大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Apr12

安倍1強の潮目が変わった

 加計獣医学部新設をめぐり、愛媛の中村知事が「首相案件」と書かれた文書の存在を認めたことで、強気の官邸、攻めきれぬ野党という構図が一変した。
サキドリ2018411.jpg 竹田有里記者を親しい福島みずほ議員のもとへ。完全に潮目が変わり、安倍3選に赤信号どころか秋までもたないのでは、と私個人は感じている。
1523526479016.jpg 文書が事実だとすれば、「特区に選定される去年1月まで知らなかった」という安倍さんの答弁はウソということに。
 当時秘書官の柳瀬氏も愛媛県や今治市の職員と面会していたことになる。中には「市に活気が戻る。それに、すでに入学式もあって学生らも学んでいるのだから」という声もあるが、全く的外れな意見だ。
skd2018411%20(1).jpg 加計への補助金のツケで、米寿の祝い金減額やカットが始まっている。学生たちも曰く因縁付きの大学学部を選んで入学した以上、覚悟は必要だ。
skd2018411%20(5).jpg 今治加計問題を考える会の黒川敦彦氏を招いて話を聞いたが、森友文書と事務次官セクハラで麻生さん、その次に「首相案件」文書で安倍さんが火だるまになる。
20180412_175750.jpg 去年の今頃もそうだったけど、森友と加計で国会が紛糾すればするほどスタッフは多忙になる。きょうは市ヶ谷取材の帰りに見つけたクレープを差し入れ。
20180410_200839.jpg 少しは和んでくれたらいいんだけど。私は、竹田有里記者にモンゴル土産のゴビカシミヤのソックスをもらったので、これで和むことにする。

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.