大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Aug31

吾輩は犬である(65)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。9歳の女の子。ご主人さまはまだ左股関節が100%じゃないのにジムでランを始めたワン。(ダイジョウブ?)
あぷきち.png ご主人さまの目下の悩みは、家の屋根や外壁などのリフォーム。早いもので築16年だもんね。
ypEw7rQ1Ohdc.3-53664-1-attach-d3.jpg 特に外壁の色。同じ大和ハウス工業が建てた周りの家と調和を保ちたいもんね。
ypEw7rQ1Ohdc.3-53666-1-attach-d3.jpg でも色ってこんなにあるんだって。サンプルを借りたものの微妙に違うから悩む~。
ypEw7rQ1Ohdc.3-53665-1-attach-d3.jpg 明るいと雨だれ等の汚れが目立つし、ダークな色だと松本城みたいになっちゃうし。
ypEw7rQ1Ohdc.3-53667-1-attach-d3.jpg 基礎のコンクリの部分だって何種類もの塗料が。結構なコストをかけるので失敗できないしね。あ~ん、アタシまで悩んじゃって、うんこも出ない...。

Aug29

DUBAI

 夏の...といっても行くのは11月だけど、家族旅行の目的地が中東のドバイに絞られつつある。ドバイは、アラブ首長国連邦(UAE)の最大都市。
002ドバイ.jpg UAEは初めて。実現すれば、ヨルダンやエジプト等を取材した湾岸戦争以来の中東になる。
005ドバイ.jpg イスラムの巨大なモスクもあれば、ペルシャ湾を埋め立てたリゾート地に立つ豪華ホテルもある。
004ドバイ.jpg 検討しているのはJWマリオットホテル。海沿いではないけど、「JW」が付くマリオットはいい。
001ドバイ.jpg ジュメイラビーチやドバイモール等へはメトロで移動すればいい。駅もこんなにオシャレ。
003ドバイ.jpg スーク(市場)で買い物ができ、砂漠でらくだにも乗れる。軍資金はあるし外国じゃないと気分転換できないので行くどー。(写真:観光局等)

Aug28

栃木のアウトレット

 拙著第43弾となる文庫の原稿が完成~!やっと解放されたので、栃木県の佐野プレミアムファクトリーアウトレットに行ってきた。
20160828_091750.jpg 土日が普通に休みになるなんて、何て幸せ...と思いながら、アメリカ風の敷地内を歩く。
20160828_110504.jpg お気に入りのポロ・ラルフローレンで試着。40%オフだったので3着購入。
20160828_111951.jpg 狙っていたプラダで、コートのサイズがなかったのは残念。でも、靴を2足購入。
20160828_114723.jpg 途中、MONCLERのお店を発見。通常26万円のダウンが20万円!(安いけど高い!)
20160828_123526.jpg さすがにあきらめ、GODIVAのチョコレートデカダンスを飲みながら休息。
20160828_095414.jpg 関東には台風10号が接近中だけど、雨に見舞われることなくまとまった買い物ができた。次の買い物は秋のNYかDUBAIだな。

Aug25

「受験の神様」は引退

 慶應義塾大学法学部を志望する高3の女の子の指導が終了。あすが出願の締め切り。受験の神様として伝えられることは全て伝えた。
DSC05106.jpg あとは本人しだい。優秀な子なので、私学最難関の狭き門をこじ開けてくれるだろう。
ookuma0910.jpg 早稲田大学社会科学部を志望する子の指導もしているけど、受験の神様は今年で引退。
ahWd1pdYKQE0k.3-53585-1-attach-d3.jpg 面倒を見ると決めたらとことん付き合ってあげないと無責任。
 しかしそうするとこちらもプライベートな時間が相当つぶれる。
 どこのAO入試予備校よりも丁寧にしかも無料で指導しているので、毎年はやってられないな。早慶受験生限定の無料AO特訓は今年でオシマイ。
ahWd1pdYKQE0k.3-53586-1-attach-d3.jpg 高い月謝を払ってAO入試予備校で指導を受けるなら私の指導を受けたほうが合格しやすくなる。
 こっちは時事問題と小論文のプロだから社会科学系には強い。 
 入試用だけでなく就活や社会人になっても使えるスキルも身につく。だけど、1つの指導がその子の人生に直接影響すると思うと仕事にはできないなー。とにかく祈合格!
 
