大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Mar30

吾輩は犬である(95)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。13歳の女の子。ちょっとご主人さま~、もう少しかわいく撮ってよね~。そのご主人さま、何だかきょうはご機嫌。
20200330_195506.jpg 新型コロナウイルスがどうとかで講演日程が入らない中、著書が2冊、中国版に翻訳されるらしいワン。
20200329_191408.jpg これがその2冊。「これでニューヨークで衝動買いしたバッグ代が払える」とかなんとか叫んでる。
20200329_162639.jpg ご主人さまの本はこれまでにも何冊か中国語訳されて現地で売られてるけど、今回は額が大きいらしい。
20200329_162750.jpg これが翻訳版の契約書。PHPからだけど、角川書店からも印税振り込み通知が届いていたわねえ。
20200329_165626.jpg まだ雪が残る中、気をよくしてジムに行くわね。そのジム、スタジオレッスンを再開するらしいけど大丈夫?
20200329_170056.jpg 密閉、密集、密接の3密ってやつでしょう? 感染してアタシに移さないでね。消毒はしてるみたいだけど、仕事にも差し支えるんだから気をつけてね。

Mar29

地味に巣ごもり消費

 3月も末なのに天気予報どおり外は雪。最寄りの百貨店まで出かけてみようかと思っていたけど中止。この分だとメル2号でジムにも行けそうにない。
20200329_102821.jpg ただ、ときならぬ首都圏での積雪で人の移動が制限されるのは、新型コロナウイルス抑制にはプラスだ。
20200329_102826.jpg またこの雪は、Uber Eatsとかピザの宅配とかデリバリーサービスを活気づかせるはず。
20200329_103444.jpg コロナ禍で景気は相当冷え込んでいる反面、アマゾンや楽天など「巣ごもり需要」は伸びている。
plt2003280016-p1.jpg きのうの安倍総理大臣の会見、遅きに失した感はあるが、これまででは一番説得力があり具体性もあった。
20200328_202827.jpg 文句はあっても今は政府の要請に協力するほか手がない。過去に例を見ない人類とウイルスの戦争なのだ。
20200328_202814.jpg 私もきょうは「巣ごもり消費」の真っ最中。ケンタッキー最高、ピザもまいう~。外はさらに雪が激しくなってきた。きょうはこのまま籠城する。

Mar28

Stay home

 首都圏の知事がそろって不要不急の外出自粛を求めた週末が始まった。私も番組内で感染者が出たら、その曜日のメンバー全員を休ませる等の想定をしている。
都内コロナ.jpg テレビの報道番組で、若者が「不要不急って何を指すの?」と答えていたのを見て、ホントがっかりした。
20200327_2.JPG その程度の常識すらない若者が必要もないのに街に出て感染しまき散らせば日本はどうなる?
 佐々木瞳記者が取材した「渋谷109」は土日休業。
 この判断は正解だと思う。
 老いも若きも日本国民全員で危機感を強くしなければ、第2の武漢、ミラノ、ニューヨークになってしまうだろう。
EUAlYYAX0AcEzkT.jpg 世界で最も感染者が多いアメリカ。ニューヨークの繁華街、タイムズスクエアはゴーストタウン状態だ。
都内コロナ4.jpg ひと月余り前に大学生の甥やフリーアナウンサーの早川茉希さんと歩いたときはかなりの人出だった。
 今は世界の風景が武漢発のウイルスによって一変している。
 旅行をしようと思っても入国拒否で行ける国などない。地球人全員が自覚して拡大を止めなければ大恐慌に陥ることになる。
NYゴースト.png 現地で早川さんと写真を撮ったとき、アメリカは緩いから、まずいことになる予感はあったけどね。
20200326_111228.jpg 京都で思ったのだけど大学構内に学生の姿はない。春休みであっても若者は街に繰り出すな。
都内コロナ5.jpg 東京や大阪などは外出自粛要請が出ているが京都はおおむね普通に店も営業している。
 東山エリアで言えば五分咲きの桜に清水寺の仁王門や三重塔のライトアップがきれい。
 浮かれたくなる気持ちはわかるが、新型コロナウイルスとの戦いは戦争と同じだ。今は「Stay home」が世界の常識。要請を素直に受け入れおとなしく家にいよう!

