大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

過去の記事

最新情報

Mar30

周りは卒業続き

 下の写真は選挙特番のもの。村尾信尚さんがメインで二木啓孝さんにはコメンテーターを務めてもらった。その二木さんがきょうで文化放送の番組から卒業。
石川二木.jpg 政局報道の師匠も72歳。オンエア前に少しだけ話をした。オウム報道以来27年間お世話になりました。
石川1人.jpg 卒業と言えば、石川真紀アナも事実上、今月末で卒業だ。長い間、お疲れさま。
石川2.jpg デスクとキャスターというコンビはきのうが最後。私はウクライナと台湾について解説した。
石川.jpg 最後のオンエアは明日だけど、私とは最後だったので第4スタジオで記念撮影をした。
石川作業中.jpg 大学からのオファーの条件が兼業禁止でなければ、私も卒業できたのにな。まあもう少しの辛抱か。
石川台湾2.png 私もこの春からは仕事が楽になる。
 ラジオ局での仕事が半減する代わりに外の仕事は倍増しそう。
 自分で取材したり調査したことは直接伝えたいもの。
 著書やオンライン記事、大学講師や講演などを通じて社会貢献できるといいなあ。そう言えば、ロシアのウクライナ侵攻で「明日は台湾」と言われる中、拙著が注目され、再び売れ始めているのは嬉しい。
 

Mar29

慶應義塾で職域接種

 慶應義塾大学三田キャンパスで3回目のワクチン接種を受けてきた。職域接種なので今回もモデルナ。
みたとしょ.jpg 1、2回目とは比較にならないほどガラガラ。自治体での接種が進んだせいか希望者が少ないのか。
みたわくちん.jpg 職員の方が丁寧で手際も良いので待機時間を含めても20分で終了。往復込みの50分で職場復帰できた。
みたとしょひと.jpg 入学式前のガランとした構内。ここ数年は早慶W合格者のうち過半数が早稲田を選ぶらしい(へえ~)。
みたほう.jpg 法学部と文学部は圧倒的に慶應。商学部は互角。政経と法、政経と経済では早稲田を選択するそうな。
みたひがし.jpg 早慶は来月1日が入学式。多くの新入生で賑わうんだろうな。春期以降は対面授業が大幅に増えそうだし。
みた70.jpg 職場に戻ると各スタジオ前に花台が。今週は文化放送開局70周年なんだと。全然知らんかったわ。

Mar28

花見も打ち上げもナシ

 東京の品川区などを流れる目黒川。都内屈指の桜の名所はソメイヨシノが満開だ。中継に出た永野景子デスクに送ってもらった写真。お花見日和。
まんかいはしのうえ.jpg 東京はまだ連日7000人前後のコロナ感染者が出ているので、花見で宴会どころじゃないけどね。
まんかいめぐろたて.jpg 東京には上野公園や四谷の土手など桜の名所がたくさんあるけど個人的には目黒川が一番好き。
 本来なら中目黒の東京音大で非常勤講師の仕事を手に入れて、この辺りをそぞろ歩くつもりだったんだけどなあ。
 ただ、今は、下の写真の人をテーマにした安全保障に関する著書の原稿を書いてるので、花見はナシ。
まんかいゼレンスキー.jpg すでに10数ページ分書いた。割と大変。書く速さは人の3倍速だが来月末の締め切りに間に合うかなあ。
まんかいみつば.jpg 桜の名所に見物には行けない反面、わが家の庭でも春は楽しめる。東庭の吉野ツツジがそろそろ満開に。
まんかいよしの.jpg 隣のミツバツツジは吉野ツツジに先がけて満開になった。桜より花期が短いので今が見頃。
まんかいえんかい.jpg 先週、報道ワイド番組が終了したものの、これまたコロナ禍で写真のような打ち上げはナシ。
まんかいすし.jpg 花見もなければ打ち上げもないので、ちょっと贅沢に寿司を食べてきた。ビールもワインも好きではないので宴席がないのは執筆時間確保にはプラスか...。

