大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Feb28

いざ!福島第1原発へ・・・

 昼まで通常の業務をこなし、これから福島県いわき市に向かう。いよいよ明日、念願の福島第1原発建屋内取材だ。
 被ばくが恐くないかって? 全然。でも、会社から危険手当が出るってことはヤバイのかなー。(でも5000円だって)
原発視察.jpg 写真は前回のメディア公開の様子。代表カメラで撮ったもの。
 明日もこんなふうに、防護服とサージカルマスク姿にされて、東電のバスで免震重要棟から各建屋を回ることになるんだろうなー。携帯はしばし没収されるので、また代表カメラで撮ったものを、いつかUPするからね!
原発視察2.jpg それにしても、去年10月のメディア公開では、4号機建屋周辺で、バス内にいても1000マイクロシーベルト/毎時、を計測したそう。
 原子力規制委の基準では、500マイクロシーベルト/毎時、で即避難となっているし、1年間に許容される放射線被ばく量が1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルトだから、数ヶ月前までは相当高い線量だったということに。
 でもまあ、恐れずひるまずとらわれず、いい仕事してきますよ! 神のご加護を!

Feb27

T屋のお弁当はもう食べません

 今日はいきなり、Mデスクが急病で早退。私がピンチヒッターでデスクを勤めることに。(あらま)
 それはいいのだけど、Mデスクが食べるはずだったT屋のお弁当まで引き継いでしまった。(あらま)
たまごや.jpg 右の写真はT屋のウェブに掲載されているお弁当の見本。
 美味しそうに見えるけど、とてもまずい。
 今日のメニューで言えば、好き嫌いが多い私は、鶏のもも肉が食えない。青身魚の焼き物も、ゲーッて感じ。酢の物は見ただけで逃げ出したくなるし、ブロッコリー、ピーマン、納豆にいたっては即死しちゃう。
新潮しみず.jpg 私はHPで宣言させていただきます! 一生、T屋のお弁当は食べません。
 でも、その一方で良いこともあったよ。
 うちのあるオーディションを受けにきてくれた東京外大の女の子が、応募動機として、左の拙著『ラジオ記者、走る』(新潮新書)を読んだことを語ってくれたらしい。(あらま)
 私が面接官なら、一発で採用だね(笑)。
 多くの書評で取り上げられ、成城大などで教科書になった割に売れなかった作品だけど、未来を担う学生に影響を与えられたとしたらとても嬉しい。(あ~腹減った~)
 

Feb26

よしっ!強い!1日で復活

 今日はデスクを途中で交代してもらい、東京電力に行ってきた。今週金曜(3月1日)に、福島第1原発の建屋内を取材する説明会があったから。
tepco.jpg きのうの寒気は、早めに寝たので一夜で回復!
 メンタルとフィジカルの強さだけは、我ながらさすが!
 この分だと、木曜からの福島出張は、まず大丈夫だ。
 さて、今回は、事故以来初めて、4号機の共有プールや滞留水貯蔵タンクを取材できる。
「これを付けるんですよ」と、防護服やサージカルマスクを見せられたときは、ゲゲッと思ったけど、廃炉に向けた工程がどこまで進んでいるのか、この目で見てくるね!
tepco2.jpg 福島第1原発は、国内の取材対象中では一番行きたかった場所。「冷温停止」にだまされないよう取材してきたい。
 それにしても東電の本社内は電気をつけず、写真のような状態。大名商売をやってきたツケ。
 それは、原発の安全神話にどっぷり浸ってきたエネルギー行政のツケでもある。
 今度の福島行きは、震災2年を前に、いろいろ考えさせられる出張になりそうだにゃ。おっとこれから青春出版社の雑誌の取材を受けないと・・・(汗)
 
 

Feb25

ああ、絶不調(泣)

