大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Nov29

ふー、つながった京大への道

 京都大学から電話があり、「1次審査の書類を受け付けました」との知らせ。ふー、セーフ !(^_^)
 そこで早くも2次試験に備え、早稲田に行き、大学院修了&成績証明書をもらってきた。
20141129_111926.jpg 晩秋の早稲田の森。
 シンボルの大隈講堂もいい感じ。
 早稲田の政治学研究科で博士課程に進んでもよかったかなーとほんの少し思う。完成した政治経済学部の建物、とてもかっこいいし、勝手知ったる大学院だからね。
20141129_111105_1.jpg それに、早稲田の政治学研究科は教授陣が質量ともに充実してる。
 それでも、合格すれば最後となるであろう学び舎は、自分を試す意味で他大学でありたい。
 日頃、「自分には足りないところが山ほどある」と感じているから学ぼうとしているわけで、甘えが許されない環境で、また少しでも安い授業料で、「もうこれ以上は無理で~す!」というところまで頑張れたらと思ってる。
20141129_111249.jpg そこで選んだのが京都大学。
 たった15分で仕上げた1次審査の書類。
 落とされる可能性は十分あるけど、もし運良く2次まで進めたら、特番制作やベルリン出張の合間にやれるだけのことはやり、来年2月、京大という難関に挑みたい。(受かったら学割もらえる~♪)

Nov27

遙かなり...京大への道

 泊り勤務から明けで帰宅し、京都大学から要項が届くのを眠いのをガマンして"待ち"の状態。あと数時間で届かなければゼツボウテキ...。
待ち.jpg じっとしてられなくて、それほど汚れちゃいないメル2号をピカピカに。
 晩秋の穏やかな日射しに、イリジウムシルバーのボディが輝いとるわ。な~んて言っている心境じゃあないんだけどね。(早く来て~っ)
郵便局.jpg 郵便配達の車が通るたびに気になる。
 うちに来てくれるんじゃないかって。
 こうしてブログを書いている間にも刻々と時間は過ぎ、可能性が1%ずつ秒単位で小さくなっていく...。(あ~ん、早く来て~っ)
待ち2.jpg これは前にも載せた愛媛の実家の自室にある本棚。
 大学受験を前に最初に購入した赤本が右から4番目にある京大のもの。あの頃の悲願はかなわないか...。(くぅ~) あと3時間経って届かなければ願書提出はあきらめ、選挙特番に専念すっかな。
 
 

Nov25

さあ、間に合うか?

 京都大学に電話を入れ、間に合うかどうかわからないけど、一応、要項を取り寄せることに。きのうも書いたけど、審査の申請締め切りが28日だからねー。
京都大.jpg 速達で出した申請が大学に到着するのが26日。
 大学側が私に返送してくるのが27日。
 すぐに記入してその日に送り返し、必着となっている28日夕方5時に着くかどうか...。受かるかどうか以前に綱渡りだぜぃ。
京都大4.jpg 自分のようなアホがまさか京大を受験するなんて想定外だったからねえ。
 沖縄出張や衆院解散で、気づくのが遅かった私がいけないのだけど、何とか締め切りに間に合ってほしいなー。一次審査さえクリアすれば、善戦できると思うんだけど。
京都大2.jpg 少なくとも早稲田の修士課程では微力な私でも通用した。
 同期にキャリア官僚など優秀な面々が揃う中、1番の成績で修了できたのは大いに自信になった。「浅学の人間でも、努力と気合いで何とかなる」ってね。
京都大3.jpg 博士課程進学を強く勧めてくれた恩師の手嶋龍一さん。
 高い評価をしてくださった元財務事務次官の津田廣喜先生。諸先生方の言葉を糧に、締め切りにさえ間に合えば、「52歳の京大生」が現実味を帯びてくる気がするんだけどなー。
 