Mar25

報道ワイド番組最終回

 テレビならともかく、ラジオの報道ワイド番組が終わるというのは世間的に大きなことじゃない。ただ私にとっては1つの節目になった感じ。
さきどり最後荻原.jpg 最後に荻原博子さんと。全ての出演者、スタッフに心からお礼を言いたい。5年間、ありがとう!
さきどり最後3人.jpg 細木美千代記者や佐々木瞳記者もそうだし、青山Dや青柳さんはじめ本当によくやってくれた。
さきどり最後いいころ.jpg ついつい5年間を振り返ってしまうけど、良い仲間に恵まれチーフプロデューサーとしては幸せだった。
さきどり最後和田2.jpg スタッフ何人かで和田秀樹さんちで騒いだり、主に金曜チームで荻原博子さん宅で飲み会をやったり。
さきどり最後誕生日.jpg 私と新岡瑞佳ディレクターの誕生日が、10月18日19日と続くので番組でお祝いをしてもらったりも。
さきどり最後出演時.jpg 稚拙ながらコメンテーター役で出演もできたし、シンガポールなど国内外でここぞという取材もできた。
さきどり最後西川.jpg 後継番組は写真の西川文野アナがメインを務める。是非、聴いてください。私は夕方5時の「ニュースパレード」で微力ながら頑張ることにする。

Mar24

純一さんと美保子さん

 文化放送報道ワイド番組「SAKIDORI!」は明日が最終回。それを前に、きょうは石田純一さんと山田美保子さん、そして西村志野記者が卒業していった。
20220324_171045.jpg 最初、石田さんが来たとき、文化放送の外で大学ノートにビッシリ書いたメモを見直していて驚いたな。
20220324_171129.jpg コロナで世間を騒がせたけど、勉強熱心で時事問題ツウ。優しいし。山田美保子さんも一緒に記念撮影。
20220324_1838401.jpg 聴取者にファンも多かった西村もきょうが最後。来週からナイターで登場する予定。応援してね。
sakido.jpg この写真は番組1年目の頃だろうか。石田さんがいて竹田有里記者がいて今よりも勢いがあった。
20220324_182714.jpg その頃に記者を務め、現在はテレ朝で天気を担当している佐藤圭一君も来てくれた。
1648111876831.jpg みんな私が声をかけた方なので集まってきてくれて本当にありがたい。明日の最後の放送、いい形で終われることを祈ってる。

Mar23

小西さん茂木さん古谷さん感謝!

 文化放送報道ワイド番組「SAKIDORI!」の最終週。仲良くしていただいた脳科学者の茂木健一郎さんと。すごい方なのに親しみやすい方だったな。
最後だ7茂木.jpg 気軽に「つねちゃん!」と呼んでいる若手論客の古谷経衡さんもきょうが最後。しばしのお別れ。
最後だ6古谷.jpg 赤坂の局が好きな聴取者や5チャンネルでも人気の小西克哉さんにも、きのう御礼を申し上げた。
最後だ小西.jpg ここ2年間はリモート出演中心で、金子恵美さんら出演者の皆さんはやりづらかったのではないかな。
さくら金子リモート.jpg 5年で終了はギリギリ及第点だけど10年できなかったことは、途中で降りた私にも責任がある。
最後だ4スタジオ.jpg スタッフにもそうだし、聴いてくださった皆さんにも感謝を申し上げたい。ありがとう!
最後だ9ゼレ.jpg きょうは先ほど、生放送でウクライナ・ゼレンスキー大統領の国会演説を解説した。森友・加計問題が沸騰する中始まった番組は、ウクライナ危機で終わる...。

Mar21

金子恵美さん、ありがとう!