Mar27

京都ー院生生活は継続!

 京都駅前のバスターミナルから「206」番のバスに乗る。三十三間堂や清水寺、祇園や知恩院を通る定期便なのに乗客はわずか数人。こんなの初めて。
20200326_105642.jpg 東大路通りも空いていて、20分ほどで京都大学がある百万遍の交差点に到着した。うそみたい!
20200326_094400.jpg 途中、七大戦の看板が目に留まる。七大戦とは旧帝大7校で争う体育大会だ。どうやら京大が首位らしい。
20200326_091449.jpg 学務課で退学届の書類を手に入れた後、曽我謙悟教授を訪ねる。官僚制などに詳しい政治学者。9つも下!
20200326_102751.jpg 退学届に許可の印をもらったものの、結局は院に残り研究を再開し、博士号取得を目指すことにした。
20200326_104311.jpg「博士を目指しましょうよ」と誘ってくれた曽我先生のおかげ。とはいえ、たやすい道ではない。
20200326_104504.jpg あと3ヶ月でチーフプロデューサー降板は許可してもらったが、博論の続きを書けるか不安はある。
20200326_103522.jpg もともと締め切りギリギリで出願した京大。合格後の手続きもギリギリだったので博士論文もギリギリの運命なのかな。できるところまでやることに決めた。

Mar26

京都ー観光客の姿なし!

 東京都の小池知事が、新型コロナ感染症患者の爆発的増加=オーバーシュートの可能性に触れたきのう、私は番組終わりで「のぞみ」に飛び乗り京都へ。
20200326_112707.jpg 京都も今はインバウンド効果ゼロ。外国人観光客の姿はなく東山の高台寺周辺もこのとおり。
20200326_113618.jpg 中国や韓国の観光客が押し寄せていた八坂の塔の界隈も人影はまばらだ。バスも空席だらけ。
20200325_203431.jpg 四季劇場などもあって遅くまで人通りが絶えない京都駅前ですら、まだ午後8時なのに人がいない。
20200325_205211.jpg いつもは行列ができ、30分は待たされる人気店ですら、アポなしの私を大歓迎。他に客は1組だけ。
20200325_201859.jpg そもそも新幹線「のぞみ」の車内がこの状態。もし東京が封鎖されたら日本の経済活動は止まるね。
20200326_112022.jpg それでも季節は春爛漫。祇園の円山公園にあるしだれ桜は満開。そこだけは写メを撮る人垣ができていた。
きょうとはくぶつ.png 今回の京都は取材でも観光でもない。博士課程6年目に突入するか、ここでやめるか、論文主査の教授と膝を交えて話すのが目的。その結果は明日ね。

Mar25

在京AM局で首位奪還

 私がチーフプロデューサーを務める文化放送の報道番組「ニュースワイドSAKIDORI!」は、聴取率で在京AM局で首位奪還。皆さんのおかげ!
ハワイ325ビーチ.JPG きょうは予想どおり明日の聖火リレー開始前に延期が決まった東京五輪特集。写真はハワイのワイキキ。
ハワイ325アラモアナ.JPG 現地のジャーナリストから送られてきたのだけど、外出禁止令と入国規制でアラモアナもこのとおり。
ハワイ富岡.jpeg 国内では、聖火が展示され、あすランナーが走る予定だったいわき市のアクアマリンパークもこんな感じ。
ハワイ首位2.jpg 1年ほどの延期。安倍さんは政治レガシー作りのためにも期限を切った形。相手がウイルスだから賭けだね。
ハワイ首位1.jpg 番組では連日コロナに関する最新情報を伝えている。メンバーの士気は高く、支持される番組に育ってきた。
ハワイ首位.jpg 石田純一さんも金子恵美さんも実にありがたい。私はやっと上層部に6月末でチーフ辞任を飲んでもらったので、あと3か月、強い基盤を作って去ることにしよう。