Nov24

「行くぜ東北」から「そうだ京都行こう」

「大学院、いっそ京大にすれば?」と娘に言われ、ネットで探したら、あるではないか、私に適した大学院が。その名は京都大学大学院法学研究科博士課程。
きょうと.jpg 入学後は大学に来なくていいなんて嬉しい配慮。
 東大とはえらい違いだ。
 問題は京大受験を想定していなかったので出願が間に合わないことだな。28日夕方5時必着???ガ~ン、絶対無理。
きょうと3.jpg ただ東北大だけでなく旧帝大系で選択肢が広がったのは朗報だ。
 どのみち今年はあきらめて来年勝負するか...。「行くぜ東北(大学)!」が「そうだ京都(大学)に行こう!」の気分になってきた。
きょうと2.jpg 社会科学系は博士号がもらいにくい分野。
 ゆえに最終学歴は中退の可能性が大。
 でもチャンスがあればチャレンジだけはしたいし、天下の京大や東北大なら相手にとって不足はない。やっぱ選挙になったのは大誤算。動きがとれん。(写真はJR)
 

Nov22

新・いつまでもデブと思うなよ(5)

 衆議院解散で、師走を待たずセンセイ方が各地で走り始めていることだろうね。私もジムで1時間10分走ってきた。(その"走る"じゃないって!) 
20141122_161340.jpg う~ん体重はここ数か月ほぼ同じだ。
 79~81キロを行ったり来たりの状態。
 私に会った人は皆、「体、引き締まったね」と言ってくれるので、体重は落ちてなくても、それなりに絞れてきているんじゃないかな。
20141122_173307.jpg 夕食は久々に寿司。
 痩せて嗜好性が変わったのか前ほど寿司店には行かなくなった。
 これからの選挙特番や新春特番はホント綱渡りなので、胃がキリキリする毎日が続いてメシどころじゃなくなってくるんだろうな。
DSC00995.JPG 懸案と言えば大学院博士課程の受験だよ。
 主な駅に貼ってあるJRの「行くぜ!東北」という旅のポスターを見る度に、私も「行くぜ!東北大」という気分だったのだけど、突然の選挙で対策ができない。無理してやるか先送りか...う~ん。
 

Nov20

さすがは宗男さん!

 私、清水克彦はこの度の総選挙で、新党大地から出馬します...的な写真を撮りましょうということで、尊敬する政治家、鈴木宗男さんと撮影。
20141120_163104_3.jpg きょうはネット各局を集めた総会の日。
 その講演会の講師としてお招きしたのだ。
 総選挙の見通し、安倍外交の評価など、宗男節が炸裂。あんな聞き応えのある講演は滅多にない。あとで聞いた小沢さんや亀井さんとの密談話も。(オフレコ!)
清水くにまる.jpg ニュースパレード総会の前には、昼ワイド「くにまるジャパン」に出演。
 野村アナと久保純子さんを前に中教審などが進める教育改革について25分お話した。寺子屋活動を続けているクボジュンからは「共著しましょうか?」だって。(いいねえ)
20141120_094925_5.jpg さらにその前はテレビでおなじみの伊藤惇夫さんと収録。
 伊藤さんの政治解説は今一番わかりやすいのではないかな。選挙特番ではすでにフジテレビに出演が決まっているのが何とも残念。うちの特番も準備を急がなくちゃ。
20141120_133526.jpg そんな中、文化放送の近くの世界貿易センタービルにも、クリスマスツリーがお目見えした。
 きのうも書いたけど、これからの選挙特番や新春特番、著書や連載執筆を考えると、今年のクリスマスは期待薄。
 ただ、きょうのように政治&教育の両面でいろんな識者と話ができるのは楽しい。
 今年を乗り切れば年始はドイツ出張。今夜の総会で渡航&取材費の目録をもらったので、こっちの準備も進めなくては...。
 

Nov19

クルシミマス解散

 昨夜、安倍さんが「消費増税先送り」と「衆院解散」を発表。街で流れ始めたクリスマスキャロルが選挙カーのがなり声にかき消されることになるね。(あ~忙しくなりそ)
解散安倍官邸.jpg 後藤謙次さんはリンカーン解散と語る。
 確かに安倍さんの安倍さんによる安倍さんのための解散。私が名づけるならクルシミマス解散かな。クリスマスの時期に景気テコ入れ策ないまま解散。(写真はブルームバーグ)
新橋.jpg 中小企業や大手以外の労働者はクルシミマス。
 増税先送りによって社会保障関係費もクルシミマス。どうでもいいけど選挙基盤が弱い安倍チルドレンや弱小野党もクルシミマス。ついでに私も選挙特番のプロデューサーでクルシミマス(笑)。
かれった.jpg 街はこんなにクリスマスしているのに。
 上の写真はきのうの新橋駅前SL広場。
 右の写真は同じく新橋のカレッタ汐留。美しいイルミネーションを楽しむ気分になれにゃい。あ~、くっそー、何で解散なんだよー。ジコチュウ解散やなー(怒)。

