大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Aug26

これからハワイへ・・・

 いつものように、南海放送「木藤たかおの日曜プレスクラブ」に出演し、竹島&政局、AKB48のコンサートの話までさせていただいて、無事終了。これから成田空港へ向かう。
ワイキキ2.jpg ホノルル線は夜便なので、出発前に普通の日曜日が過ごせていい。
「パスポートは持ったし、ドルも持った。あとは・・・」
 今、荷造り中。だいたいラゲージに詰めたので、庭に水やりをして、シャワーを浴びたら出かける。
ワイキキ3.jpg ちょっと前に、成田-ロンドン線で14時間のフライトを経験しているので、ホノルルまでの6時間半は楽勝。
 現地に着いたら、19時間の時差のせいで、まだ26日(日曜)の朝9時とかなので、さっそく買い物に行ったり、近くを散策できるので楽しみ。では、行ってきます!
 

Aug25

明日からハワイで夏休み♪

 あ~ようやく夏休みですわ。5泊7日の日程でハワイ・オアフ島へ行ってくるよー。2年連続7~8度目のハワイ。私は街がないとダメ派なので、マウイ島とか他島には行かず、今回もホノルルがメイン。
ハワイ1.jpg 左の写真は、去年、宿泊していたシェラトンから見たダイヤモンドヘッド。
 今年も同じホテルで同じタイプの部屋にしてあるので、同じように青い海とダイヤモンドヘッド、さらにはワイキキの夜景が見えるはず。いや~癒されるぅぅぅ。
 9年ぶりに報道に戻り、新春報道特番を制作し、原発やら民主分裂で走り回り、ロンドン五輪では3時間睡眠、その一方で著書を4冊出し、1月の大牟田以降、講演も何本かこなし、さすがに疲れたので、休むときは、もうとことん休むよ!
DSCF2459.jpg あっ、近年はまっている潜りにも行かないと。スキューバで海の下の世界に接していると、無になれるのがいい。
 酒が好きじゃない私にとっては、宴会でストレス発散ができないので、コストはかかるけど、こうして外国でのんびり過ごすのが一番。
 休み明けには、選挙特番の準備とか、新たな政治本の話とかあって、またすぐにフル稼働体制に入らなくちゃいけないからねー。
 たぶんブログも今月いっぱい更新はお休みさせていただきます。
 

Aug24

驚いたよ、AKB48コンサート

 きのうは神宮球場。今日は東京ドーム。でも今日は野球じゃなく、AKBのコンサート、「AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢」に行ってきた。(野田総理の竹島&尖閣会見に行かんかい!)
AKB482.jpg 前田敦子卒業のコンサートとあって年甲斐もなくワクワク。
 特に中盤の「風は吹いている」や「大声ダイヤモンド」あたりから連続するヒット曲メドレーは、なかなか聞き応えがあった。(玄葉外相のぶら下がりはどうした?)
 6年8か月前、東京・秋葉原の小さなシアターで産声を上げた彼女たち・・・コンサートのタイトルにあるように、秋葉原と東京ドームがある後楽園との距離は1830mだけど、ついにドームを4万8千のファンで満員にするレベルまで来たんだね。
AKB481.jpg やはり1期生や2期生の選抜メンバーは華がある。あっちゃん卒業は残念だけど、今日、チームのシャッフル(=組閣)に伴い、総監督に任命された高橋みなみさんを中心に、大島優子さんにも板野友美さんにも、、それから、まりこ様にも頑張ってもらいたいな。(お~い、政治の取材はしないんか~い?)
 しかしチームシャッフルには驚いたね。アンコールの部分で突如の発表だけに、会場は感動するやら驚くやら。商社の人事じゃあるまいし、いきなり上海とかジャカルタに行かされる子たちはどうするんだろ?(たまにゃあ国会も行けよ~) 


Aug23

強いね!巨人、M30点灯!

