大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Oct29

こういう仕事も良かったかな

 きょうは久々にスカッと晴れて気持ち良いお天気。私も朝、ラジオ沖縄さんの番組「沖縄羅針盤」に収録出演して20分ほどアメリカ大統領選挙を解説した。
沖縄羅針盤.jpg パーソナリティーの島田勝也さんもNTTの社員で大学講師やラジオの仕事もしている人。言わば同志と久しぶりに会話できて良かった。
沖縄青春.jpg ありがたいことはまだ続き、一気に2冊、出版が叶いそう。本は放送では言い尽くせない自分のメッセージが出せる舞台。全力でやるよ!
沖縄丸の内.jpg うれしいことが相次いだあと、取材で丸の内へ。大企業が立ち並ぶ日本経済の中心地。こういうところで働いていたらどうだっただろうね。
沖縄UFJ.jpg 三菱UFJモルガンスタンレーを訪ね、景気循環研究所の宮嵜浩さんに取材。終わって大統領選挙以降の話などもしてきた。
沖縄UFJ上.jpg 会議室を出たらご覧のような眺望。遠くにはスカイツリーが見える。こういう企業でスーツ姿で働いていたら何をしていたのだろうね。
沖縄丸の内ビル内.jpg 生まれ変わったら、内定を辞退したNHKに入り直すかな。ラジオだけは勘弁。でも宮嵜さんと話していると大手のシンクタンクも向いてるかも。

Oct28

福岡へ研究の旅

 政府の観光支援事業GoToトラベルが期間延長されそう。これは苦学生?として率直にありがたい。京都大学に行くだけでなく研究旅行もあるから。
博多久留米.JPG さっそくGoToを利用して福岡2泊3日のパックを予約。航空券とまあまあのホテル2泊に朝食がついて28000円。これに地域振興券7000円が付く。
博多FM.jpg 福岡に用事はないが近郊の久留米まで行く。前の市長でコミュニティFMの社長も務めた方に行政とメディアの関係を聴取する。とってもいい方!
博多唐津城.jpg 翌日は佐賀の唐津へ。唐津は早稲田の院生時代、大隈地域創生講座で出かけて以来10年ぶりだ。そのとき知り合った実業家にお目にかかる予定。
博多FMからつ.jpg その方が社長を務めるFM局で出演もしてくることになった。唐津城を見上げながら、院生仲間と夏季合宿で政策を考えたのは、もう10年も前なんだなあ。
博多京大.jpg ここから数か月は文化放送の仕事はきっちりこなしつつ、京大の院生としての研究を最優先で動く。満期退学で満足せず、博士号取得を目指したい。
博多小樽.jpg それにしてもGoTo延長は朗報。夏には下関に教授採用面接、そして北海道の札幌や小樽にも娘と出かけたけど、この先、愛媛にも京都にも行くからね。

Oct27

大統領選挙まで1週間

 ミズノ製マスクで出社した私。途中からハロウィーンマスクに。全員に受けた。とはいえ通勤電車でこれをするほど勇気はないねえ。
はろマスク.jpg 東京の新規コロナ感染者は一進一退だけど、街はハロウィーンモード。銀座の和光もこのとおり。
はろ和光.jpg さて日毎に近づくのがアメリカ大統領選挙。538人の選挙人のうち270人獲れば勝ち。
はろペンシルベニア.jpg 私の読みではバイデン290前後、トランプ240前後。激戦州が1つか2つ覆るとトランプ再選もある。
はろバイデン.jpg 2人が遊説したペンシルベニアもそうだが、アリゾナやミシガンなどがどちらにスイングするか。
はろベンツ.jpg 私は毎晩、新たな愛車を満喫。ジムの駐車場は高級車ばかりで、私の(イリジウムシルバー)は安いほう。
博多アンビエント.jpg 新しいメルセデスは、前にも書いた間接照明のアンビエントライトが随所に仕込まれているので癒される。
はろベンツ室内.jpg クラウンと同サイズなのに小回りが利くし、レクサスなどとは違い質感が高いインテリアも大人っぽい。新しいメルセデスで上げ潮の歴史を刻もう。