 日本やアメリカのワシントンは桜の季節を迎えているのに、ウクライナ情勢は悪化の一途。きょうは代々木公園でロシアに停戦を求める集会が催された。
さくらぷらかーど.jpg プラカードを掲げての「NO WAR!」集会は、ロシア大使館前や渋谷駅前でも続いている。
さくらうくらいな.jpg そんな中、今週で終了する文化放送の報道ワイド番組「SAKIDORI」では金子恵美さんが最終回。
さくらサキドリ2人.png コメンテーター陣はみんな仲良しだけど特にお世話になった人。人柄もほんとに素晴らしい!
さくらサキドリ金子.jpg ご主人の宮崎謙介さんもいい方だし、番組が終わっても親しくさせてほしいな。
さくらみやはら.jpg 自宅近くの駅では桜が2分咲き。春は旅立ちの季節であると同時にステップアップの季節だと思おう。
さくらいまばりにし.jpg ステップアップと言えば今治西野球部。春の大会では西条に惜敗。宇和島などから有望な1年生が入ってくるので、夏までにはマジでステップアップしてほしい。

Mar17

深夜の大地震

 昨夜の福島沖地震は揺れた。さいたま市は震度4だったけど、あの規模を体験するのは熊本地震で体感して以来。帰宅しランチ(ラーメン)を食べたところ。
20220317_135355.jpg 宮城の登米、気仙沼、福島の小名浜と、現地の方々の声を収録したからひと安心。
20220315_142953.jpg プレジデントオンラインの私の記事がYAHOO画面のトップ(習近平の)に来てホクホクだったのに。
AFP毎日.jpg 妻とNetflixで韓国ドラマ「結婚作詞離婚作曲」を見ていたら横揺れ。これはやばいと思ったね。
AFP松野.jpg 夜中でも相当な犠牲者が出るのではないか。
 女川や福島の原発がまた大変な状態になるのではないか。
 未明の松野官房長官の会見を聞いたあとも心配だった。
 想像したよりも少ない被害だったけど被災された方には心からお見舞いを申し上げます。ほんと何が起きるかわからないな。
AFP.jpg ちょうど水曜の深夜は報道部に司令塔となる人物がいない時間帯。その点も不安だった。
AFP1.jpg 東日本大震災とは異なるメカニズムだという。この先も何度かこういう大地震を経験することになるのだろうか。(写真:毎日、AFP)

Mar15

今度はプレジデントオンライン

 きょうもそれなりに慌ただしい1日。朝は8時30分に出社。ウクライナ情勢を把握したあと、他局のラジオに出るので台本を確認。
津田朝.jpg 10時45分、Amazon Musicで配信されている津田大介さんの番組で30分ほど中ロ問題についてお話。
津田ラジオ.jpg JAM THE WORLDだからJWAVE系か。写真左上の津田さんをはじめ青木理さんとか多士済々だなあ。
津田台本.jpg これがその台本。そして11時、プレジデントオンラインに中ロ問題に関する拙稿がアップされた。
津田プレ.jpg https://president.jp/articles/-/55557 ←こちらで読めます。是非どうぞ!
津田仕事中.jpg 17時、全国枠のニュースを送出。19時、メル3号でジムに行き、21時、自宅で夕食という流れ。
津田メル.jpg 拙著第50弾の出版が決まり、第51弾も決まりそうなので、オフの時間をどう過ごすかが勝負になる。取材も必要だし韓国ドラマも見ないと(笑)。

Mar14

ホワイトデーでした...

 きょうはホワイトデー。ロシア禍で忘れそうだったけど、チョコを頂戴した皆さまにお返し。まずは公私ともにお世話になっている金子恵美さんに。
お返し金子2.png インターコンチネンタルホテルのパティスリーで購入したかったのだけど、忙しくて無理だった。
お返しチョコ.jpg お声がけさせていただいたコメンテーターの面々とも番組的にはお別れが近い。荻原博子さんも。
お返し荻原.jpg そんな中、大妻女子大学から封書が。そうか、今年も「さくらフェスティバル」の季節なんだな。
お返し大妻.jpg 大妻の授業ともども執筆活動も本格化させなくちゃ。これが明日11時、ネットにアップされる記事のゲラ。
お返しプレジデント1.jpg いつものダイヤモンドオンラインではなく、今度はプレジデントオンラインね。テーマは「ロシアと中国」。
お返しプレジデント2.jpg ダイヤモンド社のは3000字くらいなんだけどプレジデント社のは5000字。多くの人に読まれるとインセンティブが貰えるらしいから、みんな読んで~。