 神宮球場で、ヤクルトVS巨人の試合を観戦してきた。巨人中軸の連打で逆転勝ち。早くもマジック30が点灯した。チェックしていなかったけど、ロンドンに行っている間、巨人と西武は絶好調だったみたいだね。
神宮2.jpg 今は特段、ご贔屓の球団はない私。巨人⇒ソフトバンク⇒再び巨人ときて、今では強いて言えば「巨人かな?」という程度。
 でも、暑いさかりにオープン型の球場で、かき氷を食べながら見るナイターは格別! 5回裏には花火も見られたしね。(たーまーや~)
 ただ、スコアボードに表示される両球団の選手の打率を見てびっくり。3割打者がほとんどいないのだ。巨人は現在首位打者の阿部と坂本だけ。ヤクルトは、今日、ホームランを含め2安打したミレッジ1人。
神宮1.jpg セ・パ両リーグを見ても3割打者が少ない。ホームランの数も減っている。投手力が上がった、球場がドーム型化され広くなった、というよりも、やはり、低反発球の影響が大きいのでは?
 となると、長距離砲を並べるだけでは勝てず、広角に打てる打者と守備範囲の広い外野手がいる球団が強いっちゅうことかな。
 今日、夏の甲子園では大阪桐蔭が春夏連覇を果たした。大会を見ると、「この選手、いいねえ」と思う選手も何人かいる。やがて彼らが成長し、日本のプロ野球を盛り上げてくれることになるのだろうが、3割打てる打者、低反発球でもホームランにできるスターが登場してほしいなー。
 

Aug22

総選挙は最短で10月7日(大安)

 選挙制度改革をめぐり国会は再び解散モード。自民が提案した「0増5減」ではなく、民主が比例40議席削減と連用制導入を含めた改革で押し切ろうとしているため。
 これで何で解散モードになるのかって? 自民など野党からすれば、「選挙を先送りしたいからややこしい案を押し通そうとしてんだろ? けしからん、不信任だ!」となるから。
自民会見.jpg 先の野田-谷垣会談の中身がどうもよくわからないが、来月8日までに野田総理が解散を口にすれば10月7日投開票、そうでなければ、民主自民ともに代表選と総裁選モードに入るので、解散は秋の臨時国会冒頭で、投開票は11月下旬までずれ込むだろう。
 しかし、今、民主は解散できない。全国300小選挙区のうち71が空白区。候補者を公募しても誰も手を上げず、期間を延長する選挙区もあるテイタラク。
 しかも、前原政調会長は来月21日の代表選までに衆院選マニフェストの素案を作ると言う。このスピードではとても10月選挙は間に合わないね。
自民党2.jpg 民主代表選では鳩山元総理が対抗馬を立て最後の勝負を挑む見通し。自民総裁選でも谷垣下ろしが広がるはず。
 2人にとってベストなのは、それぞれ選挙を乗り切り、代表と総裁に留まったうえで総選挙に突入し、その後は公明も含めた大連立を組んで、第一党になったほうが総理、第二党のトップが副総理というケースか。
 どっちみち、大阪維新の会に相当食われるし、そうでなくても反原発、反消費税、反TPPの声は与野党を超えて大きな勢力になるので、民自公大連立以外、既存政党が安泰でいられる方策はない。
 だとすれば総選挙で「選挙後は○○党と組みます」って有権者に明言しないと詐欺だよね。いずれにしても永田町の夏はこれからだ。

Aug21

ご要望にちょこっと応えます!

 ロンドンで取材してきた我々よりも、日本で観戦されていた方のほうが熱くなっていたのか、「文化放送に貼り出されたメダリストのサインが見たい」という遠隔地からの声が・・・。
 48枚全部はとても掲載できないので、ごく一部だけど、お見せしましょう!
沢.jpg なでしこジャパンの澤穂希選手。「夢は逃げない」というコメントがいいね。あきらめないで努力を重ねてきた澤選手らしい言葉。
 ちなみに、キャプテンの宮間あや選手はサイン色紙に「smile」と書いた。チームを明るい雰囲気にして引っ張ってきた宮間選手ならでは。
 きのうの銀座でのパレードも、なでしこに一番大きな声援が飛んでいたもんねー。
内村.jpg これは体操男子の内村航平選手。「マイペース」を取り戻した結果、予選での失敗を修正し、個人総合で具志堅さん以来の金メダルを獲得できたのだと思う。
「マイペース」って簡単な言葉で、ともすると、さぼる言い訳にも使われるフレーズだけど、自分らしくやる、自分のリズムを保つっていうのは実は大事なことなんだよね。それを内村選手が書くと、妙に説得力あるなー。
 最後は女子バレーボールのエースアタッカー、木村沙織選手。
木村.jpg キャプテンの荒木選手やベテランの竹下選手が一筆コメントを添える中、彼女だけはサインだけ。実は日の丸を書くのに時間がかかったから。ちょっと天然なところが好感が持てた。
 4年後のリオでは、木村&迫田の2人の「さおり」がエース格。次はどんなメッセージを添えてくれるのだろう。
 メダリストのサインを見ると、「継続」や「絆」につながるメッセージが多い。フェンシングの太田雄貴選手のように「継続は力なり」と書く選手がいたり、先の竹下選手のように「共に頑張りましょう」と添える選手たちだ。
 夢を持ち努力を継続する、仲間との絆を大事にする・・・それが成功への原点であることを今さらながら学んだような気がするね。