 韓国で初の女性大統領が誕生したね(祝)。竹島問題で日韓関係がこじれれば、中国や北朝鮮の思うツボ。
kannkokuseikadai.jpg 安倍さんもだけど、朴槿恵・新大統領にも現実的な対応を希望したい。
 棚上げと聞けば、先送りという逃げの姿勢をイメージさせるけど、竹島にしても尖閣にしても、わが国固有の領土なのだから、「慌てず騒がず棚上げする」という手もあるんじゃないかなー。
 あー、それにしても今日、私は絶不調。悪寒が止まらない。
 きのうはまあまあ元気で、いつものようにアクアビクスにも行ったんだけど、今日はブログ更新で、韓国出張の際の写真を添付するだけで精一杯。
ソウル9.jpg 写真のようにセヌリ党のゆるキャラをいじる元気もない。
 悪寒もだけど、両脚に力が入らないんだよねー。
 今週は金曜日に、念願の福島第1原発の建屋に入れることになっているので、それまでに治さないととってもまずい。
 こんな週に限って、雑誌の取材や出版の打合せが入っているので、これも先方に満足いただける内容にしなくちゃいけないし・・・。
ソウル.jpg 今日は定時で仕事を終えて速攻で帰るよ。
 無事是名馬と言うか、タフさだけが取り柄なので、今日中に快方に向かわせないとねー。
 幸い、今日のサブデスクという仕事は、そんなに体力を使わないで済むので、ひたすら温存し、帰ったら写真のようなあったかいものを食べて寝るよー。きのうの民主党大会とは逆で、「靴底を減らさない」ようにしなくちゃ。
 

Feb23

わが家の名脇役に春の訪れ

 毎年恒例、早春のフォト。久しぶりにじっくり庭の木々を観察したら、どの花木にも蕾がびっしり。
 これは東の植栽スペースで唯一の常緑木、吉野ツツジ。 蕾がどの枝先にもついているでしょ?
すぷりんぐ.jpg これがわが家ではもっとも早く、あと1か月もしたらショッキングピンクの花をすずなりにつけることになる。
 中低木なので、いつもは完全な脇役。
 でも、弥生3月には、両隣の主木、ヒメシャラとヤマボウシを上回る存在感を見せてくれるところが、けなげだよ。
 写真下は南庭のカイドウ。南庭の主役は4メートル級のエゴノキとハナミズキで、カイドウは脇役。
 普段は家族の話題に上ることなどないカイドウも、3月末には、可憐な花で懸命に目を引こうとしてくる。
すぷりんぐ2.jpg カイドウの枝ぶりはゴツゴツしていて、柔らかい風合いの雑木で統一された庭にはマッチしていない。
 だから毎年、リストラの対象にしている木なんだけど、春になると「クビにしないで~」と精一杯訴えてくるところがいい。
 主木にも脇役の副木にも、それぞれ長所がある。それらをうま~く活かせば良い庭になるのは、スタッフのさまざまな個性と才能を上手に組み合わせれば良い組織になるというマネジメントと同じかもしれないね。

Feb22

橋下市長の「次の一手」は?

 大阪出張で何度か乗ったタクシーで、運転手さんから共通して聞かれたのが、橋下市長への疑問。
「あの人、なんで石原さんと組んだんやろ? あほちゃいますか?」といったたぐいのものだ。
はしもと.jpg これには私も同感。
 ただ、橋下さんは今なお、政治家の中でも屈指のメッセージ力があると思うので、人気に翳りが見える今でも、「次はどう出るのかな?」と注目している。
 写真はきのうの定例会見。
 予算案の説明が中心だったけど、公募で決めた区長にこれまで以上に権限を持たせた采配、野党第一党の民主党を、憲法や教育問題を持ち出して「分裂」へと誘うあたりの話術はなかなか見事。
はしもと4.jpg 記者とのやりとりも1問1答式ではなく丁々発止なので活気があり、前半が市政、後半が国政と2部構成で2時間やる会見自体、びっくり。
 ただ、みんなの党だけでなく民主党とも選挙協力をしないと参院選はきつい。「次の一手」に注目しよう。
 ところで、大阪・梅田界隈で、阿倍野に本店があるお好み焼き屋に入ったけど、「アベノミックス」はなかったよ。商魂たくましい大阪だから、「きっとある」と思ったんだけどなー。

