大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Nov08

トランプは通商で圧力をかけてくる

 アメリカ中間選挙は上院が共和、下院が民主。トランプ大統領からすれば痛み分けだ。しかし、2年前の大統領選で圧勝した州で現職の共和党候補が敗北。
chu.jpg 下院を失い予算を伴う政策は実行しにくくなった。ただ、大統領権限でどうにかなる外交と通商は別。みずほ総研で安井明彦さんに話を聞いてきた。
20181108_122104.jpg 私は下院を民主が奪還したことはある面危険だと思っている。なぜなら民主は保護貿易主義。そこだけはトランプと手を握り攻めてくるリスクがある。
201804013_010442.jpg 2年後の大統領選を考えると、トランプの手柄になるようなことには手をかさないまでも物品貿易協定では共に圧力をかけてこよう。
chu2.jpg 民主の注目はウエイトレスをやっていたというオカシオコルテス下院議員。しかし29歳は若すぎる。テキサスでテッド・クルーズを追い詰めた論客は敗北した。
chu1.jpg 2020年のホワイトハウス奪還を目指すならハリス上院議員だろう。
 52歳という年齢はちょうどいいしマイノリティー出身というのも受けがいいはず。
 貿易面ではトランプと一緒になって日本や中国に強硬姿勢で臨む一方、2年後に向けて、トランプに実績を積ませないよううまく立ち回れるか。アメリカでの関心はもう次期大統領選だ。
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.