Aug20

メダリストパレード、沿道に50万?

 東京・銀座でのロンドン五輪メダリストパレード、すごかったねえ。76人のメダリストのうち71人が参加するとあって、主催者発表では50万人の人出だったとか。
IBC 010.jpg 大会が閉幕してちょうど1週間になるけど、まだ興奮は続いているんだねえ。
 今日は後輩記者が取材に行ったので、私は直接、パレードを見ていないけど、それだけ、日本選手団の活躍は元気と勇気を与えたということなんだろうな。
 努力をしても必ずしも報われると限らないのがスポーツの世界の厳しさだけど、努力しなけりゃ報われる可能性はないので、私もロンドンで見たトップアスリートたちの姿に学んで、また1つ1つ積み重ねていかなくちゃ、と思う。
メディアファクトリー.jpg というわけで、おとといあたりから新たな作品の執筆を開始。
 今、とても勢いがあるメディアファクトリー(旧リクルート出版)という出版社からオファーを受け、来年発売する新書の執筆。
 完成すれば写真のような感じに。これがたぶん31作目の作品になる。
 ロンドン五輪の準備や現地取材で、しばらく書けない日々が続いたけど、ここからネジを巻いて、いい作品に仕上げたい。
 私はアスリートじゃないので、五輪でメダルは獲れないけど、別の分野で一番いい色のメダルを獲得できるよう気持ちを五輪モードから切り替えてやっていきたいな。
 
 

Aug19

やっと見る気になった甲子園

 甲子園で、わが母校が桐光学園の松井投手に22三振を喫した試合、ようやく録画を見る気になったよ。子どもの頃見た、作新学院の江川投手に20三振を喫したシーンとかぶる。
今治甲子園.jpg 今年の打線は、愛媛大会を見ても非力で、少ない安打で1点を取り守りきるしか勝ち目はないと思っていたが、ここまで完璧に抑えられれば、名将・大野監督でも手の打ちようがあるまい。
 すでに愛媛では、センバツ出場をかけた秋季大会を前に新人戦が始まっている。今治西は早くも初戦で敗れてしまったようだが、これから22三振ショックをどう払拭し、秋季大会までに仕上げられるか、注目したい。
アニメ.png ところで、ネットで「今治西」を検索していたら、こんなイラストを発見。(いいねえ)
 あまりにかわいいので、著作権者が不明のまま載せてしまった。このイラストを描かれた方もOBなのかな。
 母校が強くても弱くてもずっと応援してきたし、高校野球自体、大好きなので、これからも、今治西を、愛媛の高校野球を、そして高校野球そのものを応援していきたいな。