Feb21

大阪で寒い中、取材してきたがな

 寒おま。桜宮高校の入試の模様、ちゃんと取材して、中継レポートもやってきましたがな。
はしもと2.jpg 橋下はんが、一時、入試自体を中止っちゅう話を切り出したさかい、「えらいこっちゃ」とおもたけど、無事、試験ができてよかったわー。
 受験生の登下校時、高校のせんせが目を光らせとるさかい、「こりゃあかんわ」っちゅう感じやったものの、何人かの受験生が答えてくれて、面目立ったわー。受験直前に、いろいろ気を揉むことも多かったおもうけど、「ここでソフトボールしたい」とかいう声聞いて、「がんばれよー」と祈る気持ちにさせられたわ、ほんま。
はしもと3.jpg そやけど、ずーっと高校の周りで待機してたさかいな、大阪の街、歩くひま、なかったでー。
 泊まった東梅田のホテル界隈が、曽根崎っちゅうとこで、近松門左衛門の「曽根崎心中」の舞台やから、そのゆかりの神社にお参りしただけやで。
 これで終わったらあかんおもて、今日は、高校だけやなく、橋下はんの記者会見にも出てもうた。詳しい話はまた今度な。明日はな、番組収録が朝早いねん。
 今、まだ会社やけど、ぼちぼち、うちに帰らしてや。ほな、さいなら。
 

Feb19

試される安倍外交

 今週は、「強い外交を取り戻す」と政権公約でうたい上げた安倍外交が問われる1週間。
 今日の参・予算委でも質疑が続いているけど、まず、安倍さんが、オバマ大統領に、TPP問題でビシッと言えるかが焦点。
ワシントンDC100.jpg TPPは、10月のAPECまでに参加を表明するなら、逆算して、5月~6月に交渉に参加しないと間に合わない。
 ただ、自民党内には200人を超える反対勢力があるため、容易には表明できず、安倍さんとしては、経済界と農水族の板ばさみの中、しかも、アメリカには対中国、対北朝鮮で何かと支援してもらいたい中、どうオバマ大統領に切り出すかが全て。
モスクワ100.jpg ほぼ同時期に行われる森喜朗元総理とロシアのプーチン大統領とのモスクワ会談も重要。
 極東や東シベリア開発の見返りに、北方領土問題の進展や、その前提となる日ロ首脳会談開催に道筋をつけられるかどうか、ある意味、日米首脳会談の行方よりも重要な会談。
 てなことを書くと、国際ジャーナリストみたいでしょ? でもねえ、私はこれから大阪出張。桜宮高入試の取材だよん。
 
 

Feb18

墓前に誓う「夢」実現

 きのう、初めて宝塚の『ベルばら』を見た娘が異常に興奮していたので忘れてたけど、週末、清水家のちょっとした法要を済ませてきた。
ohaka2.jpg うちのお墓は数年前、愛媛・今治からさいたま市内に移設。
 日清、日露戦争の名将(旅順攻略では愚将との評価もあるが)で、のちに学習院の院長も務めた乃木希典大将の胸像が見守る伝統ある公園墓地に、ご先祖さまたちは眠っている。
 お墓に来ると、いつも気持ちが凛とする。
 本を目標の30冊出し、大学准教授の内定ももらって気が緩んだ部分があったので、「もう1回、謙虚な気持ちでネジを巻かないと」と思ったね。
ohaka.jpg 法要は、愛媛にいる父に頼まれ、叔母の50回忌をするためだったんだけど、坊さん曰く「まだ亡くなって47年ですよね?」
 ガーン!何てこと!
 確かに没年と照合してみると47年。
「1か月や2か月、前倒しされる方はいますけど、3年前倒しというのは聞かないねえ」と坊さん。
 自分もチェックしてなかったけど、オヤジがいい加減なことを言うもんだから恥かいちゃったよ、もう。(お参りできたからいいけどネ)

Feb17

吾輩は犬である⑳

 吾輩は犬よ。名前はアプリ。6歳の女の子。きのうはお散歩に連れてってくれたご主人さま、今日は遊んでくんないからつまんないワン。
あぷきち.jpg アタシ、今、ふて寝中なの。
 ご主人さまは、午前中、ゲラのチェックをしたあと、アクアビクスに行っちゃって不在。
 奥さまは、何でもカクテイシンコクっていうものの準備に追われていて、ぜ~んぜん、相手をしてくんない。ブー。
 アタシなんて、毎日毎日、おんなじドッグフードで文句ひとつ言わず生活してんだからさあ、せめて休みの晴れた日くらい、お外で遊んでよ~。
berubara2.jpg お嬢さまはお嬢さまで、学校の友だちと、宝塚劇場に月組公演『ベルサイユのばら』を観に行っちゃったわ。
 中学生のくせに、『ベルばら』よ。
 それも、ご主人さまに取ってもらったチケットは前から8列目中央だってぇ。
 じゃあ、かぶりつきで、トップスターの龍真咲や明日海りおを見られるってことよね?
「愛、それは甘く~♪」を目の前で聴けるなんて、生意気よねー! アタシなんてあまりにヒマだから、今、ウンコしちゃうわよ~、ブーっ。うわっ、くせっ。

Feb16

Oh!GIRLS' GENERATION !

