大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Jun30

トランプに振り回される世界

 G20大阪サミットの主役はトランプ大統領と習近平主席だった。第4弾の制裁を見送り、ファーウェイの制裁解除にも触れたトランプに焦りを見たのは私だけか。
g203.jpg 日本の報道では、こういう外交舞台があると、野党に関する露出は激減し、安倍総理の動きが中心になる。
G201.jpg アメリカは逆で野党民主党の候補者討論会があればそちらが脚光を浴びることになる。
 トランプとしては成果を見える化して、実績を強調する必要がある。
 きょう韓国から北朝鮮との国境に向かい金正恩委員長と会うのもそういう意図からではないか。(写真:朝日)
g202.jpg 習主席や金委員長には任期がない。トランプの場合、来年秋の大統領選で敗れればあと1年半しかない。
g204.jpg これを5年半まで伸ばすには、選挙で勝たねばならない。その焦りが言動に出始めているような気がする。
g205.png シンガポール会談を皮切りに3度目の米朝会談、中国との交渉継続、日本への不満表明。選挙が近づけば、世界はますますトランプに振り回されることになる。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.