Mar24

コスプレは健在

 桜が満開。各地の大学では、卒業式が中止になっているにもかかわらず、学位記を手にスーツや袴姿で写真を撮る学生たちの風景が見られる。
卒業慶應22.jpg 下の写真は、コスプレ卒業式で有名な京都大学の卒業風景。式は中止でもコスプレの伝統は健在。奇人変人が多いと言われる京大はこうでなくちゃ(笑)。
京大卒業式1.jpg 仕事が許せばきょうに合わせて吉田キャンパスに行きたかったのだけど、私はあさって大学に行く予定。今後について主査の教授と相談してくる。
京大卒業式5.jpg こちらはネットで見つけた去年のもの。
 なんでこんな伝統が定着したのか不思議。
 それだけ京大は自由でおおらかな校風。
 中退するか復学するかはいまだに決めていないけど、中退するならまた入り直していいと思うし、復学するなら出来るところまで頑張りたいと思わせてくれる大学だ。私のような私学出身者も大歓迎してくれる。
卒業慶應11.jpg この春はわが家もひと安堵。
 子育ては責任を伴うので大学を卒業してくれると肩の荷が下りた気がする。
 これからは少し楽に自分のペースで仕事をしたりできるのかな。
 物騒な世の中、地震や台風も相次ぐ中、小学校から越境で埼玉県から東京都の学校に通い、よく何事もなく通えたものだ。そこは本当に頑張ったなと思う。
卒業早稲田.jpg あすは早稲田が本来なら卒業式の日だ。私の院の卒業式は雨。総長から代表して学位記を受け取った日は極寒で、緊張ともども震えが止まらなかった。
CIMG00101.JPG あの日から10年。式典のないワセダの杜で、後輩諸君はどんな思い出を刻むのだろう。せめて明日は、門出にふさわしく晴れの日であってほしい。

Mar22

五輪延期は不可避か

 例年ならテレビから高校野球の音声が流れ、公園では花見を満喫する季節だ。それがウイルスのせいで一変した。(習近平は世界に向けて謝罪しろ!)
11584840401065.jpg それでも季節は春。いち早く開花した東京のソメイヨシノは見頃を迎えようとしている。(こんな状態でオリンピックはできないだろう)
20200322_102711.jpg わが家の庭では吉野ツツジが満開だ。マンションも機能的でいいけど庭付き一戸建ての良さもある。(果たして1年延期は可能なのか?)
20200322_102701.jpg 早春に咲くミツバツツジも今が見頃。花期が遅い他の木々も葉芽は膨らんできた。(1年後に収束している保証はないのにどうするのだ)
20200322_102735.jpg 主木のヒメシャラは一昨年の猛暑でかなり枯れ枝ができてしまった。それでもこのとおり。(聖火リレーが始まる26日までに動きがあるかも)
20200322_102810.jpg 南側に行くとカイドウが見頃を過ぎていた。庭を眺める余裕がなく見逃してしまったよ。(オリパラが延期になれば夏は選挙になるかも)
20200322_102848.jpg 南庭の主木、エゴノキは今年もいい感じで芽吹いてきた。夏は剪定が大変そう。(安倍さんは現金給付して経済対策を打ったあとで解散に踏み切るかもな)