 
 

Aug24

フィットネスクラブ再開

 フィットネスクラブ通いを再開。といっても、日曜と月曜を休んだだけだけど。ただ、ランやバイクはまだ怖いので、足への負担が軽いプールのみ。
8tsKYHUiXJZd6.3-53545-1-attach-d3.jpg もっぱら水中ウォーキング。まだ完治してないから左足で踏み出す一歩がぎこちない。
8tsKYHUiXJZd6.3-53547-1-attach-d3.jpg ただ、外は大雨だったせいか、夜10時を回ったプールは誰もいない専用状態。
8tsKYHUiXJZd6.3-53546-1-attach-d3.jpg 変な歩き方でも人目を気にせずに済んだ。20分で切り上げジャグジーに入って終了。
8tsKYHUiXJZd6.3-53544-1-attach-d3.jpg さてこちらは、数日前、今治西高時代の同級生から届いたOBや在校生向けの会報。
 依頼されて書いた私のエッセイが掲載されている。
 その後半で私自身について「体力は衰えていない」と書いた以上、言行不一致はまずい。できる範囲で体力を維持し、華麗なる転身を図らないと。
ドバイ2.jpg あとは気分転換だな。ドバイかハワイか、早く高飛び先を決めよう。その前に本の原稿完成、連載の執筆、講演を数本...ちゃんとやらないとね。

Aug23

1日で復活!

 きのうは立つことも動くこともできなかったのが、見事に復活!きょうはやや左足を引きずっている程度。出社してニュースデスクをやってるよ。
iflkVNgMXpDr6.3-53521-1-attach-d3.jpg 体に合わないロキソニンで顔も体もむくれている感はあるんだけど、1日で治したあの医者、名医だわ。さすがは韓国の名門、延世大学卒。
iflkVNgMXpDr6.3-53522-1-attach-d3.jpg 病院に行って「ベッドに横になってください」と言われたときは、(そんなことができるなら病院なんか来ねえよ)という感じだったけど。
iflkVNgMXpDr6.3-53524-1-attach-d3.jpg 金曜の明け以来出社してみたら、職場の五輪国内本部が解体作業の真っただ中。懸念されたテロなど大きな事件が起きなくてよかった。
iflkVNgMXpDr6.3-53523-1-attach-d3.jpg 日本はラケット種目でメダルを取ったし10代も躍動した。過去にドーピングした選手への観客のブーイングも撲滅に向けては効果あったな。
秋はホワイトハウス.JPG リオが終わればアメリカ大統領選。これこそ私にとって最後の五輪。敬愛するヒラリーが「ガラスの天井」を突き破る瞬間を全国に発信したい。

Aug22

左股関節挫傷

 台風9号が猛威をふるう中、妻のメル1号で整形外科へ。きのう未明、就寝中に左股関節が痛みだし、きょうは立てない状態。
20160822_145142.jpg そこで会社を休み、たたきつけるような雨の中、治療に行ったわけ。そして松葉杖状態に。
20160822_124910.jpg レントゲンやMRIの結果、原因はわからず。医師曰く、名前をつけるなら左股関節挫傷なんだと。
20160822_090237.jpg ジムで走り過ぎた?毎晩、うつぶせ寝でしか熟睡できず、左足をカエルみたいに曲げているから? 
20160822_104234.jpg 左大腿部に2本も注射を打たれ、テーピングをしてもらって帰宅。痛み止めに苦手なロキソニンも。明日、出社するかどうかはこれからの判断。うっ、痛い。

