大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jun25

闘将・大野監督デビュー

 母校・今治西を15年間で11回も甲子園に導いた闘将で後輩の大野康哉監督が松山商に移動して3ヶ月。名門のユニフォームが板についてきた。
oono7.jpg 愛媛の野球ではもはや全国には通用しなくなってきているので、大野監督にはせめて古豪を復活させてほしいものだ。今治西との決勝が見たい。
oono8.jpg 複数の好投手と強力打線がないと東北勢にも勝てない時代。しかも私学全盛だけに、「石鎚の山、伊予の海」で始まる県立松山商の校歌を響かせてもらいたい。
oono5.jpg 自宅に飾ってある今治西のユニ。ようやく8月に県大会開催が決まったようなので伝統校決戦といこうじゃないか。(写真:高校野球ドットコム)
oono6.jpg さて、私は特番の準備で東京都知事選挙の候補者事務所の下見。とはいえ、NHKと日経の情勢調査であまりの大差がわかってしまい愕然。
oono3.jpg 下見のあとダッシュで職場に戻りイージスアショア計画撤回の解説。
 河野防衛大臣は自民党部会で涙目で陳謝したそうだね。
 当面はイージス艦7隻とPAC3で日本の空を守る方向。
 春には8隻体制になるのでイージスアショアがなくとも対処は可能。問題は性能がアップしている北朝鮮ミサイルにアジャストできるかどうか。高い高度ではなく低空で飛んでくるからね。
oono4.jpg そんな中、再浮上しているのが「敵基地攻撃論」。先に相手の基地をやっつけちゃおうという考え。専守防衛に反するのでこれはダメだ。(写真:毎日新聞)

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.