Mar19

高輪ゲートウェイ

 山手線30番目の駅、高輪ゲートウェイ駅が開業して5日。隣の品川駅に行った帰りに途中下車してみた。期間限定でこんなお菓子も売られているんだね。
再開高輪菓子.jpg 試食したら結構うまい。即、購入。駅内は 隈研吾氏のデザインらしく木が使われていて採光も十分。
再開高輪.jpg まだ駅を起点にした街が整備されていないので、ホントの意味でのゲートウェイにはなってないけどね。
再開ジム.jpg きょうは新型コロナ専門者会議の会見が注目されてるけど、通っているジムはひと足早く自粛を解禁。
再開ロッカー.jpg 30分走ってみた。ちゃんと走れた。しかし鍵がついたままのロッカーでわかるように客は数人だった。
再開NY.jpg 閑古鳥が鳴く状態はニューヨークも同じ。先月、私が行ったときは大賑わいだったブロードウェイがこれ。
再開バイデン.jpg 大統領選挙の予備選も候補者の集会ができない状態が続きそう。外出禁止令に国境封鎖。アジア人へのヘイトも増え、世界はどんどん内向きになっていく。

Mar17

相次ぐ卒業式中止に...

 卒業式のシーズン。新型コロナウイルス感染拡大でほとんどの学校で中止を余儀なくされている。入学式もそうだが、晴れの日を証書だけもらい、恩師や仲間との謝恩会すらなく終えるのはあまりに気の毒だ。
大隈.jpg 思い起こせば35年ほど前。早稲田大学の記念会堂で特に何の感慨もなく卒業式に臨んだ。愛媛から親父も上京してきて片隅で見ていたっけ。
20200306_200732.jpg 学業を頑張ったわけでもなく、のほほんとした4年間は、今、思えば、締まりのない毎日だったなあ。
 それでも数日後の放送局生活に身の引き締まる思いはしたし、他業種に進み二度と会えないかもしれない同窓生との謝恩会は、どこのホテルに行き、誰と会話を交わし写真を撮ったかまで今でもはっきり覚えている。(当時の写真、若い!)
20200306_200745.jpg 卒業式や入学式の中止は、それに臨むはずだった子どもたちにとって逆の意味で記憶に残ることになるんだろうな。(Wao!学ラン姿!)
大隈1.jpg 10年前に修了した早大大学院は総代。成績表を受け取る際、「貴方が首席」と言われ驚いた。総長から学位記を受け取ったときは膝の震えが止まらなかった。
大隈2.jpg 今度は京都大学を卒業しようとしている。京大も卒業式は取り止め。ただ私の場合は「中退」という不本意な形の卒業。自由な校風は大好きだったのだけどね。
日吉記念館.jpg 娘も慶大の卒業式は中止。竣工したばかりの記念館でこけら落としになる式典だったのにね。そんな中、私は明日もコロナ禍を伝えなければならない。あ~、卒業したいのは今の職場だよ(笑)。

Mar16

聖パトリックデー

 昼食を摂らない私は番組の準備を終えた後、気分転換にとなじみのアイリッシュパブへコーヒーを飲みに出かけた。なんと店内が緑、緑、緑。
ぱと.jpg あすは聖パトリックデー。アイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックを記念した日。
ぱと5.jpg NYなどでは例年行われているパレードが新型コロナウイルスの影響で中止になってるけど重要な日。
ぱと2.jpg この店ではアイルランドのウイスキーTシャツが飾られ、同じものを店員さん全員が着用してた。
ぱと1.jpg 私もアイリッシュグリーンのアバクロのパーカーにグリーンべゼルのロレックス。祝!アイルランド!
ぱと3.jpg アイルランドに行ってみたいなあと思っていたらモスクワから送られてきたLINE写真を思い出した。
ぱと4.jpg 赤の広場が綺麗。新型コロナが収まれば、夏休みはアイルランド(緑)よりロシア(赤)だな。今は講演もなく、あぶく銭がないから倹約してモスクワへ行きたい。