Aug20

神宮花火大会&AKB48

 神宮外苑花火大会に行ってきた。大気が不安定で途中激しい雨に見舞われたけど、花火が打ち上げられる頃にはあがり、最後まで楽しめた。
20160820_194752.jpg 東京三大花火大会のひとつなので花火自体すごいのだけど、その前のライブも見もの。
20160820_171200.jpg 神宮球場のゲストは、AKB48と渡辺美里。ライブと花火の両方が楽しめる機会はそうない。
20160820_172119.jpg 招待席は結構上のほう。当然、AKBのステージも大型ビジョンで見るしかない。しかも雨。
20160820_183607.jpg しかし、彼女らはプロ根性でいいステージを見せてくれたし、1塁側上段は花火を見るには特等席。
20160820_193237.jpg こ~んな感じ。こんなかぶりつき状態で花火見るのはいつ以来だろう。久々に渡辺美里のパワフルなライブも見られて大満足。

Aug19

ありがとう!吉田沙保里!

 リオ五輪レスリング女子53キロ級での吉田沙保里の敗戦。まさかの出来事でショックだけど、泊り勤務で中継を見ながら何となく予感があった。
S81Xt0SGi3Bks.3-53469-1-attach-d3.jpg 24歳のマル―リスのほうが「やってやるぞ」感にあふれていて、こわばった表情でマットに上がる吉田を勢いで上回ってる気がしたのだ。
S81Xt0SGi3Bks.3-53468-1-attach-d3.jpg 誰よりもきつい練習をし若手を引っ張ってきた選手。吉田がいたから若い登坂や川井が勝てたのだ。その功績は計り知れない。(写真:職場)
IBC%20101.jpg これはロンドン五輪で撮ったもの。栄さんを肩車する川井を見てると吉田時代の終わりを感じるけど、彼女はこの敗戦でもっと魅力的な女性になるね。
S81Xt0SGi3Bks.3-53474-1-attach-d3.jpg 私も夢を追う立場。ただ、年齢的に限界を感じるときもある。「俺もここまでかな」って。でも吉田を見ていると投げ出せないなと思う。(写真:職場)

Aug17

神楽坂

 きょうは午後、室照美アナと加納有沙アナが仲良く自撮りをしているところへ乱入。私は自撮りが苦手。どうも視線がずれる。
2人2.png その後、仕事を終え、水道橋にお見舞いで立ち寄ったあと、人気スポットの神楽坂へ。
20160817_185902.jpg 台風一過で蒸し暑い夜にもかかわらず大勢の人。外国人もたくさん。さすがは神楽坂。
20160817_200024.jpg TOKYOFMの横山さんとタレントの河合薫さん、そして加納アナとで暑気払い。
20160817_214811.jpg TOKYOFMでワイド番組を担当している高橋みなみさんの話題等、内輪話で盛り上がった。
mbPoNP23Q2t0Q.3-53424-1-attach-d3.jpg そんなわけで今夜はジムには行かず。昨夜は台風の接近で閑古鳥だったな。飲み会は年間10回(今夜で7回目)に抑え、ビジュアル系文化人を目指さなきゃ。

Aug16

SEALDsとかき氷

 安全保障関連法や憲法改正に反対し集会を続けてきた学生組織、SEALDs(=シールズ)が解散。写真はラップ調で反対を叫ぶ奥田愛基さんら。
シールズ.jpg 若者でも声を上げれば、主権者意識を覚醒できることを示した点で、その活動は画期的だった。
160812-1.jpg しかし私は彼らをある面で全く評価しない。
 1つは東アジア情勢を考えれば必要な安保法に反対したこと。
 ただそれは考え方の相違で納まる話。
 問題は彼らが新しい形でデモを繰り広げたことによって、ネット情報を鵜呑みにし、深く考えることなく何でも飛びつく人たちを煽動してしまったことだ。
シールズ2.jpg 彼らが主催するデモには、「面白そう」というだけで集まる若者がいかに多かったことか。
シールズ3.jpg メディア人の中には手放しで彼らを持ち上げる人もいるが、負の側面も見ておくべきだ。
xqsT6mh4NS.Uk.3-53403-1-attach-d3.jpg 奥田さんらが1つの方向性を示したことは事実。
 一過性のもので終われば夏場だけ重宝されるかき氷と同じだ。 
 せっかく起こしてきたムーブメントが融けて消えてしまうのはあまりにもったいない。
 SEALDsに続く組織が出てくるのか、そしてその組織はどういう形で主権者にアピールし、政治への意識を目覚めさせていくのかに注目していきたい。
 
