャングリラか。
sannkei62.jpg きょうはアメリカ現代政治が専門の上智大学・前嶋和弘教授らとやりとり。週明けからは本格的に準備だな。
rooftop-pool-area.jpg 私が泊まるホテルは、安い割に新しく、屋上にプールまであるんだけど、朝から晩まで多忙を極める日々になりそう。(写真:毎日、産経、エクスペディア)

Jun01

自慢のサキドリガールズ

 きょうから6月。外交も国内政治もサッカーもヤマ場なので、しっかり伝えていかないとね。きょうは、先のサキドリシスターズに続きガールズのご紹介。
さきどりかつ.png シスターズがぞれぞれ良いお手本になってくれているおかげで、サキドリガールズも見事な活躍。
加納ちゃん20180503%20(1).jpg 喋りの上手さに加えイラストやジャズの才能まで見せる加納有沙アナ。
 この春から木曜を仕切ってくれているのだけど上々の出来。
 ラジオが大好きだと語る期待の若手なので大事に育てていきたい逸材。天性の明るさを失わないよう、ニュースに強くなれば鬼に金棒。
がーるずはやかわ.png そして加納アナとは同期の早川茉希アナ。ラジオは初めてだけど、想定以上の輝きを見せてくれてる。
細木さん2018328.jpg お姉さん格の細木美知代記者はテレビ局のアナ経験が豊富。安定感と説明能力の高さは任せて安心。
がーるずtakeda.png 上智大学大学院で環境問題に取り組む竹田有里記者の魅力は突破力とキャラ。無限の可能性を感じる。
西村記者-20180425.jpg そして最も若い西村志野記者。
 瀬戸内海放送時代は早川さんの後輩。
 人柄の良さがにじみ出るレポートは今や担当番組の名物。
 どの分野でも見事にこなす能力の高さも売り。
 ただ、私の担当番組は優秀な女子が多いんだよね。男子は少なめ。私自身も含めてサキドリボーイズももっと頑張らないとね。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.