Nov18

沖縄の風②~またいつか那覇へ

 沖縄の続きね。知事選終盤の様子を取材しに沖縄入りした私は、大半を大票田・那覇での取材に費やした。でも宜野湾市にある普天間はちゃんと見てきた。
okikannkou2.jpg ここが政府関係者が視察するポイント。
 オスプレイが羽を休めているのが確認できる。
 ご覧のとおり住宅街にあるだけに日本にとって危険除去は喫緊の課題と実感。ただ、それを同じ沖縄の名護に持っていくことには宜野湾市民の多くが反対。
okikannkou4.jpg ここは基地に隣接した普天間第二小学校。
 グラウンドのすぐ隣に基地のフェンスがある。市民は「名護の辺野古に持っていっても名護市民が同じ立場になるだけ」「基地は抑止力として最小限置いて、あとは本土か国外にと願っている」と語る。
okikannkou5.jpg 廃藩置県で日本に統一された他の都道府県とは違い、琉球王国だった沖縄には特別な歴史と文化がある。
 1国2制度は本来なら好ましいことではないが、中央政府の方針を押し付けるのでは物事は進まない。
 翁長新知事はアメリカにも駐在員を置く方針なので、沖縄と日本政府だけでなく沖縄とアメリカ政府との話し合いが密になることを望みたい。民意を無視した移設はやってはいけない。
okikannkou1.jpg 右の写真は世界遺産の首里城。琉球王朝の栄華を彷彿とさせる場所。
 その時代から語られてきたのが万国津梁(世界の架け橋に)という言葉。その言葉どおり、東アジアに近いメリットを活かせば、3K経済(基地、公共事業、観光)から脱け出せる。
okikannkou3.jpg 沖縄大学地域研究所の島田勝也さんに「大学ブランド化に協力してください」と言われたので、また沖縄に関わることも増えるだろう。独特の沖縄料理もゴーヤチャンプルー以外は美味しく食べられるようになったしね!さあ、東京では選挙だぜぃ。
 
 

Nov17

沖縄の風①~那覇で感じた未来

 安倍総理が羽田に降り立った10分後、私も那覇から羽田に到着。4泊5日の沖縄出張。「沖縄の誇り」を強く印象づけられた取材だった。
20141115_184047.jpg 沖縄県知事選は予想通り翁長候補の圧勝。
 写真は野村邦丸アナと合流して取材した翁長陣営最後の訴え。「10年後、20年後に、子や孫に聞かせてやりましょう。昔、辺野古の美しい海が埋め立てられようとしているのを、みんなで止めたんだよって...」
20141115_194109.jpg 翁長陣営の弁士はみな内容が明瞭で胸を打つ。
 一方の仲井真陣営はあくまで現実路線。
 どちらが先々沖縄のためになるかはわからないけど、自治の点で言えば、選挙で示された「辺野古移設NO」の意思は尊重されるべき。
20141114_144140_2.jpg 那覇ではラジオ沖縄さんに大変世話になった。
 森田社長以下皆さんに沖縄料理で歓待を受け、番組スタッフが合流して以降は、生ワイドまで現地から送出できた。何より県民の本音を聞けたのが、取材を進めるうえでとても役に立った。
20141114_143804.jpg 現地での私の出番は中継レポ3本に番組出演3本。
 ラジオ沖縄の番組「沖縄羅針盤」まで出演してきた。中継レポの1つはラジオ沖縄の金城アナとの掛け合い。1月の名護市長選でもお世話になった面々がいるのでスムーズに運ぶことができた。
20141114_102346.jpg スコットランド独立騒動や香港デモなど若い人の動きが目立った今年。
 沖縄の若者はどう考えてるのかと学生たちにも取材した。
 どの学生もはっきり意見を言うのは沖縄ならでは...か。
 移設反対派の勝利で政府との間でねじれは生じるけど、いざとなれば1つにまとまる県民、影響力があるメディア、若者の活気...これらに振興予算や観光・情報・物流特区が加わる沖縄には可能性が溢れている...そう実感した。
 