Mar14

狂ったトランプ再選戦略

 新型コロナウイルスの影響でジムが休業になり、このところ、ろくに運動もしていないのに再び左脚が痛み出した。きのうは歩けないほど。計算狂うなあ。
非常事態.png 計算狂ったと言えばトランプ大統領。これまで「安全だ、問題ない」を繰り返していたのに、今になって非常事態宣言ですか...。(写真:AFP)
sakidori20200311%20(9).jpg 先日はアメリカ大統領選挙に影響を与えるコロナ禍について解説。政権側はどうしても対応の遅れを批判されるので、トランプ再選は危うくなった。
im-163036.jpg 最有力は民主党中道派のバイデン副大統領。感染防止でオハイオなどでの遊説をやめた判断は賢明。安定感あるし野党だから現政権批判もしやすい。
hijoujitai1.jpg 同じ民主党でも苦しくなったのがサンダース上院議員だ。若者による草の根集会がコロナの影響で開けないのは誤算。極端な政策も非常事態には受けない。
hijoujitai2.jpg きのうの日米電話会談でトランプは安倍さんに非常事態宣言を出す際の教えを受けた。安倍さんは五輪開催支持を見返りにコツを伝授。完全に安倍さん勝利だ。
20200222_022518.jpg とインサイダー情報を書いてる私は臀部の痛みで外出できない。早く治して秋には、バイデンの地元、フィラデルフィアと再びNYに行かなくちゃ。

Mar13

HP、復活しました!

 読者の皆さま、2日ほど閲覧できない状態になってしまい失礼しました。プロバイダーへの料金支払いがうまくいかなかったため。でももう大丈夫!
20200312_224151.jpg わずか2日の間にも実は色々なことが。昨夜は精神科医で映画監督の和田秀樹さん、文化放送国会担当の山本カオリ記者と九段下で晩飯。
20200312_205551.jpg 人気店なのに新型コロナの影響か貸し切り状態。和田さんらとはキャスター論だの政治論だの語りながら終電ギリギリまで。宴席は早くも今年4度目だなー。
20200312_111502.jpg その日、文化放送に、読売テレビで「ウェークアップぷらす」のチーフPをしている結城豊弘くんが来て改編にらんだ密談も少々。彼は学生時代の同期。
1583920488368.jpg その前日は東日本大震災と原発事故から9年。福島県富岡漁港の写真。原発から出る汚染水を海に流すのか水蒸気放出(農業に被害が出る)するのか喫緊の課題だ。
閖上20200311%20(6).jpg こちらは私も行ったことがある宮城県名取市閖上地区の慰霊碑。雨のあと虹がかかった。放射線量がない分いいが細かい事情は複雑。虹は神様からの贈り物か。
選抜-640wri.png スポーツ界でも大きな動きがあったね。
 まさかの選抜高校野球中止。
 他の高校競技が全て取りやめとなる中で野球だけというわけにはいかないのもわかる。
 ただ右の出場校の中には努力のうえに幸運が重なり出場権を獲得した高校も多数存在する。そういう高校の球児たちに「まだ夏がある」「この経験を人生に生かせ」というのは無理がある。
さきどり20200311%20(1).jpg 番組では世田谷の国士館高校に西村志野記者を中継に出した。
 プロ野球やJリーグは何回も機会がある。
 もちろん個人の通算記録やチームの経営には影響あるだろうが高校野球で甲子園出場という機会は滅多にない。バスケやバレーとは異なり屋外なんだし、無観客にするとかGW期間にずらすとか、大人はもっと知恵を絞るべきだったのではないかと思う。