 

Aug14

五輪と高校野球ざんまい

 横浜対履正社の試合をテレビ観戦しながらブログ更新~。この週末、原稿書く⇒ジムに行く⇒リオ五輪&高校野球見る、の繰り返し。
20160813_195729.jpg 変化があるのは外で食べる夕食だけ。お盆でもどこにも行かず、ただただ執筆。
20160813_191619.jpg ジムで走りこんで、スポーツ中継を堪能する日々。あと高3生に「受験のシンデレラ」作戦を少々。
rok_top-02.jpg 1年前は沖縄で戦後70年を取材中だった。きょうはラジオ沖縄の番組「沖縄羅針盤」に出演。
20160814_181658.jpg 家にいるので執筆は進み、次作の原稿は8割方完成。で、高校野球が雨で中断中に焼肉食べてきた。
20160814_181303.jpg この土日、よく書いてよく走ったので、きょうはこれから五輪ざんまい。女子マラソンにテニスに体操...また寝不足になりそう。

Aug12

泊まり明けはパラダイス!

 きょうは泊まり明け。おまけに、朝ワイド「福井謙二グッモニ」のコメンテーターも。伊方原発問題とトランプの暴言、そして五輪の教育効果を語ってみた。
ぐっもに.png 番組終わりで今治西高の後輩、八木菜緒アナと。コメンテーターは何度やっても難しいけど、泊まり勤務はあまりに楽勝。
20160812_113527.jpg 仮眠をして元気だったので、帰宅早々、著書の原稿を7~8ページ分執筆。リオ五輪のライブ中継を見て、一応、高校野球もチェック。
20160812_193305.jpg 執筆が終わったあとは、遅めの夏休みに向け、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ研究。砂漠をらくだで?う~ん楽しそう。でもハワイも気になる。
20160812_185914.jpg そのあとはジムで1時間半のトレーニング。泊まり明けって体がバカになってるから案外楽に走れる。ハイ、1000キロカロリー消費~。
20160812_190832.jpg ジムの駐車場で、私のメル2号の隣に停めてある黒のジープに見とれつつ帰宅。このように、自由時間が増えるから週イチの泊まり明けはいいな。

Aug10

まだまだ遠い夏休み

 職場では同僚たちが夏休み中。去年、ドイツと韓国に行って以降、高飛びしていないので、チェコのプラハを狙っていたのだけど、あえなく頓挫。
おあふ3.jpg 夏のヨーロッパは航空券代が高すぎ。ルフトハンザのミュンヘン経由で1人20万。(ゲゲッ)
110.JPG そこで浮上するのがハワイ。オアフのカネオヘ湾で潜るもよし、ワイキキで遊ぶもよし。(少しベタか)
おあふ1.jpg 近場ではしばらく行ってないシンガポール。新しいホテルもできたし。(あまり憧れない)
ドバイ~1.JPG 家族間での本命はUAEのドバイ。夏の中東は耐えられない暑さだから、秋のアメリカ出張のあとに行くか。(写真は観光局HP)

Aug09

いつか私も金メダル

 時差の関係で、リオ五輪は日本時間の未明から昼までがヤマ場。午後になると、文化放送9Fの五輪国内本部はひっそりしてる。
cjZbnxqhh4q9E.3-53283-1-attach-d3.jpg しかしきょうは嬉しい1日だ。体操の男子団体で悲願の金。出発前から「団体で金を」と語っていた5人がやってくれたね。
a729b39b.jpg リオの現場から入ってくるレポートや素材も声が弾んでいる。柔道も金メダルが出たので、IBCのジャパンブースは盛り上がっただろうな。
げんち.jpg やはり努力のたまもの。私も彼らから勇気をもらって力が発揮できる舞台で金メダルを取りたい。でも残念ながらその舞台はここでは用意されない。
cjZbnxqhh4q9E.3-53282-1-attach-d3.jpg だから別の舞台を目指しているのだけど、これがなかなか険しい道。東京五輪までに、メッセージを発信できるフィールドで表彰台に上がりたいものだ。
かみ2.png 年齢的に東京五輪までの4年が勝負。時間とコストを考えれば、このまま大学院に籍を置くメリットがあるかどうかも検討しないとな。