Mar13

吾輩は犬である(110)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。15歳の女の子。というかお婆ちゃんね。ご主人さまのような人間にたとえると90歳くらいかしら?
apu11.jpg きょうもご主人さまがお散歩に連れ出してくれたんだけど、最近、歩くのもきついのよね~。
apu5.jpg これがアタシの若かりし頃の写真。
 背景に映っている濃緑のイタリア製のソファーをガジガジ噛んでやんちゃをしていた頃ね。
 あの頃は飛び上がることもできたのだけど今はしんどい。階段も降りられないわ。目も見えづらくって、お散歩中、他の犬と遭遇しても気がつかないもの。
あぷきち1.jpg これが2年前のアタシ。まだ食欲もあったしソファーにも飛び乗れたワン。
あぷきち2.jpg これは3年前かしら。とっても元気だった。お散歩では、大柄なご主人さまをガンガン引っ張ってたもん。
あぷきち3.jpg こちらが5年前の2017年。この頃だっておばさん年齢だけど一番いい頃だったかなあ。
あぷきち5.png これが今。ご主人さまや奥さまがすごく気を遣ってくれるけど、ご飯もあまり食べられない。今年の桜は見られても来年はどうかしらねえ。

Mar11

ありがとう!サキドリガールズ

 私が立ち上げた報道ワイド番組がもうすぐ打ち切りになるので、竹田有里記者と細木美千代記者とともに記念撮影。本当によくやってくれた。
記念大.png 5年間という年月はそれなりに長く、竹田はお母さんになり細木さんも2人目が生まれる。
記念しみ.jpg 外中継を支えてくれた天海Dにも感謝。彼がいなかったら番組は回らなかったな。
記念3人あま.jpg 先週、文化放送の駐車場で写真を撮った早川茉希アナもそうだけど、良い人たちに恵まれたな。
記念女神.png 私は東北の私立大学の准教授ポストを断ってしまったので変化なし。ただ執筆活動はおおむね順調。
記念まが.jpg 好評のウェブマガを更新。来週半ばには、プレジデントオンラインにロシア&中国の記事をアップする。
記念たばこ.jpg 単行本ではなく新書での出版にこだわった拙著第50弾にもようやく目鼻がつきそう。採用を辞退して良かったと思えるように頑張る。

Mar10

韓国大統領選挙

 確定が未明までもつれこんだ韓国大統領選挙。尹錫悦氏が48・56%。李在明氏の47・83%をわずかに上回り政権交代を果たした。
00kannko5.JPG 超寒い韓国は史上まれに見る接戦でヒートアップしたかと言えばそうでもない。
kannko21.jpg 尹氏には妻の経歴詐称&株価操作。李氏にも妻の京畿道職員私用&税金流用疑惑がありマシな方を選ぶ選挙。
20220308-00423577-fnnprimev-000-1-view.jpg 勝利した尹氏は悪化した日韓関係の早期改善に意欲を示しているので、日本にとってはマシだが。
kakko4.JPG 韓国大統領は、李明博が代表格だが、最初、親日でも支持率しだいで反日に変わる。
007kannko3.JPG せめて歴史問題と安全保障や経済協力は切り離してやってもらわないと。文在寅政権は最悪だったからね。
20220204064919-1.jpg 個人的には、台湾有事の際はしっかり北朝鮮を抑えてほしい。それとコロナ患者を減らして、またソウルに遊びに行けるような状況を作ってもらいたいね。

Mar08

終了までカウントダウン

 取材に出かける前の西村志野記者と。彼女は喋り手としても記者としても素晴らしい。人柄も満点。
たるい西.png 文化放送報道ワイド「SAKIDORI」を支えてくれたのは優秀なスタッフとレポーター陣。
たるいガールズ1.png 前述の西村、細木美千代、そして竹田有里の3記者=サキドリガールズは番組の武器であり宝でもあった。
たるい飲み会.jpg 在京AM局でついに聴取率1位を獲った頃。宴会は祝勝会の雰囲気で、すごく勢いがあったと思う。
たるい聴取率.jpg そんな番組が25日で終わる。社員はその後もすぐに仕事があり身入りも同じだがフリーは違う。
たるい空間.jpg 途中で降りた私にも責任はあるし、メインの喋り手や後任のプロデューサーも敗北の責任は感じてほしい。
たるい顔.jpg 番組の生みの親&育ての親としては、スタッフやサキドリガールズを最後まで応援したい。