Mar10

コロナ禍の中の震災9年

 新型コロナウイルス感染拡大で、安倍総理があと10日程度、大規模なイベント等の自粛を要請した。NYや東京市場の円株相場が示すように、コロナ禍はリーマンショックのときとは別次元の難題だ。
10nichi.jpg 資金の供給量を増やせば何とかなる、金融機関を支援すればどうにかなるといった手立てはない。政府がまとめた4300憶円の緊急対応費も、ないよりはマシ程度のものではないか。(写真:朝日新聞)
10nichi4.jpg そうした中で迎える震災9年。原発被災地である福島県富岡町では夜ノ森駅周辺の避難指示が解除された。それだけ見れば前進に見えるかもしれない。
10nichi6.jpg ただこれは常磐線を全線開通させるための措置にすぎない。
 周辺は解除されず住んでいた町民の姿もない。
 放射線量を計測しているNPOの調査では聖火リレーコースにも除染すべきホットスポットが多数存在する。26日から始まるリレーは、見えない放射性物質と山積みされたフレコンバッグの中を、道だけ整備して走ることになる。
10nichi3.jpg そんな中でも光はある。近くにできたモールでは浜鶏ラーメンが人気だ。漁港も再開し、地元のコメを使った銘酒も製造されている。(写真:岡田紀子記者)
10nichi2.jpg あすは担当する報道ワイド番組で、福島県富岡町と写真上の宮城県名取市を中継で結ぶ。何が変わり何が課題として残っているのかをお伝えしたい。
10nichi5.jpg 残念なのはコロナ禍のせいで政府の追悼式や各地の慰霊式が相次いで中止となった点だ。セシウムやトリチウムも脅威だが今はコロナウイルスが最大の敵。せめて番組では2時46分に全員で黙とうを捧げよう。

Mar08

ウイルスより怖い集団心理


 休日を自宅の中だけで過ごすのも退屈なので近くのモールに出かけてみた。ご覧の通り閑古鳥が鳴く状態。いつもは行列ができる回転寿司店に行ってみる。
20200307_171553.jpg 並ぶことなくすんなり入れたのはいつぶりだろう。新型コロナの脅威はモールの風景まで一変させた。
20200307_165821.jpg ウイルスそのものも怖いが、殺伐とした人の心、他人を疑い遠ざけたりする心理も脅威に感じる。
20200307_163621.jpg 今、イタリアのミラノにある学校の校長が発信したメッセージが世界に感動を与えている。
sinngata.jpg 社会生活や人間関係の荒廃、市民生活における蛮行こそ危険だと指摘し、生徒に外に出ましょう、いい本を読みましょうと語る。
 確かにウイルスは毒だが、治療を担当した医師を差別したり、マスクをしない他人を極端に毛嫌いしたりする人の態度も毒だ。非常事態には人間の性が見えやすくなる。
shinngata1.jpg 集団のパニックに巻き込まれないようにと語るミラノの校長の言葉は社会の閉塞感を見事に突いている。
shinngata2.jpg ウイルスから身を守ることと他人を差別することを混同してはいけない。
 組織の中でも気に食わない仲間をウイルスでもあるかのように接し集団で追い出そうとする動きが起きたりする。
 自分を守ることと他人をパージすることとは同義ではない。非常時であればあるほど冷静さを保ち、他人とも接すべきだと思う。自省も込めて。(写真:韓国)

Mar06

11160

 表題の「11160」とは、40年近く前、慶應義塾大学文学部を受験したときの番号だ。
 きょうは、大学入試で初めて、自分の受験番号を合格掲示板で見つけた「慶應の日」。
日吉記念館1.jpg 自分で勝手に作った自分だけの祝日。私学では第1志望にしていた早稲田大学政治経済学部を落ちた足で三田に行き、番号を発見したときは感極まったな。
20200306_200610.jpg これが当時の入学手続きの日の写真。写真を写メしたから見にくいけど、愛媛の田舎者のイケてない若者が写ってる。ねっ!「11160」ってあるでしょ?
20200306_201410.jpg 東京で通用すると自信がついた日なので自分へのお祝いにロールケーキを購入。残念ながら40年弱が経った今は「壁」にぶつかっているんだけどね。
20200306_155808.jpg きょうもしがないニュースデスク。新型コロナの動きをどう伝えるかや、組織のくだらない人間関係の軋轢に悩む毎日だ。私がいるべき場所はココじゃない!
20200306_201305.jpg 帰宅したら主婦と生活社の雑誌が届いてた。前に編集者に受けた取材が記事になった号。やっぱり出版と大学教育の現場で食べていけるのが理想かな。
20191212_120828.jpg 大学で思い出したけど、博士課程に籍を置く京都大学には今月中にも中退届を出しに行く。
 報道ワイドひとつでここまで動きが取れなくなるとは想定外。また学びたくなったら今度は東大に行こう。