Aug08

陛下の「お気持ち」解説

 天皇陛下のメッセージについて、「大竹まことゴールデンラジオ」で解説。ご公務への思いが伝わる、しかも摂政不要や葬儀にも踏み込んだ内容。
KC380007001.jpg 象徴天皇としての集大成が今回の「生前退位」問題。私たちも象徴天皇制や皇室のあり方について真剣に考えるときが来ていると感じた。
皇居.jpg 憲法第1章の第1条から8条、および皇室典範が、天皇のカリスマ性の維持と地位の安定に寄与してきた。今後それをどう担保していくかだな。
gijidou004.jpg 社会が高齢化する中で天皇の高齢化とはいかに向き合えばいいのか。
 陛下に象徴という形をお願いしてきた国民全体の宿題である。
 国会の議決が必要な皇室典範で言えば、呼称やお住まいの問題、皇室費用の問題など改正すべき問題は山積している。政府は特別立法で対処する方針のようだが、それでも相当な時間がかかる。
YdjwoRLioVQpM.3-53245-1-attach-d3.jpg 選挙が終わっても報道スポーツセンターは笑っちゃうほど多忙。
 リオ五輪にイチローまで。
 陛下のお気持ち解説は政治ネタよりも若干気をつかうので疲れたな。
 しかしこれで政府は法整備を急がざるを得ない。憲法改正にも影響が出てくるな。あっ、そろそろ、皇室に詳しい麗澤大学の八木秀次教授に電話する時間(汗)。

Aug07

七大戦

 リオ五輪競泳での萩野の金メダルと瀬戸の銅メダルを見届けたあと、京大Tシャツを着て敵地・東大に。七大戦の応援部演舞会に参加するため。
20160807_133727.jpg 七大戦とは7つの旧帝大持ち回りで開催される体育祭。今年は会場が東大だったので見に行けたわけ。
20160807_114319.jpg 安田講堂で1大学あたり約40分のショー。東北大の応援マーチメドレーはチアが華やか。
20160807_124857.jpg わが京大はまあまあ。それでも学歌や第1応援歌「新生の息吹」を歌うことができて満足。
20160807_134007.jpg 東京六大学に比べれば地味だけど、寮歌や旧制高校の歌など旧帝大ならではの演目がよかった。
20160807_134953.jpg そう考えると東大はいいな。六大学野球と七大戦の両方が楽しめる。よし、生まれ変わったら勉強して東大に行くぞ!(それ以前に京大を卒業できん)

Aug04

リオの次はニューヨーク

 いよいよリオ開幕。前回のロンドン大会でご一緒したニッポン放送のNさんから「4年経ちましたね」メールが来て、現地の興奮を思い出した。
リオ3.jpg あのとき、「4年後は別の職場で」と誓ったのに、リオ出張中の後輩のカバーで泊り勤務。
リオ6.jpg 職場の五輪本部で後輩の活躍を祈りつつ、「東京五輪もここで迎えるんかな?」と不安になる。
リオ2.jpg 私は五輪大好きだから楽しめていいんだけどね。それに今年は甲子園に乗り込む予定もないし。
リオ5.jpg 松山聖陵は北海と?どうでもええわ。今治西でなくとも松山商か西条なら熱くなるんだけどな。
リオ7.jpg そんな私は、S部長の指示で秋のアメリカ大統領選出張取材の準備を開始。NYのホテル代が異常に高い。海外出張の規定旅費を軽く超えちゃう。