 さいたまスーパーアリーナで行われた韓国のアイドルグループ、少女時代のコンサート。グッズを買い求めに行ってみたら長蛇の列。(ゲゲッ)
少女時代1.jpg AKB48や嵐に比べれば、韓流アイドルは若干、下火になってきたかと思いきや、ものすごい人気!
 Tシャツくらい10分もあれば買えるだろう、とタカをくくっていたオジサンは甘いね~。2時間待ち。(ディズニーランドか?)
 仕方がないから、アリーナ前にいた、いかにも"少女時代もどき"というお姉ちゃんたちとパチリ。なぜか私も1人の子のスマホ写真に納まっちゃった。
少女時代2.jpg「私も撮っていいですかぁ?」ときたもんだ。(中年の魅力だねー)
 それにしても韓流アイドル、おそるべし、だね。
 竹島問題、ものともせず・・・か。
 考えてみれば、自分もクルマの中で、少女時代もKARAもいまだに聴いているもんなー。
 逆を言えば、それだけアーティストの影響力ってすごいってことだよね。オジサンジャーナリストも社会に貢献できるよう頑張らないとなー。(よしっ、写真集でも出すか・・・ガハハ)
 
 
 

Feb15

ワセダの誇りはないんかい?

 大学入試、なかでも早慶入試がヤマ場を迎えている。受験生を持つ同僚の中からも「ここからだよ」という緊張感が漂ってくる。(この業界、早慶出身者が圧倒的に多いもんね)
四谷学院3.jpg 今日は早稲田で法学部、慶応で文学部入試があり、明日も早稲田が理工系、慶応が法学部と続く。
 息子や娘を早慶に、というパパやママはさぞかし心配だろうけど、そんな中、職場近くの駅で同じ予備校の2種類のポスターを発見。
 右下の2枚を見比べてほしい。東大の次にくる早慶の順番が違うよね?
四谷学院1.jpg 慶応OBからすれば右のが正しい。
 でも、早稲田OBからすれば「早稲田が慶応の後塵を拝しているかのようなポスターは正しくない。右下のが正解」となるのではなかろうか?
 まあ、どっちでもいいんだけど、先日、職場近くの路上で就活中の早大生グループの話を思わず立ち聞きしたら、なんとも情けない話が・・・。
四谷学院2.jpg 「某商社に行ったらさあ、左が東大で右が慶応、俺、大学名を言いづらかったよ」
 「俺も某銀行で同じ状況だったよ」
 あんたら、それでもワセダマンかい?(怒)どっちが上かなんて意識したことないけど、東大はともかく、慶応なんぞに気後れしているようでは先行き暗いよ~。(と言いつつ、もう1回、大学行くなら「ケイオーかな」なんてね・・・ワシもワセダの誇りはないんかい?)

Feb14

聖バレンタイン、今年も完敗(,,-_-)

 今日はバレンタインデーだねー。文化放送で同期の太田英明アナ(水戸一高⇒慶大)、および、先輩の寺島尚正アナ(佼成学園高⇒中大)とのチョコ数勝負は・・・
豪州2.jpg 写真はJR品川駅のいわゆる駅ナカ。
 どこもかしこも、チョコを売っている店は長蛇の列。
 義理チョコ、友チョコ、本命チョコとチョコにもいろいろあるけれど、今日一日でどれだけのチョコレートが消費されたんだろうね。
 でも、男って単純だから、もらえるとやっぱり嬉しいもんだよね。で、太田アナ&寺島アナとの勝負の結果はと言うと・・・
 水戸一高10-7今治西  佼成学園13-7今治西
 あ~、今年も完敗。(でもオイラのほうがクオリティ高いよ~、なんてね)
豪州.jpg こんなアホな話を書いてるけど、ちゃんと取材もしてきた。
 例の月齢30ヶ月以下の米国産牛肉が、今月中に日本の店頭に並ぶという話。
 写真は、「安全で美味しい」を売りにしたオージービーフの取材で、豪州のメラニー・ブロック駐日代表への取材シーン。
 先月末、いきなり20ヶ月を30ヶ月に緩和したという印象がぬぐえず、安いからといって米国産に安易に手を出していいのか、と考えちゃうね。
 もう少し追加取材をしてからオンエアしたいなと思ってる。ねっ?マジメにやってるでしょ?
 