Mar04

ついにジムも臨時休業

 帰宅し夕食をとった後、いつものようにフィットネスクラブに出かけると、入り口に「臨時休業」の張り紙が目に飛び込んできた。なになに?近寄ってみると...。
20200304_225407.jpg 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、入り口で消毒するだけでは済まず、17日まで休みにするらしい。
20200304_225416.jpg 室内で多数の人が集まる場所はクラスター感染になりやすい。むしろここまで通常営業だったのが不思議。
20200304_225615.jpg 運動して汗をかくというだけでなく「メル2号で外に出る」もストレス解消になっていたのになあ。
さきどり画像20200302%20(6).jpg 首都圏では、月曜から相次いで小中高等学校が臨時休校。企業もテレワークに踏み切るところが増加。
2020021900014_1.jpg 平日でも賑わう銀座もこのありさまだ。卒業式や謝恩会、送別会も中止となれば飲食業界への打撃も大きい。
thumb-12290-584531-sports.jpg 大相撲に続き選抜高校野球まで無観客試合、もしくは中止の方向。人とモノが動かないニッポン、ウイルスは撲滅できても、その後、大不況がやってきそうだ。

Mar03

目覚めたスリーピー・ジョー

 娘は不在だけど、桃の節句なので「せめてケーキでも買って帰るか」と大宮駅の駅ナカに寄ってみた。そうしたら洋菓子店舗はどこも長蛇の列。
20200303_192425.jpg「密集した場所は避けてください」と厚生労働省も言っていたことを思い出し、甘いものの代わりに神戸コロッケを購入して帰宅した。
20200303_175909.jpg そんなきょう、番組終わりで、以前、記者として頑張ってくれていた気象予報士の佐藤圭一くんが訪ねてきてくれた。今はテレ朝で夕方、お天気を伝えている。
20200303_175524.jpg 女性が多い番組メンバーの中で男性陣として活躍してくれた圭一くん。頼りなげな語り口は依然と同じだったけど、有名なバウムクーヘンを差し入れしてくれた。
98.jpg 番組ではアメリカ大統領選挙・スーパーチューズデーの解説。サウスカロライナ予備選で息を吹き返したバイデン前副大統領。(写真:毎日)
20200223_054805.jpg 民主党中道派のブティジェッジ氏らが支援に回ったことで、急進左派のサンダース氏に対抗できる存在に復活してきた。あす14州のうちいくつ勝てるか。
20200223_013657.jpg 私はあすも出演。トランプ大統領に、「スリーピー・ジョー」(眠たくなるジョー・バイデン)と揶揄された男の復活劇を解説できるだろうか。

Mar01

見えないウイルスとの闘い

 新型コロナウイルスの感染拡大で、いつも通っているフィットネスクラブも受付で消毒が義務付け。実際、他県のジムで感染者が出ているからね。
20200229_170319.jpg 走れば呼吸が荒くなり汗も飛び散る。ジムは感染する環境が揃っているから仕方がない。
1582813017896.jpg そんな中、数日前、娘が韓国から帰国。大邱を中心に感染者が急増しているだけに機内ではこんな書類が。
1582800296149.jpg こちらは体調について問うアンケート。
 私がアメリカから帰国した数日前は配られなかった書類。
 それだけ日本政府が韓国を注視しているということ。
 政府はきのう、安倍さん自ら会見したが、精神論中心で具体策が乏しい。頑張っている姿は強調しても、何をどうしているのかが見えない。
20200228_212504.jpg ニューヨークではお出かけ用にコンパクトなメッセンジャーバッグを購入したのだけど出番がない。
20200229_180655.jpg 人が集まる場所は避けたほうがいいので、昨夜は家族で近場の人気焼き肉店へ。
20200229_175719.jpg うまい焼き肉も感染防止には役に立たない。ただ、私が感染してしまうと報道部員全員が隔離されるので放送ができなくなる。せめて体力だけは付けておこう。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.