Aug03

ビジネス誌からのインタビュー

 自民党役員人事と安倍内閣改造のニュース解説を終えたあと、PHPのビジネス誌「THE21」のインタビューを受ける。
goWytg7UhTTkA.3-53138-1-attach-d3.jpg テーマは40代の過ごし方。40代向けの著書を3つ書いてるからね。
goWytg7UhTTkA.3-53139-1-attach-d3.jpg 直前まで組閣の解説をしていて切り替えが難しかったけど、うまく聞いてもらえて助かった。
PHP.png 編集者の三輪さんには昨秋、腹膜炎手術でドタキャンしてしまったのでお詫びできてよかった。
goWytg7UhTTkA.3-53137-1-attach-d3.jpg 今回の取材は写真撮影も。
 ライターの塚田さんもだけどカメラマンのまるやさんも乗せるのが上手。
 自分も普段は取材をすることが多いので取材を受けつつ勉強になったな。
 えっ?組閣?今回は「守り」の布陣なので面白味はナシ。二階さん頼みで難局を乗り切るってことよ。
goWytg7UhTTkA.3-53141-1-attach-d3.jpg 報道フロアに戻ったら、リオ五輪国内本部が出来上がっていてビックリ。ブラジル国旗なんてどこにあったんだろ?いよいよ始まるんだなって感じ。

Aug02

受験のシンデレラ

 精神科医の和田秀樹さんとお目にかかり、著書を頂戴した。その1つが、現在、NHKのBSで放送されているドラマの原作『受験のシンデレラ』
61BIaxBaeTL.jpg 前に映画は観たことがある。
 和田さんの招待で、現在、日テレの「NEWSZERO」で頑張っている小正祐佳子ちゃんと一緒に試写に行った。
 ドラマはそれ以上にいい。
 予備校のカリスマ講師役の小泉孝太郎と東大を目指すダメ高校生役の川口春奈がいいからだな。
20100903130818.jpg 私も今、『受験のシンデレラ』を実践中。相手は慶應の法学部と総合政策学部を目指す高3の女の子。
kyuutoshokann.jpg こういうのは最後までとことん付き合うか最初から全く手伝わないかの二者択一。
 私の指導ひとつで人生に影響を与えかねないから手伝う以上は責任がある。
 彼女はとても優秀。しかも狙うは私学の最難関。何としても合格させてやりたいと思うからつい熱くなっちゃう。
かみ.png 別にヘルプしなくても受かる子だけど、一応、私もプロ。2つの学部ともAO入試は試験が早い。きょうも合格の極意を伝授するとしよう。


Aug01

東京都知事選、小池さんオメ!

 きのうは、高校野球神奈川大会の決勝、横浜対慶應義塾を見てから出社。予想どおり、小池百合子さんのゼロ当確(開票率0%での当確)だったので楽勝!
TCYSVT0QQ8cyc.3-53051-1-attach-d3.jpg これが生放送中の風景。1時間10分の短いサイズの特番は一気に走り抜けることが大切。
TCYSVT0QQ8cyc.3-53053-1-attach-d3.jpg 右から関大教授の白石真澄さん、砂山アナ、お笑いジャーナリストのたかまつななさん。
TCYSVT0QQ8cyc.3-53046-1-attach-d2.jpg 現場記者のがんばりで小池さんんとの掛け合いもできたし出演者3人がともにいいトークをしてくれたので番組的には大成功。
 白石さんはテレビのコメンテーターで慣れてるし千葉県知事選出馬の経験談が面白く、たかまつさんも参院選特番に続き、18歳選挙権でいい喋りをしてくれた。
TCYSVT0QQ8cyc.3-53046-1-attach-d1.jpg 増田さんはいい方なので残念だけど、鳥越さんの3位は都民がニセモノを拒否したということ。
TCYSVT0QQ8cyc.3-53050-1-attach-d3.jpg メディア人として特筆すべき実績もなく、都知事選で脱原発や護憲を叫ばれてもねえ。
TCYSVT0QQ8cyc.3-53052-1-attach-d3.jpg これで2つ選挙特番のプロデューサー稼業が終了。これでやっとリオや甲子園を楽しめる。そして秋になればアメリカ大統領選でニューヨークだぜぃ。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.