大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jan30

やっぱり外取材がいい

 訪日客のさらなる増加に向けた羽田空港の滑走路と離発着時の空路の見直し。3月29日からはこれまでの迂回ルートをやめ日中は首都圏の中心部を旅客機が低空で飛ぶようになる。
訓練0.jpg そうなると心配になってくるのが騒音と氷の塊などの落下物。きょう、国交省が江戸川区の西葛西で騒音調査を始めると聞き現地へ。
訓練1.jpg 南風の場合、旅客機は、さいたま⇒新宿⇒渋谷⇒大井町と降下し、北風の場合、江東⇒江戸川⇒葛飾⇒さいたまと上昇する計画。
訓練1-1.jpg 訪れたのは、「騒音測定器」が設置された西葛西の小学校。北風の場合、1000メートルの低空飛行で旅客機が飛ぶエリアだ。ところが南風で調査は延期。
訓練2.jpg「えっ?うそでしょ」と思いつつ、仕方がないので国交省の担当者と近隣住民に取材してから帰社した。新型コロナウイルスに次ぐネタ候補だったからね。
訓練.jpg きのうはスタジオでトランプ大統領の中東和平案と大統領選の見通しを解説したけど、やはり外で取材して喋るのはいいねえ。
訓練3.jpg あすは全国ネット枠のデスクに逆戻り。新型コロナウイルスだけでなく、沢尻エリカ被告の初公判やら英国のEU離脱などネタには困らない日だけど、やっぱり外取材がいいなあ。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.