 
 

Feb13

こんなときにグアムで通り魔

 昨夜、大学時代からの親友、テレビ朝日の松井康真アナ(現在は原発担当)らと三田で飲んだので二日酔いっす。(グデ~)
アウトリガー3.jpg ビールと梅酒1杯でこの不覚。
 なのにグアムでは日本人2人が死亡する通り魔事件。(グデ~)
 頭がボーっとしている中、文化放送昼ワイド「くにまるジャパン」で7分間、現地への電話取材を交え解説した。
 写真のアウトリガーホテルが現場。免税店やバス停がある治安がいい場所でも「まさか」は起きるということか。
英国 026.jpg こちらはロンドンで取材させてもらった女子レスの吉田沙保里選手。
 お家芸のレスリングが、2020年夏季五輪から除外される可能性が高いというのも衝撃。
 改革が遅れている国際レスリング協会との軋轢、日本やイランが強いことへの欧米の反発等が考えられるが、IOC自体が五輪のショービズ化に走っているからではないのか?
バレンタインチョコ.jpg アタシはこれから雑誌の取材を受けるとこ。まだ頭が重くってダメだわ、こりゃ。(グデ~)
 こういうときこそ、減量中とはいえチョコレートだな。(笑)
 明日はバレンタインデーか・・・。去年は同期の太田英明アナとの個数勝負で、水戸一高10-4今治西と完敗したアタシだけにリベンジしたいな~。(あっ、シャキっとしてきた)
 

Feb12

こんなときに北朝鮮が核実験

 北朝鮮が予想どおり核実験を強行した。(グ~) これまでと違い、小型で爆発力が強い原爆を使用したというのは、国際社会にとって脅威。(グ~)
daietto.jpg がーっ、お腹が空いた~。ガス欠。
 足しげくフィットネスクラブに通っているのに体重が落ちず、落ちないどころか増えているもんだから、ついに日曜から食事制限に突入。(グ~)
 右の写真が今日の昼メシ。きのうもそうだけど、汁ものと野菜ばっかりで気分は青虫。
 お腹に力が入らなくて、テンションが上がらないので、いつもなら、「北朝鮮?オレに任せとけ!」となるところが、「ホントに12日にやっちゃったのね」という感じっす。(ググ~)
daietto2.jpg 社屋1Fにあるコンビニに寄っても、お弁当コーナーはスルー。
 もっぱらカップ味噌汁とかスープの棚か、サラダのパックが並んでいるエリアだけ近寄ってるありさま。
 まだ3日めでこれだよ。
 この先、1ヶ月とか2ヶ月とか、ストイックな食生活を一定の効果が現れるまで続けられるのかなー。(ギュルギュル)
 まあ、何事も最初の1週間がきついんだよね。慣れれば大丈夫だよね。ビジュアル系ジャーナリストになれる日を信じて耐え難きを耐えるしかないよね~。(グー、ギュルギュル)
 

Feb11

同志社と「八重の桜」

 かれこれ4~5年前、私の同志社大学(写真左下)での講義に来てくれた、現在は毎日放送アナウンサーの福本晋悟くんが、わざわざ訪ねてきてくれた。
同志社クラーク.jpg 毎日放送(MBS)のHPを見ていただければわかると思うけど、長身で爽やかな顔立ちのナイスガイ。
 報道に前向きで、自分を磨こうとしている姿を見ると、こっちまで刺激される。
 ゆくゆくは関西のみならず、日本のメディアを代表するキャスターになれる素材。
 同志社では、福本アナの1期下でインターンシップなどの面倒をみた優秀な女の子がいて、今はNHK記者として活躍しているけど、こういう柔軟な頭と確固たる信念を持った若者がいる限り、日本のメディアは大丈夫かな。
yae.jpg ふと同志社に思いを馳せつつ、福本アナとのランチから報道センターに戻ると、なんと大河ドラマ『八重の桜』にちなんだお菓子が。
 ドラマの主人公、山本八重は、同志社の開祖、新島襄と再婚したことで知られているが、なんか今日は同志社な1日。
 まっすぐな性格がとても気持ちがいい福本アナの言動が、アメリカ渡航を決行し大学まで設立した新島襄、そして、ひたむきさが今でも記憶に残るNHK女性記者Kさんの姿が八重とかぶる・・・。
 

Feb09

増刷キター('v')ー!!