Oct24

アンビエントライト

 新しいCクラスが来て2週間。整備のためヤナセに持っていき、数時間の代車として、新型のGLA200ⅾを借りた。GLAに乗るのは試乗以来だ。
20201024_130229.jpg 4輪駆動でAMGラインなど、上級の装備が施されたクルマ。そのせいか乗り味は高級感がある。
20201024_120435.jpg 1時間で終わる補修だけなのに、きょうもヤナセらしいおもてなし。パンプキンケーキがバカうま!
20201024_115734.jpg GLAは母が入院先&ジムの往復で活躍。質感はCより落ちるが、アンビエンライトは本当にきれい。
20201024_144021.jpg 昼間でも少し日陰だとこの鮮明さ。通常はブルーがきれいだけどパープルも艶やかでいい。
20201024_163914.jpg 今度はグリーンに変えてみた。自動で色の変化を楽しむ設定もできる。これだけはCクラスより上。
20201024_164151.jpg そんなこんなで本当は「鳥貴族」で焼き鳥を食べる予定がタイミングを失い、普通に寿司店へ。
20201024_191646.jpg メルセデスが先駆けとなったアンビエントライト。これならGLAもいい。コンパクトなSUVだけど、足回りも内装もしっかりメルセデスしてる。

Oct22

トランプマスク外交

 きょうの仕事もアメリカ大統領選挙関連。ワシントンDCからのレポを待つ間、スタジオ前で小尾渚沙アナを見つけ、トランプマスクを手渡す。
マスク小尾.jpg うん、小顔には似合う。こういうの、小尾ちゃんみたいにウケてくれる人でないと。
マスクTBS.jpg その後は赤坂のTBSへ。「ひるおび」出演終わりの早稲田大学教授、中林美恵子さんと待合せ。
マスク中林.jpg 美恵ちゃんもかなりウケてくれて選挙の話に花が咲いた。滝沢カレンまで生で見ちゃった。
アーサー横.png トランプ熱狂支援者の詩人、アーサー・ビナードさんにも1枚。このマスク生活はいつまで続くのか。
マスク浜松町.jpg 大統領選挙は選挙当日には決着がつかないかも。郵便投票の締め切りが激戦州に限って4日以降なのだ。
マスク郵便.jpg 一般投票でどちらかが圧勝しない限り敗北宣言はなく特にトランプが僅差で負けた場合は大もめになる。
 あすは最後の候補者討論会。バイデン陣営は遊説をオバマ氏に任せ準備に専念。トランプはバイデンの次男の汚職を徹底追及することになるだろう。それを私が全国枠で解説する。(写真:時事)
マスクオバマ.jpg 関東枠のSAKIDORIは「鬼滅の刃」を扱うらしい。確かに大ヒットだけど、ニュースワイドなのに当日ネタを扱わないなんてね。もっと頑張ってほしいな。 

Oct20

世界最高のセダン、Cクラス

 ここ数日、自宅に帰るのが楽しみ。デスクの仕事がつまんないのもあるが、購入して間もないCクラスに乗ってジムに行く楽しみができたから。夜のドライブは最高だからねえ。
C180アバンギャルド.jpg モデル末期でC200がなく、C180アバンギャルドAMGラインというグレードになったけど十分。
C180室内.jpg 剛性や静粛性は極めて高く、最新機能も完璧。前の車に自動で付いていくアダプティブコントロールは便利。
C180innpane.jpg 自動で止まるアクティブブレーキアシストも装備。サスペンションが優れ、路面のゴツゴツもひろわない。
GLB室内.jpg 内装は上のGLBと比べると豪華で外観はEクラスのよう。ただハンドルが切れるから小回りが利く。
C180ドコモ.jpg きょうは車内のUSBポートとスマホを結ぶケーブルを購入。これで充電しながら音楽が愉しめるぞ。
C180夜の.jpg 間接照明のアンビエントライトがダッシュボードにも欲しかったが、それ以外は満足。自動車評論家が「1台買うならC200かC180」というだけのことはある。さあきょうも定時で帰るよ。

