大人も子供も笑顔になれる社会に 清水克彦公式ホームページ

最新情報

Apr05

人間広告塔

 今日は朝、自民党衆議院議員、平沢勝栄さんの番組収録のゲストに新潮社の出版部長(げっ、部長かい)、敏腕編集者の中瀬ゆかりさんをお招きした。
 中瀬さんとは、「四国のダル様(※ダルビッシュ)」「新潮のあっちゃん(※AKBの前田敦子)」と呼び合う仲。
 彼女も新潮社の社員でありながら、テレビやラジオのコメンテーターや夕刊紙の連載をこなす器用人。
 ただ、やはり社内でハレーションはあるのか、一時、番組の出演数を大幅に削減した時期がある。
中瀬.jpg これは私も同じ。文化放送社員の傍ら、執筆、大学講師、講演・・・とやっていると、規定を超えるような巨額の副収入を得ているわけではなくても、批判や妬みは当然ある。(つらいわ~)
 しかし、こうした社外の活動が本業に活き、新潮社の誌面や文化放送の番組にプラスになってきたことも事実。
 私などは、いっそ、こうした「はみ出し人間」は、人間広告塔にすればいいのにと思う。
 本業さえ最優先にしていれば、どんどん変り種が出てもOKにし、ともに不況と言われる出版界やラジオ業界を盛り上げさせればいいのにと思うんだよね。これって、「はみ出し人間」による都合のいい理屈かなあ。
 さて、今日は、午後、原子力安全・保安院の会見だけだったので、「文化放送報道部ブログ ニュースパレードのあとで」を私が更新した。
 K・Sという署名があるのが私のなので、リンクページから入って読んでみて! テーマは「坂の上の雲はどんな雲?」だよ!
 

TOP | 最新情報 | プロフィール | 出版書籍 | リンク
メールはこちら
Copyright © shimizu katsuhiko right reserved.