 昨夜は有楽町のブリティッシュパブでロンドン五輪の思い出話に花が咲いた。
「さあ、今日は、さいたま市の大宮でイタリアン」と思いきや、世の中、甘くなかったよ。ディナーはさすがに高かった。よって断念。(,,-_-)
有楽町.jpg 今日は、朝から拙著第33弾の執筆を開始。
 前にも書いたと思うけど、1文字も書いていない状態だと、「今からこのテーマで8~9万字、書けるだろうか?」「いや無理、絶対不可能」って思う。
 でも、目次を作ってしまえば、あ~ら不思議。半分完成した気分になる。だから、当ブログをご覧のアナタも、本の骨組みである目次さえできれば、物書きになれると思うよ、うん!
有楽町2.jpg 昨夜遅く、"ピカデリーサーカスの会"から帰宅したら、PHP研究所から左の2冊の増刷通知が。 わーo(。´・∀・`。)oーい♪
『頭のいい子が育つパパの習慣』は41刷、『頭のいい子のママが育つ習慣』は14刷。
 いずれもロングセラーでベストセラー作品にできたのは、ひとえに読者の皆さんと出版社、ならびに書店のおかげ。
 4月に出る2冊も、着手したばかりの原稿も、多くの読者に長~く愛される作品にできたらいいなー。よろぴく!

Feb08

今日は英国、明日は伊太利亜

 ランチタイムを利用して、メディアファクトリーの編集者と打合せをしてきた。無事、4月末の出版に向け、ゲラチェックとか写真撮影の日程も決まり、ひと安堵。
ロンドン.jpg さて、左の写真は、英国・ロンドンの中心、ピカデリーサーカス。
 今夜は、その名前を冠にしたロンドン五輪取材チームの親睦会"ピカデリーサーカスの会"(=要するに飲み会)が有楽町で行われる。
 幹事のニッポン放送が、本格的なブリティッシュパブを予約してくれているらしい。
 これで、今年の通算飲み会参加回数が「4」になってしまうものの、気の合う仲間で、久々にロンドン話で盛り上がれるのは楽しみ。
itaria.jpg 今夜は英国風ナイトだけど、この週末はプライベートで、先日たまたま、さいたま市内で見つけたオシャレなイタリアンレストランに行きたいなー。
 さいたまって、120万都市の割にオシャレな店が少ない。
 でもね、ここは別格っぽいよ。
 家電量販店とか居酒屋が立ち並ぶ雑然とした街並みに、突如、白亜の建物が出現。イタリアというよりアメリカのビバリーヒルズみたいな雰囲気の外観。
itaria2.jpg イタリア国旗がたなびく正門をくぐると、目の前にプールが。
 しかもヨットまで浮かんでおるではないかーっ。(リヴィエラ海岸か、ここは)
 外にメニューが飾ってあったので、おそるおそる覗いてみると、これがまた安っ!
 ハンバーグランチが980円・・・ピッツァが1000円・・・この店構えでこの料金。デフレじゃ、デフレじゃ。
 てなわけで、今夜は英国風で楽しみ、週末は回転寿司を封印してでも、このイタリアンレストランに出かけてみようと思う。もちろんクルマはドイツ車で。これぞまさにEU統合。
 
 

Feb07

露出が消えた民主党

 野党とはそういうものだけど、テレビ、ラジオ、新聞等で民主党を扱うニュースや記事が激減している。
 アベノミクスの善し悪しはともかく、目にする政治ネタ、私自身がチョイスする政治の動きも自民、自民のオンパレード。
jiminnkeizai.jpg もっともマスメディアは不偏不党。
 政府・自民党をひいきし、他の野党をパージしているわけではけっしてない。
 それにしても、安倍内閣や自民党にまつわるニュースだけというのは、メディアとしてどうなのか、と思ってしまう。
 そこで今日、私は上層部に、「OH!デモクラッツ」(仮 ※デモクラッツとは民主党のこと)という番組企画を提出した。
jiminnkeizai2.jpg 海江田執行部のメディア露出があまりにしょぼいので、海江田さんや細野さん、あるいは馬淵さんらがメッセージを発する機会を作ってやろうじゃないか、と考えたわけ。
 まあ、特定政党だけを扱う番組の実現は厳しいだろうけど、今のメディアは政府・自民報道に偏りすぎ。
 とても不偏不党の原則が守られているとは言えない。
 写真下は民主党本部で見つけたポスター。「がんばろうNIPPON」を、そのまま「がんばれよ!民主党!」と置き換えたくなっちゃったよ。