Mar06

採用内定辞退

 先日、文化放送の駐車場で、フリーアナの早川茉希さんと遭遇。中継に出かける前だったので立ち話程度だったけど、元気そうで良かった。
eikokumasuku1.jpg アナとしてだけでなく母校・横浜国大の後輩の面倒をみたり他の活動もされているところが買い。
NYゴースト2.png 2年前にNYで会って以来。大学で教えている身としては、こういう女性を世に送り出したいもの。
eikokumasuku3.jpg 大学と言えば、東北の大学から頂戴した准教授(国際政治学)の採用内定を正式にお断りした。
eikokumasuku6.jpg 大学にしては縛りがきついのが理由。当面は大妻女子大学で講師を続けながら次を待つことにする。
eikokumasuku7.jpg 大妻でも日米関係とか台湾有事の話はできるので、贅沢は言えないけど安売りはしないつもり。
eikokumasuku.jpg ただ、内定を断ったということは、今の職場での勤務が続くことを意味する。全国枠の番組デスクとして精進しながら次を待つことにする。

Mar02

ダイヤモンドオンライン見て!

 きょうは遅出。定時ニュースの原稿を書きつつ、ウクライナ情勢のほか、来週9日に迫った韓国大統領選挙などの準備を進めている。
社内.jpg バイデンの就任後初の一般教書演説も聞いた。国内政策中心のはずがウクライナが軸。戦時大統領として存在感を発揮できるか。
社内バイデン.jpg 戦況しだいでプーチンは核を使う可能性もある。バイデンは内向きな政策だけでなく軍最高司令官、戦時大統領として手腕が問われる。
社内ダイヤ.jpg きのう告知したようにダイヤモンドオンラインに私の記事がアップされた。中国による台湾統一の動きとの相違点と類似点をまとめたもの。
社内るか.jpg ロシア軍に協力するベラルーシのルカシェンコ大統領は、中国で言う北朝鮮の金正恩。国際社会がどう出るかで、台湾有事の際、北朝鮮の動きも変わる。
社内ウェブ.jpg 国内の政治には全くスポットライトが当たっていないけど、自民党と公明党の不協和音について、ウェブマガに書いたのでこちらもどうぞ。
社内かに.jpg きょうも朗報があったりガッカリもあったりの1日。まあガッカリがあるのはチャレンジしている証拠。かにちらし食べて頑張る~。

Mar01

弥生3月の悩み

 ロシアとウクライナの停戦交渉。言い分で妥協の余地がないのでまとまるわけがない。そんな中でもロシア軍の砲撃が続いているのは何とも残念。
はりこふ1.jpg ウクライナはEUへの加盟を申請したね。EU加盟のハードルは高いし、それが実現したらプーチンにとってはNATOに入られるよりも痛手。
はりこふ3人.jpeg プーチンの戦略にも狂いが生じている。2日で落とすはずのキエフが制圧できず制裁にも晒されている。長期化すると軍の士気は低下し反戦の機運も高まる。
はりこふダイヤ.jpg これを中国はどう見ているのか。ウクライナ侵攻と台湾有事の相違点と類似点をまとめた私の記事が、あすダイヤモンドオンラインにアップされる。
はりこふ.jpg きょうは5歳から11歳のワクチン接種開始とか値上げラッシュのネタもあるのだけど、ウクライナ情勢が動いているので、どのネタを選択するか悩ましい。
はりこふノース.jpg 悩ましいと言えば、ついに某大学の国際政治学の教員採用の話しが来た。光栄な話だけど、いくつか懸念材料もあって熟慮中。
はりこふ就活.jpg 3月1日は会社説明会の解禁日。学生の成長を見届ける仕事は最もやりたいこと。もう少し悩むことにする。(写真:ハフィントンポスト、時事ほか)

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.