Aug17

尖閣と竹島、試される日本政府

 沖縄の尖閣諸島に上陸するなどして逮捕された香港の活動家ら14人の強制送還。日本のメンツをギリギリ保ちつつ、中国にも一定の配慮をする決着だ。(あ~眠い)
尖閣諸島.jpg 沖縄県警の言い方を借りれば、「捜査をし尽くした結果、悪質な犯罪性はないと判断した」ということで、刑事手続きである送検を見送ったが、当然、背景には、今回の上陸を「活動家のパフォーマンス」と位置づけ、日中関係が悪化する前に解決しようとした政府の意図の忖度もあるはず。
「政治は関係ない。警察として判断した」を額面どおりには受け取れない。(眠いぞ~)
総理官邸2.jpg もう1つ、李明博大統領の竹島上陸に端を発した日韓関係も深刻。政府は国際司法裁判所に、竹島領有権問題を韓国と共同で提訴したいと提案した。(くわーっ、チョー眠い)
 国際司法裁判所は1つの国からの提案は受け付けてくれないためだ。当然、韓国側は却下。しかし、「グローバルKOREA」を標榜するなら、堂々と司法判断を仰ぐべき。(あー危なかったわー、会社で寝そう)
 韓国メディアの中では、李大統領の言動を批判する健全な意見も出始めているようだが、対中国と対韓国・・・隣国との関係が緊張する中、官邸(写真)がどんな収拾策を見せるのか・・・選挙の行方にも影響を及ぼす問題だけに注視したいものだ。(ZZZ・・・)
 

Aug16

東京は暑い・・・汗

 今日から普通の勤務に戻った。3週間の睡眠不足がたたって体がけだるい。頭がぼんやりしてる。定時ニュースを書くスピードが考えられないほど遅い。(なさけねえ)
熱い.jpg しかも、日本に帰ってきてから暑さに参っている。ロンドンは最高気温が20度~22度くらいだったので、この蒸し暑さはたまらん。
 まだ、お盆休みをとられている方が多いので、街中(写真は有楽町)も電車の中も人が少なくていいが、久々に味わう日本の夏に体がついていかない。
 レスリング女子金メダリストの伊調馨選手が、きのう、屋外で行われたALSOKの祝勝会で、「東京は暑いので中に入りましょう」って言っていたけど、わかるなー。(この暑さ、無理なんですけど)
ロンドンサイン.jpg さて、今日、文化放送2Fロビーに、私がロンドンでメダリストたちにもらってきたサイン色紙48枚が展示されたよー。
 これだけ並ぶと壮観! サッカー女子のように何人もいるチームは、宮間と澤だけとか中心選手だけにしたけど、それでも48枚。
 ここで1つ疑問が・・・。これらのサイン、一定期間、ロビーで公開したあとどうするんだろ? 今さら番組プレゼントにはしないだろうから、どこにいくのかな? (ほしいなー、くれないかなー)
 

Aug15

今日はロンドン残務処理

 出張精算・・・結構大変。現地は99%、地下鉄とバス移動で、我々記者は無料パスがあったので、細々した伝票はないのだけど、それでも23日間も海外出張しているとレシートが溜まるもんだねえ。
IBC301.jpg もうすっかり気分は現実の世界に。
「これは成田までの交通費だから課税」
「ええと、こっちは現地でのケーブルカー代だから非課税に・・・っと」
 朝からこんなことばっかりやってる。終戦記念日なので、さっき黙祷をささげたくらいで、あとはひたすら精算。
IBC305.jpg 4年後のリオに向けて、社内の関係各所に引き継ぐべきことは伝えておかないといけないし、今日一日は幸い大きなニュースもないので残務処理に専念しているところ。(リオも行きたいな~)
 留守をしている間に、激励メールやらお帰りメールもたくさん頂戴しているので、それらへの返信もしておかなくちゃね。
IBC400.jpg それと全メダリストからもらったサイン(写真)。こいつを近く文化放送本社前に飾ることに。
 バレーボールの名セッター竹下選手とか競泳100背泳ぎの寺川選手のように、心を込めたメッセージ付のものもあるので、できれば多くの人に見ていただいて元気になってもらいたいな。 
 ここ3週間の政治の動きもだいたい頭に入ったので、オリンピック⇒政治・外交にギアチェンジしなくちゃ。(伝票やろうっと)

