大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Sep15

アベノマンマ政権発足

 きょうは3年半ぶりの泊まり勤務。これまでに固まった菅内閣の顔ぶれを吟味しているところ。安倍政権の流れに配慮しつつ、菅さんと距離が近い議員も起用したアベノマンマ内閣。
メルセデス5人.png 閣僚になれなかった仲良しの平沢勝栄さんの復興相内定は実に喜ばしい。河野行革相と小泉環境相は菅さんの神奈川人脈。再任が多いので新鮮味には欠けるが知恵を絞った布陣には見える。
メルセデス総裁選.jpg この布陣でコロナ封じ込めに加え、地方創生や携帯値下げなどIT分野を軸としたスガノミクスが前に進められるかどうかだ。アホノミクスが中身がないスカノミクスに変わっただけと言われないよう...。
メルセデス菅党本部.jpg 問題は衆院解散の時期だ。
 選挙特番を仕切る私としては来月の解散総選挙に備えて準備はしている。
 しかし実際には年明けに大型補正を通したあとではないか。
 菅さんは小泉さんや安倍さんのような勝負師ではないので、官僚を動かしてコロナ&経済で成果を上げることを優先させるのではないか。経産省から財務省主導に軸足を移したかのような布陣。少し出方を見極めたい。
メルセデスアウディ.jpg 見極めたいと言えば次の愛車選び。日曜にはほとんどアウディQ3に決めかけていたのだけど、メルセデス党としてはなかなか踏み切れない。アウディの顔よりベンツのグリルが好きなんだよねえ。
メルセデスGLC.jpg 見栄より何よりメルセデスは本当に良くできたクルマで過去3台後悔したことがない。試乗したSUVタイプのGLAやGLBはときめかなかったのでCクラスの検討にも入ることにした。
メルセデスC.jpg メルセデスの主流を形成するCクラスは、またしてもセダンという部分を除けば誰もが満足できる一台。運転席に座り走り出した瞬間、安心感で包んでくれる。これはトヨタ車では絶対に感じられない感覚。
メルセデス梅光.jpg さてきょうは出社したら梅光学院大学の学長からお手紙が届いていた。私の教授内定辞退を理解してくれた樋口学長。その心温まる文面に感動を覚えた。何か依頼があればお役に立ちたい、心からそう思っている。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.