Nov13

ふたたび沖縄へ

 これから4泊5日の日程で沖縄に行ってくる。普天間飛行場の移設問題が争点となっている沖縄県知事選挙の取材にね。
DSC00916.jpg 写真は名護市長選挙取材で辺野古へ行ったときのもの。
 ここももう粛々と埋め立てのための準備が進んでいる。ジュゴンが泳ぐコーラルブルーの海がV字型滑走路に変わることになるんだね。
辺野古海3.jpg 感情的には私もNO。
 とはいえいつまでも移設の是非だけ議論していても沖縄振興はない。
 現実的な意味で「沖縄の未来」を問う選挙、有権者の意識をラジオ沖縄(写真)のスタジオから伝えたい。
辺野古海4.jpg 政治に満点はない。
 政策に万人が喜ぶものなどない。
 最大公約数を探しベターな選択をするのが政治。普天間の危険除去は第一歩になると思うし、そこから振興策も生まれると思うんだけど。
辺野古5.jpg 今回は私より遅れて文化放送「くにまるジャパン」のスタッフや作家の佐藤優さんも来る。
 明日かあさって那覇で合流して、わかりやすい中継、番組のオンエアに努めたい。なんくるないさー。次回のブログ更新は17日ね!
 

Nov12

選挙の前に拙著発売!

 総選挙だなー。各議員は選挙カーだの事務所だのの確保に走り始めた。安倍さんの「解散!」宣言は19日か、はたまた26日の党首討論か...。
選挙二木.jpg 選挙は政治記者にとって一種のお祭り。
 はしゃぐ私と政治ジャーナリストの二木啓孝さん。
 二木さんの見立てでは、自民にとっては30議席減っても負けない選挙。民主は反動増。維新、みんな、次世代...第3極政党は壊滅。私も同意見。
拙著39.jpg さて政治が動くさなかに拙著第39弾が発売になるよ。
 累計40万部のベストセラー『頭のいい子』シリーズのイラスト版。PHP研究所から11月14日発売デス。イラスト入りで読みやすいよ!子育て中の方は是非ご一読を!
日経アソシエ.jpg それと日経BP社の雑誌「日経ビジネスアソシエ」にも私の記事が。
 こちらは中年世代から巻き返す手法が書かれてるよ。
 私よりもっと高名な方々のアドバイスも列記されているので見てみてね。
 さあここからは選挙に専念だな。
 すでに決まっている講演等はちゃんとやるけど、大学院博士課程の受験には黄信号が...。さすがに準備するヒマがない。目の前の打者に専念して1つ1つアウトを取るしかないか。
 

Nov11

解散風が止まらない

 九州朝日放送のワイド番組「Morning Wave」に今朝も電話出演。テーマは日中首脳会談と解散総選挙。一気に来たね、解散風。
朝の大宮.jpg 大宮駅も風が冷たかったけど、解散となれば、民主と共産以外の第3極を模索していた野党にとってはお寒い結果になる。安倍自民からすれば、野党の体制が整わず、予算や安保法制審議にも影響を与えない今こそ好機。自民も減るけど維新なども減る。
曇り国~1.JPG こっちももう選挙特番の構想を練り始めたよ。
 増税派の私は消費税率引き上げを決断してもらいたいけど、どっちにせよアベノミクスの是非を争点に解散となりそう。17日に7-9月期のGDPが判明し18日に有識者会合が終わったらね。
解散1.jpg 早ければ今月19日にも写真のような風景が見られるってことよ。
 解散は総理の専権事項。
 とはいえ吹き始めたら止められないのが解散風。止めたら「決断できない宰相」になるからね。安倍さんみたいに来月中旬以降は予定を入れないようにしないと。