Aug14

帰国なう~ありがとう!ロンドン

 閉会式に出たあと数時間寝て、死ぬ気で起きてヒースロー空港へ。帰りのブリティッシュエアウェイズ機は、大半がJOCとメディア関係者ばかりだった。
IBC 014.jpg 機内では爆睡。朝ご飯が出たのも知らなかった。
 成田からオフィスへ直行し、出張の精算やら五輪グッズを皆に配るやらして、そろそろ家に帰ろうか・・・というところ。(いつまでも寝られそう・・・ZZZ)
 振り返れば、ロンドンオリンピックは大成功だったと思う。会場がコンパクト、ボランティアが親切、交通網もほぼ完璧。
IBC200.jpg もし東京が2020年夏季五輪開催地に決まったら、あそこまでうまくできるのだろうか、と思うくらい。
 文化放送のおかげで貴重な経験もできたし、ロンドンにも会社側にも感謝の気持ちでいっぱい。
 4年後のリオはさすがに私じゃないだろうけど、個人的にまたあの感動のるつぼの中に身を置いてみたいというのが素直な気持ち。
IBC201.jpg 現地レポーターとしてどこまで感動をお伝えできたかわからないけど、写真のバレー女子をはじめチームでのメダル獲得は日本を元気にしてくれたと思うし、最後のレスリング・米満選手の金メダルまで、連日、メダリストが誕生した大会に立ち会えたことは、本当にいい経験をさせてもらったと思う。
 また明日から通常の勤務に戻る。今日のところは、やり終えたという開放感に浸るとするか。(しかしまあ職場では今治西22Kの話で持ちきりだなあ・・・泣)
 

Aug12

女子バレー、韓国を撃破し悲願のメダル!

 ロンドン出張もあと2日。今日は地下鉄を乗り継いでバレーボール女子3位決定戦の取材に。竹島問題が火を噴く中、きのうサッカー男子が日韓戦で完敗し、こちらの日本メディアも「悔しいなー」という思いになっていたら、見事な勝利!
ロンドン 103.jpg 特に迫田さおりの活躍はすごかったよね。
 サポートメンバーに回った石田選手のユニフォームを下に着て、彼女の分まで頑張ろうとした・・・なんて話を聞くと泣けてくる。
 サッカーで韓国のパク・チョンウ選手が「独島(竹島)は我々の領土」と書かれた紙を掲げてピッチを走る姿は、オリンピックの精神に逸脱しているばかりか、日本にとっては最大の侮辱。
ロンドン 107.jpg そういう中で、バレーボール女子の選手たちは、これまでやってきた思いをすべてコートにぶつけて戦ってくれた。
 竹島問題がなくても韓国はライバルなので、それをストレートで下しメダルを獲得したことは、これからの彼女たちの成長、後に続く選手たちにもいい影響を与えるのではないだろうか。
ロンドン 109.jpg さて、これからバレーボール女子の皆さんにお目にかかったあと、ぼちぼち機材の撤収に入る。
 男子マラソンと閉会式を終えたら、もう帰国準備だ。なごり惜しいし、ロンドンは居心地が極めていいのでずっといたいけど、国会は風雲急を告げているし、新たな本の執筆もあるので、あと2日楽しんだら、またギアチェンジしなくちゃね。次のブログ更新は、帰国してからね!

Aug10

日本を元気にする金と銀

 さっき、レスリング女子55キロ級で金メダルを獲得した吉田沙保里選手に金メダルを見せてもらった。すごいよねー、オリンピック3連覇なんて・・・。
IBC 101.jpg 「世界一になれたのは偶然ではない。勝ちたいと思い続けてきたからこそ手に入れることができた」
 常々、こう語ってきた彼女は、オリンピックという大舞台で見事に実践してみせたわけだ。頭が下がるねー。彼女の金メダルには日本中が元気をもらったんじゃないかな。
IBC 100.jpg 幸いにも私は、今大会、日本が獲得した金メダル5個のうち、体操男子個人総合を除く4つのシーンに立ち会えたことになる。
 今日は、サッカー女子銀メダルのなでしこジャパンの皆さんともお目にかかることができたが、こちらもアメリカを相手に引けを取らない戦いぶり。惜敗したとはいえ、意義ある銀メダルだったと思う。
IBCMER.jpg さて、大会も残り少なくなってきた。最初、「長いなー」と感じたロンドン出張ももうすぐ終わるかと思うと淋しい。(帰国して高校野球見たくないし・・・笑)
 でも、ジャーン! 懸案のクルマ買いましたよ~。色は違うけど、ちょうど同じタイプのクルマが、競技会場近くに停まっていたので写しちゃった。家族に会え、新車に会えると思うと帰国が楽しみ~!!

