大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

May21

種だけは蒔いた... 

 受験生時代に憧れたのはレンガ造りの時計台がある大学。昔は下の一橋大学に挑戦し完敗したけど、その後学んだ早稲田も京大も立派な時計台がそびえている。
higasi6.jpg 教授を目指す立場で考えると、時計台なんぞなくてもいいから、とにかくチャンスがほしいというのが本音。
higasi.jpg きょう、重鎮の政治評論家、森田実さんからありがたい話。某大学の教授に推薦してくれるというのだ。
higashi.jpg 定員1に対して100人はエントリーする大学教員公募。コネも効く世界だからさらに難関だ。
higasi1.jpg 私の場合、まだ修士で論文数も少ない弱点がある。それでもなりたいならチャレンジし続けるしかない。
higasi2.jpg このまま文化放送にいることは私にとって敗北を意味する。第一、今の水槽は私には狭い。種だけは蒔いたので、どれか1つでも芽が出てほしい。


TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.