Nov09

たまには神頼み

 高校&大学の後輩、元DeNAの藤井秀悟投手、きょうのトライアウトはどうだったかな?とスポーツサイトをチェック。4人の打者と対戦し2四球。本人のブログには「心が折れた」と綴られていた。
20141109_133544.jpg 藤井投手にはまだチャンスがあると信じている。
 思いがけず吉報が来るって。
 そんな私も神頼み。大宮の氷川神社へ。空いているかと思いきや、七五三で参拝客が多くてびっくり。(おー、我ながら全身で撮ると細くなったわい)
20141109_134322.jpg 境内では菊花展も。
 紅葉した木々ともども晩秋の風情を味わうことができた。
 で、何の神頼みかだって?藤井投手じゃないけど「やることはやったので、どこか拾ってくれますように」とかね。まあ、いつかきっと良い方向に転がるでしょ。
20141109_171836.jpg 氷川神社のあとはフィットネスで40分走って筋トレ。
 きのう1時間半走ったので下半身ガタガタ。きょうは40分が限界。疲れを取るために夕食は娘を連れて焼肉へ。久々ですわ、焼肉食べ放題。ご飯はあまり食べず、タンとカルビで腹ごしらえ。
20141109_172710.jpg 今朝の読売新聞によれば政府内で年内解散が検討されているとか。
 私はそうは思わないけど政治の世界は常在戦場。執筆とフィットネスによる疲れが蓄積されないよう、食べるときは食べ、休むときは休んで、まず今週後半の沖縄出張に備えよう。
 

Nov08

吾輩は犬である(42)

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。今月3日で8歳になったのに、何のお祝いもしてもらえなかった女の子。(忘れてたでしょ?怒ってるワン)
20141108_131357.jpg ご主人さまは執筆が一段落しヒマそう。
 でも来週は後半から沖縄出張だし地方遠征が続くみたい。ラジオのお仕事では年始特番の準備、他にも本を1冊出して、講演も2回はこなさないとクリスマスは迎えられないってさ。(大変ね!)
JR九州ホテル.jpg 地方遠征の1つ鹿児島のホテルを予約してたワン。
 どうしても薩摩川内市に行きたいからとか。粗衣粗食はOKでもホテルだけは高級志向のご主人さま。桜島を一望できるホテルに決めて、ここから川内原発を見に行くんだって。
クラウンプラザ1.jpg 1月のベルリン出張のホテルも決めたらしい。
 取材の足回りの良さが最優先だけどスパやジムがあるのも条件とか。「頑張ったあとはとことんリラックス」がご主人さまのポリシー。放っておくと自費を足してリッツカールトンにしかねないわ。
クラウンプラザ2.jpg そこそこの高級ホテルが冬料金で案外安くて良かったわー。
 それにしてもまだアタシに誕生日プレゼントくれないわね。沖縄でも鹿児島でもドイツでもいいから、アタシにもお土産ちょうだいな。でないと隠れうんこするどーっ。
 
 
 

Nov07

一応、政治・教育ジャーナリスト

 この秋は忙しい。政治が動いているからね。銀杏が色づいている国会へ出撃。本会議とか委員会審議は同僚に任せ、日々、他の取材を進めてる。
秋国会.jpg これは衆議院第2議員会館から見下ろした国会。
 最大の焦点は消費税増税問題。
 全国ネットラジオニュース番組「ニュースパレード」のキャスター、石川真紀アナとともに、増税先送り論者の自民・山本幸三さんにインタビュー。
消費税取材1.jpg 旧大蔵省出身でリフレ派の山本さん。
 もっともわかりやすく財政や金融問題を語ってくれるスペシャリスト。山本さん曰く、「実質賃金が物価上昇に追いつくまでは再増税すべきでない」...なるほど。消費税15%論者の私にも説得力ある言葉が続く。
消費税取材.jpg 私からはおもにオンエアに乗せられない質問。
 解散の時期とか安倍さんの今後とか。
 他の自民党議員からも話を聞いている最中なので、近いうちに九州朝日かうちの番組でお話しできるんじゃないかな。政治と並行して教育問題も取材中。
森上教育.jpg 道徳の教科化に大学入試改革。
 それから小中一貫校の整備。
 中教審などを舞台に、制度改革が進められてるからねー。写真は森上教育研究所の森上展安さん。政治・教育ジャーナリストとしては2路線でがんばりま~す!あ~この秋は忙しい。
 

Nov06

OH!NO!