Aug09

感動の金メダル2つ&落胆の22K

 目の前でレスリング女子48キロ級と63キロ級での金メダル獲得シーンを見てきた。伊調馨選手は圧倒的な強さ。小原日登美選手も決勝以外は危なげなし。
IBC 239.jpg 写真は試合会場。(おやっ?写真に写っている人はもしかして???)
 特に小原選手は、引退後復帰し、ようやく金メダルにたどり着いた苦労の日々があるだけに、試合後は本人も夫の康司さんも号泣。心からおめでとうを申し上げたい。
 今日もこれからレスリング会場へ行ってくるね!吉田&浜口の健闘を期待したい。
IBC 226.jpg こちらの夜には、なでしこジャパンとアメリカの決勝があるが、レスリング会場はロンドン東部にあるので、メダルセレモニーまで見ていると、西部にあるウエンブリーでの試合開始には間に合わないなー。
 しかも試合が終わると、スタジアムからウエンブリーパーク駅まで写真のような人の列ができる。下手すると夜のメダリストインタビューに間に合わなくなるので、どうしようかなー。
IBC 124.jpg さて、甲子園では母校が恥辱の22三振を喫し初戦敗退。(今西オワタ)
 監督以下選手もがんばったと思うし、今年は甲子園に出られたことが奇跡のような年回りだけど、大会新記録を作られてしまったことはとても残念。(今西オワタ)
 ネットでは早くも「今治西じゃなければ、もっといい試合ができた」的な文章が踊っている。ある面、私もそうだと思うけど、今の愛媛のレベルはどん底。オール愛媛で臨んでも有力校には勝てまい。今治西も打力を鍛え直して春にリベンジしてほしい。
 

Aug08

さあ女子レス&甲子園

 こちらに来て17日。ロンドン中心部に出かけたのは2回しかなかったので、きのうは午前~昼にかけて、ビッグベン⇒トラファルガー広場⇒ピカデリーサーカス・・・と歩いてみた。
IBC 132.jpg 街を歩くと、競技以外のオリンピックネタがいろいろ拾える。「物事は地べたから見るものです」とはよく言ったものだ。
 たとえば、トラファルガー広場近くで、ブラジルがビルを借りて、次のオリンピックに向けPR活動をしていたり、一時客足が遠のいた市街地が活況を取り戻していたり、大会が後半に入ったので、Tシャツ、マグカップ等のオリンピックグッズが70%オフになっていたり。
IBC 135.jpg 今大会は、日本人選手が連日健闘し、銀と銅のメダルを獲得し続けているので、競技に集中するのが精一杯だけど、こういう街ネタも、案外、うまく味付けすると面白いレポートになる気がする。
 今日もこれから、金メダルの期待がかかる女子レスリングの取材に出かけるよ。小原も伊調もきっとやってくれる。
IBC 140.jpg さっきまで、きのう銀メダル獲得という快挙を達成した卓球女子3選手にお話をうかがっていた。
 3人は国内ではライバルだが仲が良く、4つずつ年齢が離れているので、本当の姉妹のよう。受け答えもしっかりしていて、「頭のいいアスリートだな」と思ったね。
 では女子レス取材、行ってきま~す。おっと、日本時間の9日は甲子園で母校が登場するなあ。あ~気になるわー。相手の桐光学園は強いけど、先発左腕を崩せば勝機あり。


Aug07

なでしこの応援で聖地ウェンブリーへ

 IBC国際放送センターから今、ホテルに到着し、このブログを更新しながら眠ってしまった。午前1時45分にホテルに戻れるという新記録だったのに、睡魔に勝てなかったよ。
IBC 120.jpg きのうはサッカーの聖地、ウエンブリーまで行ってきた。
 圧勝かと思いきや、最後は一方的にフランスに押しまくられ、目の前で見ていると、手元のモニターで見る以上に、なでしこはピンチだったと思う。
 逆を言えば、絶体絶命での福元のセーブは見事で、スタンドのフランス応援団以外は絶賛してたなー。
IBC 123.jpg 今日は女子バレーボールに行く予定だったのを卓球女子決勝に変更。あと数時間ほどで会場に向かう。
 連日のハードワークで体が動かない。番組リポートのアイデアも頭がボーっとしていて浮かばないけど、卓球女子も、競泳やアーチェリー、サッカーで女子団体が頑張っているように、中国に勝つ大金星をあげてくれないかな。
IBC 118.jpg この写真はおとといのフェンシング男子フルーレ団体決勝の様子だけど、オリンピックに来るまで見たこともなかった競技にも、「これは面白い!」と思える種目がいくつかあった。
 きのうは室伏広治さんに会えたが、トップアスリートのトップたるゆえんにも触れることができるし、4年後のリオも行きたくなっちゃったなー。
 