Oct18

生誕記念日

 きょうは誕生日。うちの女性レポーター陣からは若いと言われるのだけど、もう58。そんな日を前に新しいパソコンが届いた。データの取り出しも完璧。
20201018_140215.jpg NECのLAVIE。画面が綺麗でサクサク動く。前のパソコンから論文や本の原稿が移せたので安心した。
20201017_190001.jpg 昨夜は生誕前夜祭(笑)。家族&義姉の4人で近くの焼肉店。あ~パソコンが来てよかった~。
20201017_185246.jpg 通された席が大の苦手の座敷だったのはイマイチだったものの、牛タンもカルビもまいう~。
20201017_185937.jpg 加えて購入したばかりのメルセデス。ベンツ特有のしなやかで上品な走りが運転していて感動もの。
20201018_132450.jpg 動力性能もC180アバンギャルドAMGラインで十分。妻に譲ったC200より力強くて静か。
20201017_203128.jpg 夜の室内もアンビエントライトが綺麗。基本モデルでも手を抜かないのがメルセデス。いいギフトになった。
20201018_193628.jpg 同僚や知人からもお祝いLINE。さらに誕生日恒例のバターデコも。時間だけが過ぎていくような生き方ではなく、どん欲に新境地を切り拓いていかないとね。

Oct16

それなりに動く秋

 街はすっかりハロウィーンの季節。最近は夏が終わるとすぐ秋が来て、短い秋の次に冬が来る感じなので、季節感が薄れる。
ハロ絵.jpg 私はそれなりに動いている。きのうは、拉致家族帰国18年の取材で護国寺の「救う会」まで。
ハロ中継.jpg 近くには講談社の本社ビルが。ここからは3冊出したけど、また出せたらいいなあ。
ハロ講談.jpg 夜は辛坊・読売テレビチームと食事。前に担当していた「斉藤一美SAKIDORI」は辛坊ワイドに惨敗。
ハロ宮.jpg 辛坊さんは強い。動いている。話術も巧み。聴取者は正直。メインの差は確実に数字に反映される。
ハロ病院.jpg 8月以来、母が入院している病院にもお見舞いに。会うたびに弱ってるので覚悟はしておこう。
ハロE.jpg ラジオの仕事は手を抜かず、8年後にメルセデスのGLCが買えるように自分の仕事も増やさねば、と書いていたら、来月の講演が中止に。あ~ん、コロナめ!

Oct14

TRUMPマスク

 このところニュースの中心は学術会議問題とアメリカ大統領選挙終盤戦。大統領選挙は各メディアがバイデン優位を伝えているけど、まだわからない。
トラマスク庭.jpg 現地の友人に聞けば、支持する候補の名前を庭に立てるヤードサインはトランプのほうが多い。
トラマスク支持者.jpg トランプ支持層は熱狂的でバイデン支持者より熱気がある。激戦州で2つ3つトランプに傾くと拮抗する。
トラマスクデスク席.jpg 渡米をあきらめた私はマスクで気分を盛り上げ。トランプ推しではないのだけどこれしかないから。
トラマスクT.jpg インナーに来ているTシャツも、今年2月、NYのトランプタワーで購入したものだ。
トラマスク東京.jpg マスクと言えば、出社前に東京・八重洲に誕生した話題のマスク専門店、マスクドットコムに寄ってきた。
トラマスクドット.jpg 20分待ちで入店。妻子のマスクを購入。私は奇抜なのを探していたのだけど企業コラボ商品は完売。選挙までの3週間はTRUMPマスクで楽しもう。

Oct11

メルセデスベンツ納車!

