大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Mar10

コロナ禍の中の震災9年

 新型コロナウイルス感染拡大で、安倍総理があと10日程度、大規模なイベント等の自粛を要請した。NYや東京市場の円株相場が示すように、コロナ禍はリーマンショックのときとは別次元の難題だ。
10nichi.jpg 資金の供給量を増やせば何とかなる、金融機関を支援すればどうにかなるといった手立てはない。政府がまとめた4300憶円の緊急対応費も、ないよりはマシ程度のものではないか。(写真:朝日新聞)
10nichi4.jpg そうした中で迎える震災9年。原発被災地である福島県富岡町では夜ノ森駅周辺の避難指示が解除された。それだけ見れば前進に見えるかもしれない。
10nichi6.jpg ただこれは常磐線を全線開通させるための措置にすぎない。
 周辺は解除されず住んでいた町民の姿もない。
 放射線量を計測しているNPOの調査では聖火リレーコースにも除染すべきホットスポットが多数存在する。26日から始まるリレーは、見えない放射性物質と山積みされたフレコンバッグの中を、道だけ整備して走ることになる。
10nichi3.jpg そんな中でも光はある。近くにできたモールでは浜鶏ラーメンが人気だ。漁港も再開し、地元のコメを使った銘酒も製造されている。(写真:岡田紀子記者)
10nichi2.jpg あすは担当する報道ワイド番組で、福島県富岡町と写真上の宮城県名取市を中継で結ぶ。何が変わり何が課題として残っているのかをお伝えしたい。
10nichi5.jpg 残念なのはコロナ禍のせいで政府の追悼式や各地の慰霊式が相次いで中止となった点だ。セシウムやトリチウムも脅威だが今はコロナウイルスが最大の敵。せめて番組では2時46分に全員で黙とうを捧げよう。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.