Aug06

初戦は桐光学園かぁ・・・

 日本にいる娘から、全国高校野球選手権で今治西の初戦の相手が桐光学園に決まったとのメール。なんとまあ、いきなり、どこの学校が出てきてもそこそこ強い神奈川の代表校を引くとはねえ。
 相手のエースは左腕らしい。うちはたぶん打ち崩せないので、ロースコアに持ち込めば勝機はあると思うけどなあ。
IBC 111.jpg さて今日は、体操種目別に行ってきた。明石家さんまさんも近くで観戦してたな。
 内村航平は銀。中国のズーカイ選手は完璧だったが、同じく完璧に見えた内村が2位に甘んじたのは、演技順が1番目だったというのが災いしたかな。いきなり高得点付けにくいもんね、審判は。
IBC 090.jpg これからは陸上ハンマー投げと男子100メールが焦点。私も行くつもりだったが、フェンシング団体が決勝に進んだというので、急遽、そっちに回ることにするよ。
 きのうから今日にかけてほぼ徹夜状態なので、試合会場に早めに着いて爆睡するとしよう。
IBC 110.jpg そうそう、徹夜が始まる前に、競泳女子4×100メートルメドレーリレーの4人のメダリストにインタビュー。今朝は男子のリレーチームともお話ができた。
 いずれもすばらしい選手たち。はるかに年長の私のほうが、はるかに甘ちゃんだね。では、これからフェンシング会場に行ってきま~す。(何で初戦から桐光学園なんだよぉ・・・)

Aug05

オリンピックはいよいよ後半戦へ

 クレー射撃の会場(写真上)からホテルに戻ってきた。北京4位のママさん選手、中山選手は予選敗退。またお嬢さんにメダルをかけてあげることができなかったね。
IBC 103.jpg 今日はハイドパークコーナーに設置されたジャパンハウスで記者会見があったついでに、トライアスロン(写真中)も見てきたよ。
 あれって想像以上に壮絶な競技。日本人選手も頑張って最初はいい位置につけていたけど残念だった。
 ただ今日は、男子サッカーが4強入りしたし、バドミントンは今、金か銀かをかけて決勝の最中だし、夜には競泳4×100メドレーで男女ともにメダルの可能性が。
IBC 094.jpg あ、そうそう、きのうは陸上競技が始まったので開会式以来のメインスタジアムに行ってきた。
 やはり陸上はオリンピックの「華」だね。初日から超満員で、メディア席ですら座るところを探すのにひと苦労。
 きのうは女子200メートルとか女子10000メートル決勝(写真下)を見てきたけど、明日の男子100メートルは、ジャマイカのボルトらスター選手が出るから、早めに行かないと大変なことになるな。
IBC 092.jpg 柔道と競泳が終わり陸上が始まるとオリンピックは後半戦。今現在まで日本の獲得メダルは21個(金2銀8銅11)だけど、JOCが目標にしてきた金15個には遠く及ぶまい。
 それでも、男女サッカー、男女レスリング、体操種目別といった期待の種目が残っているので、取材しつつ精一杯応援したい。
 今日はこれからたぶん、競泳のメダリストたちへのインタビューがあるはず。ホテルに帰れるのは未明の2時か2時半だな、きっと。