Feb06

単なる雨で肩すかし

 朝、一面の銀世界かと覚悟して起きたら単なる雨。大雪なら「鉄道や空の便の速報で忙しくなるぞ」と思っていたのに肩すかしを食らった感じ。
yukidesukai.jpg 愛車のメル2号にはうっすら雪が積もっていたものの、解像度が良くない写メで撮ると、ほとんどわからないくらい。
 それでも、通勤には2時間以上かかった。
 6時40分に家を出て、東京・浜松町の社屋に着いたのが9時10分。もちろん立派に遅刻。
 JRの各線はどれも70%の間引き運転なので、どの電車もすし詰め状態。
 ホームには人が溢れ、駅で降りようとしてもなかなか降りられない状態で、出社しただけでヘロヘロになっちゃった。
DAIBA.jpg 幸い今日は、北朝鮮情勢を取材するだけで、あとは定時ニュースを書けばいい日だったので、出社後は楽チンだったけど。
 右の写真は文化放送スタジオフロアから見た芝離宮&お台場方面。
 やっぱり、雪の「ゆ」の字もない。
 きのうも書いたように、受験生を預かっているので、大きな被害がなくて良かった。
 私などは、受験生時代、受かったから良かったものの、初戦の滑り止め校に敗退しての2戦目、ドカ雪で電車が止まり泣きそうだったもん。
 

Feb05

飲み会は1年10回以内に

 今日はデスクの日。先週の火曜日は頭が不調だったけど、今日は冴えてた。(自分のレベルではね) 
 だから全国ネット番組「ニュースパレード」も充実した中身にできた気がする。
きょうどう.jpg 実はきのう、週初めなのに共同通信との宴席があって、虎の門にある海鮮居酒屋(写真左)に行ってしまった。
 宴席自体、楽しくて良かったのだが、何より良かったのは、ソフトドリンクだけでお酒を1滴も飲まなかったこと。
 ちょこっとでも飲むと1週間は不調が続く私。そもそも宴席自体、大の苦手なので、「どうしても」というとき以外は避けたいのが本音。
ゆきだよね.jpg 毎年、年間の宴席回数を10回までと決めているけど、今年はすでに愛媛で2回、東京で1回の計3回。
 私にしては異様に多いペースなので、懇親が目的なら、ケーキ屋さんとかファミレスでやってくれんかなー。
 さて、首都圏はこれから雪だってさ。先月14日(写真下)みたいに積もるかも。
 うち、明日から親戚の大学受験生を預かるので、交通網が乱れないかと心配っす。

Feb04

地方都市・今治の再生に期待

 知人や親族が出馬していないのでほとんど関心がなかった故郷・今治(愛媛)の市長選&市議選。
大西2.jpg 予想どおり現職の市長が再選を果たした。
「行政の継続」という観点で言えば、1期ごとに首長がコロコロ変わるよりはいい。
 ただ、泡沫レベルの対立候補に16000票もの得票を許した。
 投票率が59%台だったということは、6割の有権者の中で支持を得ただけ、ということにもなる。
 謙虚に1期目の市政を見つめ直し、造船(写真上は来島ドック)とタオルという地場産業を活かしつつ、これからの時代にマッチした市政を期待したい。
大西4.jpg たとえば、今治新都市構想で大学や工場を誘致しようとする愚は即刻改めてほしい。
 この少子化の時代、片田舎に大学を作ってどうする? 
 景気が悪くなればすぐ撤退する工場を誘致してどうなる?
 中心市街地活性化、太陽光、風力を活用した公共投資、若者が根づく仕組み、観光資源のPRなど、役所をあげて知恵を絞り、人に誇れる今治を作り上げていただきたい。
 地方政治家でもメッセージ力は大切なので、現市長には何よりもまず、聴衆を前に、紙を見ないで自分の言葉で語るところから始めてもらいたいものだ。
 
  

