大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Feb15

菅良二今治市長は辞職を!

 人口17万の城下町、私のふるさとでもある愛媛県今治市が、加計問題ではなく、山本順三防災担当大臣就任祝賀会問題で揺れている。揺れているというよりも他社の記者仲間と気脈を通じ、徹底的に叩くつもり。
imabaricastle.jpg 市の職員が案内状を作成し、総務調整課が問合せ先の事務局になっていたほか、当日の受付まで職員が担当していたというのは大問題だ。
20190215いまばり2.png それだけなら菅良二という75歳の市長の無能な市長が、政治的中立であるべき市の職員を、大臣就任祝賀に関与させたパワハラ行為で説明がつく。
20190215_135207.jpg ボンクラ市長は「市の事務としてやった」と述べたうえに、「余った10万円を山本大臣の妻(=私の高校時代の同級生)に渡した」と述べている。
imabarisichou1.jpg 山本大臣本人は閣議後会見で授受を否定した。
 しかし事態は地方公務員法違反や休日に職員を政治的行為に駆り立てた市長のパワハラにとどまらず金銭授受疑惑にまで発展しつつある。
 しかも村上誠一郎氏が行革担当大臣に就任した際も同様のことが行われていたというのは驚き。「政治家に良い人はいない」が持論だが山本大臣はまとも。ただ今回はいただけないし菅市長も非難されて当然。
20190215_115126.jpg 市長が発起人でも職員を巻き込む必要はない。余った10万円を大臣の妻に渡すのも不可解。今治の人はどこまで善人なのか。加計に税金使われ法律も知らない見た目だってさえない老人をよく市長にしておくものだ。

katsuhiko shimizu : 7:50 PM
TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.