 今月3日あたりからネット上でさかんに指摘されていたことが現実になってしまった。母校・今治西野球部の大野康哉監督による選手への暴力問題。
OHNO1.jpg NHKをはじめスポーツ各紙もこの問題を伝えてる。
 私もYOUTUBEで何度も見たけど、ベンチ裏で選手に何かをしていることはわかる。
 済美、松山商に続き今治西もか...とかなりショック。
 大野さんも平手打ちしたことを認めているとか。
 母校には、きちんと事実関係を高野連に報告されることを望む。それにしても、14度目のセンバツ出場が濃厚だっただけに痛いよ、痛すぎる。
杉内.jpg 問題は処分がどうなるかだな。
 これは選手たちではなく監督の問題。
 前例で言えば大野さんが数か月の謹慎、センバツ出場は可能といったあたりか。悪くすれば大野さん辞任、対外試合禁止処分もないとは言えない。
OHNO.jpg 私が知る大野さんはなかなかの人格者だ。
 野球の指導では熱血漢でも、感情で選手を殴るタイプではない。
 体罰か指導かの線引きは難しい。
 ただ、平手打ちを受けた選手が「気合いを入れるための指導」と語っているのは事実ではないだろうか。かばうつもりはないが、あの程度で罰していたら、野球に限らずスポーツの強豪校は全てアウトになるのでは?いずれにしても裁定が待たれる。(大野さんや選手が心配...)
 
 
 

Nov05

それでもヒラリーは勝つ

 アメリカの中間選挙、着実に野党・共和党が議席を伸ばしてる。下院はすでに過半数、上院も接戦州で相次いで勝利。オバマ大統領の不人気が顕著になった格好。
共和党大会.jpg 共和党が上院でも過半数を獲ったからオバマにとって残り2年は厳しい政権運営に。
 歴代大統領はノーベル平和賞狙いで最後のレガシー(遺産)を残そうと頑張るけど、オバマはすでにもらってる。最大の実績が「黒人初の大統領」ではあまりに気の毒。
共和党大会1.jpg さて2年後の大統領選。
 私は身びいきを抜きにしてもヒラリーの勝利を疑わない。
 民主党は苦戦中だけど大統領選は別。資金力、知名度、魂を揺さぶるカリスマ性、さらには女性や労働者、ヒスパニックへの食い込みでヒラリーは他を圧倒する。
共和党民主党.jpg 民主党内では、バイデンもクオモNY知事も及ばない。
 共和党は資金量と知名度ならジェブ・ブッシュだが、ポール・ライアンもランド・ポールも南部しか勝てまい。2008年に黒人を選択したアメリカは、2016年、初の女性大統領を選ぶことになる。

Nov04

ウォームビズ

 今朝は7時すぎに九州朝日放送「Morning Wave」に電話出演。テーマは「道徳の教科化」問題。私の新刊の紹介までしていただいてありがたかったな。
クリスマス.jpg いつも大宮そごう前で人混みを避け喋ってる。
 出演が終わりふと見上げると早くもクリスマスリースが。(まだ11月初旬じゃん...)こうやってだんだんと街はクリスマス&年末の風情に変わっていくんだろうなー。(1年が早い)
1クリスマス.jpg 朝の空気も一気に冬めいてきた。
 環境省ではきょうからウォームビズを始めたけど大宮駅を行き交う通勤客も結構厚着だった。私も通勤途中で出演しているので、ラガーシャツ1枚というわけにもいかずダウンベストを羽織ったよ。
ウォームビズ.jpg トミーフィルフィガー製のダウンベスト。
 私なりの今日時点でのウォームビズ。
 色合いがまたぎみたいだ。これからイノシシでも撃ちに行きます的な写真になっちまったぜぃ。きょうはニュースデスクなのでネジ巻いていくぜぃ。

Nov03

浜祭、開催!

