大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jan22

京大の先輩学長

 半休をもらって群馬県の高崎商科大学へ。渕上勇次郎学長や中村雅典学科長ら3人のお歴々と面談、そして模擬授業。飾ることなく自分らしくできた。
たか1.jpg 群馬県に行くときはいつもクルマなので、高崎市から上信電鉄に乗るのは、富岡製糸場が世界文化遺産になったときの取材以来、人生で2度目。電車がレトロ~。
たか2.jpg ゴトゴト揺られること10分、無人駅の「高崎商科大学前駅」に到着。うん?建物はどこにあるんだ?森と田んぼしか見えないぞと不安になってきた。
たか3.jpg 電車を降り踏切の前に立つと、少し前方に大学の建物群と思しき風景が。「そうだよな、駅から徒歩4分と聞いていたしな」と思いつつ歩くと正門に到着した。
たか4.jpg 面接は15分程度。授業もミニサイズで同じく15分くらい。学長自らが出てこられたのは大学HPを見ていたのですぐわかった。皆さん、とってもいい方。
たか5.jpg 高崎商科大学は短大を含めても小規模な私学。とはいえ、京都大学で博士号を取られた渕上学長をはじめ優れた研究者が思った以上に揃っている。
たか6.jpg 面談で、体験談から「京大の文系は、早稲田より教授陣が揃ってない」とディスったのはまずかったかな。いずれにせよ、少し遠い以外、教えるのには良い環境。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.