大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Apr01

今治西・大野監督が松山商へ!

 4月1日、新年度初日。15年間で母校・今治西を春夏11回、甲子園に導いた名将、大野康哉監督が、松山商に赴任。古豪を率いることになった。
oono.jpg 熱血指導で知られる大野さん。会ってみると穏やかで礼儀正しい方。新たに今治西に来る仙波監督と松山商の大野監督が覇権を争う姿を見たい。
20200401_195800.jpg ただ、個人的には夏の甲子園も開催できないと見ている。医療崩壊を招かない体制さえできれば、政府の緊急事態宣言は待ったなしの状況。
1585709735968.jpg 今は時間稼ぎをしているだけ。
 隔離をしても死者の数が24万人にも上る恐れがあるアメリカは日本の数週間後の姿。
 そんな中で行われた入社式や入庁式は規模縮小やオンラインで訓示を受けるケースが大半。写真は東京都庁の風景だけど、彼もメディアに囲まれて印象には残る日になったことだろう。それだけ事態は切迫している。
聖火1.jpg ほぼ1年延期されたオリンピックも、開催の保証はない。ピークアウトし収束を迎えるには数年かかるかもしれない。その戦いを嫌でも覚悟しなければならない。
聖火.jpg だからみんな外で遊ぶな。自宅にいよう。ウイルスは人が人に移すものだ。接触機会を減らせば拡散リスクは減る。巣ごもりに耐えればこの戦争は人類の勝ちだ。
20200401_085233.jpg きょうは番組に京大の中でも有名なウイルス再生医科学研の宮沢孝幸准教授に出てもらった。彼の話を聞いていたら、そんな気持ちにさせられた。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.