 文化放送と東京・浜松町界隈の秋の恒例イベント、浜祭が開かれてるよ。報道センターから外へ出るとすごい数のお客さん。ありがとうございます!
はままつり.jpg 写真は文化放送グッズ売り場。
 飛ぶように売れてる。
 弊社から徒歩で7~8分の増上寺会場は、豪華ゲストを招いて生ワイドをやっているのでおそらくもっと混雑しているはず。
はままつり1.jpg 増上寺とは逆側の浜サイト会場も結構な人出。
 ステージを待つ人、出店でB級グルメに舌鼓を打つ人、ピカチュウのふわふわで遊ぶ人、日頃、文化放送を聴いてくださっている皆さまに感謝!
はままつり2.jpg 編成部時代は仕切る立場だった浜祭。
 報道部は何が起きるかわからないからノータッチ。「文化放送」と書かれたロゴ入りのポンチョも着ないで定時ニュースを書いてる状態。これからアメリカ中間選挙の情報を集めなくちゃ。
 
 

Nov02

秋将軍、四国大会準V

 ごきげんさんでおま。また高校野球の話でかんにんな。四国大会終わって、英明と今治西が甲子園出場を決めたがな。(ひであき、強すぎるがな)
今治西14.jpg きょうも勝てるかおもたけど逆転で負けてもうた。
 それでも準優勝やで。まさしく秋将軍や。英明はよう打つさかい、あかん思うとったけど、最後に意地のホームランが出て気分ようなったがな。
280px-Imabari-nishi_highschool.jpg これで3月には大阪行けるわ。
 今年は今治西史上最弱のチームや言うからあきらめとった。
 どの口が弱い言うたんか。史上最弱で四国準Vやったら、強いときはワールドシリーズ優勝してまうで。
1405935695533.jpg あ、そや、春に甲子園行ったら、ついでにグリコの看板見てこよ。
 新しなったから見とかんとな。
 なんやて?今治西は秋がピークで春には打てんなるから選抜はどこと当たってもお手上げやて?
 それじゃあグリコの看板やがな。
 相手チームに「もうちょいべんきょうしてえな」言いたくならんよう頑張ってや。ほんま頼むで。ほな、わてはぼちぼちジムに行ってきまっさ。
 
 

Nov01

ふたたび広島へ

 広島遠征から帰京。約2か月前、安佐南区などで起きた土砂災害の取材で走り回ったばかりなので、市内はもう手慣れたもの。
20141101_163310_2.jpg 広島駅周辺はもとより紙屋町あたりの繁華街もね。
 まさかまたすぐ広島に来るなんて思ってなかったよ。私という存在を見つけてくれて、大事な講演会の講師に招いてくださった主催者の皆さんに感謝...と言いつつ、前泊の晩メシはお好み焼き。
20141031_220238.jpg さすがは本場の広島。
 駅ビルの中もちょっとしたお好み焼き村になってる。
 今回はそばではなくうどんにしてみた。どっちもおいしいけど、元四国人の私としてはうどんをくるんであるほうがあっさりしてていいかな。
20141101_101230.jpg 講演は広島市から高速バスで2時間の庄原市。
 広島県立西城紫水高校。
 まさしく地域活性化が急務の地域にある高校。全校生徒と教職員、保護者に向けて60分と少しミニサイズだけどお話をさせていただいた。
20141101_125609.jpg 講演後は主催者の皆さんと昼食。
 左奥の山本浩史校長がなかなかのアイデアマン。大学や医療機関などと連携を図ろうと動いている。人口減に悩むの町でもこういう先生がいて生徒の意識が変われば活気が出てくるんだけど。
20141031_224726.jpg さて前に書いたリーガロイヤルホテルだけど良かったよー。
 夜着いて朝には高速バスに乗ったから7時間しか滞在してないけど、タオルのふんわり感から歯ブラシの質まで違う。隣がそごうとバスターミナル。原爆ドームや広島城も歩いてすぐ。
20141101_160519.jpg そんな中、母校今治西は秋季高校野球四国大会で明徳義塾に競り勝った。
 講演前は0-4と敗色濃厚であきらめてたけど終わってスマホを見たら5-4。これで春の選抜は確実。講演を無事終え母校は甲子園。いい11月のスタートだ。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.