 新たなメルセデスベンツCクラス納車。といっても今のクルマはナビ周りがパソコン化しているので、トリセツをしっかり聞くためヤナセへ。
納車ヤナセ倉庫.jpg メル1号でヤナセに着くとこんなお出迎えが。まさかお花やプレートまであるなんて。感動!
納車ヤナセ机.jpg ゲレンデやSクラスを買ったわけではないのにブルートゥースのスピーカーまで成約記念にと頂戴した。
納車インテリア.jpg 乗り込んでみると、Sクラスと同じステアリング、一枚の木で加飾されたインパネ周りが豪華だ。
納車アンビエント.jpg ライトを点灯させていない状態でも64色あるアンビエントライトがきれい。ほんと質感が高いクルマ。
納車運転.jpg 全ての手続きを終え帰宅するためロードに出た。静かでしなやかな走り。基本モデルでこの性能。
納車タイヤ.jpg これでメルセデスは4台目。いつも思うことなのだけど、次に新車を買うときもメルセデスの何らかのクルマが買えるよう頑張らなくては。家族元気でね。

Oct10

パソコン買い換え

 自宅パソコンの故障は痛い。データの取り出しや新機種購入で費用がかかるほか、週末に何もできない。原稿ひとつ書けないでいる。
さよならパソコンNEC.jpg 近くの大手家電量販店で下見。7万円程度のパソコンでいいと思いつつ、見るといいのが欲しくなる。
さよならデル.jpg 結局、データ修復を頼んだところでNECのまあまあのスペックのものを購入することに決めた。
さよならメル.jpg 並行してヤナセに妻が乗っていたメル1号(W203型)を持っていく。14年乗ったけどお別れだ。
さよならメル室内.jpg 室内は古さを感じるもののエンジンは快調。外観も悪くない。長い間、家族を無事に運んでくれてた名車。
さよならメル2号.jpg 私が8年乗ったメル2号は妻の車に。史上最高のCクラスと言われるW204型。あと5年はいける。
さよならメルバック.jpg そして新たに来るのが現行のC180アバンギャルドAMGライン(W205型)。外観だけでなく室内もBMWなどの追随を許さない1台と早く会いたい。


Oct08

星条旗マスクで討論会

 きょうの仕事はアメリカ大統領選挙副大統領候補の討論会の解説。1回目の大統領候補の討論会が泥仕合だったので、副大統領候補まで妨害合戦だとアメリカの威信に関わる。
ハリスペンス.png 司会役のUSAトゥデー紙のスーザン・ペイジ氏が冒頭で釘を刺したことで噛み合った討論になった。2人とも冷静なタイプの候補者だしね。
ハリスマスク.jpg 私は星条旗マスク姿でやりとりをメモ。コロナ対策の失敗と情報の隠蔽を突くハリス上院議員に、バイデンは中国のチアリーダーと批判するペンス副大統領。
ハリス看板.jpg トランプ大統領とバイデン前副大統領の違い、共和党と民主党の差は浮き彫りになったな。特にハリス氏はカメラ目線で笑顔を浮かべ余裕が見られた。
ハリスCNN.jpg ただまだまだ勝負の行方は見えない。トランプ大統領には形勢を一気にひっくり返すポテンシャルがある。バイデン側にはそれがない。
ハリス編集中.jpg きのうポンペオ国務長官が来日したのは選挙で負け政権交代しても、中国包囲網は作っておこうとする意思の表れ。しかし首都ではまだ民族大移動は起きていない。
ハリスウォール街.jpg 負けると職を失う数千人のスタッフが、田舎に帰って弁護士でもやるか、と引っ越す様子はまだない。写真のウォール街も変化なし。ホワイトハウスへの戦いは実はここからなのだ。(写真:AFPほか)

Oct06

愛用のパソコンが入院中

 自宅のパソコンがきのうから入院中。正常に起動しなくなってしまった。8年も使ったので仕方ないが、書きかけの博士論文とか原稿が取り出せないとやばい!
トランプ工事中.png クルマを買ったばかりで金欠状態だけど、データだけ取り出して新しいのを買わないと商売にならない。
トランプ退院.jpg トランプ大統領はきょう退院。ホワイトハウスに戻れば側近を危険に晒すが、それは大丈夫なのか?
トランプミズノ.jpg 彼を参考にするなら、たまに着けてるマスク。上の写真は購入したミズノ製。これより星条旗マスクがいい。
トランプ鷲マスク.jpg 楽天で似たのを発見したので購入。きのうのブログで紹介した大統領マスク(下)も購入予定。
トランプ黒大統領マスク.jpg 本当は「TRUMP」と書かれたマスクが欲しいんだけどね。これこれ(下)。
トランプ選挙マスク.jpg これを着用したところでアメリカには行ける状況じゃないが、取材に行けない、パソコンも壊れたショックは一瞬忘れられるのではないかと。