Feb03

今年も豆まきをしました

 節分だねー。今、わが家は豆まきを終えたところ。案外、外が温かいので助かった。
節分1.jpg 今の時代、季節の行事って、つい忘れがちだけど、結構、うちは大事にしてる。
 娘も、中3生になった今でもノリノリで楽しんでくれるので、節分は恒例行事になっているんだよね。
 豆まきの前には、恵方巻もいただいた。
 何でも15年ほど前、セブンイレブンが広めたという話だけど、ここ何年か続けて食べていると、食べないと「福」が来ないような気がしてしまう。
節分2.jpg 今年は「南南東」が吉の方向ということだったので、そちらを向いて、願いごとをしながら黙々と食べたよ。
 今日2月3日は、生まれ故郷、愛媛・今治市の市長選の日。
 ひょっとしたら渦中の人になっているケースも想定されただけに、選挙などとは関係なく、家族で平和に、こうして豆まきができるというのも悪くないなーってしみじみ思った。

Feb02

東京大学という金メダル

 オリンピック出場を目指すアスリートがいるなら、勉強の世界で東京大学を目指す生徒もいる。
 共通点は、いずれも国内トップを目指すという高い目標と、それに匹敵する努力の継続が絶対条件になるということ。(うわー、大変そう)
東京大学本郷.jpg 今日は、どうすれば東大に現役で合格できるかを研究するため、予備校回りをしてきた。
 これから書く著書のヒントにもなるし、仮に娘が言い出せば、その大学受験対策にもなるので、まさに一石二鳥。駿台をはじめ、5つの予備校で詳しく話を聞いてきた。
sunndai.jpg 東大はセンター試験(900点満点)を110点に換算し、2次で440点の配点を課す典型的な2次重視型。
 それは私が苦杯をなめた一橋大も同じ。
 こうした2次重視型の超難関国立大を制するには、遅くとも高校1年生までに基礎を固め、記述式にも強くなっておかなければ通用しないと痛感。
 そのためには、子ども自身のやる気に加え、親の戦略も大事になってくるとあらためて感じた。
kawaijyuku.jpg こちらは河合塾。受験シーズンなので、自習室はたくさんの受験生でごった返し、壁には新規受講生を呼び込むための張り紙が。
 どの予備校に行っても、通っているだけでは、いいお客さんで終わるだけ。
 超難関に合格すること=人生の成功ではないけど、受験する以上、子どもにやる気さえあれば、東大という金メダル(一橋大は銀? 早慶は銅?)を目指し、予備校のコースをうまくカスタマイズして、利用しまくる姿勢が重要かな。
 

Feb01

「巨人・大鵬・卵焼き」の終焉

 今日から2月だね~。2013年もあっという間に1ヶ月が過ぎちゃったなー。
31.jpg 昨夜は31日で、「サーティーワンアイスクリーム」が31%引き、っつうことで、妻が運転するメル1号で、近くのモールまで食べに出かけた。
 これじゃあ、フィットネスクラブに通っても痩せないわけだ。(グスン)
 さて、2月1日はプロ野球キャンプインの日だけど、おそらくもっとも注目されるのは巨人よりも日本ハム。菅野もいいけど、大谷のほうが見てみたいもんね。
312.jpg その巨人と一時代を築き、「巨人、大鵬、卵焼き」と言われた昭和の大横綱、納谷幸喜さんの告別式にきのう出てきた。
 納谷家の会葬返礼品がすばらしくて、超高級な紀州の梅ぼしに上品な和菓子。
 相撲協会や部屋のタニマチ衆からも援助がないと、青山斎場を埋めた弔問客や我々マスメディア関係者に、あれだけの返礼はできないのではないかな。
313.jpg 私は、大鵬が先代貴ノ花に一気に寄り切られた一番、その後、引退を発表した姿くらいしか覚えていない。
 でも、相撲甚句に合わせて棺が車に乗せられるのを見て、「昭和が終わったな~」って改めて感じたよ。
 巨人に昔の人気はなく、実力と人気を兼ね備えた大横綱もこの世にいない。私自身、巨人にも相撲にも以前ほどの関心がなくなった。
 残る卵焼きは嫌いじゃないけど、やっぱりアイスクリームのほうが好きだなあ。3つ選べぶなら「高校野球、アイスクリーム、回転寿司」かなあ。(バターデコに穴子太巻も)
 
 


TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.