Aug04

肌寒く慢性的に眠いぞ

 今日はケーブルカーに乗ってトランポリンの試合会場へと向かった。乗った瞬間、雨になり、会場のノーズグリニッジアリーナもテムズ川も煙って見える。(う~ん、残念)
IBC 088.jpg 試合も、日本の伊藤と上山は4位と5位。(う~ん、残念)
 ここでも中国の選手の強さを思い知らされながら、とりあえず、試合会場で取材した音声を文化放送オリンピック本部にパソコン送りするためホテルに戻ってきた。
 あ、そう言えば、食事もしてなかったよ。(とっても残念)
IBC 087.jpg 今日は柔道女子とアーチェリー個人男子で銀メダル2つ。ということは、今夜、またIBC国際放送センターでメダリストインタビューがあるな。(早く戻らなくちゃ)
 オリンピックは今日から陸上が始まるので、ホントはメダリストインタビューよりも女子10000メートル決勝を見に行きたいんだけどなあ。
IBC 054.jpg 今日は写真のように半袖を着てるけど、ロンドンは相変わらず肌寒い。日本のような猛暑も困るけど、今年の夏は肌寒いロンドンで、睡眠不足の毎日を繰り返しながら過ぎていくのかなあ。
 いやいや、まだ甲子園もあるぞ! 個人的な夏休みもあるし、ヤクルトー巨人戦にも、AKB48の武道館コンサートにも行く予定が・・・。
 さあ、このブログを書き終えたら、メディアバスでIBCに向かうことにすっか。

Aug03

ロンドンで嫁に隠れて寿司を食う

 今日は早々と柔道の日本代表が負けちゃったので、男子100キロ級の穴井隆将選手のお父さんのコメントを単独で取って、一度ホテルへ戻ってから、世界からの観光客で賑わうストラトフォード駅のモールへ。
ロンドン 069.jpg そうしたら、あったんですねえ。回転寿司が。
 さっそく食べてみた。うん!いける!日本の普通の回転寿司と比べ、握りのバリエーションこそ少ないものの悪くない。回ってくるチキンカツにも手を出したが、これも美味。イギリス人で混み合っているのがわかるなー。
ロンドン 067.jpg ロンドンで嫁に隠れて寿司を堪能したあと、競泳会場のアクアティクスセンターへ。
 すごいね~。いきなり銀メダル2つだもん。入江、鈴木両選手は努力の人。銀メダルはまさに「金より良い」メダルだと思うよ。
 それにしても、オリンピックは盛り上がっているねえ。どこも満員で、我々メディアの人間であっても席が制限されているので、早めにいかないと座れない。
ロンドン 064.jpg 柔道や卓球などの会場となっているエクセル(写真右)も朝からすごい人混みだった。
 オランダの国旗をまとったグループ、グルジアの歌を歌いながら入場してく集団、そしてどこでもいつでも盛り上がれるアメリカ人・・・国際色がホント豊かだよ、ここは。
 おっと、平泳ぎの表彰式だ。センターポールじゃないけど、うれしいね! さあ、取材、取材。

Aug01

体操女子団体、見届けてきました

 今日のロンドンは時折、小雨が降る不安定な空模様。柔道で金メダルを獲得した松本選手と、銀メダルの中矢選手にインタビューするためIBC国際放送センター(写真左下)へ。
IBC 065.jpg 朝は競技開始時間とあって人影はまばら。
 私も2人にインタビューしたあと、何度か試合や練習を見てきた体操女子団体決勝を取材するため、IBC試合会場であるノースグリニッジアリーナ(写真右)へと移動した。
 そこで1人の若者に話しかけられた。「上の階の席にはどう行けばいいんですか?」
IBC 067.jpg 振り返れば、体操男子の代表で、田中理恵選手の弟でもある佑典選手ではないか。 
 聞けば、2階席に両親らがいるので合流したいというのだ。
 私は行き方を教え、「種目別がんばってね!」と声をかけて分かれたが、思い描いた結果は出なくても、家族で3兄弟を応援し合った今夏は、金メダル以上の価値がある気がした。
IBC 036.jpg 勝負の神様は一戦ごとに勝者と敗者を作る。メダリストの中ですら、「望んでいないメダル」に悔し涙を流す選手も多い。
 体操女子チームも8位と敗れたが、選手それぞれに得るものは大きかったのではないか。
 今日、戦いを終えた選手たちは、ライトアップされたメインスタジアムを選手村からどんな思いで見つめているのだろうか。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.