Oct05

諦めた!大統領選挙取材

 トランプ大統領の容体は安定しているようで安心。もちろん74歳と高齢なので予断は許さないが、治癒すれば、私はむしろ追い風になるのではと思う。
トランプマスク姿.jpg 選挙の争点は新型コロナ対策と経済対策だが、原因を招いた中国に対し、どちらの候補がタフに臨めるかを決める戦いでもある。(写真:毎日)
トランプ執務.jpg 遊説や集会で盛り上げることは一時的にできなくても同情票は期待できる。4年前を見ても数ポイントの支持率の差などないのと同じだ。
トランプ議会.jpg そうした中、ニューヨークが再び部分的に都市封鎖になりそう。アメリカ東部は紅葉が美しい季節なのに、コロナ禍が再び拡大しつつあるのは残念でならない。
トランプマンスフィールドジャヌージ.jpg 私もこれまで渡米の機会を探ってきたが、断念せざるをえない。前回はワシントンで識者の声も集めたり本格的に取材できたのに。
トランプロックフェラー.jpg ニューヨークではヒラリー・クリントン選対なども取材できたのに、今回は感染リスクが高いのと帰国してからの隔離が大きな壁だ。
トランプタワー前.jpg むずむずするなあ。日本で大統領選挙解説というのは何とも物足りない。今年はおとなしくして博士論文書けという神様の思し召しかなあ。

Oct04

またまた「はま寿司」

 金曜に飛び込んできたトランプ大統領のコロナ感染が気になる。大統領選挙まで1か月を切る中、この感染が吉と出るか凶と出るかはまだ見通せない。
20200403_040227.jpg 遊説や集会といった得意の対面演説で集票できないのは痛いが同情票も集まるからね。
20201003_203608.jpg トランプ入院のニュースを車載テレビで見ながら、近頃お気に入りの回転寿司「はま寿司」へ。
20201003_201035.jpg 文化放送でもしばらく続いた在宅勤務で得たのは著書1冊書く時間と「はま寿司」にはまったことくらい。
20201003_195536.jpg 勝手知ったる注文方法。100円回転寿司はどこもいかにも100円という感じだが、ここはベター。
20201003_200551.jpg えび系もまぐろ系も美味しいので15皿くらい食べちゃった。ジムでのトレーニングは帳消しかぁ。
217269_01.jpg あすは普通に出社。トランプの情報を集めてしっかり伝えないとね。その前に、47作目になるのか48冊目かわかんないけど「まえがき」だけ書いておく。

Oct01

毎日、1歩ずつ夢へ

 きょうから10月。誕生月は運勢がいいから期待できる月間。マルボロが50円も値上がりしたなんて些細なことは気にせず、山本太郎さんに会いに赤坂へ。
aidai4.jpg れいわ新選組の党本部。中に入ると旗が何本も立っていて、色こそ違うけど新選組な感じ。
aidai3.jpg 石川真紀アナとミキサーの伏屋まり子を伴い、コロナ災害救済に関する収録を終えて雑談。
aidai2.jpg 太郎さんとは都知事選以来。解散の時期とかここまでの菅政権の狙いに関してはほとんど意見が一致した。
aidai5.jpg 山本太郎は明快だから気持ちがいい。負けても前向き。ひと回り年上の私も見習わないと。
aidai.jpg 彼もそうだが私も負けから始まり勝利をつかむ人生。100敗する前に価値ある1勝を挙げたいところだ。
aidai1.jpg 会社という小さな世界で優劣を競い合うなんて馬鹿げている。外で評価されてなんぼ、自分らしく輝けてなんぼ。この時間からも夢に1歩近づく準備をしよう。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.